2009年02月28日

【事実はひとつ解釈は人の数だけある】まず、人を喜ばせてみよう

みなさん、ワクワクしてますか?


なぜ最近の委員長は、


”おバカ”


だとか


”アホ”


だとか言っているのでしょう?


この不景気でおかしくなったから!?

ではないのです。


でも、この”不景気”という言葉は関係あります。



”事実はひとつ 解釈は人の数だけある”

という成功法則の黄金律があります。

書評ブログの読者である勉強熱心なみなさんならご存知だと思います。

では、どれくらいの方がこれを実践できているでしょうか?


”不景気だからしょうがないよ”

”景気さえ回復してくれれば”

”この世の中が悪いのさ”



と不景気を嘆き悲しむこともできれば、


”みんなが首をすくめているこのときこそがチャンス!”

”金はないけど、時間ならたっぷりあるぞ”

”今まで出来なかったことに挑戦するチャンス”



と、この状況を楽しむこともできる。


そんなことを自分自身に言い聞かせる意味もあり、

”おバカ”

”アホ”


なんてことを言ってるわけです。


実際、委員長が働いている業界はとんでもないことになっていて、
売上高は、昨年のピーク時の20%に落ち込んでいます。
100あった売上が20しかないってことです・・・(大汗)

派遣社員の雇い止め、

早期退職、

給与カット、

工場閉鎖、

帰休、

など日夜マスコミで報道されていることが、委員長の身の回りでも
現実に起こっています。


もう、この現実を楽しむくらい


”開き直る”


しかないわけです。


”開き直る”と言っても、

”もうどうでもいいや、なるようになれ!”

と言うことではなくて、

”ああだ、こうだ言っていても何も始まらないし、変わらない”

”原点に返って、自分らしく生きよう”


という意味です。


では、”原点に返って”の”原点”とは何なのか!?

『ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!』
の著者・出路雅明さんのメンターでもある、清水克衛さんは、


自分のことを考えるのをやめて、

人を喜ばすことに、もっと夢中になること



と言います。


出路雅明さんも、どうすれば売上を伸ばすことが出来るかと、
自分(自社)のことばかり考えていたときは、何をやっても上手く
いきませんでした。

しかし、開き直り、アホになることで、

”お客様を喜ばせることを仲間と一緒に楽しもう”

という視点に変わったとたん、業績がV字回復してしまったのです。


これは、商売だけではなく、私たち個人の生き方にも当てはめる
ことができるのではないでしょうか。


自分自身が如何に

”生き残るか”

”勝ち組になるか”


という視点ではなく、


自分の何が

”人のためになるか”

”そのために今自分に出来ることは何か”

”それを思いっきり楽しんじゃおう”


という視点を持つ。



そう自分自身の、読者のみなさんの


”視点を変える”


ために、

”おバカ”

”アホ”

なんて言っていたのですね。


ということで、本当に”おバカ”になったわけではないので
ご安心を(笑)。


まず、人を喜ばせてみよう―ツイてることは、そこから始まる!まず、人を喜ばせてみよう―ツイてることは、そこから始まる!
清水 克衛

ゴマブックス 2005-02-01
売り上げランキング : 120867
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

【おバカの次はアホになれ!?】ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、出路雅明さんの
『ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!』
をご紹介します。

ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!
出路 雅明

現代書林 2006-05-30
売り上げランキング : 6386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



昨日、


”おバカ”


をご紹介したばかりですが、

今度は、


”アホ”


です。


この不景気で、ついに委員長が本当の

”アホ”

になってしまったのではないかとご心配のみなさま、


大丈夫です。
正気で書いてます!(苦笑)


本書は、業績悪化から脱出するために、

”読書”

”セミナー”

”差別化戦略”

”ブランディング”

”経営計画”

”経営理念”

”人材育成”


と2年間正攻法で業績回復にもがき苦しんだ結果、
倒産寸前まで追い込まれた著者の愛(アホ)と感動の物語です。

著者の出路さんは、倒産寸前の危機的な状況の中、胃潰瘍になって
しまうんです。

泣きっ面に蜂。
もう最悪です。

この最悪の状況で、出路さんは、完全に


”開き直り”


ます。


これだけやっても無理なら、仕方ないか!


どうせやるなら、楽しくやろう!


って。


出路さんが、

”アホ”

になった瞬間です。

出路さんの表現をそのままお借りすれば、

”スーパーサイヤ・アホ”

になった瞬間です。


ここで言う”アホ”とは、


”楽しむ”


ってことなんです。

ここで、出路さんの会社の理念をご紹介しましょう。


「元気に 明るく ちょっとアホ」

元気があれば何でもできる!
明るく生きれば人が集まる!
ちょっとアホなら、すべてが楽しい!



ここまで読んで、

そうか!

アホになればいいのか!


と思ったあなた、勘違いしないでください。


ただ、アホになればいいということではないのです。


出路さんは、2年間胃潰瘍になるほど、もがき苦しみ努力しました。

そう、一生懸命努力した先の”アホ”なのです。

ただの”アホ”じゃだめなんです。


お客様の喜び、社員の幸せのために一生懸命楽しむ、

それが、

”スーパーサイヤ・アホ”

なのです。


もう、しかめっ面はやめませんか。

こんな暗い世の中だからこそ、

”おバカ”で”アホ”になるくらい、

この状況を前向きに楽しんじゃいましょう!



