2008年07月31日

【北欧の香り】アイデア・ブック スウェーデン式

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、フレドリック・ヘレーンさんの『アイデア・ブック スウェーデン式』をご紹介します。

アイデア・ブック スウェーデン式アイデア・ブック スウェーデン式
フレドリック・ヘレーン

ダイヤモンド社 2005-03-11
売り上げランキング : 7116
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書との出会いをくれたのも、松山真之助さんの「Webook of the Day」です。
松山さん、本当にありがとうございます。

本書は、スウェーデン発のアイデア本です。
先ずは、Amazonの紹介文の抜粋から。

アイデアとセンスの国、スウェーデンからやってきた小さな本
スウェーデンといえば北欧デザインや絵本などが有名ですが、
国民性や、ビジネスマンを取巻く環境は、実は日本と似ているのです。

資源がなく、規模は小さいけれど、手先が器用でセンスがいい。
伝統がありながらも、いろんな文化を吸収するのが上手い。
グローバル経済のなかで超大国と対等に渡り合うには、
小さくてもキラリと光る「アイデアとセンス」で勝負していくのが正解です。

リラックスした瞬間にひらめきが生まれる
本書には、アイデア力を磨くためのヒントが満載です。
30点の小さなエッセイは、どれもさらりと読み切れる長さ。
「なるほど」とうなずいてしまう話も多数。
ONでもなく、OFFでもなく、リラックスした瞬間が一番ひらめきやすいと言います。
そんな時間に、本書をめくってみてください。

装画・イラストはキリンビール「8月のキリン」で有名な、大塚いちおさん。
優しさと親しみのあるイラストが、あなたの創造性を引き出してくれます。

本書には、ショートエッセイの形で30のアイデアのヒントが掲載されています。
そしてそれぞれのエッセイには、末尾にテーマに関連したお題が設定されています。

エッセイとお題をひとつだけご紹介しましょう。

はてなタクシー
<基本的な条件を取り除く>

新しいアイデアを考える方法として効果的なのは、ある活動に要求される基本的な条件を書き出し、そのうち一つを取り除いてみることです。

スウェーデンの首都、ストックホルムのタクシー業界を例に考えてみましょう。タクシー運転手に要求される基本的な条件は、

@道路に詳しく
A車の運転ができる

の2つです。
そこで、@の条件を除くことにします。

ストックホルムはタクシー運転手がいつも不足気味で、それがタクシーの台数不足、ひいてはタクシー待ちの長い行列につながっています。

一方で運転免許証のある、タクシーを運転できそうな失業者は大勢します。問題は、タクシーカード(タクシー運転許可証)を持っていないことでした。

タクシーカードを取得するには、市内はもちろん、周辺のほとんどすべての通りに詳しくなければなりません。難しい試験に合格する自信がなく、最初からあきらめてしまう人がほとんどです。

そこで「はてな(?)タクシー」を売り出してみてはどうでしょう。
一見、普通のタクシーですが、タクシーカードを取得していない見習いドライバーが運転するものです。

「はてなタクシー」は予約を受け付けられません(指定の場所までたどり着けるかわからないので)。しかし、通りで拾えます。だいたい、タクシーを利用する10回に9回までは、行き先も道順もわかっているものです。そんなとき利用しましょう。運転手に道順を教える代わりに、通常料金の8割で乗車できるというシステムです。

「はてなタクシー」のメリットはたくさんあります。まず、タクシーの台数が増える。通常のタクシーは事前予約を増やせます。「はてなタクシー」の運転手は給料をもらいながら道を覚えられるし、そのあとで試験に挑戦して「本当の」タクシー・ドライバーになることもできます。

これは、基本条件を排除してみると、よいアイデアが得られるかもしれないというたとえ話です。さて、もう一つの条件(車の運転ができる)を取り除くとどうなるでしょう。


あなたの業界・製品に要求される基本的な条件にはどんなものがありますか。
すべて書き出してみましょう。
次に、そのうち1つ取り除くと、どんなアイデアが出てくるのでしょうか。

たとえ話とは言え「はてなタクシー」は目から鱗でしたね。
すごい秀逸なアイデアだと思います。
日本には道を知らないカーナビ頼りの「はてなタクシー」レベルの運転手がいっぱいいるような気がしますが・・・料金が8割なら許せるんですけどね(笑)。

アイデアを考えるときに有効なのは、視点を変えるということ。
全く同じものを見ていても、アングルや広さを変えると違ったものが見えてきます。
「はてな(?)タクシー」のように、当然と思われている前提条件を変えてみるなんてことも有効ですね。

本書は、そんな「アイデアのヒント」が詰まった一冊です。
「アイデアのヒントがほしい!」という方、是非ご一読を。

最後は、スウェーデンの家具メーカーで日本にも上陸したイケア(IKEA)の創業者イングヴァル・カンプラード氏の言葉でしめましょう。


おおかたは、まだ行われていない。素晴らしき未来かな」


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔) 
posted by ? at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

【マインドシェア】仕事がどんどんやってくる 目立つ技術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、中山マコトさんの『仕事がどんどんやってくる 目立つ技術』をご紹介します。

仕事がどんどんやってくる 目立つ技術仕事がどんどんやってくる 目立つ技術
中山 マコト

中経出版 2007-07-25
売り上げランキング : 68083
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日、佐藤伝さんの『初対面3秒の魔法』をご紹介しました。
佐藤さんの書籍の後半にオリジナリティのあるツールということで、「名刺」や「プロフィール・シート」の事例が紹介されていたのですが、本日ご紹介する『仕事がどんどんやってくる 目立つ技術』は、その自己紹介ツールを中心に「目立つ」に特化した書籍です。

先ずは、中山マコトさんのご紹介から(Amazonより抜粋)。

人の心にシンクロする「シンクロニスト」として、マーケティングリサーチの企画・実践を行なう。「売れるヒントは人から訊き出せ!」という独自のインタビュー術に定評があり、お客の心にそった企画立案で大きな実績を上げている。

市場調査会社に入社後、マーケティング、販売促進、広告制作にたずさわる。
とくに、小売業、飲食業、サービス業の売上げアップを得意とし、コンビニエンスチェーンでの「お客を立ち止まらせるPOP」、量販店での「お客を呼ぶ売り場づくり」などにおいて、通常の2倍、3倍の売上げアップを達成。当時から、相手と良好な関係をつくる「目立つ技術」を編み出し、人脈を広げ、日本で有数のメーカーをクライアントにする。

2002年独立。いちから新規開拓をはじめる。2週間後には7社の新規開
拓に成功、同月の手取り収入850万円を達成した。現在、クライアントに「目立つ技術」を伝授。続々と新規開拓に成功した報告が届いている。

中山マコトさんは、先日ご紹介した藤沢あゆみさん(「愛され社員」で行こう! )のお知り合いで、藤沢さんは同書のあとがきに、中山さんが同書執筆のきっかけをくださったと書かれています。

「愛され社員」に紹介されていた中山さんのお話をご紹介しましょう。

この本を書くきっかけを下さった、中山マコトさんもまた、愛され社員です。

中山さんは、現在シンクロニストを名乗り、フリーのマーケッターとして活躍されていますが、かつては市場調査会社に勤めるサラリーマンで、その会社の稼ぎ頭でした。
彼は、独立を決め、会社を去るとき自分が取ってきた得意先に頭を下げて回りました。

「自分の仕事は、会社のものに引き継ぐから、独立した自分には仕事を頼まないでほしい」

独立するときに、顧客や部下を引き連れてなんてよく聞く話ですが、中山さん、カッコいいぐらい潔いですね。
それも、中山さんが、クライアントの心をつかむ自信があったからこそ取れた行動なんでしょうね。
そんな中山さんが伝授してくれる「目立つ技術」とはどんなものなんでしょうか。

目立つ技術 7つのポイント

@「自分名刺」で話のきっかけを作りまくる

A「面白MAP」で相手をひきつける

B「目立つ書類」に営業させる

C「チョイおせっかい」で恩を売る

D「楽しませるしかけ」で相手を釣る

Eちょっと「変わったやつ!」と思わせる

F「感動」を与え、自分のファンにする

中山さんは、目立たなければ、あなたは相手にとって「存在しないのと同じ」と言い切っています。

そして、

「今の世の中、目立つことに関して、あまりにも意識が低すぎませんか?」

と問います。

私たちは目立つどころか、逆に「人と同じことをしなさい」「協調性を持ちなさい」「目立つな」と教育されてきました。
だから、急に「目立ちなさい」って言われてもむずむずなんですよね。

中山さんは、すべてのビジネスは、相手と自分との関係の中で成立し、その関係を強化するためには「目立つ」ことが不可欠だと言います。

ここでいう「目立つ」とは、「派手な服を着ろ!」とか、外見上のことではないようです。

ではどういうことかと言うと、相手の意識の中で、あなたのマインドシェアを上げることなんです。

要は、何かあったとき、相手の頭の中に、あなたの存在が「パッ!」と浮かぶかどうか、ということなんですね。

中山さんは、目立つ技術の基本的な考え方として、

@「恩を感じさせる!」

A「おせっかい!」

B「珍しがられる!」

C「楽しませる!」

の4つをポイントに挙げています。

「恩を感じさせる!」なんて一見誤解を生むような表現ですが、4つを通して言えることは、「どれだけ相手の視点にたって考え、価値を提供出来るか」がポイントなんだと思います。

