2008年12月11日

【打って守って走る修道僧!?】イチロー 262のメッセージ

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、『イチロー 262のメッセージ』をご紹介します。

イチロー 262のメッセージイチロー 262のメッセージ
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会

ぴあ 2005-03-11
売り上げランキング : 1424
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■プロ中のプロイチロー選手の言葉に学ぼう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

”だ〜い好き黒ハート

委員長はイチロー選手が大好きです!

今までもイチロー選手に関する書籍を何冊か取り上げてきました。

『イチロー選手の言葉に学ぶ セルフ・コーチング』
『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』
『屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の舞台裏』


なぜこんなにもイチロー選手が好きなのか?


それはきっと、イチロー選手のプレーを見てると


”ワクワク”


しちゃうから。

この一言に尽きると思います。


それが打つだけでなく、走・攻・守全てにおいて、観客を
”ワクワク”させてくれるのですから、本当のプロフェッショナル
だと思います。

そして、それはプレーだけでなく、イチロー選手の発する言葉にも
プロフェッショナリズムを感じます。

本書のように「言葉」を集めただけで一冊の本になってしまうスポー
ツ選手はイチロー選手ぐらいなのではないでしょうか。


イチロー選手と言えば、厳格なほど

「マイ・ルール」

に従うことでも有名ですね。

試合前に毎日「カレー」を食べたり、毎日毎日試合前に入念にストレ
ッチをしたり、打席でおなじみの動作を繰り返したり・・・

おこがましい話ですが、委員長も「マイ・ルール」にこだわりがある
タイプなのです。

毎日同じ時間に起きて、同じ時間の電車の同じ場所に乗り、
同じ時間にジムに行き、同じ朝食を食べる・・・

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、平日のブログ更新は、
5:30って決めているのです。

メルマガ配信は、PCが5:00、携帯が7:00・・・

昼もサンドイッチを10分で食べ、本を読み、20分仮眠する。

このリズムを狂わされるのがものすごくイヤなのです・・・

毎日同じでつまらないとか、色々な意見があるかと思いますが、
自分は毎日のリズムを大切にするタイプなんですね。。。(汗


私も委員長と同じ!という方、

「私はこんなことを毎日の習慣にしてま〜す」

なんてご意見をお待ちしてます(笑)。

話がだいぶそれてしまいましたが(いつものこと!?)、そんなことも
含め、イチロー選手の言葉をたっぷり堪能してはいかがでしょうか。

最後にAmazonからの抜粋をご紹介します。

イチローがメジャーデビューから4年の間に発したメッセージの
数々から、ヒット記録数分の262本を厳選!

彼の言葉は一見シンプルですが、実は深く考えさせられます。

「憧れを持ちすぎると自分の可能性を潰す」
「ただいい結果だからと自分を認めていたら、今の僕は無かった」
「相手が変化したから自分も変化しようとする、これが一番怖い」
「試行錯誤は自分の型を見つけられない不安の証」
「スランプとは、感覚をつかめないことである」etc…。

どうしてイチローの言葉はこんなに響くのでしょう…。
偉業を成し遂げたものだけが伝えることの出来る、
含蓄のあるメッセージを、すべての世代の方々に!!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■イチロー選手が好きな方

■一流のプロフェッショナルに学びたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■イチロー選手と言えば、やはりこれですかね(汗)。

”小さなことを積み重ねることが、 とんでもないところへ行く、
ただひとつの道”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

【たった15秒。されど15秒。】御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、松本賢一さんの
『御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? 』
をご紹介します。

御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? (祥伝社新書) (祥伝社新書 99)御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? (祥伝社新書) (祥伝社新書 99)
松本 賢一

祥伝社 2008-01-25
売り上げランキング : 2930
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1970年、兵庫県生まれ。大阪工業大学大学院修士課程修了。
現在、インターネットマーケティング・ホームページ制作会社代表。
ネットショップが重要視していなかった、アナログ戦略を取り入れ、
リピート率80パーセントの商品を開発する。一人一人のペースに合わ
せて、顧問先のサポートに力を注いでいる。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

プロローグ 15秒で伝える技術の大切さ

第一章 こだわりの商品が、なぜ売れないのか?

第二章 あなたのお客は誰ですか?

第三章 メッセージ化のメリットとハードル

第四章 USP(独自のウリ)を構築しよう

第五章 どういうメッセージを作ればよいか

第六章 メッセージの実例

第七章 「本心」と「恐れ」

エピローグ 15秒で伝える技術の大切さの真意

あとがき

メッセージ特集

参考文献

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■自分の「売り」を小学校5年生に15秒でどう伝えるか!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本書は、会社あるいは個人の「売り」をどのように15秒で小学校5年生
でもわかるようにアピールするかという「マーケティング」本です。

が、ただのマーケティング本とは一味違います。

その違いとは・・・

答えの前に、もう少し著者、松本賢一さんについて説明が必要かも
しれません。

松本賢一さんは、インターネットマーケティング・ホームページ制作
会社を経営されているのですが、実は、もうひとつ別の顔をお持ち
なのです。

その顔とは・・・


自分の本当の気持ちに気づくための、質問、対話、セルフコミュニ
ケーションなどの、「本心」の専門家

「日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー」なのです。

そう、単なるマーケティングの本ではない、違いとは、この「本心」
の専門家という松本さんのもうひとつの顔から生じているのです。

ですから、15秒のメッセージも、単にゴロ合わせやカッコいい言葉の
組み合わせなんかでつくるのではなく、クライアントと真正面から向
き合い、クライアントの思いを引き出していくのだそうです。