因みに、出路さんの”アホ理論”に影響を与えた人物として、

「読書のすすめ」の清水克衛さんが「まえがき」を、

「No.1理論」の西田文郎さんが「あとがき」を書かれています。


尚、本書は、延々と”アホ理論”について300ページにわたって
書かれていますので、読まれる方はそれなりの覚悟をもって
お読みくださいませ(笑)。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(16) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

【絶望を、笑え!】バッドラック

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、水野敬也さんの『バッドラック』をご紹介します。

バッドラックバッドラック
水野 敬也

インデックスコミュニケーションズ 2005-03
売り上げランキング : 58680
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回ご紹介するのは、あの『夢をかなえるゾウ』の水野敬也さんの
処女作となります。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
水野敬也

飛鳥新社 2007-08-11
売り上げランキング : 61
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



みなさんは、『オースティン・パワーズ』というとってもおバカな
スパイ映画をご存じですか?

オースティン・パワーズ [DVD]オースティン・パワーズ [DVD]
マイク・マイヤーズ, ジェイ・ローチ

ポニーキャニオン 1999-03-17
売り上げランキング : 26157
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、あのおバカ映画をほうふつとさせる

”おバカ”

ぶりを発揮しています。


その”おバカ”ぶりに敬意を表して、本書を、


”自己啓発界のオースティン・パワーズ”


と命名させていただきます。


誤解しないでくださいね。

ここで言う”おバカ”とは、ほめ言葉なんです。


どんなにツライことが起こっても、おバカなくらいにポジティブに
捉える、通常であれば耐えられないような事態でも、そのおバカな
ポジティブ思考で乗り切ることが出来る。

例え運命は変えられなくとも、人生を楽しむことはできる。


それは、おバカなくらい物事をポジティブに考えること。


そう、世界恐慌だ、不景気だ、大変だ、とふさぎ込んでいても
何も変わらない。


どうですか、ここはひとつ開き直って、

本書を読んで、おバカになってみませんか?



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

【自由がほしければもっと自分を拘束しろ!】「ここ一番」に強くなれ!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、昨日に引き続き、三田紀房さんの
『「ここ一番」に強くなれ!』
をご紹介します。

「ここ一番」に強くなれ!「ここ一番」に強くなれ!
三田 紀房

大和書房 2009-02-19
売り上げランキング : 512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本書に書かれていた内容で、どうしても書きたいことがあったので、
二日連続のご紹介となります。


本書のメッセージに

”自由がほしければもっと自分を拘束しろ!”

とあります。


みなさん、

「あれれれれ???」

と思いますよね。


だって、拘束は自由の反対語ですもんね。


でも、これでいいんです。

バカボンのパパ風に言えば、

「これでいいのだ!」

なのです。


物事がうまくいかない人は、大抵が「どうでもいいことをクヨクヨ考えること」に膨大な時間と労力を費やし、多大なロスを支払っている。

仕事なんて、ルーチン化してナンボなのだ。そして自分のルールを縛れば縛るほど、ほんとうの自由を手にすることができるのだ。

ルールも束縛もない生き方は、この上なく面倒で不自由なものなのである。

と三田さんは喝破します。


一見矛盾しているようですが、委員長も同感です!

私も、朝起きる時間、起きてからの行動、乗る電車の時間・車両、
朝食、昼食、昼休みの行動、帰宅後の行動、就寝時間、可能な限り
同じ行動を繰り返すようにしています。


”マイ・ルール”


にとことんこだわっているのです。

一番大きいのはリズムなのですが、余計なことを全く考えなくてよい
という利点も大きいですね。

自分自身の付加価値を生まない行動をとことんルーチン化し、ほんとう
に大切にしたい時間を最大限確保するようにしています。


あの大前研一さんは、同じ種類のシャツや靴を複数購入して、
毎日交替で着ているそうです。

今日は何を着ていこう。
このシャツにこのネクタイは合わないな。
靴はこれにしよう。
いや、やっぱりこれだ。


なんてあれこれ悩む無駄な時間は使いたくない!

ということだそうです。


大前さんは極端かもしれませんが、わかりやすいルーチン化の例だと
思います。


あなたももっと自分を縛ってみませんか?

案外気持ちいい(!?)もんですよ!



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

【「ドラゴン桜」流ビジネス突破塾】「ここ一番」に強くなれ!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、三田紀房さんの『「ここ一番」に強くなれ!』をご紹介します。

「ここ一番」に強くなれ!「ここ一番」に強くなれ!
三田 紀房

大和書房 2009-02-19
売り上げランキング : 246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あのドラゴン桜の三田紀房さんの新刊です。
本書は、大和書房、三輪謙郎様からご献本いただきました。
三輪謙郎様、ありがとうございました!

いや〜、これはやみつきになりますね。

毎度のことながら、三田節が、

「これでもか!これでもか!」

というくらい炸裂しています。

ドMにはたまりません!(苦笑)


いつまでも学生気分で

「自分もいつの日か」

なんて練習期間でいられると思ったら大間違いだ。

ビジネスマンは、毎日が「本番」だ。
今日、結果を出せ!


と自己啓発に浸っている読者の目を覚まさせてくれます。


おっしゃる通り!