ありきたりの言葉になってしまいますが、どれだけ相手を「思いやれるか」「かゆいところに手が届くか」が重要なんだと。


最後は、映画監督ウッディー・アレンの言葉で。


「目立てば、80%成功だ」


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:10| Comment(1) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

【鏡は先に笑いません】ことばのご馳走〈6〉

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、金平敬之助さんの『鏡は先に笑いません―ことばのご馳走〈6〉』をご紹介します。

鏡は先に笑いません―ことばのご馳走〈6〉鏡は先に笑いません―ことばのご馳走〈6〉
金平 敬之助

東洋経済新報社 2003-10
売り上げランキング : 209619
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


金平さんは、住友生命の常務取締役、スミセイ・リース社長などを歴任されたお方です。

本書との出会いは、わたくし委員長のあこがれの人、松山真之助さんの「Webook of the Day」。
松山さん、たくさんの良書との出会い、ありがとうございます。

松山さんにたくさんの良書との出会いをいただいたように、少しでも私のブログがみなさんのお役に立てば嬉しいなという思いで、日々ブログを更新させていただいています。

本書は、「ことばのご馳走」というタイトルの通り、すてきな言葉がいっぱい詰まった良書です。

何点かお気に入りのお話をご紹介しましょう。

「今晩ははやく寝られる」
マラソンの有森裕子さんがテレビで語っていた。
恩師の、こんな教訓だ。

「何があっても『せっかく』と考えよう。足を怪我しても『せっかく』の故障だから、神様が与えてくれた休養と考えよう」

たしかに、「せっかく」は気分転換にはいい言葉だ。
巨人ファンに応用編をひとつ紹介しよう。

「せっかく巨人が負けてくれた。
夜のスポーツニュースを見ないですむ。
よかった。
今晩ははやく寝られる」

いいですね。
物事は捉え方次第ですからね。
これは使わせていただきましょう。


「名捕手は否定語を続けない」
平本学投手。
2001年に、ヤクルトにドラフト一位で入団した。

さっそく古田敦也捕手がこの投手の球を受けてコメントした。

「スピードはチームで三本の指に入る。でも、制球はいちばん下」

ここまで言って、普通の先輩だったら否定語を続ける。

「だから、すぐ使えない」
「まずフォームの改造をしなくては・・・・」

でも、さすが古田選手だ。頭がいい。

「制球はいちばん下」と言ったあと、言葉でみごと陽転させている。

「だから、解決する課題が分かりやすくていいんじゃないの」

これを聞けば、平本投手も自信がつくのではないか。

捕球がいい。
送球が早い。
配球がうまい。
これだけでは名捕手にはなれない。

いやいやいや。
これは耳が痛いお話ですね。
何気ない一言が、部下のやる気やモチベーションを下げてしまっているかもしれません。
逆に、言葉ひとつで、部下のやる気に火をつけることも可能かもしれません。
とても参考になるお話でした。


最後に、タイトルにもなっている「鏡は先に笑いません」をご紹介して終わりにしましょう。

「鏡は先に笑いません」
漫才の内海桂子さん。
三番目のお父さんは床屋さんだ。
だから、だろう。
お父さんの口ぐせがおもしろい。

「自分が笑えば、鏡が笑う」だったそうだ。

内海さんは、この言葉が好きで座右の銘にしている、ときく。

私も、自分なりの格言をもっている。

「鏡は先に笑いません」だ。

「どこでも、いつでも先に笑顔を見せる生き方」を心がけたい、と自分を戒めている。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(2) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

【まだ間に合います!】息を吸って吐くように目標達成できる本

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、和田裕美さんの『息を吸って吐くように目標達成できる本』をご紹介します。

息を吸って吐くように目標達成できる本息を吸って吐くように目標達成できる本
和田 裕美

ポプラ社 2008-07-18
売り上げランキング : 87
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先週に引き続き、和田裕美さんの登場です!
演劇パフ♪パフ♪パフ♪

と景気良く行きたいところですが、わたくし、やらかしちゃいました。

何をやらかしたかと言うと、本書、「息を吸って吐くように目標達成できる本」が7月19日に発売され、Amazonキャンペーン中であるにもかかわらず、先週7月22日に『幸せをつかむ! 時間の使い方』という2005年の書籍をご紹介しちゃたんです。。。
キャンペーン詳細はこちら

こういうのを「KY」って言うんですよね。。。

因みに、わたくしが勤めている会社では、「KYT」というプログラムがあります。
これは何かと言うと「Kiken Yochi Training(危険予知トレーニング)」の略なのですが、わたくし委員長の場合は、「空気読めないトレーニング」が必要のようです。。。。

さて、気を取り直して、和田裕美さんの新刊、「息を吸って吐くように目標達成できる本」をご紹介しましょう。
演劇パフ♪パフ♪パフ♪

先ず、”息を吸って吐くように”というタイトルが秀逸ですよね。
わたしなんか、「目標達成」と聞いたとたん、「気合いだ」「根性だ」と体に力が入ってしまうのですが、和田さんは、そういう人が多いことを知った上で、”そんなに力まなくてもいいのよ””もっとリラックスしても大丈夫だよ”とやさしく語りかけてくれているのかなと思います。

Amazonに和田さんのコメントが掲載されているので、抜粋してご紹介します。

こんにちは、和田裕美です。
私は、何でもすぐにあきらめて投げ出してしまう性格でした。
けれど、仕事で何度失敗しても、あきらめないで続けてきたら
いつのまにか、その性格が変わっていったのです。

決めたら動く、動いたら継続する、失敗しても起き上がる、
そして、わくわくして進んでいくというパターンを
繰り返していけるようになりました。

目標達成のためには、期限を決めるとか、コミットメントをするとか
いろいろな素晴らしいノウハウがあります。
でも、それだけでは一部の優秀な人を除いては
難しいのではないかと思っています。

私が一番大切だと思うのは
「目標達成に向かっていける体質」をつくってしまうことです。
心の底から自分の未来を信じて
わくわくと進んでいける体質をつくってしまうことです。

あなたは、悲しいことがあっても、期待通りにいかなくても
「もうだめだー」と逃げたくなっていても
ぎりぎりの場所で立ち上がって
あと一歩、進むことができますか?

実はその一歩が、次のドアを開けるKEYだったりするのです。
そのことが身体に自然に染みこんでいれば
もっともっと前に進めるし、もっともっと勇気が持てるはずです。

このメッセージが、どうか、たくさんの人の心に届きますように。
そして、このコメントを最後まで読んでいただいてありがとうございました。

(この本に書いてあるのは、ごく簡単なことです。
きっと、すっと読めてしまうでしょう。
もちろん、本の内容を知るためだけならそれでもいいのです。
でも、欲を言えば
いつのまにか目標達成体質になるために
何度も読んで考え方を定着させてほしいなぁと
ひそかに希望を抱いている和田裕美でした)

和田さんのこのメッセージにも、「愛」がこもっていますね。

「目標達成」というと、どのように目標を立ててそれを行動に落としこんでいくかみたいな、スキル、ドウハウのイメージがありますが、和田さんのメッセージにある通り、本書は、「目標達成に向かっていける体質」を作っていくための考え方が掲載されています。
「Doing」よりも「Being」を中心に書かれています。

和田さんの本は、読者への思いやりがつまっていて、どの書籍もとても読みやすいんですよね。
本書もとてもわかりやすく書かれていて、どんどん読めてしまいます。

和田さんもコメントに書かれていますが、とても読みやすいので、ややもすると「わかったつもり」になってしまうんですよね。
それを避けるには、何度も何度も繰り返し本書を読んで、ここに書かれていることを実践を通して、自分のものにしていくことが大切なんだと思います。

本書は、52週間、毎週毎週ひとつずつ「目標達成」に向けて取り組めるように、52個のルールが掲載されています。
そして、それら52個のルールは、目標達成の「勝ちのサイクル」を形成する「5つのパワー」に分類されます。

@自分を変革させるパワー
Aモチベーションを維持するパワー
B障害を乗り越えるパワー
C人のつながりを大事にするパワー
D未来を信じて進むパワー


52個のルールの中に「プロセスをイメージする」というルールがあります。

そこには、和田さんが営業の仕事について初めてのお客さんとのエピソードが書いてあります。
そのお客さんは、ディズニーランドのダンサーで、「いつかアメリカでダンスを習いたい」という夢を持っていました。