ただし、クライアントの思いをつくるのはあくまでもクライアント
自身、サポートはしてもその言葉に直接手を入れることはないそう
です。

ピンと来られた方もいらっしゃると思います。
そうです、松本さんがやってやっしゃるのは、マーケティングという
テーマでのコーチングです。

クライアントの思いを引き出し、15秒のメッセージにその思いを凝縮
させるのです。

本書には、自分の思いを書き出し15秒に凝縮するまでのプロセスが
書かれています。

わたしたちブログを運営する者にとっても、自分自身の「売り」を
考える良い機会になるかもしれません。

最後に、著者、松本賢一さんについてもう少し触れさせていただき
ますね。

なぜかと言うと、ものすごい波乱万丈の人生を歩まれているからなのです。

ホームレス中学生とまではいきませんが、松本さんが大学生のとき、
4,200万円の借金を残してお父さんが蒸発してしまったそうです。
その後、阪神大震災で自宅が崩壊・・・

そこから紆余曲折を経て、現在は、インターネットマーケティング・
ホームページ制作会社経営、日本メンタルヘルス協会公認心理カウン
セラーとしてご活躍されています。

是非、松本さんの半生をベースにした自己啓発書が読みたい、いやき
っとそのうち出版されるに違いないというのが、委員長の秘かな楽し
みでもあったりします。

松本さんのプロフィール詳細はこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■自分自身の思いを15秒のメッセージに凝縮したい方

■自分のUSPを考えたい方

■他者(他社)のメッセージを参考にしたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■自分の心を感じ取る(Don't think. Feel!)

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

【アラフォー、目指せ中年の星!】人生、勝負は40歳から!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、清水克彦さんの『人生、勝負は40歳から!』をご紹介します。

人生、勝負は40歳から! [ソフトバンク新書]人生、勝負は40歳から! [ソフトバンク新書]
清水 克彦

ソフトバンククリエイティブ 2007-01-16
売り上げランキング : 48319
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

文化放送プロデューサー、江戸川大学メディアコミュニケーション
学部非常勤講師。政治・外信担当記者を経て、ディベート研究のため
米国留学。帰国後、ラジオニュース番組のキャスターやニュースデス
クを歴任。現在は番組プロデューサーや南海放送コメンテーターを
務めるかたわら、大学で学生の思考力や表現力の育成にも力を注ぐ。
著書に『わが子を名門小学校に入れる法』、『わが子を有名中学に入
れる法』(以上、PHP新書)、『ラジオ記者、走る』(新潮新書)など
がある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

第一章 心の持ち方をちょっと変えよう

第二章 時間の使い方をちょっと見直そう

第三章 人付き合いをちょっと工夫しよう

第四章 日頃のコミュニケーションをちょっと修正しよう

第五章 見た目をちょっと良くしてみよう

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■40代如何に生きるか!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

自分が若いころ、40歳なんていうと、「中年」「デブ」「油性」
「くさい」なんてイメージがありましたが、実際自分がその年代に
到達して感じることは、気持ちはいつまでも「若いときのまま」
ということ。

だから、自分が「中年」だという実感がないのです。

ただ、この実感がないというのは、少々危険です。
なぜなら、やはり周りは、しっかり40のおっさんとして見ている
からです。
いつまでも若いつもりで部下なんかとノリノリで話していても、
どこかで中年として見られている悲しさがあったりします・・・


10代、20代、30代というように、人生にはそれぞれ節目が
あります。

それぞれの節目の中でも、この「40代」というのは、人生において
非常に重要な気がします。

仕事人生、20歳〜60歳の40年と考えれば、40歳はちょうど
折り返し地点です。

また、人生80年とすれば、40歳は人生の折り返し地点でも
あるわけです。

時計で言うとちょうど、

「正午」

を指しているんですね。


少々大袈裟かもしれませんが、午後の時間(これからの人生)が有意
義なものになるかどうかは、この40代をどう生きるかにかかって
いるような気がします。

見た目も含めカッコいいナイスミドルでいられるか、

冒頭で述べたようなコテコテの中年になってしまうか、

人生の大きな分かれ道のような気がします。

じゃどうれば人生の後半を有意義に過ごすことが出来るかは、本書
にヒントが書かれているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

本書の特徴は、まぁそんなに力まなくても、40には40の努力の
仕方があるんじゃない的なノリです。

キーワードは、

「ちょっと」

です。


まぁ、確かに40過ぎても巨人の星の飛雄馬みたいに目に「炎」
メラメラじゃ、ちょっとひいちゃいますもんね。

本書で述べられている、40代の禁句があります。

それは、

「どうせ」

「今更」

「遅い」


です。


そうです、そんなことはないはずです。


「まだまだ」

「これから」

「何かを始めるのに遅すぎるということはない」


をキーワードに、もうひと花もふた花も咲かせようじゃありませんか!