ややもすると、自己啓発書やビジネス書を読むことで、

「自分は努力してるんだ!」

「これでいつか成功できる!」

なんて気分に浸ってしまうんですよね。

自分がそうだからよ〜く分かります。。。(大汗


でも、肝心なのは、それを実践して、行動して、

「本番であるビジネスの世界で成果を出す」

ことなんですよね。


「勉強法だ!」

「時間術だ!」

「整理術だ!」

「今度は、××術だ!」


とベストセラー本に飛びついていても、現実は何も変わらない。


じゃ、どうすればいいのか!?


それが問題ですよね。

それは、本書を読んで、みなさんが直接感じ取っていただければと
思います。


と言いつつも、面白いので、いくつかタイトルだけご紹介しましょう。


効率バカになるな!

自分を変えるな、時間を変えろ!

戦略的に公私混同しろ!

世の中の「逆」を行ってみろ!

仕事は投資だ、分散しろ!




どうです、面白そうでしょ?


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

【読書deコーチング】今週は、「行動」をテーマにお送りします

みなさん、ワクワクしてますか?

委員長は、昨日、なんと12時間耐久同窓会に参加してきました!

昨日は、大学時代のサークルの同窓会。
委員長は、テニスサークルに所属しておりました・・・(汗

委員長の年齢になると女性はお子さんがいるということで、
真昼間からの開催となりました。
真昼間から酒を飲むというのも、たまにはいいものです。

それから二次会、三次会と流れ、終わったのはほぼ夜の12時。
マスターさん、青ちゃん、12時間お疲れ様でした!
私は途中ズルしてコーラ飲んでましたから・・・・(苦笑)

参加者のみなさま、久しぶりにお会いできて、大変嬉しかったです。
また近いうちにお会いしましょう!



さて、今週の委員長のメルマガ「読書deコーチング」は、
ロビン・シャーマさんの
『3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知』
から、行動をメインテーマにお送りしたいと思います。

本書は、委員長が読んだ数百冊の自己啓発系の書籍の中でも、
自信を持っておススメできる、委員長お気に入りの一冊です。


私は、通勤の電車の中で読みたい!という方は、

→携帯版申し込みへ

私はPCで落ち着いて読みたいという方は、

→PC版申し込みへ

因みに、携帯は朝7:00、PCは朝5:00に配信しています!



少々二日酔い気味の委員長。
本日は、これにて失礼させていただきます・・・・


3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
Robin S. Sharma 北澤 和彦

海竜社 2006-02
売り上げランキング : 3092
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

【あなたは何を感じましたか?】小さな人生論〈2〉「致知」の言葉

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、藤尾秀昭さんの
『小さな人生論〈2〉「致知」の言葉』
をご紹介します。

小さな人生論〈2〉「致知」の言葉小さな人生論〈2〉「致知」の言葉
藤尾 秀昭

致知出版社 2005-10
売り上げランキング : 12432
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日は、一篇の詩をご紹介します。

実は以前に違う書籍を紹介した際に、ご紹介したことがある詩なんです
けど、何度読んでもジーンとくるので再度ご紹介しちゃいます。

本書の作者、藤尾秀昭さんの解説付きでどうぞ。



この詩の作者は、山田康文くん。
生まれた時から全身が不自由、口も利けない。
通称やっちゃん。

そのやっちゃんを養護学校の先生であった向野さんが抱きしめ、
彼の言葉を全身で聞く。向野さんがいう言葉をやっちゃんのいいたい
言葉だったら、やっちゃんがウインクでイエスのサイン。ノーの時は
舌を出す。

気の遠くなるような作業を経て、この詩は生まれた。
そしてその二ヵ月後、少年は亡くなった。

自分を生み育ててくれた母親に報いたい。その思いがこの少年の人生の
テーマだったといえる。短い生涯ながら少年は見事にそのテーマを生き
きり、それを一篇の詩に結晶させて、逝った。

生前、ひと言の言葉も発しなかった少年が、生涯を懸けてうたいあげた
命の絶唱。この詩が私たちに突きつけてくるものは重い。

人は皆、一個の天真を宿してこの世に生れてくる、という。
その一個の天真を深く掘り下げ、高め、仕上げていくことこそ、
各人が果たすべき人生のテーマといえるのではないか。



ごめんなさいね おかあさん

ごめんなさいね おかあさん

ぼくが生まれて ごめんなさい

ぼくを背負う かあさんの

細いうなじに ぼくはいう

ぼくさえ 生まれなかったら

かあさんの しらがもなかったろうね

大きくなった このぼくを

背負って歩く 悲しさも

「かたわな子だね」とふりかえる

つめたい視線に 泣くことも

ぼくさえ 生まれなかったら

ありがとう おかあさん

ありがとう おかあさん

おかあさんが いるかぎり

ぼくは生きていくのです

脳性マヒを 生きていく

やさしさこそが 大切で

悲しさこそが 美しい

そんな 人生の生き方を

教えてくれた おかあさん

おかあさん

あなたがそこに いるかぎり





Don't think. Feel!

あなたは、何を感じましたか?


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

【こんなところに・・・】Yahoo! Japan 2009年は朝から始まる特集

みなさん、ワクワクしてますか?