けれどダンサーのお給料はあまりよいほうではなく、英会話を習ったり、留学費用を貯める余裕がないことがわかりました。

和田さんは英会話スクールの教材を売ることをあきらめ、雑談しながら何気なく

「ところで海外留学はいつまでに行くの?」

と聞いたそうです。
そうしたら、彼女が、

「いつか絶対に行きます」

と答えたそうです。

「いつかって、いつですか? 5年後とか?」
「えっ、5年後はちょっと遅いです」
「じゃ、3年後?」
「それも・・・ちょっと遅すぎますよ」
「じゃあ、いつだったら?」
「・・・・・・・・・・」
「あっ、ごめんなさい。お金とかいろいろな問題を脇にやって、希望としてはいつ?」
「それなら・・・・1年後です」

と彼女は答えました。
和田さんは、純粋に彼女に夢をかなえてほしいと思ったそうです。
そして、

「1年後なら、今から準備しないと間に合わない。どうやったら1年後にアメリカに行けるか、今から方法を一緒に考えよう」

と留学が出来ない理由ではなく、実現するための方法を書き出していったそうです。そして考えるうちに、ふたりとも、すごくわくわくしてきたそうです。

和田さんは、おっしゃいます、

「目標も同じです。やりたいことや夢があったら、何からするかを先ず決めてください。今日、今からできることです。
「今は忙しい」とか「お金がない」とか言わないで、とにかく最初の一歩を踏み出してください。」


と。

個人的には、ここがポイントなのかなと思います。
本書にどんなにすばらいいヒントが書いてあって、それを「そうだよね〜」と読んでも、それを具体的な行動に落とさなければ何も始まらない。

「じゃ、そのために何をするの?」

この一歩を踏み出せるか、出せないかが、大きな分かれ道なのかなと。

因みに、和田さんが初めての営業でダンサーの方に語りかけた手法は、まさしく「コーチング」の手法そのものです。
初めての営業でお客さんの夢を実現させてあげたいという気持ちから、自然とコーチングしてしまうとは、さすが世界No2だなと、あらためて和田裕美さんの「すごさ」を実感してしまいました。

そんなスーパーウーマンの和田さんの「経験知」が詰まった書籍が、税込み1,155円で読めるのですから、本当にありがたい話です。

是非たくさんの方に読んでいただきたい、委員長一押しの良書です!

まだ、和田さんの書籍を読んだことがない方、是非読んでみてください。
それが、あなたの最初の一歩かもしれません。

”Welcome to 和田裕美's World”


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

【ひと目会ったその日から】初対面3秒の魔法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、夢実現ナビゲーター佐藤伝さんの『初対面3秒の魔法』をご紹介します。

初対面3秒の魔法初対面3秒の魔法
佐藤 伝

PHP研究所 2007-11-13
売り上げランキング : 16963
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


佐藤伝さん、今回で5冊目のご紹介になります。
「いい明日がくる 夜の習慣」
「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
「1日5分 頭が良くなる習慣」
「シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活」

わが人生の師匠、田坂広志さん6冊を猛追しております。
(って、あなたの自作自演でしょ。。。)

第一印象って、ビジネスでもプライベートでもすごい大切ですよね。
いつも「シンプル」で「わかりやすく」「即実行できる」法則を教えてくれる佐藤伝さん。
今回は、どんな魔法を教えてくれるのか、わくわくですね。

では早速Amazonの紹介文からの抜粋。

人生は出会ったその瞬間で決まる!

恋愛でも仕事でも出会いの瞬間はとても大切。
「おおっ!感じのいい人だなあ」
「なんか感じ悪いなあ…」
などと直感的に判断してしまうもの。
そして、いったんその人物に下したジャッジはその後なかなか変わらない。
あとから一生懸命努力して、実はいい人だったんだと思い直してもらうよりも、
ファースト・コンタクトの3秒にエネルギーを集中させて自分をアピールするほうが断然効率がいいのです。

本書には、あいさつの習慣や型にちょっとエッセンスを加える方法、
達人たちに学ぶちょっとしたワザ、簡単にできるツールなど、
今まで何となく漫然としていた挨拶や名刺交換をこれからはわくわくできるための方法論が満載。

その一瞬でいかに相手の心をつかむことができるか。
ベストセラー『幸運を呼びよせる朝の習慣』の佐藤伝が伝授する出会いを成功させ幸せに導く簡単楽しい魔法集。

3つの「ま」を「まごころで」
佐藤さんは、初対面で大切なのは、”まなざし””間をとる””まばたき”の3つの”ま”を「まごころ」で使いこなせるようになることだとおっしゃっています。

佐藤さんの推奨する初対面のあいさつをまとめるとこんな感じです。

初対面のときは、「はじめまして」と言う前に、「まなざし」をつくる。目をつぶって勢いをつけ、ハッと力強く相手の目にエネルギーを送る。

そして、「あ、○はじめまして」と、「あ、○」を入れて「お会いしたかった」という気持ちをこめる。

その後の動作はゆっくり丁寧に、名刺交換のときは、「佐藤です。佐藤伝です」と、苗字のあとに必ずフルネームを唱える。「佐藤です」のあとと、「佐藤伝」ですのあとに、しっかりと”まごころ”の「間(ま)」をつくる。

そして相手の名刺を受け取ったら、「○○○○さんとお読みすればいいですか?」と、フルネームの呪文をしっかり唱えてあげる。
そして、相手の話に「まばたき」で絶妙なあいづちを打つ。

佐藤さんの型に、自分流をプラスして、自分のあいさつの型をつくりあげたいですね。

本書の面白いところは、あいさつの方法だけでなく、オリジナリティのあるツールをご紹介しているところです。
「折りたたみ名刺」とか「本型名刺」とか、「プロフィール・シート」の作り方や作成例なども掲載されています。


初対面、第一印象を改善したいなという方、是非ご一読を!


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

【本当の自分を発見しよう】こころのエンジンに火をつける 魔法の質問

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、マツダミヒロさんの『こころのエンジンに火をつける 魔法の質問』をご紹介します。

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
マツダ ミヒロ

サンマーク出版 2005-12-17
売り上げランキング : 37359
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マツダミヒロさんの紹介は、「質問で学ぶシンプルコーチング 」に続いて2回目となります。

マツダさんは、コーチング部門で発行部数ナンバーワンの人気メルマガ「魔法の質問」を発行するプロコーチです。

今回は、自分自身に質問を投げかけることで、自分のこころに火をつけちゃおう、つまり「セルフ・コーチング」がテーマになっています。

今ビジネス界では、「質問力」が注目されています。ここで言う「質問力」とは、「自分で考える力」を指していると思いますが、コーチングにおける「質問力」とは、「クライアントの中にある答えを引き出すために有効な質問をする力」を指します。

本書のねらいは、自分自身に質問することで、本当に自分が望んでいることや考えていることを明確にすることなんですね。

それでは、どんな質問があるのか、少々ピックアップしてみましょう。

あなたが、

もっとも幸せを

感じるのは

どんなときですか?


夢中になれるものが欲しい。
そう思って、あせっていることはないだろうか。

でも、あなたがいま、
「何もやりたいことが見つからない」状態だとしても、
心配はいらない。

そんなにすぐに見つかったら、
多くの人は苦労しない。
じっくりあせらず、
ちょっと遠回りになるかもしれないけど、
自分にとって、何が大切かをまずは考えてみよう。

家族?
お金?
自由?
地位?
名誉?
ゆとり?
健康?
それとも・・・・

う〜ん、いきなり核心を突いた質問ですね。
でも、とても大切な質問ですね。
マツダさんがおしゃる通り、じっくりあせらず考えましょう。


あなたが、

お金を払ってでも

やりたいことは、

何ですか?


学生時代、いろんなアルバイトをした。
もちろん目的はお金をもらうためだ。

そのころはまだ、
キャリアデザインという概念が自分にはなく、
「働くこと=お金をもらうこと」と考えていた。

ところが、実際に社会に出て働いてみると、
お金以外に得られるもののほうが
じつはとても多いことに気づかされた。

さらに、
「働くこと=お金をもらうこと」=自分のやりたいこと
とはかぎらない、ということも。

自分のやりたいことを見つける方法の一つに、
お金を払ってでもやりたいことを考えてみる、
というのがある。

自分の好きなことや、
自分が何をしたらいいかわからない人は、
ぜひ試してみてほしい。

わたくし委員長がお金を払ってでもやりたいことの一つが読書ですね。
書籍代はもちろん、例え場所代を取られても、読書は止めれませんです。。。


本書を使って、自分自身を見つめ直してみませんか?