いつしか、委員長のような中年になりたい、そんなことを言われる日
を夢見て、魅力的な中年になりたいと思います。


目指せ、中年の☆!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■40代の方

■40代予備軍の方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■「ユダヤ人成功十の法則」の実践

一. 笑いなさい
二. 他人と違うものを発見しなさい
三. 権威を憎み、権威になってはいけません
四. 逆境こそチャンスと考えましょう
五. お金より時間を大切にしなさい
六. まず手元がかからないことから始めなさい
七. 相手の話は自分の話の二倍聞きなさい
八. 生涯、学び続けなさい
九. お金は奪われてしまうが、知識は奪われることはありません
十. 知識よりも知恵を大事にしなさい

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

【内なる声を聴いて歩くすべての人の前に、リーダーシップの旅は開けている】リーダーシップの旅 見えないものを見る

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、野田智義さん、 金井壽宏さんの

『リーダーシップの旅 見えないものを見る』

をご紹介します。

リーダーシップの旅  見えないものを見る (光文社新書)リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)
野田 智義

光文社 2007-02-16
売り上げランキング : 4924
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

<野田智義さん>
東京大学法学部卒。83年日本興業銀行入行。88年渡米。
マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院MBA
(経営学修士)。興銀退職後、ハーバード大学で経営学博士号取得。
ハーバード大学ビジネススクール研究員、ロンドン大学ビジネス
スクール助教授を経て、97年よりインシアード経営大学院助教授
(フランス、シンガポール)、スカンジナビア国際経営大学院
(デンマーク)兼任教授。
2001年7月、小林陽太郎・富士ゼロックス会長をはじめとする
企業トップ、大学教授、経営コンサルタント、同年代の仲間120人
余りの協力により、NPO法人としてISL(Institute of Strategic
Leadership)を設立し、代表理事に就任。

<金井壽宏さん>
1954年神戸市生まれ。京都大学教育学部卒業後、
神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了。その後、
マサチューセッツ工科大学でPh.D.(経営学)を取得。
現在は神戸大学大学院経営学研究科教授。リーダーシップ、
モチベーション、キャリアなど、経営学の中でも人間に深く関わる
ものを主な研究分野としている。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

序章 「リーダーシップ」はなぜ心に響かないのか

第一章 リーダーシップの旅

第二章 なぜリーダーシップが必要なのか

第三章 旅の一歩を阻むもの

第四章 旅で磨かれる力

第五章 返礼の旅

エピローグ 野田智義

あとがき 金井壽宏

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■リーダーシップの旅とは如何なる旅なのか?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

キターーーーー!

これは大ヒットでございます!

この充実した内容で「780円」はありえません!

私が本格的にコーチングを習得していることは、今まで何度も述べて
きましたが、ここ半年ぐらい自分自身もプロコーチのコーチングを
受けています。

本書は、現在委員長のコーチをしてくださっているコーチのおススメ本
でございました。

コーチ、すばらしい本をご紹介してくださって、ありがとうござい
ました!

感動ストーリーで感動することはよくあるのですが、リーダーシップ
論でここまで「感動」するとは思いませんでした。

実は、本書、例の積読の魔法にかかってまして、1年以上も委員長の
本の山に埋もれておりました。

もっと早く読んでいれば・・・と思わせるほどの良書でございます。

ここまでプッシュするのも珍しいのですが、是非たくさんの方に
読んでいただきたい、委員長一押しの一冊でございます!!!


さて、内容の方はといいますと、わたくし委員長の力では簡単に
まとめられないほど充実したものでございますので、感想のみ記載
させていただきますね。

テーマは「リーダーシップ論」なのですが、こうすればリーダーシッ
プが発揮できるとか、これで部下がついてくるとか、そういう表面上
の薄っぺらいことは書かれていません。

リーダーシップをてっとり早く身につけたい、ノウハウを習得したい
という方は、間違っても本書を手に取らないように。

じゃ、本書に何が書いてあるかというと、

「如何に生きるか」という「人生論」

が書いてあります。

なぜなら、リーダーシップとは、私たち一人ひとりが自分の生き方、
生き様を問うことだからです。



最後にAmazonから抜粋してご紹介します。

社長になろうと思って社長になった人はいても、リーダーに
なろうと思ってリーダーになった人はいない。
リーダーは自らの行動の中で、結果としてリーダーになる。
はじめからフォロワーがいるわけではなく、「結果として
リーダーになる」プロセスにおいて、フォロワーが現れる。

リーダーシップは、本を読んで修得するものでも、
だれかから教わるものでもない。それは私たち一人一人が、
自分の生き方の中に発見するものだ。リーダーシップは
だれの前にも広がっている。何かを見たいという気持ちがあれば、
可能性は無限に膨らむ。自らが選択し行動することで、
人は結果としてリーダーと呼ばれるのだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■働く全ての人に

■特にこれからあらゆるところでリーダーシップを発揮して
 いただきたい委員長と同じアラフォーの方々に。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■自分自身と真剣に向かい会う

■先ずは「リード・ザ・セルフ」

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

【出不精解消日記】たくさんの著者様・書評ブロガーの方々とお会いしてきました!

みなさん、ワクワクしてますか?

委員長は、ここ数日”わくわく””どきどき”しっぱなしでした!

それは何故かというと、

「読むが価値」の鹿田尚樹さん、
「Business Bible Readers」の早川ノブさん、主催の

【読者と著者の架け橋】
「著者と編集者と読者(ブロガー)がコラボレート!読書パーティー!」


が12月6日(土)の夜にひかえていたからです。

そして、昨夜、その楽しみにしていたパーティーに行ってきました!