昨日、ブログへのアクセス数がいつもより多いなと思って
調べてみたら、

なんと


『Yahoo! Japan 2009年は朝から始まる特集』

に、当ブログが、

「朝型人間に関するブログ記事」

として、紹介されているではあ〜りませんか!

※紹介記事が一定期間で更新されているようなので、
当ブログがいつまで掲載されているかわかりませんが・・・


いやいやいや、ブログもある程度続けていると色んなことが
あるものですね。



『朝型人間が得をする』


という特集が掲載されていますので、ご興味のある方はどうぞ。


せっかくなので、過去にご紹介した委員長の朝型関連記事を
掲載しておきますね。


【これであなたも朝型人間になれる!?】委員長のワクワク早起き術(前編)

【これであなたも朝型人間になれる!?】委員長のワクワク早起き術(後編)


《早起き&時間術参考図書》
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-12
売り上げランキング : 724
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法
中島 孝志

プレジデント社 2003-11
売り上げランキング : 86070
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝9時までの「超」仕事術朝9時までの「超」仕事術
見田村 元宣

インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20
売り上げランキング : 61687
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週末起業を超える成功のやみつき法則週末起業を超える成功のやみつき法則
藤井 孝一

ビジネス社 2004-06
売り上げランキング : 234386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法
松山 真之助

祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 26782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

【社長は昼にランチを食うな!】儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、吉澤大さんの
『儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方』
をご紹介します。

儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方
吉澤 大

日本実業出版社 2008-02-28
売り上げランキング : 6569
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回も前回に続き、「積読ライブラリー」からの一冊です。

本書のテーマは、

「時間効率」


それを表す指標が、

「一時間当たりの稼ぎ」


簡単に言えば、

「時給」

ですね。


学生の頃は、一円でも時給の高いバイト先を!なんて言って
「時給」というものに敏感にでしたが、社会人になって給与をもらう
立場になると時給なんて概念はすっ飛んでしまいます。


あなたは、自分の「時給」がいくらか分かりますか?


もしかして、収入も増えているけど、労働時間はそれ以上に増えている
なんてシャレにならないことになっているかもしれませんね。。。

「時給」を増やすには、方法は二つしかないですよね。

分子の収入を増やすか、分母の労働時間を下げるか。

これには、順番があるかもしれないですね。

分子の収入を増やすにはそれなりの手段が必要になります。

「出世する」とか、

「起業する」とか、

いずれにしろ、何らかの努力が必要そうです。


そのためにも、現在の労働時間を削減して、削減した時間を将来の
収入増に結び付くような活動に投資
したいものです。


あるいは、今すぐ労働時間が削減できないのであれば、
それ以外の時間を有効活用することが必要かもしれません。


ここで必ずと言っていいほど出てくるのが、

「そうは言っても忙しくてね」

という言葉。


著者の吉澤さんは、

「社長は昼にランチを食うな!」

と言います。

これは、

「ご飯を食べる時間も惜しんで働きなさい!」

という意味ではありません。

「同じお昼を食べるなら、もっと時間効率を考えなさい!」

という意味です。

先ず、12時になったからと途中で仕事を切り上げてお昼に行くこと
自体が時間効率を著しく下げると言います。

何でも、一度仕事を中断することでロスする時間は25分だとか。

その上、お昼で混雑しているランチに行って、またまた時間をロスする
ことに。

お昼時間を自由に決められる社長だからこそ、お昼にランチを食うな!
ということなのです。

私たちサラリーマンは、お昼時間を自由に決めるのは難しいですが、
工夫次第で効率的に使うことは出来ると思います。

因みに、委員長は、通勤途中に早朝のガラガラのコンビニで
サンドイッチを買っておきます。

これなら、昼食もネットで情報収集しながら10分で完了です。
その後本を読んだりして、20分仮眠を取ります。

こんな時間でも、毎日積み重ねると結構な時間になりますよね。


そんなことまでしたくない!

という方、そうですよね。

これは、いい、悪いじゃなくて、価値観の問題ですから。


ただ、

「忙しくて時間がない!」

とあきらめてしまう前に、身近なところにも改善できる余地は、
まだまだあるのではないですか?というお話でした。


”あなたは今日のお昼休みをどのように使いますか?”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

【あなたの”こだわり”は何ですか?】ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、吉井亮介さんの
『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? 』
をご紹介します。

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)
吉井亮介

クロスメディア・パブリッシング 2007-09-10
売り上げランキング : 43529
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、1年半前の書籍。
そう1年半も熟成させていたことになります・・・
そろそろ食べ頃かなぁって・・・(汗