きっと今まで気づかなかった本当の自分が発見できるはず。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

【トマトの木】夢を実現する技術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、藤沢晃治さんの『夢を実現する技術』をご紹介します。

夢を実現する技術 (PHP新書 496)夢を実現する技術 (PHP新書 496)
藤沢 晃治

PHP研究所 2007-12-14
売り上げランキング : 59133
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


藤沢晃治さんと言えば、『「わかりやすい説明」の技術』『頭のいい段取りの技術』などのベストセラー作品ですよね。

藤沢さんは、元々大手メーカーに勤めるソフトウェア・エンジニアで、『「わかりやすい説明」の技術』を執筆されたときは、サラリーマンと作家の「二足のわらじ」を履かれていたそうです。

本書は、そんな藤沢さんが、脱サラし夢であった自由業を手に入れるに至った経緯やその過程で得たノウハウ、考え方をご教授してくれるありがたい一冊なのです。

先ずは、目次のご紹介から。

はじめに 夢を持つだけで人生は変わる

第一章 夢とはごく普通のこと

第二章 夢を見つける人・見つけられない人

第三章 私の夢実現体験

第四章 現在地と目的地を知ろう

第五章 道のりを細分化しよう

第六章 時間活用術

第七章 途中で挫折しないためには

第八章 「運」を味方につけるには

終章 夢の実現は新たな夢の始まり

藤沢さんは、

「夢とは実現して初めて価値があるのではなく、夢に向かって進むこと自体がすでに価値がある」

「夢に向かって進み始めるだけで、あなたはワクワクとした幸福感に包まれ、充実した日々が送れるようになります。仮に万が一、最終的に夢に手が届かなかったとしても、夢を追いかけただけで、あなたはすでに十分な報酬を得たことになるのです」

とおっしゃっています。

これは、渡邉美樹さんの「夢をかなえるより、夢を追うこと。それによって、人は磨かれる。」に通じるものがありますね。

藤沢さんは、「夢の実現とは東京から大阪まで歩いて行くようなもの」と言います。
あまりに遠くて不可能なように見えても、途中の行程を細分化していけば、最終的な行動単位は、単に足を一歩前に出すだけです。
それをやり続ければいつかは必ずたどり着けると。

夢の実現に必要なことは「才能」ではなく、「ねばり強さ」「あきらめない」ことなんですね。

会社員を辞めて自由業になることが夢だった藤沢さん。
退職直前の2、3年前には安定した印税収入を得ていたにもかかわらず、給与という安定収入を失うことに大きな不安を感じていたそうです。

そんなときに、藤沢さんの友人がこんな話をしてくれました。

人間が栽培しているトマトの木をある日突然、荒野に植え替えると、それまで元気よく育っていたトマトが、急にフワーッと枯れかかります。いったんはしおれかかるのですが、しばらくすると、またグワッと盛り返すのだそうです。

栄養がプツッと途絶える状態になると、トマトはどこからか栄養を得ようと、必死に地中深く根を張って、また盛り返してきます。

出来上がったトマトは、最終的に栽培で育てたトマトよりは小さいそうです。
しかし、食べてみると、人口栽培のトマトよりはるかに美味しいのだそうです。

小粒でも身がしまっていて美味しい、そんな人生に憧れますね。

そんな人生を送るためには、今出来ることを愚直に一歩一歩進めて行くことが大切なんですね。

徒歩で大阪にむかうように。

あなたは、どこに向って歩き始めますか?


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

【甲子園】夢をありがとう!

みなさん、ワクワクしてますか?

わたくし委員長が野球好きであることは、熱心な読者の方々はご存知のことと思います!?

「もしかして、委員長って、甲子園を夢見る高校球児だったの?」
「そう、ゲロゲーロ、ゲロゲーロって」
「おいっ、それは、青空球児だっつーの!」
「・・・・・」

現在、甲子園を目指して各地で熱い戦いが繰り広げられていると思います。
そんな中、わたくし委員長の後輩たちが、北埼玉大会ベスト4まで勝ち進みました。
わーい(嬉しい顔)パチパチパチ

ここ1週間、ひょっとするとひょっとするかもということで、「ワクワク」「ドキドキ」していたのですが、昨日惜しくも、準決勝で「古豪・上尾高校」に敗れてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
上尾高校と言えば、現巨人監督原辰則さんを擁する東海大相模高校との熱戦が懐かしいです(歳がバレますね・・・)

後輩たちよ、夢と感動をありがとう!!!
この猛暑の中、本当にお疲れ様でした。
3年生たちは、今度は受験勉強ですね。

是非、本日ご紹介した喜多川泰さんの『手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜』を読んで、自分の夢、人生を見つめ直す時間を取ってほしいと思います。

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
喜多川 泰

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-12-28
売り上げランキング : 2934
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)





posted by ? at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【喜多川さんキターーー】手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、喜多川泰さんの『手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜』をご紹介します。

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
喜多川 泰

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-12-28
売り上げランキング : 2934
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「喜多川さんキターーー」なんて、いきなりベタなダジャレで始まってしまいましたが、前作「手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜」同様、感動の一冊に仕上がっています。

先ずはAmazonさんの紹介文から。

「何のために勉強するんだろう?」
「何のために大学に行くんだろう?」
だれでも一度はそんなふうに思ったことがあるのではないでしょうか?

この本の主人公「和花」は、部活と友だち付き合いに明け暮れる高校2年生。
夏休みを目前にしたある日、進路のことで父親と衝突してしまいます。

大学に行きたいけれど、成績が足りない。
勉強しなきゃと思うけど、やる気になれない……。

そんな和花に兄の喜太朗が紹介してくれたのが、謎の人物「手紙屋」。
十通の手紙をやりとりすることで、夢を実現させてくれるというのですが……。
モヤモヤした今の気持ちを吹き飛ばしたい一心で手紙を書き始めた和花が、「手紙屋」とのやりとりを通じてどのように変わっていくのか?

勉強の本当の意味とは?
その面白さとは?
そして、夢を実現するために本当に必要なこととは?

ベストセラー『君と会えたから……』『手紙屋』の著者が満を持して贈る、渾身のメッセージ。
「手紙屋」からの『未来を拓く10の教え』が、自分らしく生きたいあなたの明日を変えてくれるはずです。

「何のために勉強するの?」
お子さんに聞かれて困ったことはありませんか?
その問いが根源的であればあるほど、答えは直ぐに出てきませんよね。

本書は、受験を控えた女子高生と「手紙屋」の文通を通して、その根源的な問いに対する「答え」を、一緒に考えさせてくれます。
そして、その問いは、勉強することから私たちの「夢」へと発展していきます。

これから受験を迎える若い方々に読んでほしい書籍ですが、その若い方々を育てる、指導する立場にある我々大人にこそ読んでほしい、そして、本書のメッセージをしっかりと受け止めてほしいと思います。

では最後に、本書からわたくし委員長の「わくわくフレーズ」をご紹介して終わりにしましょう。


たった一つでいい。

どんなに小さなことでもいい。

自分が生きる意味を手に入れれば、

あなたの人生は今まで以上に

光り輝くものに見えてくるはずです。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

【「ナニワの名物社長」の涙と感動の物語】できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、中井政嗣さんの『できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」 』をご紹介します。

できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」
中井 政嗣

潮出版社 2004-03
売り上げランキング : 681
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大好評企画、飲食業界名物社長シリーズの登場です!
<過去の名物社長さん>
 大嶋啓介さん「スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼」
 中村文昭さん「人生の『師匠』をつくれ!」
 松田公太さん「仕事は5年でやめなさい。」
 福原裕一さん「手を挙げた人、全員内定。」
 渡邉美樹さん『強く、生きる。―夢とともに人は成長する 』

いや〜、今までご紹介してきた社長さん、みなさんアツい方ばかりでしたが、中井政嗣さんも超お熱い方でした。

中井さんは、

組織はすべて中心者で決まる。
中心者が本気になり、自分を捨ててかかったとき、みなの心が一つになり、それまでは考えられなかった大きな「力」が出るもんなのだ。

とおっしゃっていますが、本書に書かれている中井社長の生き様がそれを実証していると思いました。

それを如実に表しているのが、次のエピソードです。

それは、大阪の都心に支店を出した時の工事で起こりました。
工事中に誤って汚水管を破裂させてしまい、汚水が下の階の組関係者が経営する高級クラブに流れ出てしまったのです。

組関係者は、工務店の社長にバケツ一杯の強烈な臭いのする汚水を飲めと命令します。必死になって頭を汚水で汚れた絨毯にこすりつけて誤っても許してもらえないのです。

「かまへんから、飲め!全部飲んだら堪忍したる」

と怒声がしたそのとき、中井社長は、

「かわりに、私、飲まさせていただいていいですか」

と申し出たのです。

結局、バケツを口に近づけた瞬間に、兄貴分らしき人に、

「おまえ、ええ根性しとるな、堪忍したる」

と許してもらえるのですが、お店のため、社員のためなら、汚水でも何でも飲もうとする中井社長の根性が、組関係者の心まで動かしてしまったんですね。

中井社長は、組織の中心者(リーダー)の心構えとして、以下のようにもおっしゃっています。

不幸や不運を嘆き悲しんでいるだけでは明日へのバネにはならない。
悲観的な考えからは前進への発想は生まれない。
中心者が暗ければ周りも暗くなる。

もっというと、花には蝶々が飛んでくる。
ウンコに飛んでくるのはハエだけである。
「泣きっ面に蜂」、泣いたらアカン!

中井社長は、リーダーは、理性だけでなく、感性が必要だともおっしゃっています。

リーダーたる物、大切なのは感情の管理をすることである。
上司が部下に「正論」を吐くのはたやすい。「正論」を前面に、相手をやっつけることはたやすい。正論だからだ。

しかし、「正論」はときとして相手に感情が残るものである。
「アカンこと」でも見逃さなければならないときもあれば、「わかっていても」叱らなければならないときもある。

いや〜、耳が痛いですね。。。
目の前の結果を求めると、どうしても「正論」に傾きがちになりますが、もっとなが〜い目で見れば、「正論」を振りかざすよりも、メンバーの自主性を尊重することの方が大切なんですよね。
勉強になります!!