どんなパーティーだったかというと・・・


「寒かったです!」


というのは冗談で、パーティー会場は半分外で気温は寒かったのですが、
参加されたみなさまの熱気で、


「とてもHOTなパーティー!」


でございました。

パーティーのタイトルにある通り、たくさんの著者、編集者、書評
ブロガーが集まった盛大なパーティーでございました。

参加された著者の方々

(敬称略・順不同)
午堂登紀雄  『脳を「見える化」するノート術』
丸山純孝   『いつも目標達成している人の「読書術」』
横田尚哉   『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》』
鳥居祐一   『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか?』
荒濱一    『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』
高橋学    『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』
嶋ひろゆき  『「売れ顔」の法則』
川島康平   『ウェブ心理学』
千葉智之   『出逢いの大学』
平野敦士カール『アライアンス仕事術』
露木幸彦   『御社の売上が6倍になる!新プロデュース術』
望月実    『問題の「数字センス」で8割解決する』
福島宏盛   『まだ、そこにいるの?』
祐川京子   『ほめ言葉ハンドブック』
ウジトモコ  『視覚マーケティングのススメ』
マダム・ホー 『世界一愚かなお金持ち、日本人』 
菊原智明   『訪問しないで「売れる営業」に変わる本』
水野俊哉    『成功本50冊「勝ち抜け」案内』 
別所諒    『普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法』
小山龍介    『STUDY HACKS!』 
坂田篤史    『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』
藤井孝一    『週末起業』 
島田昭彦    『デキる人は皆やっている一流の人脈術』
安藤俊介   『アンガーマネジメント』
ウエスタン安藤『数字を見たらおなかが痛くなる社長のための決算書の
        読み方』
臼井由妃   『稼ぐ社長 潰す社長』
川上徹也   『仕事はストーリーで動かす!』

そうそうたるメンバーでございます!!!

大学の先輩である島田昭彦さん
『デキる人は皆やっている一流の人脈術』
と名刺交換させていただき、大学話をさせていただきました。
同書に登場する「鳩が飛び出す」名刺入れ、会場でも目立っていました。
さすが、「出逢いの達人」でございました!

その他にも

藤井孝一さん(『投資効率を100倍高めるビジネス選書&読書術』)、
安藤俊介さん(『アンガーマネジメント』)、
祐川京子さん(『夢は宣言すると叶う』)、
午堂登紀雄さん(『「突き抜ける!」時間思考術』
川島康平さん(『1000人のマーケットで1億稼ぐ!』

など当ブログでご紹介している著者様、

また

平野敦士カールさん(『アライアンス仕事術』)、
別所諒さん(『普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法』)、
露木幸彦さん(『御社の売上が6倍になる!新プロデュース術』)、
菊原智明さん(『訪問しないで「売れる営業」に変わる本』)、
ウジトモコさん(『視覚マーケティングのススメ』)、
嶋ひろゆきさん(『「売れ顔」の法則』)、
川上徹也さん(『仕事はストーリーで動かす!』)、
田中正博さん(『36倍売れた! 仕組み思考術』)

など、これから当ブログでご紹介していきたい著者様とも名刺交換
させていただきました!


また、普段ブログを楽しみに読ませていただいているブロガーの方々に
お会いすることができました!

ゴリクン。さん(「継続は力なり」を実践している書評
長谷川佳之さん(読書による経験価値
大森陽介さん (成功へのアウトプット
じむこさん (なんでも経理的『効率化』読書と仕事術
Masterさん(オンライン書評図書館
champleさん(山といえば川
hiroさん (悩める25歳平凡会社員の「多読」成功術
どらさん(さむらいコピーライティング道
苅谷高宏さん(苅谷高宏の《ホスピタリティ道》を極める!
TMstarさん(まいにち楽読
Yamakoさん(Yamakorog
税理士ツッチーさん(新宿区の税理士・ツッチーのブログ
蔵前さん(蔵前トラックU


なかでも、ゴリクン。さんは、ブログ同様とても明るい方で、周りを
盛り上げていらっしゃいました。
”ゴリクン。”というHNに妙に納得してしまった委員長でした。
ゴリクン。、ごめんなさい(笑)。


ブロガーの皆様、これからもよろしくお願いします!


こんな素晴らしいパーティーと出逢いをプロデュースしてくださった、

鹿田尚樹さん、

早川ノブさん、

あらためて、御礼申し上げます!!!

今度は是非、鹿田尚樹さんのセミナー「聞くが価値」シリーズにも
参加させていただきたいと思います!

早川ノブさん、
アメリカまで気を付けてお帰りください!
次は、是非”さし”で行きましょう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 08:30| Comment(12) | TrackBack(4) | 出不精 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

【委員長の母校登場!】脳を活かす勉強法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、茂木健一郎さんの『脳を活かす勉強法』をご紹介します。

脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
茂木 健一郎

PHP研究所 2007-12-04
売り上げランキング : 673
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、
東京工業大学大学院連携教授(脳科学、認知科学)、東京芸術大学
非常勤講師(美術解剖学)。その他、東京大学、大阪大学、早稲田大学、
聖心女子大学などの非常勤講師もつとめる。
1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。
理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。
主な著書に『脳とクオリア』(日経サイエンス社)、『生きて死ぬ私』
(徳間書店)『心を生みだす脳のシステム』(NHK出版)、『意識とは
なにか--<私>を生成する脳』(ちくま新書)、『脳内現象』(NHK出
版)、『脳と仮想』(新潮社)、『脳と創造性』(PHP研究所)、
『スルメを見てイカがわかるか!』(角川書店、養老孟司氏との共著)、
『脳の中の小さな神々』(柏書房、歌田明宏氏との共著)、『「脳」
整理法』(ちくま新書)、『クオリア降臨』(文藝春秋)、『脳の中
の人生』(中央公論新社)、『プロセス・アイ』(徳間書店)、『ひ
らめき脳』(新潮社)、The Future of Learning(共著)、
Understanding Representation(共著)がある。専門は脳科学、認知
科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の
関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。
『脳と仮想』で、第四回小林秀雄賞を受賞。2006年1月より、
NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1講 脳は「ドーパミン」と「強化学習」が好き