本好きな方は多かれ少なかれ、「積読ライブラリー」をお持ちですよね。

自慢じゃないですが、委員長の積読ライブラリーはすごいですよ。
町の小さな本屋さんのビジネス書コーナーよりすごいんじゃない
かしらと思うくらい。。。(大汗

この不景気で委員長のお小遣いも減少、新刊を買うお金もあやしく
なってきました。

こういうときのために積んでおいたのです!
と奥さんには言い訳しておこうっと(苦笑)。


さて、本書の著者・吉井亮介さんは、あの神田昌典さんの会社で、
最高マーケティング責任者をされていた方です。

タイトルからすると私たちサラリーマンには直接関係のないテーマ
だったりするんですが、委員長のようにブログを書いている方には
参考になる内容だと思います。

また、ビジネスとしてのマーケティングとしてではなくても、
「パーソナル・ブランディング」という視点からも参考になるのでは
ないでしょうか。


本書の中で最も委員長に響いたのが、


「こだわり」


という言葉。


吉井亮介さんは言います。

「テクニックやノウハウだけじゃ売れない。」

「そこに経営者の”こだわり”がないと。」

「その”こだわり”が顧客の共感を呼ぶのだ」


と。


これを読んで先日「スピード・ブランディング」でご紹介した

「USP」

を思い出しました。


あれ以来ずっと頭に引っ掛かっていたんですよね。

「自分の持ってる独自の強み」

って何だろって。


で、この

「こだわり」

って言葉にビビビって来たんですよね。

これだ!って。


自分独自の強みって必ずしも「自分の中に既にあるもの」とは
限らないなって。


それって、自分がこだわっていることにとことんこだわって、
それを一貫して実践していく中で出来上がっていくものかもしれない
って。


今度は、

「自分の”こだわり”って何だろ?」

が問いになりました。

問いが変わっただけと言えばそれまでなんですけどね。。。


ここでみなさんにも問いのプレゼントを。


”あなたの”こだわり”は何ですか?”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(4) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

【御礼】「読書deコーチング」100号に到達しました!

みなさん、ワクワクしてますか?

おかげさまで、委員長のメルマガ「読書deコーチング」が

「100号」

に到達しました!!!わーい(嬉しい顔)

これも読者のみなさまのご支援の賜と深く感謝しております。

本当にありがとうございます。もうやだ〜(悲しい顔)


少しでもみなさまのお役に立ち、喜んでいただけるメルマガ目指して
これからも”ハッスル”してまいりたいと思いますexclamation×2


次週の「読書deコーチング」は、100号を祝しまして、委員長の
メンターである

「田坂広志さんウィーク」

とさせていただきます。

田坂広志さんは、当ブログの第1号記事、読書deコーチングの第1号に
ご登場いただいてきました。

やはり、委員長にとって大切な節目は、”田坂広志さん”です。



私は、通勤の電車の中で読みたい!という方は、

→携帯版申し込みへ

私はPCで落ち着いて読みたいという方は、

→PC版申し込みへ

因みに、携帯は朝7:00、PCは朝5:00に配信しています!


それでは、田坂広志さん
「自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ」
から委員長の大好きなエッセイを抜粋してお送りします。

自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ
田坂 広志

PHP研究所 2005-12-16
売り上げランキング : 11213
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【今日のワクワク・フレーズ】

「木を植える覚悟」

大学時代、親しい友人が集まり、
人類の文明の将来について語りあっていたとき、
物理学を専攻していた友人が、
思索的な表情で、語りました。

物理学のエントロピーの法則によれば、
この宇宙は、無秩序が増大し続け、
いずれは、すべてのものが平衡状態に達し、
「熱死」(ヒート・デス)を迎える。
それでも、人類の文明の将来を語るのか。

すると、その意見に呼応するように、
天文学を専攻していた友人が、語りました。

たしかに、そうかもしれない。
そもそも、この地球という惑星も、何十億年か後には、
赤色巨星となって膨張する太陽に呑み込まれ、
消滅してしまうのだから。

この友人のやりとりを、懐かしく思い出します。

一笑に付せるようでありながら、
どこか心に虚無感を忍び込ませる
この二人の友人の言葉。

しかし、
それからの歳月の中で、
その虚無感の暗闇に、
一つの光を与えてくれる言葉に出会いました。


たとえ明日、世界が終わりになろうとも、
私は、リンゴの木を植える。


マルティン・ルターのこの言葉は、


世界が、どう在るかではなく
自己が、どう在るか


その覚悟の尊さを、教えてくれたのです。



【委員長の一言】

「あれっ?」って思われた方、あなたは委員長ファンですね(笑)。
そうです。
このエッセイをご紹介するのは初めてではないのです。

あの「平成・進化論」の鮒谷周史さんが同メルマガの中で、

「大切なことは、何回でも習慣になるまで、繰り返し繰り返し
発信していきます」


というような主旨のことをおっしゃっていました。

これは委員長にとって、「目から鱗」でした。

そうか、自分が大切だと思うメッセージであれば、例え同じことでも
何回も発信していいんだ!

これでたくさんの方の学びにつながるのなら、常に真新しい情報
じゃなくてもいいんだ!


という気づきを得ました。


ということで、今回は堂々と同じエッセイを発信させていただきました。

話を田坂さんのエッセイに戻したいと思います。

この短いエッセイの中に、物事を成し遂げる上で大切なことが凝縮
されているような気がします。


自分の「信念」や「志」を例え誰が何と言おうとも貫き通す「覚悟」
これが物事を成し遂げる上で大切なことであることを。



「覚悟」


委員長の大好きな言葉です。

何かにぶつかったとき、結局はここに戻ってくるのかなと思います。

その試練を乗り越えるだけの「覚悟」「想い」を持っているかどうか
ということに。


【今日の質問】

あなたは今、どんな「覚悟」を持っていますか?

その「覚悟」の先にどんな未来が見えますか?