是非、組織の上に立つ方すべてに読んでいただきたい、一冊です。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

【和田裕美式時間術】幸せをつかむ! 時間の使い方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、和田裕美さんの『幸せをつかむ! 時間の使い方』をご紹介します。

幸せをつかむ! 時間の使い方幸せをつかむ! 時間の使い方
和田 裕美

ダイヤモンド社 2005-12-16
売り上げランキング : 4697
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先週に引き続き、和田裕美さんの登場です!
演劇パフ♪パフ♪パフ♪
しかも、みなさんの大好きな「時間術」です!

<過去の時間術くんたち>
中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
本田直之さん「レバレッジ時間術」
田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
清水克彦さん「ひねり出す時間術」
佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
小石雄一さん『上級の時間術』
藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」

「よくもまぁ、これだけ時間術が出てきますね?」
「えっ、バレちゃいました!?」
「実は、わたくし委員長は”時間術おたく”なのです・・・」

当然、「時間を有効に使いたい」って思いも強いのですが、時間術系の本って”おもしろ”なんですよね。
何が”おもしろ”かというと、著者の時間の使い方を通して、著者の「人生観」が垣間見れるからなんです。

時間を「投資」という切り口で捉える方もいれば、「人生観」として哲学的に語る方もいらっしゃる、そんなところにはまっちゃってるわけです。

今回ご紹介する和田裕美さんの時間術、ここでも「和田裕美ワールド」炸裂してます!
和田さんが、「時間」をテーマにするとこうなるんだよねぇ、やっぱり、という感じです。

何が和田さんらしいかって言うと、先ずそこに読者に対する「思いやり」「やさしさ」があるんですよね。
読んでいてとても心が安らぐんです。
これが正しく「和田裕美ワールド」なのかもしれません。

「和田裕美式時間術」の要諦は、ずばり「心の持ち方」だと思います。

どんな「方法」で取り組むかではなく、どんな「気持ち」で取り組むかが大切だということです。

それを象徴するメッセージがこちらです。

その未来が幸せになるか。不幸せになるかというのは、いま、この時間をどんな気持ちで過ごせているかどうかがどうしても関係してしまうから、落ち込んでもできるだけ早く陽転思考して切り替えて、この瞬間、この瞬間に「わくわくボタン」を押し続けることができると、きっと未来も「わくわく」になっていて、この瞬間に「不安ボタン」を押すと、きっと未来も不安が来ると思うんです。

時間はいまから未来へとつながっているから。

「わくわくボタン」押し続けたいですね。
みなさんも、「和田裕美ワールド」にはまってみませんか?
きっと、「わくわくボタン」が押せるようになりますよ。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

【あなたも1億円プレイヤー?】チャンスがやってくる15の習慣

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、レス・ギブリンさん[著]、渋井真帆さん[訳]の『チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People 』をご紹介します。

チャンスがやってくる15の習慣―Skill With Peopleチャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
レス・ギブリン

ダイヤモンド社 2007-03-02
売り上げランキング : 36631
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


訳者の渋井真帆さんは、個人向けビジネス教養セミナー『女のたしなみ経済塾』の主催運営を手がけるかたわら、『あなたを変える稼ぎ力養成講座 決算書読みこなし編』『大人のたしなみビジネス理論 一夜漬け講座』などのベストセラー作品を生み出した作家でもあります。

渋井さんが、本書を翻訳・出版するきっかけとなった話がなかなかドラマティックなのです。
Amazonさんからの抜粋でご紹介します。

数年前のこと、キャリアセミナー講師として起業したばかりの渋井真帆さんは、ある紳士から、洋書を手渡されます。
「渋井さん、今現在の講師としての売上はいくらくらいかな?」
「250万円くらいです......」彼女が情けなさそうに答えると、その紳士はこう言ったそうです。
「でも大丈夫。この本の通りに実践すればきっとうまく進むはずだ。
くれぐれも実践だよ。実践すれば、講師としての売上は1億円以上にはなるよ」
「1億円ですって! もし、その通りになれば、私、自分でこの本を翻訳して出版します!」

そして、この本に書いてあることを、そのまま実践して大成功した渋井さんは、紳士との約束を果たし、この本を出版することになったのです!
 

全て本書の効果とは限らないのでしょうが、渋井さんは、本書に書かれていることを実践されて成功されたのですね。

渋井さんが1億円プレイヤーになったきっかけとなった教科書の中身、気になりますね。
先ずは、目次のご紹介から。

訳者前書き 夢を叶えてくれた、ある本との出会い

習慣@ 人間は自分にしか興味がない、と知っておく

習慣A 相手のことだけ話題にする

習慣B 認められている、と相手に感じさせる

習慣C とにかく、同意する

習慣D 聞き役に徹する

習慣E 相手の求めているものを見つける

習慣F あなたの意見は「ある人の意見」として語る

習慣G 「ノー」と言わせない状況にする

習慣H 会った瞬間に笑顔を向ける

習慣I 1日に3人、ほめ言葉をかける

習慣J 相手のミスに、怒りで反応しない

習慣K 「ありがとう」と、声に出す

習慣L 自分には価値がある、と信じる

習慣M 5つのルールを守って話す

習慣N この習慣を実践する

書いてあることは、至ってシンプルで1時間足らずで読めてしまいます。
わたくし委員長も、正直1年前に初めて読んだときは、あまり心に引っかかるものがなく、「ふ〜ん」てな感じで読み飛ばしてしまいました。

ところが、今回、ブログに紹介するにあたり再読してみると、その奥の深さに感じ入るものがありました。
確かに、頭では簡単に理解できることばかりですが、これがどれだけ実践できているかというと???です。

本書の「習慣N この習慣を実践する」が、「人生の分かれ道」なのかもしれませんね。

最後に、習慣Nをご紹介して終わりにしましょう。

知識自体には、なんの価値もありません。
知識は使うことによって、価値が生まれるのです。

それと同様に、人生の価値は、あなたが何を知っているかということではなく、あなたが何をしたかという行動で決まるのです。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

【大人のファンタジー】Good Luck

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、アレックス・ロビラさん、フェルナンド・トリアス・デ・ペスさんの『Good Luck』をご紹介します。

Good LuckGood Luck
田内 志文

ポプラ社 2004-06-22
売り上げランキング : 5340
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この四つ葉のクローバーの表紙がいいんですよね。
何ともいえない雰囲気を醸し出していて、表紙を見てるだけでも「幸運」をゲットしちゃいそうな感じです。
お部屋のアクセサリーにも良いのではないでしょうか。

先ずは、Amazonさんの紹介文から。

自分に幸運を贈る本。

これは不思議な本だ。
マーケティングの神様、フィリップ・コトラーは
「星の王子さまのようだ!」
と絶賛し、ビジネスマンは実践的なノウハウを学ぶために読み、
若者はくり返し読んで人生のバイブルにしたいという。
子どもは面白い物語として読み、親はわが子へ大切なことを
知ってもらうために読ませたいという。この本は読む人によって、
伝説にも、哲学書にも、ビジネス書にもなる。
現在、その力は世界中に伝播し、50か国、17言語での
出版が決まっている。この本が、あなたにとって
いったいどんな意味を持つのか、予想もつかない。
しかし、必ず何らかの新しい価値を示す一冊になると確信している。


それは五四年ぶりの運命の再会だった。
公園のベンチで幼なじみのジムと隣り合わせたマックスは、
仕事も、財産も、すべてを失い変わり果てた旧友に、
祖父から聞かされた「魅惑の森」の物語を語り始める――。

早くも19言語50カ国で出版決定!
これは小説? 哲学書? それともファンタジー?
そのすべての要素を兼ね備えた、
比類なき知恵の本、ついに日本上陸!

本書は、2004年のベストセラー。
Amazonさんの書評を見てみると、賛否両論、意見が分かれているようです。
でも、それはそれでいいんですよね、色々な意見があって。
読書って”読者が何を感じとったか”が全てだと思うから。

内容はと言うと、幸運をもたらすという魔法のクローバーを求めて「魅惑の森」に旅に出た二人の騎士の行動を通して、「人生の幸運」を手に入れるために必要なことを示唆してくれる、ファンタジー仕立ての物語です。

ビジネスマンが自己啓発書として読むも良し、お父さん、お母さんが、お子さんに読んで聞かせてあげるのにも良い、そんな一冊です。
そう、書斎のアクセサリーにも(笑)。

最後に本書から、「わくわくポイント」を紹介して終わりにしましょう。

運と幸運とは、まったく別ものなんだ。

運は確かにそうそう巡ってくるものじゃないし、巡ってきてもすぐに離れていってしまう。
宝くじを当てた人の九割は、十年以内にすっかり元の暮らしに戻ってしまうのを知ってるかい?