第2講 「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える

第3講 「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる

第4講 茂木健一郎流「記憶術」

第5講 茂木健一郎の「読書のススメ」

第6講 脳のコンディションを把握しよう

第7講 自分を変える「一回性」に巡り会うには

第8講 偶有性がさらなる脳の発達を促す

おわりに

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■脳を活かす勉強法とは!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

昨日は、高校時代の野球部の同窓会。
委員長は、KK(桑田・清原)コンビと同級生。
あの時のPLは、めちゃくちゃ強かったなぁ・・・・
彼らが1年生から甲子園で大活躍をしていたとき、おれたちは外野で
球拾いしてたなぁなんて話で盛り上がりました。

なぜ高校の話なんかし始めたかというと、本書『脳を活かす勉強法』に、
わが母校が登場するからなのです!

本書の冒頭、茂木さんの少年時代の回顧録から始まります。

茂木さんは、あの「クレヨンしんちゃん」の舞台として有名な
埼玉県春日部市の出身。

茂木さんが中学校に入学するとき、近所のお兄さんに

「健ちゃんは頭がいいから春日部高校に入れるといいね」

と言われたそうです。

春日部高校は、毎年東大に5〜6人くらい進学させている進学校。
ところが中学に入ると学年1位になり、東大に50人ぐらい合格する
埼玉県内一の進学校、浦和高校が志望校になったそうです。
結局更に力をつけた茂木少年は、東大合格者70人を誇る全国屈指の
進学校、東京学芸大附属高校に入学したのでした。

で、委員長の母校がどこかというと、クレヨンしんちゃんでお馴染み
の、春日部なのでした。

じゃ、委員長も東大!?なわけはなく、一浪したあげくに某私大に
なんとか滑り込みました・・・

圧巻は高校2年のとき。
期末テストで、クラス40人中39位という栄えあるブービー賞を
受賞したのでございました・・・(大汗

確か40位のヤツは、授業出ないでパチンコばかりやってたなぁ・・・

因みに、春日部高校出身の有名人は、

「さよなら人類」で一世を風靡した「たま」の元ボーカリスト、
柳原陽一郎さん。

ラーメンズ・片桐仁さん(髪の毛ボサボサでメガネの方)

元ヤクルトスワローズでスポーツジャーナリストの青島健太さん、

などなど。


話がかなり脱線してしまいましたが、いきなり出身校が登場したので、
ちょっとびつくりした委員長でした(笑)。


ええと、何の話をしていたかというと、「脳を活かす勉強法」
でしたね・・・(大汗

本書の内容は、Amazonさんの紹介文をご参照くださいませ。

おいおい、結局「春日部」の話で終わりかよ!(怒)


勉強を始めても三日坊主で終わってしまう、集中できない、
記憶が苦手だ、などと悩む人も多い。
しかし、それらは脳の特性をうまく活かさず勉強しているから
である。

本書では、脳科学の第一人者である著者が、脳の仕組みを
活かした勉強法を開陳する。
脳の「喜びの回路」が一度回れば、あとは雪ダルマ式に勉強の
成果が上がるのである。

著者は小学生~大学まで決して秀才だったわけでなかったが、
脳を活かした勉強法を身につけ第一線の脳科学者になりえた
のである。

本書の内容例を挙げると、
◎脳は何かを達成するたびにどんどん強くなる
◎「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える
◎「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる
◎集中力を養う「『鶴の恩返し』勉強法」
◎「モダリティ」を駆使して効率的に記憶する
◎あなたも「強化学習」の回路を暴走させて、能力を開花させる
ことができる
等々。

子どもに勉強を身につけさせたい親や資格試験を目指す
社会人まで必読の一冊!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■もっと学習効率をあげたい方

■脳のしくみに興味のある方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■楽しく学ぶこと!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

【変わらなければ生き残れない。】カモメになったペンギン

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、ジョン・P・コッターさん (著)、 ホルガー・ラスゲバー
さん(著)、 野村辰寿さん(イラスト)、 藤原和博さん(訳)
『カモメになったペンギン』をご紹介します。

カモメになったペンギンカモメになったペンギン
野村 辰寿 藤原 和博

ダイヤモンド社 2007-10-27
売り上げランキング : 6444
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

<ジョン・P・コッターさん>
ハーバード・ビジネススクールの松下幸之助寄付講座リーダーシップ
教授。マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学卒業。1972年から
ハーバード・ビジネススクールで教鞭を取る。81年34歳の若さで正教
授に就くとともに終身教職権取得。主な著書に「リーダーシップ論」
(ダイヤモンド社)、「企業変革力」(日経BP社)などがある。