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【あなたの強みは何ですか?】スピード・ブランディング

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、鳥居祐一さんの
『スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる』
をご紹介します。

スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させるスピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる
鳥居 祐一

ダイヤモンド社 2008-12-05
売り上げランキング : 649
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



もはや、一流企業に就職してしまえば ”あがり”という時代では
なくなってしまいましたね。 

世界のトヨタやソニーが、赤字、リストラですから・・・

何を隠そう、委員長もバブル崩壊によって就職した会社が破産する
という事態に遭遇した経験があります。


そうなんです。
これでも結構苦労人なのです(苦笑)。


大学を卒業して就職したときには思いも及ばなかった事態です。

もう世の中すっかり変わってしまったのですね。


これからは、サラリーマンも ”ピン” で
勝負しなければならない時代。


もう

”ブランド”

という言葉が、どこか別世界の話じゃなくなってしまったのです。


そこで問題になるのが、何を ”売り” に ”ブランド化”
はかるかということですね。


専門用語で言うところの、

”USP”

ってヤツですね。


USP(Unique Selling Proposition)とは、

「あなたの持っている独自の強み」



「あなたの強みは何ですか?」


と聞かれて、あなたはとっさに答えられますか?


委員長は、ちょっとあやしいですね・・・

委員長と同様にちょっとあやしいという方は、本書で鳥居さんが紹介
してくれている3つの質問を参考にするといいですね。


<質問1>
あなたは何をしているときが一番楽しいですか?

<質問2>
過去の学歴や職歴を通じて学んだ知識の中で、強みになりそうなもの
は何ですか?なければ趣味の領域でもかまいません。

<質問3>
ある分野において誰にも負けないという体験をしたことはありますか?
あるいは誰も経験したことがない体験をしたことがありますか?



う〜ん、質問1は答えられそうですが、2と3は難しいですね。。。

これが答えられれば、確かに強みが見つかるかも・・・


あなたは何かヒントが得られましたか?


鳥居さんは、このUSPをブログやメルマガなどで一貫性を持って発信
していくことが、ブランディングにつながるとおっしゃっています。


委員長のように思うがままにアウトプットしていてはいけない
のですね・・・・(大汗


これから ”パーソナル・ブランド”を確立するために、ブログを始め
ようという方は、是非その前に本書を読まれることをおススメします!


委員長のように大汗をかかないですむように(笑)。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

【「なんで?」そのひと言がやる気を殺ぐ!】できる上司は「なんで?」を言わない

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、白潟敏朗さんの
『できる上司は「なんで?」を言わない 面白いほど「人望」が集まるシンプルなしかけ』
をご紹介します。

できる上司は「なんで?」を言わない 面白いほど「人望」が集まるシンプルなしかけできる上司は「なんで?」を言わない 面白いほど「人望」が集まるシンプルなしかけ
白潟 敏朗

PHP研究所 2006-08-29
売り上げランキング : 142102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「なんで、言った通りに出来ないんだ!」

「なんで、いつもミスばかりするんだ!」

「なんで、こんなこともわからないんだ!」

「なんで?」

「なんで?」

「なんで?」



みなさん、読んでいてどんな気分になりましたか?

なんか、胸が苦しくなってきますよね。


こういうのを、


「詰問」


と言います。


言われている方は、たまったもんじゃありませんね。

そうだ、そうだとうなづいている、あなた。

あなたは大丈夫ですか?

知らず知らずのうちに使っていませんか?


「なんで?」


そこで他人ごとのように読んでいるお母さん、

お母さんは大丈夫ですか?


「なんで、あんたはいつもいつも同じことを言わせるの!」

「なんで、あんたは忘れ物ばかりするの!」



なんて、お子さんを叱っていませんか?


言いたくなるお母さんの気持ちもわかりますが、これだと、お子さんは
委縮してしまいますよね。

先日もお話しましたが、小さいころからこんな風に「詰問」ばかり
されて育っていると、自分に自信の持てない、

「どうせ自分なんか」

という

「リミティング・ビリーフ」

を持った大人になってしまうかもしれませんね。


それじゃ、こういうときに、どう対処すればいいのか!?


これが問題ですね。


みなさんなら、どうしますか?



委員長からの提案です。


こういうときは、「なんで?」と聞かずに、次の行動に目を向ける
質問をしてはいかがでしょうか。


部下がミスをしたのなら、

「おっ、なんだAさん、間違えちゃったのか。」

「もう修正は済んだのかな?」

「今回は間違えちゃったけど、どうすれば、次は間違えずに
対応できると思う?」

「おー、そうか。ダブルチェックか。」

「それなら上手く行きそうだね。」

「次は期待しているよ。」


なんて言ってあげるのはいかがでしょうか。


何を甘っちょろいことを言っているんだ。
こんなことじゃ他のものに示しがつかないじゃないか!
なんて思われる方もいらっしゃるかと思います。

でも、本当にそうでしょうか。
甘っちょろいでしょうか。

ミスを責められずに、次の行動を促してもらった部下は、
どう思うでしょうか。

なんだ上司はアマアマだな。
これなら楽チンだ、ラッキー。
と思うでしょうか。


恐らく、

「ようし次こそはちゃんとやって、上司の期待に応えるぞ!」

って思うんじゃないでしょうか。


みなさんは、どう思いますか?