でも、幸運は誰でも自分の手で作り出すことができるんだ。
そして、手にした人に必ず幸せを運んでくれる。
本物の幸せをね。
だから幸運と呼ばれているんだよ。

そうそう、本書の装訂は良く出来ていて、裏表紙にも工夫がしてあります。本書を読み終わった後に見ると、「なるほどね」と装訂を担当された方の意図がわかり、思わず「ニヤリ」としてしまいます。
そんな楽しみ方もあるんですね。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

【週末モード】ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、『ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。』をご紹介します。

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。
石田 享

竹書房 2000-11-30
売り上げランキング : 5645
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一週間、お疲れ様でした!
一週間の疲れを、動物の写真としゃれたコメントで癒すというのはいかがでしょうか?

先日木戸寛行さんの『今日は、死ぬにはいい日だ。』という絵本をご紹介しました。
シンプルなものの中にこそ、真実があるってことも多いですよね。

たまには、週末の夜に好きな音楽を聴きながら、本書を片手にビールを飲みつつ、物思いにふけるなんていかがでしょう。

Amazonのご紹介から。

動物たちの写真とユニークなメッセージで、心を癒してくれるヒーリング、元気を与えてくれる一冊です。

誰でも落ち込む日がある。
どう生きるべきか思い悩むときがある。
でも、その先を曲がれば素敵な出会いが待っているかもしれない。
ひるまずに思い切ってやってみよう。
きっと元気になれるから!

本書は全米でベストセラーの愉快な動物写真と心温まるメッセージを組み合わせたユニークな写真集です。

落ち込んだとき読めば、まちがいなく元気になれます!
ページをめくるうちに、おもわず口元がゆるむでしょう。

今日は週末モードであっさりと、本書からワンフレーズいただいて終わりにしましょう。

ありのままの自分に自信を持つこと。
Be proud of who you are.

しかし、自分を笑いとばす余裕も忘れずに。
but don't lose the ability to laugh at yourself.


動物で癒されたいという方々、わたくし委員長の息子たち(フレンチブルドッグ)はいかがでしょうか。

927e4fc6bf9f72ba13fb8d5d4ef9cfdd.jpg

「こたつ de みかん」
http://blog.goo.ne.jp/kota2_180701/


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

【何時に起きても、起きるときはつらい】週末起業を超える成功のやみつき法則

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、週末起業で有名な藤井孝一さんの『週末起業を超える成功のやみつき法則』をご紹介します。

週末起業を超える成功のやみつき法則週末起業を超える成功のやみつき法則
藤井 孝一

ビジネス社 2004-06
売り上げランキング : 206967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


みなさん、お待たせしました。
みなさんの大好きな「時間術」のご紹介です。

<過去の時間術くんたち>
中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
本田直之さん「レバレッジ時間術」
田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
清水克彦さん「ひねり出す時間術」
佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
小石雄一さん『上級の時間術』

先ずは、目次のご紹介から。

プロローグ 1年は14ヶ月にもなる!

第1章 ”聖域”をつくるな!自分時間の棚卸し

第2章 成功がやみつきになる法則

第3章 目標をクリアする黄金の法則

第4章 投資する人、浪費してしまう人

第5章 細切れ時間を最大限活用する発想

エピローグ 意志あるところに道はある


今までも、4足のわらじを履くスーパーサラリーマン清水克彦さん、国家公務員・作家・講演家などたくさんの顔を持つスーパー公務員小石雄一さんなど、実際に時間の達人として成功されてきた方々をご紹介してきたわけですが、今回の藤井孝一さんも「気合い」が入ったお方です。

藤井さんは、大手金融会社勤務時に「中小企業診断士」の資格を取得し、経営コンサルタントとして「週末起業」された後に独立された方で、「週末起業」や「週末起業チュートリアル」などのベストセラー作家でもあります。

先ず藤井さんは、

「本当に時間がないんですか?」

と問います。

藤井さんが本書を執筆された目的は、週末起業家たちの成功を願ってのことと、日本のサラリーマンの時間感覚に対してかねてから抱いていた疑問を述べることで意識改革を促すためとおっしゃっています。

「夕方まで働いて、同僚と一杯やって、家に帰ってニュース番組を見て、風呂に入って寝る」この生活の繰り返しでいいのですかと。

今の世の中、多くのサラリーマンが、「果たして現状のままでいいのか」「流されていていいのか」「もっと何かしなければ将来の安心は得られない」「何かを変えなくてはいけない」「何か自分に確固とした人生の”術”を身につけなくてはならない」という焦りを感じていると藤井さんはおっしゃいます。

藤井さんは、ここから一歩先に進めるためには、「何かを得たいという目標」を明確にし、そのために「自分時間」を捻出することが大切だといいます。

「自分時間」を捻出するためには、「時間の棚卸し」、つまり自分の生活の現状を把握することが大切だそうです。

「時間の棚卸し」で有効なのは、自分の時間を「変えられるもの」「変えられないもの」に二分することです。

例えば「変えられないもの」の代表例。
・就業時間
・通勤電車の始発と終電

逆に、「変えられるもの」は以外に多い。
・睡眠時間
・就寝、起床時間
・出社、退社時間
・週末の時間

ここでわたくしの例で恐縮ですが、わたくし委員長もここ数年でかなり生活スタイルを変えてきました。
以前も述べましたが、こんな感じです。

・2005年年初から朝型に変更
・2006年夏禁煙
・2006年夏禁煙と同時に早朝ジョギング開始
・2008年4月末ブログ開始

中でも一番自分時間創出に効果があったのは、「TVを見なくなった」ということです。
以前は平日2時間、土日で10時間、合計して週20時間ぐらいはTVを見ていたと思いますが、今は、朝晩ニュースをチラ見する程度で週1〜2時間ぐらいでしょうか。
その分は、まるまる読書など「自己投資の時間」「自分時間」にあてています。

勝間和代さんは、喫煙と飲酒を止めなさいとおっしゃっていますね。
そう、私が出来ないのが、お酒をやめることなのです。。。
特に、この時期のビールはやめられません。
まぁ、このくらいの息抜きは必要ですね。

既にこれくらいやってるよ、という方も多いと思いますが、「自分時間」て作ろうと思えば以外と作れるものですよね。
みなさんも、自分の時間の使い方を棚卸しして見てはいかがでしょうか。

本書は、「気合い」も注入してくれますし、藤井さんの具体的な時間術も学ぶことも出来る、非情に有効な一冊です。
是非ご一読を。

最後は、藤井さんの言葉でしめさせていただきます。

「意志あるところに道はある。」

「意志あるところに時間はある。」


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

【和田裕美ワールド】人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、和田裕美さんの『人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法』をご紹介します。

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
和田 裕美

ダイヤモンド社 2008-06-13
売り上げランキング : 223
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


和田さんは、外資系教育企業で世界No.2になったことがあるセールスウーマンで、最年少・女性初の代理店支社長になられたスーパーウーマンなのです。

以前和田さんの講演会に参加したことがあるのですが、(ご自身でもおっしゃってますが)世界No.2なんて言うとバリバリのキャリアウーマンご想像されるかもしれませんが、正直「ポワ〜ン」とか「ふんわり」した感じの独自の世界、空気を持ったお方です。

講演会でも、正直始まったときは、この人大丈夫かな?って思っちゃいました。(和田さんごめんなさい)
でも、お話を聞いているうちに、どんどんどんどん和田さんに引き込まれていくんですね。
そして、講演会が終わったときには、和田さんの魅力にノックアウトされちゃってる感じでした。
また和田さんのお話を聞いてみたいなとか、直接会ってお話したいなって、すっかり和田さんのファンになってしまいました。

そんな和田さんが教えてくれる「人づきあいのレッスン」、読まないわけにはいきませんね。
超おすすめの一冊です。

先ずは、Amazonさんに和田さんのコメントが掲載されていたので、共有しちゃいましょう。

私は人が好きで
人と仲良く関わっていくことを望んで生きています。
正直、苦手な人もいるのですが
人と一緒にいるときに
呼吸が楽な関係になれたらいいなと思っています。
だから、どうしたら
もっと相手を受け入れることができて
もっと自分を受け入れてもらえるか
どのようにコミュニケーションをとればいいのか
試行錯誤してきました。
そんな方法の数々をこの本にまとめています。

もちろん
笑顔とか空気とか
好きになる方法、
好かれる方法もたくさん書いていますが

もっとディープな部分、
苦手な上司にはどうするか?
ネガティブな同僚には?
親が好きになれないときは?なども書いています。
自分がそのときに必要な部分を読んでください。

さて、私が「成功している人ってどんな人」と聞かれたら
きっと
「最高の人間関係の環境にいる人」と答えると思います。

確かにお金も地位もあったほうがいいけれど
人を信じることができ、人から信じてもらえて、
「愛すべき大事な人」として
いつまでも誰かの記憶に残してもらえることは
とてつもない財産だと思っているのです。