<ホルガー・ラスゲバーさん>
医療テクノロジー企業の世界的リーダーであるベクトン・ディッキン
ソンに勤務するモダン・グローバル・マネジャー。

<藤原和博さん>
杉並区和田中学校校長。東京大学経済学部卒業後、リクルート入社。
2003年都内では初めてとなる義務教育の民間人校長として現職に就
任。さまざまな教育改革の取り組みにより、文部大臣賞などを数多く
受賞。

<野村辰寿さん>
アニメーション作家。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。現
在、株式会社ロボットアニメーションスタジオケージ所属。さまざま
な分野のアニメーションやキャラクターデザインを手がけ、絵本、
イラストレーションでも活躍中。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■ジョン・P・コッターさんとカモメとペンギン!?
 果たして何を学べるのか!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

ジョン・P・コッターさんと言えば、リーダーシップ論の世界的権威。
本書のベースになっている「企業変革力」は、委員長もずいぶん前に
読みました。
が、内容はほとんど覚えていません・・・・(大汗

ということで、今回、ペンギンが主人公となった寓話で「復習」
させていただきました(笑)。

「組織変革」、先ず理論をしっかり押さえることの重要性は理解して
いるのですが、理論ではどうしょうもないのが人の集まりである
「組織」だったりします。

だから「理論」は不要だと言いたいのではありません。
「理論」にプラスして「感情」をどれだけ汲み取れるかが重要だと
日々組織の中にいて痛感しています。

要は、「理論」と「人情」のバランスでしょうか・・・

本書の詳細については、Amazonからの抜粋をご参照ください。

リーダーシップの権威であるJ.コッターが、自身の提唱する
「組織変革を成功させる8段階のプロセス」を幅広い層に、
わかりやすく示したビジネス寓話。組織変革のダイナミズムや、
それを成し遂げるためのリーダーシップのエッセンスが、
ペンギンのコロニーを舞台とした物語に凝縮されている。

(あらすじ)
最初にその危機に気づいたのは”したっぱ”ペンギンだった
◎氷山が溶けている。もうすぐ崩壊するぞ―――
268羽のペンギンが暮らす氷山に、危機が静かに近づいていた。
旺盛なる好奇心で、最初にそれに気づいたフレッドは、
変化を嫌い、現状に甘んじるコロニーのペンギンに、少しずつ、
けれども着実に自らの主張を伝えていった。
そしてついにこの未曾有の危機に立ち向かう5人のチームが
結成されるのである。
◎生き残るためには、僕らが変わらなければ―――チームが導き
出した究極の結論。しかし、古い思考をもつ者たちの不安、
根強く残る親たちの固定観念、水面下で進む既得権益者たちの
妨害などあらゆる困難がグループの前に立ちはだかる。
果たしてチームは変革を実行できたのか、そしてペンギンたちは
生き残ることができたのか――。
日本の遥か彼方の南極で、最大の難局に直面したペンギンたちの
挑戦が今、幕を開ける。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■組織を率いる方

■組織を変えたいと思っている方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■ジョン・P・コッターさん の組織変革の八段階プロセスの
 エッセンスを実際の職場運営に応用する

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

【楽しさ創造力】モチベーションが上がるワクワク仕事術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、小林英二さんの『モチベーションが上がるワクワク仕事術』
をご紹介します。

モチベーションが上がるワクワク仕事術 (めざせ!仕事のプロ)モチベーションが上がるワクワク仕事術 (めざせ!仕事のプロ)
小林 英二

シーアンドアール研究所 2008-02
売り上げランキング : 32259
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

ベンチャー・マネジメント代表
無限責任中間法人イー・ケィ・エィ代表社員
ITコーディネーター
中堅中小企業に対し、経営戦略立案、モチベーション、楽しさ創造力
向上研修、ビジネステクノロジー&ITをコンサルティング。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 「楽しさ創造力」こそ最強のビジネススキル!

第2章 「真剣に楽しむ」ことが成功の鍵

第3章 仕事を楽しむにはどうすればいいのか?

第4章 「ワクワク発見力」を身に付けよう!

第5章 「ゲーム化力」を身に付けよう!

第6章 テキパキと仕事をこなすための頭の整理術!

第7章 感情のコントロール術を身に付けよう!

第8章 高速学習術をマスターしよう!

第9章 上司とのよい関係を構築する方法

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■モチベーションが上がるワクワク仕事術って何だ!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

小林英二さんは『マジマネ5 部下の「やる気」を育てる』に続いて、
2回目のご紹介になります。

『マジマネ5 部下の「やる気」を育てる』がとても良い本でしたの
で、本書も期待いっぱいで読ませていただきました。

もう本書のタイトルに

”ワクワク仕事術”

とあった時点で

”勝負あり”

って感じだったのですが(笑)。


本書は、”ワクワク”とは真逆の”厳しい現実”の話からスタート
します。

小林さんは、

勝ち組と負け組、
高所得者層と低所得者層、
クリエイティブクラスとワーキングプア層、

など、今、世界中で二極化が進んでいると私たちに厳しい現実を
突きつけます。

もう”頑張る”だけで成功する時代じゃないんだ、
この時代に成功するためには、

クリエイティビティ(Creativity)
コミュニケーション力(Communication)の高さ

(略して「2C力」)が求められるといいます。

その「2C力」を身に付けるために必要なことが、

”頑張る”

じゃなくて

”楽しむ”