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

【あなたの「やる気スイッチ」はどこですか?】やる気のスイッチ!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、山崎拓巳さんの『やる気のスイッチ!』をご紹介します。

やる気のスイッチ!やる気のスイッチ!
山崎 拓巳

サンクチュアリ出版 2008-11-21
売り上げランキング : 1471
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



山崎拓巳さんの紹介は、『山崎拓巳の道は開ける』に続いて2回目と
なります。


みなさんは、どんなときに


「やる気」


になりますか?


委員長は、自分が、


「やりたい!」


って思うことが見つかったとき、

そのことについて考えているとき、

そのことに取り組んでいるとき、

俄然やる気がわいてきちゃいますね。


まるで遠足を翌日にひかえた子供のように


「ワクワク」


しちゃいます。



では、そのやる気を高める”裏ワザ”をご紹介しちゃいましょう!


そのワザとは、


「妄想」


することです!



別の言葉で言うと、


「イメージ」


すること。


「本を出版したい!」

なんて夢を持っていたら、

・自分の書いた本が本屋さんに平積みされている場面、
・出版記念パーティーを開いてたくさんの人に祝福されている場面、

なんかを妄想したら、やる気は沸点まで急上昇グッド(上向き矢印)しちゃうかも
しれませんね。


ここで登場するやっかいものが、当ブログではすっかりおなじみの


「リミティング・ビリーフ」


ってヤツですね。


「でも、自分なんか本を書く才能ないし・・・」

「でも、自分なんか出版関係に知り合いもいないし・・・」

「でも・・・」

「でも・・・」

「でも・・・」


これだと、せっかくのやる気も萎えちゃいますよね・・・(汗


そうなってくると、如何に自分に自信を持てるかってことが大切に
なってきます。


最近、

「ほめる」

という言葉をよく目にしますが、この「ほめる」が重要になって
くるんですよね。


日ごろほめられていると、


「自分って出来るんだ!」

「俺は出来る!」



なんて根拠のない自信を持てたりします。


特に子育てには、この「ほめる」って大切ですよね。


常にほめられて「自分は出来る」って思いながら育った子供と、

「お前はほんとダメな子ね」なんて否定されて育った子供では、

大きな違いが生まれるのではないでしょうか。


「でも、もう大人になっちゃったし・・・」

「誰もほめてくれないし・・・」



と思われた方、大丈夫です。


誰か忘れていませんか?

あなたには、心強い応援団がいますよね。

そう、あなた自身です。


自分で自分をほめちゃえばいいんです!


一日一回は、自分で自分をほめちゃいましょう!


「おれ、今日こんなに頑張っちゃったよ、すごいな」

とか

「今日は、いつもよりも5分早く起きれた、えらい!」

とかね。


そして、持っちゃえばいいんです、自信を。

根拠なんかなくたってOK!


「なんだかいけそうな気がする〜♪」

って。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

【ツイてる!ツイてる!】今週の「読書deコーチング」は斎藤一人さんウィーク!

みなさん、ワクワクしてますか?


今日は、委員長のメルマガ「読書deコーチング」の今週のテーマ
についてのお知らせです。


今週は、「斎藤一人さんウィーク」と題して、斎藤一人さんの
著書から元気の出るお言葉をピックアップしてお届けします。


斎藤一人さんの


「ツイてる!」


「ツイてる!」


を口ぐせにして、この厳しい状況を明るく乗りきっちゃいましょう!


「えっ、ツイてる、ツイてる?」

「こんなのバカバカしくて言ってられないよ!」



と思われたあなた!


正直ですね。


委員長も昔はそう思ってました。


「ツイてる、ツイてる、言って上手くいくなら、

世の中みんな成功してるよ」



なんてね。



でも、世の中の多くの人が、そう言って

「ツイてる! ツイてる!」

って言わないんですよね。

だから、世の中、成功者であふれていないんです。


しかも、これ、ちゃんと言おうとすると

なかなか「むずむず」なのです。


先日ご紹介した『心のなかの幸福のバケツ』によると、


”人は1日に2万の「瞬間」を経験している”


のだそうです。


それはいいことばかりではないでしょう。


「うわっ、最悪!」


と思うこともあれば、


「何だよ、むかつくな!」

とか


「こんなのやってらんねぇよ!」


と思うことも。


実は、この「瞬間」「瞬間」の出来事をどうとらえるかが、私たちの
人生を左右していると言っても過言ではないのです。



「やってらんねぇよ」とふてくされるか、


「ツイてる! ツイてる!」

「この状況から何か学べそうだぞ!」



と思うのでは、


「天と地」


ほどの違いが生まれるのではないでしょうか。



「ツイてる! ツイてる!」



「むむむっ」

と思ったときにプラス思考に切り替える


「魔法の言葉」


にしちゃいましょう!



それでは、明朝、メールでお会いしましょう!


私は、通勤の電車の中で読みたい!という方は、

→携帯版申し込みへ

私はPCで落ち着いて読みたいという方は、

→PC版申し込みへ

因みに、携帯は朝7:00、PCは朝5:00に配信しています!


幸せセラピー (〈ムック〉の本)幸せセラピー (〈ムック〉の本)
斎藤 一人

KKロングセラーズ 2006-11-25
売り上げランキング : 13399
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

【アリだって、8割は「なまけもの」】がんばらない生き方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、池田清彦さんの『がんばらない生き方』をご紹介します。

本書は、中経出版編集部・中村様にご献本いただきました。

中村様、ありがとうございました!