「人づきあい」を学んでも
お金儲けはできないかもしれません。

けれど、人生で大切な
人間関係を学べるし
何より、自分が幸せになれると思っています。

私と同じように思う人に
読んでもらいたい一冊です

和田さんのメッセージ、共感です!
それでは、本書の共感ポイントを少々ご紹介しましょう。

「ありがとう」で返事をする
感謝を表現することが、人とのつながりを強固にするための一番強い方法だと私は思っています。
人は「ありがとう」と言うのも好きだけど、「ありがとう」と言われるのは、もっと好きです。
だからたくさん「ありがとう」と言っておくと、たくさんの人の気持ちをハッピーにするのです。

先日ご紹介した佐藤伝さんの「シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活」でご紹介しましたが、最も良い波動を出している言葉が、「ありがとう」なんですよね。
「ありがとう」本当に素敵な言葉だと思います。

和田さんは、返事の代わりに「ありがとう」と答えるそうです。

「和田さん、電話がありました」
「ありがとう、誰から?」

「では、青山通りでいきますか?」(タクシーのおじさん)
「ありがとう、そうしてください」

「コーヒー、飲む?」
「ありがとう、私が入れるね」

こんな職場なら、働きやすいですよね。
「ありがとう」が飛び交ってる職場、すばらしいです。


笑えて、且つ実践的なのがこちら。

「苦手な人にあだ名をつけて楽しむ」
その人を「苦手な人」とか「嫌いな人」というカテゴリーに分類してしまうと、その言葉が持つ意味が強すぎて、もっとイヤな人になっていくような気がします。
なので私は「苦手な人」を「違う星から来た人」と呼んだりします。

苦手な人がいたら、名前に「どん」をつけるとよいそうです。
和田さんは、以前苦手な上司に「半漁人」というあだ名をつけたそうです。そしてそれを、「半漁どん」に変えて呼んでみると(心の中で)、気持ち悪さが消えてキュートなキャラに変身したそうです。

残念ながら、わたくし委員長にも、「苦手な人」がいるんですよね。。。
明日から、心の中で「××どん」、「○○どん」と呼んでみます。
そしたら、笑顔で対応できるかも!!


みなさんも、是非「和田裕美ワールド」をご堪能くださいませ。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:05| Comment(4) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

【愛嬌の次は愛されキャラ】「愛され社員」で行こう!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、藤沢あゆみさんの『「愛され社員」で行こう! 』をご紹介します。

「愛され社員」で行こう!「愛され社員」で行こう!
藤沢 あゆみ

日本実業出版社 2008-04-10
売り上げランキング : 6250
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日、祐川京子さん、本間正人さんの『人に好かれてうまくいく「愛嬌力」 はずむ人間関係をつくる仕事のしかた』をご紹介しました。
今度は、『愛され社員』です。

なぜオッサンが『愛され社員』なのかというと、大きく2つの理由があります。

一つは、自分自身の「人間力」を高めること。
もう一つは、自分のチームの「こころ図(コミュニケーション)」を強化すること。

自分自身の「人間力」の強化やメンバー間のコミュニケーションの強化につながりそうな書籍であれば、それが「愛嬌」でも「愛され」でも貪欲に吸収したいと思っています。
(さすがにリアル書店で手に取るのは抵抗がありますが・・・)
参考)阪本啓一さん「リーダーこれだけ心得帖」

さて、本書のご紹介に入りましょう。

著者の藤沢あゆみさんは、内勤OL、契約社員、チーフデザイナー等足かけ10年、さまざまな業務形態を体験し、独自の社内対人ノウハウを構築されたお方です。
10万部を突破した『モテ本!』の著者である作家集団「恋愛マニア」のリーダーも務めるてらっしゃいます。
「愛されキャラ」=「恋愛マニア」、納得です。

本書は、あなたの仕事をアツくする、愛され社員60の法則!を紹介してくれます。

中身もさることながら、そのネーミングがおもしろなんです。
先ずは、そのご紹介から。

・雑用わらしべ長者の法則
・混ぜるな危険の法則
・いい加減の法則
・後出しじゃんけん厳禁の法則
・ちょいオカンの法則
・売れっ子キャバ嬢の法則
・etc.

どうです?おもしろでしょ?
それでは、法則を少々ご紹介しましょう。

「ダイヤモンドの法則」
最初は誰かひとりの同僚を思いっきり応援してみましょう。
石を磨いてダイヤにするがごとく、その人を応援してみてください。
光るお手伝いをしていることに気づかれるまで時間がかかりますが、他人目にわかるほど本気で磨くと、光は周囲に波及していきます。
そして自分が一生懸命にひかるお手伝いをしていたつもりの人が、自分のことも光らせてくれていたことに気づくのです。
人の応援を続けながら、あなた自身が応援されたくなるような応援キャラになりましょう。

「応援キャラ」いいですね。
チームのメンバーが互いに応援しあってダイヤモンドのように輝き始めたら、本当に強いチームになりそうです。
そんな雰囲気にしていくのもリーダーの役割ですね。


「ライトアップの法則」
快の空気が返ってくる相手のことは自分も好きで、ちょっと不快かもという空気が返ってきた相手のことは自分も苦手ということです。
すべての人に好かれる愛され社員になる方法をお話します。
それは、苦手な人にこちらから先に快の空気を投げるということ。
苦手な人に話しかける半径1メートル前から笑顔になってしまうのです。
相手に会う前から「快の空気」をまとう。これをやっている人には「登場感」が漂うようになります。
自分自身を快にすれば、自分が明るくなるだけじゃなく、周りも明るくしてしまう。

本当にその人の持ってる「空気」って大切ですよね。
特にリーダーがどういう「空気」を持っているか、これはチームに与える影響が大きいですね。

「ライトアップの法則」、立場が上になればなるほど、気をつけたい法則です。


このような法則が60個詰まった、「愛されキャラ」養成ギブスのような一冊です。
必ず職場のコミュニケーションを円滑にするヒントが見つかると思います。

中年男性にはハードルの高い本ですが、是非ネット書店でこっそり購入して、こっそり読んで、こっそり「愛されキャラ」になってしまいましょう。

「なんか、最近部長、かわいくない?」
「キャラ変わった?」

なんて会話が給湯室で交わされたら、大成功です!!(笑)。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

【こころ図】リーダーこれだけ心得帖

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、阪本啓一さんの『リーダーこれだけ心得帖』をご紹介します。

リーダーこれだけ心得帖リーダーこれだけ心得帖
阪本 啓一

日本経済新聞社 2004-12
売り上げランキング : 37295
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リーダーこれだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫 ブルー さ 7-2)リーダーこれだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫 ブルー さ 7-2)
阪本 啓一

日本経済新聞出版社 2007-04
売り上げランキング : 201110
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


阪本啓一さんは、旭化成にて建材営業をされた後、経営コンサルタントとして独立されたお方です。

阪本さんのサラリーマンとして、コンサルタントとして、現場経験から導き出された「リーダー論」はとても共感できるものとなっています。

先ずは目次から。

其の壱 リーダーは「自然になる」のではなく、「学んでなる」もの

其の弐 リーダーは決める、捨てる

其の参 リーダーは目標を設定する

其の四 リーダーは異新を創り出す

其の五 リーダーは失敗する

其の六 リーダーは二つの組織を見る

其の七 リーダーは育てる

其の八 リーダーは実行する

其の九 リーダーは笑う

其の十 リーダーは疲れる

それでは、わたくし委員長が、思わずうなったポイントをご紹介しましょう。


「リーダーに向き不向きなどない」
「リーダーは、学んでなるもの」

リーダーとこれらの「先天的な気質」とは、本来無縁のものである。人は、リーダーとして生まれるのではなく、リーダーになるのである。リーダーシップは先天的に備わっているものではなく、後天的に学ぶのである。
役職でリーダーになるのではないのだ。

ものすごく共感します!
確かに先天的に資質を持ってる場合もあると思いますが、リーダーってそんな簡単なものじゃないですよね。

リーダーは、センスだけでは務まらない。
ましてや、「仕事ができるから」なんて理由だけでリーダーを張るなんて???ですよね。
わたしの持論では、リーダーがどれだけの「人間力」を持っているかがポイントだと思ってます。


「失敗しやすいカルチャーを作ろう」
人が失敗を恐れるのは顧客のことを思ってより、社内、特に上司の苦い顔を浮かべてひるむケースが圧倒的に多い。失敗を許し、積極的に奨励する組織カルチャーを作らなければならない。

「思いきりやって失敗しても、リーダーがいてくれるから大丈夫」
むずむずですけど、メンバーにこんな風に安心してのびのび力を発揮してほしいですよね。
これもリーダーの「人間力」のなせる業だと思います。


「組織図だけでは人は動かない」
「こころ図」を見よう

「こころ図」とは、メンバーのこころとこころを結ぶ回路でできている。組織図ではつながっているべきなのに、実はつながっていない場合もある。
仕事を動かし、仕事の質を決めるのは、組織図ではなく、こころ図なのである。

「こころ図」が見えていますか?という阪本さんの問いが、胸に突き刺さりました。
これがむずむずなのです。。。
どうやってメンバー間の「こころ図」をつないでいくか、これがリーダーの究極の役割かもしれませんね。