というコンセプト。

小林さんは、それを「楽しさ創造力」と呼んでいます。

”楽しむ”というと誤解をする方がいらっしゃるといけないので、
少々補足しておきましょう。

小林さんはこのようにおっしゃっています。

「仕事を楽しくする」とは、楽しい仕事が来るのを待っている
ことではありません。また、選り好みをして、楽しい仕事しか
やらないということでもありません。つらい仕事を我慢して、
「頑張る」ことでもありません。
「仕事を楽しくする」とは、つらいと思える仕事でも工夫して、
楽しくしていく究極の積極的仕事術なのです。

じゃ、「楽しさ創造力」ってどうやって身に付ければいいのさ!?
というのが関心事になりますね。

小林さんは、「楽しさ創造力」の習得は、「ゴルフ」のスキルアップ
と同じだといいます。

《ゴルフ》
 @ゴルフの上手な人からゴルフの基礎理論、基礎技術をしっかり
 教えてもらい

 A次に、自分に合ったクラブ(道具)を見つけ、その上手な
 使い方を教えてもらい

 B後は、繰り返し練習して自分のものにしていく

《楽しさ創造力》
 @仕事を楽しむための基本理論を学び

 Aその理論を日常の中で実践していくためのツールを覚え

 B確実に日々の中で反復実践していき、習慣化していく


本書は、上述の「楽しさ創造力」の基本理論とその実践方法について
かかれたものです。

委員長は、”二極化”云々ではなく、単純に”仕事を楽しくやりたい”
”ワクワクしたい”という思いだけなのですが。。。

理由は人それぞれ、「楽しさ創造力」を身に付けたいという方に
おススメの一冊です!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■勝ち組に入りたいという方

■仕事を楽しみたいという方

■充実したビジネスライフを送りたいという方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■仕事を楽しむ

■仕事に自分自身で意味付けする

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

【マイ名刺つくりませんか?】ビジネスが加速する!すごい名刺

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、堀内伸浩さんの『ビジネスが加速する!すごい名刺』
ご紹介します。

ビジネスが加速する!すごい名刺ビジネスが加速する!すごい名刺
堀内 伸浩

ソシム 2007-10-18
売り上げランキング : 9090
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

名刺コンサルタント、文章コンサルタント&マーケティングライター。
1965年元旦生まれ。奈良県出身。同志社大学卒業後、食品メーカー、
企画編集会社を経て、30歳でマーケティングライターとして独立。
現在は、主に中小企業や個人事業主を対象としたチラシDM文章添削
塾を主宰する傍ら、チラシDMセミナー講師、ビジネスメール研修講
師、さいたま市産業創造財団のチラシDM相談員などを務めている。
主な著書に『「書く」マーケティング』『書いて売れ!』『あたりま
えだけどなかなか書けない文章のルール』『ビジネスが加速する!す
ごい名刺』『最初の3秒で心をつかむビジネス文章術』『成功する!
「ビジネスメール」入門』などがある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 なぜ名刺にこだわらない人が多いのか?

第2章 すごい名刺・5つの法則

第3章 できる人は名刺にこだわっている!〜「すごい名刺」列伝

第4章 「すごい名刺」の作り方

第5章 あなたにもできる!すごい名刺

第6章 名刺交換の場をビジネス・チャンスに変える

おわりに

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■マイ名刺が作りたい!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

忘年会、クリスマス・パーティーなど何かと人との出会いが多い季節
になりました。

そんなときに会社が用意したお決まりの名刺ではなく、マイ名刺で
自分をアピールなんて出来たらいいですよね。

そんな名刺作りの心強い味方が、本書
「ビジネスが加速する!すごい名刺」
なのです。

私も手作りで、当ブログの管理人としての名刺を作成してみました。
マイ名刺を作るということは、何をセールスポイントにしようかなどと
自分自身の棚卸しにもなります。

今度は、もう少しお金をかけてイラスト入りの名刺にトライしたいと
思っています!

みなさんも是非、マイ名刺にトライしてみてはいかがでしょうか!?

本書の詳細は、以下Amazonさん抜粋をご参照ください。

たった一枚で顧客が倍増!
本当の人脈が広がる!
本気で名刺を見直しませんか?
世界一のセールスマン、ジョー・ジラードはかく語りき――
顧客を獲得する上で大事なツールをひとつだけ選べと言われたら
非常に悩む。不可能に近いその選択をどうしてもしなければいけ
ないなら、おそらく「名刺」を選ぶ。
…目立たない一般的な名刺とは違う。顔写真も入っている。
もちろん、特注分のコストは自分持ちだが、惜しくはない。
(『私に売れないモノはない!』フォレスト出版)

まだ、裏が白や英文表記の名刺を使っていませんか?
それは、お金の無駄遣い!「すごい名刺」を持てば、
名刺交換だけで、忘れられない人 になれる!
本書では、「すごい名刺」に隠された5つの法則を解説。
「最小かつ最強の魔法のビジネス・ツール」がゲットしよう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■会社に所属している自分ではなく、自分自身をアピールしたい方

■ビジネスを加速させたい方

■マイ名刺って何か面白そうって方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■すごい名刺になるような人物になることかな(えへっ!)