個々のタスクやプロジェクトには、納期や完了基準など何らかの「終わり」がある。
でも、リーダーの役割には、「終わり」なんてない。
状況も変われば、メンバーも変わる、メンバーのこころも変わる、そんな中でどうやって「こころ図」を維持していくか、強化していくか、それがリーダーの楽しみ・やりがいでもあり、難しさでもあるのですね。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

【渾身の人生論】強く、生きる。―夢とともに人は成長する

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、渡邉美樹さんの『強く、生きる。―夢とともに人は成長する 』をご紹介します。

強く、生きる。―夢とともに人は成長する強く、生きる。―夢とともに人は成長する
渡邉 美樹

サンマーク出版 2008-06-23
売り上げランキング : 690
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今まで複数の飲食業界経営者の方々の書籍をご紹介してきました。
どなたも熱く、エネルギーに満ちた、すばらしい方々ばかりでした。

<過去にご紹介した飲食業界の方々>
 大嶋啓介さん「スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼」
 中村文昭さん「人生の『師匠』をつくれ!」
 松田公太さん「仕事は5年でやめなさい。」
 福原裕一さん「手を挙げた人、全員内定。」

委員長、誰か大切な方をお忘れでないですか?という声が聞こえてきそうです。
そうなのです、飲食業界の熱血社長と言えば、この人、渡邉美樹さんを抜きには語れません。

今回も、とても熱く、渡邉美樹さんの「人生論」、「人生観」を語ってらっしゃいます。


先ずは、目次のご紹介から。

プロローグ 夢を追い、夢に追われて生きてきた

第1章 本気で生きれば世界が変わる

第2章 夢とともに人は成長する

第3章 挫折の数だけ成功に近づく

第4章 お金よりも「ありがとう」を集めたい

エピローグ 根っこを張って、強く生きる

美樹さん、やはりとても熱い方でした。
とても感動しました!
ページの折り込みと赤線だらけで、「ほとんど全部がポイントじゃん!」状態です。
その中でわたくし委員長の心に強く残ったものをご紹介しましょう。

「死生観」
以前ご紹介した松田公太さんの「人生観」のベースにあるものも「肉親の死」でしたが、渡邉美樹さんの「人生観」を決定づけたのも最愛のお母様の「死」であるとおっしゃっています。
美樹さんが10歳のとき、お母様は36歳でお亡くなりになられたそうです。

美樹さんはこのようにおっしゃています。

以来、私は、「人は必ず死ぬ。人間の時間が有限であり、しかも、その生命の終焉は自分が考えるよりもはるかに間近にあるものだ」という死生観を、否定しようとしても否定しきれない強い実感として、心の底に植えつけられてしまったのです。

また、このようにもおっしゃっています。

誰の命も有限であり、明日を確約された人間など誰一人としていない、誰にも必ず、もしかしたら予想したよりも早く、明日が来ない日が訪れる。この非情な事実を前提として、だからこそ、その砂漠の水一滴一滴のように尊い一日一日を、完全燃焼、完全納得しながら生きていかなくてはならないと思うのです。

そして、人生を完全燃焼することは、今日一日に全力を尽くすことだとおっしゃっています。

一日をおろそかにする人に、人生をきちんと生き切ることはできないからです。だから、あたかも全生涯を生きるように今日一日に全力を尽くす。

一日を即一生と考えれば、どんな小さな行為も重大事になるとおっしゃっています。

一日一生においては、一日の些事はそのまま人生の大事に直結していくのです。したがって、掃除でも仕事でも、人生そのものだと思って取り組む。

そうして、やがて人生が終わる日が訪れても、やはり昨日まで植えていたのと同じ木を、昨日とまったく変わらない心持ちと手つきで植えたい、そのことは、私の大きな望みである以上に、私の人生を根っこで支える、揺るぎない生き方の基軸でもあるのです。

最後はマルティン・ルターの「たとえ明日、世界が終わりになろうとも私は今日も、リンゴの木を植える」と同じですね。

私は、明日人生に終わりが訪れるとしても、今日と同じことを繰り返すなんて自信を持って言えない・・・
まだ、「ライフワーク」のステージに達していないのですね。
そんな私ですが、徐々におぼろげながら「ライフワーク」のかたちが見えてきたところです。
参考)小田真嘉さん「成長法則 ひとつ上の自分に出会う3つのステップ」


冒頭に述べた通り、ページの折り込みと赤線だらけで、お伝えしたいことがてんこ盛りなのですが、とてもお伝え切れそうにありません。。。
「ようし、俺も顔晴るぞー!」って気にさせてくれる、元気をくれる熱い、熱い一冊です。
是非、ご一読を。

最後は、美樹さんの言葉でしめさせていただきます。

夢をかなえるより、

夢を追うこと。

それによって、

人は磨かれる。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

【心の設計図】シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、夢実現ナビゲーター佐藤伝さんの『シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活』をご紹介します。

シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活
佐藤 伝

PHP研究所 2006-12-19
売り上げランキング : 26270
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


佐藤伝さん、気がつけば、いつの間にか4冊目のご紹介になります。
「いい明日がくる 夜の習慣」
「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
「1日5分 頭が良くなる習慣」

わが人生の師匠、田坂広志さんに次いで2番目になります。
佐藤伝さんの良いところは、何と言っても「シンプル」「わかりやすい」「即実行できる」ですね。
本書も、直ぐに実行できる簡単シンプルな習慣ばかりです。

佐藤伝の書籍は、タイトルも面白いので目次も楽しみの一つです。

01. 幸運のじゅもん
02. 宇宙は今の気持ちが続くようにしてくれる
03. 人生の成功方程式
04. 成功のコツ・・・それは「手に入れた気持ちになる」
05. こちらから先にあいさつ
06. 2段ロケット発想を卒業しよう!
07. 信号でいちばん最後に渡る
08. 決断するようでは「×」
09. 自分の肩にいる青い鳥
10. 「正しい自分」から「楽しい自分」へ

11. 必死より本気!
12. ビビッと感じて、さくっと行動!
13. 朝の3つのシャワー
14. あの人への「ありがとう」
15. ブレない自分!
16. 運がよくなる祈りの言葉
17. 健康は命よりだいじ!?
18. 「快」でいること
19. 文房具にこだわろう
20. 自分のテーマ曲!

21. 幸運のはがき
22. お気に入りの1枚(写真)
23. お気に入りの1枚(シャツ)
24. 最近、ちょっと元気のないあなたへ
25. パートナーがいないあなたへ
26. それでもパートナーが現れないあなたへ
27. ライフワーク
28. イヤイヤやったらレイバー
29. 脱「すべき・すべし」
30. あと何回、桜を見ますか?

31. 一寸先は光!
32. ウォーキングの極意「サンドイッチ方式」
33. 瀬戸内海の島を思い浮かべよう
34. 真のパートナー
35. 宿命・天命・運命
36. 情報デトックス
37. ワンシーンでなくて・・・・
38. わたしを産んでくれてありがとう!
39. 目に見えないサポーター
40. ノートを変えてみよう

41. 「足りない」という発想の無限ループ
42. どんなセミナーよりも「自問自答」
43. 「いただきます」のほんとうの意味
44. 遺言状のすすめ
45. 今・ココ・わたし

それでは、わたしのお気に入りを何個かご紹介しましょう。

38. わたしを産んでくれてありがとう!
あなたの誕生日に、あなたがお花を贈るべき人がいます。

あなたを産んでくれたおかあさんです。

お産をするということは、場合によっては、みずからの命を落とす危険がある行為です。
おかあさんが、自分の命をかけて産む決心をしてくれたおかげで、こうしてあなたは何回目かの誕生日を迎えることができました。

おかあさん、ありがとう!
おかあさん、わたしを産んでくれてありがとう!
おかあさん、あなたが「いのち」をかけてわたしを産んでくれたおかげで、今、また、わたしは、こうして、誕生日を迎えることができました。

誕生日には、その感謝の気持ちを伝えるために、おかあさんに花束をプレゼントしましょう。

「わたしを産んでくれてありがとう」のメッセージを添えて・・・。

次の誕生日は、実家に帰って親孝行したいと思います。
佐藤伝さん、大切なことに気づかせていただき、ありがとうございました。

01. 幸運のじゅもん
ドイツに波動測定器というものがあって、それでいい波動を出している日本語を測定してみたそうです。その結果は、次のようになりました。

第3位が、ツイてる

第2位が、ゆかい

第1位は、ありがとう

だったら、3位から1位までをまとめて全部言ってしまうのが最強ではないでしょうか。愉快の「ゆ」は、あえて癒しの「癒」にしてあります。なぜか不思議とイイコトがシャワーのように降り注ぎだします。

幸運のラッキー・マジック・フレーズ、それが、

「ツイてる・癒快・ありがとう!」

水に「ありがとう」という言葉をかけたら、綺麗な氷の結晶ができて、「ばかやろう」という言葉をかけたら、形のゆがんだ氷の結晶ができるという話を聞いたことがあります。
普段使う言葉にも気をつけたいですね。

わたくし委員長のラッキー・マジック・フレーズは、こちら。

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。