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(1) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

【びんぼう神はなんで神様なの?】びんぼう神様さま

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、高草洋子さんの『びんぼう神様さま』をご紹介します。

びんぼう神様さまびんぼう神様さま
高草 洋子

地湧社 2000-08
売り上げランキング : 184115
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

富山県生まれの東京育ち。現在は兵庫県宝塚に住む二児の母。
主業は主婦、副業は夫の事業の手伝い。日本画を上野泰郎氏に、
水墨画を佐藤紫雲氏に師事する。見えない世界を絵や文章にする
ことが好き。今の夢は畑や自然の中で木や草花、虫、自然のすべてと
語り合えるような生活をすること。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■びんぼう神ってなんで神様って呼ばれるの?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

先日、喜多川泰さんの
『「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣』
をご紹介しました。

「福の神」をご紹介したので、「びんぼう神」もご紹介しておかない
と、すねて我が家に居座られたりしたら大変なので、今回ご紹介する
ことにしました(笑)。

この不景気で既に住み着いているという噂も・・・(汗

本書は、わずか60ページ足らずの本なのであっという間に読み終え
てしまいますが、内容はとても深いものがあります。

何が幸せで不幸なのか、じっくり考えるよい機会になると思います。

なんで「びんぼう神」が神様と呼ばれるのか、その答えに行き着いた
とき、何が幸せなのかについても、自分自身の答えが見つかるかも
しれません。

絵本の代わりに、親子で読むなんていうのも良いかもしれませんね。

是非たくさんの方に読んでいただきたい、委員長おススメの一冊です。

ネタばれしてはいけないので、ご紹介はほどほどにしておきますね。
Amazonからの抜粋。

松吉の家にびんぼう神が住みつき、家はみるみる貧しくなっていく。
ところが松吉は悲しむどころか、何と神棚を作ってびんぼう神を拝み
はじめた。「なんで嫌われもんのわしを?」 不思議がるびんぼう神は
やがて…。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■何が幸せか、じっくり考えたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■今あるものに感謝する

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

【これなら私にもできるかも!】ラッキー!いつもいいことが起こる人のちょっとした習慣

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、中井俊已さん(著)、かたぎりもとこさん(絵)の、
『ラッキー!いつもいいことが起こる人のちょっとした習慣』
をご紹介します。

ラッキー!いつもいいことが起こる人のちょっとした習慣ラッキー!いつもいいことが起こる人のちょっとした習慣
中井 俊已

PHP研究所 2005-03-17
売り上げランキング : 66412
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1959年鳥取県生まれ。
長崎大学教育学部卒業後、精道三川台小・中学校に20年間勤務し
日々、小学1年生から中学3年生の子どもたちと接する。
「長崎新聞」でのエッセー連載を機に、執筆・講演活動などをおこなう。
2002年執筆活動のために精道三川台小・中学校を退職、3年間同
校で講師をしながら本を書く。この3年間に出版した本は15冊。う
ち4冊は韓国でも出版。『元気がでる魔法の口ぐせ』が全国的なベス
トセラーになる。
2005年4月から作家・教育コンサルタントになる。
2006年『ラッキー!』『ハッピー!』シリーズが、14万部発行の
ベストセラーとなり、韓国語、中国語、タイ語に訳される。講演活動
も全国に広がっていく。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

今よりもっとラッキーになりたい人へ

はじめに

第1章 ラッキーさんの夢を叶える小さな習慣

第2章 ラッキーさんのうまくいくコミュニケーションの習慣

第3章 ラッキーさんの人に好かれる自己表現の習慣

第4章 ラッキーさんのうまくいく仕事の習慣

第5章 ラッキーさんの幸せになる生活習慣

第6章 ラッキーさんの万事うまくいく考え方

ラッキーチャート

おわりに

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■ラッキーになれる習慣をゲットしてラッキーになっちゃおう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本日は、先日ご紹介した『奇跡を呼ぶ天使の贈り物』に続き、
中井俊已さんの書籍のご紹介です。

委員長は、中井俊已さんの醸し出すやさしい雰囲気が大好きです。
きっとこんなやさしい雰囲気を醸し出す方が書く「ラッキー!」と
いう本は、本当にラッキーに違いないとの確信をもって本書を読ま
せていただきました。

そして読後には、お約束のようにとっても温かい気持ちにさせて
いただきました。

さすが中井俊已さん、期待を裏切りません!

本書のセールスポイントは、何と言ってもその「読みやすさ」に
あります。

「私、今まで自己啓発とか成功法則とか最後まで読めたことがないん
です」という方でも、最後まで読めること間違いなし!と言えるほど
読みやすいのです。

1つの習慣が、見開き2ページにコンパクトにまとめてあります。
そして、イラストと4コマ漫画がついているのです。
たまに「ぷっ」とふき出しながら、楽しく読める「ラッキー!」な
自己啓発本です。

本書からひとつ習慣を抜粋してご紹介しましょう。

《ラッキーさんは自分から挨拶をする》

挨拶のコツは、

かるく、

つも、

きに、

づけて、すること。


昨日ご紹介しました伝ちゃんもおっしゃっていましたが、よい習慣を
身につけるコツは、「あせらない」こと。

中井俊已さんもこのようにおっしゃっています。

あせりは禁物、全部でなくてもいいのです。
無理をしないで、次のようなステップをふんで、チャレンジできそう
なものからやってみましょう。

ステップ1 まずは試しにやってみる

ステップ2 2度、3度と繰り返す

ステップ3 もっと繰り返して、習慣(クセ)にしてしまう



+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■もっとラッキーになりたい!という方

■読書があまり得意ではない方

■ほのぼのしたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■言葉美人(良い言葉を使う)、委員長の場合は、言葉男前か!?

■小さなことを大きく喜ぶ、目指せ幸せ上手!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。