がんばらない生き方がんばらない生き方
池田 清彦

中経出版 2009-01-28
売り上げランキング : 655
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




わたくし委員長は、


「がんばる」


って素敵なことだと思います!



えっ、委員長、いきなり「喧嘩」売ってるんですか!?


って思われた方、ご安心ください。



委員長の言う「がんばる」は、


「自分のやりたいことをとことんやる」


という意味。


英語で言えば、


「Do my best」



著者の池田さんのおっしゃる「がんばらない」は、世の中の
「勝ち組」だ「負け組」だという風潮に流されて、


「無理してませんか?」


「もっと楽にあるがままに生きてみませんか?」



という意味。


そういう意味では、委員長は、池田さんのご意見に賛成です!


「〜しなければならない」


に突き動かされた「がんばる」はキツイですよね。

これを長く続けたら、人間壊れちゃいます。



世の中そんなに単純じゃありませんが、


「ねばならない」


じゃなくて


「したい」


で生きたいですね。



「なんか頑張りすぎて疲れちゃったなぁ」という方、


本書を読むと何か違う視点が持てるかもしれませんね。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

【知識でも、技術でも、資格でもない、仕事に本当に必要な”12の基礎力”を知っていますか?】仕事のための12の基礎力

みなさん、ワクワクしてますか?

本日ご紹介するのは、
プレジデント「勝ち残る人が読む本 落ちる人の本」
にも掲載されていた、大久保幸夫さんの
『仕事のための12の基礎力〜「キャリア」と「能力」の育て方〜』
をご紹介します。

仕事のための12の基礎力〜「キャリア」と「能力」の育て方〜仕事のための12の基礎力〜「キャリア」と「能力」の育て方〜
大久保 幸夫

日経BP社 2004-05-20
売り上げランキング : 2907
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



著者の大久保幸夫さんは、

本当にその時に身に付けなければならない能力に気づかずに、
表面的なノウハウや技術を追いかけているように見える


そして次のような誤解があると、今の世の中のキャリア観について
警鐘を鳴らしています。

<誤解その1>
キャリアとは目標に向かってまっすぐ歩いてゆくことだという誤解


<誤解その2>
大学や大学院(修士・博士)を卒業しておけば就職や転職に有利に
なるという誤解



<誤解その3>
資格させ持っていれば何とかなるという誤解


<誤解その4>
正社員こそが絶対であるという誤解


<誤解その5>
35を過ぎるともう転職できなくなるという誤解


<誤解その6>
マネジメントができない人が専門職になるという誤解


大久保さんは、キャリアというものを「仕事で高い成果を上げる
こと」と「仕事を楽しむこと」の二つを両立させながら職業人生を
過ごすことだと考えています。

そのためには適切なタイミング(年代)で、適切な学習をしていく
ことが必要になると言います。

それが、本書で紹介されている「12の基礎力」なのです。


01. 反応力   対「人」  10代〜20代

02. 愛嬌力   対「人」  10代〜20代

03. 楽天力   対「自己」 10代〜50代

04. 目標発見力 対「課題」 10代〜40代

05. 学習継続力 対「自己」 20代〜30代

06. 文脈理解力 対「人」  20代〜40代

07. 専門構築力 対「課題」 30代〜40代

08. 人脈開拓力 対「人」  30代〜50代

09. 委任力   対「人」  30代〜40代

10. 相談力   対「人」  40代〜60代

11. 教授力   対「人」  40代〜60代

12. 仲介調整力 総合    40代〜60代



こうやって12の基礎力を見てみると、如何に対「人」スキル
大切かがわかりますね。

実際委員長も40代に突入し、今更ながら「人間力」の大切さを痛感
させられる機会が増えています。

仕事というのは、人と人の結びつきで行っていくものですから、
当然と言えば当然なんですよね。


最後に本書で最も委員長の印象に残ったところをご紹介して終わりに
しましょう。

私はよく就職活動を控えた大学生の皆さんに、講演などでこんなお話をします。

「初めは筏(いかだ)下り型で行きなさい。それからしばらくしたら山登り型に切り替えなさい」というものです。

筏下りというのは、川下に到達することが目的ではなく、激流を乗り切ることに全力を注ぐプロセスに価値があります。何とか目の前に迫る岩をかいくぐって、息つく暇もなく次の激流に挑む。長期的な仕事の目標は定まらなくとも、短期の目標を全力で追いかけるのです。その経験が自分の能力を高め、出会いを生み、次の道を見せてくれるにちがいありません。そして、いつか(それは30歳を過ぎてからでいいと思いますが)自分はこの道で大成する!という登るべき山を決め、一直線に登るのです。このような「筏下り」から「山登り」へと展開していくキャリアデザインができたら、それが理想だと思います。


これは以前お話した、スタンフォード大学のジョン・クランボルツ
教授が提唱したキャリア論

プランド・ハプンスタンス・セオリー
(Planned Happenstance Theory)

「計画された偶発性理論」


と同じような考え方ですね。

参考)『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』


委員長も激流にのまれながら、ときに岩にぶつかり怪我をしながら、
ここまで川を下ってきたと思います。

その筏下りで培った「体力」「状況判断力」「リカバリー力」
「バランス感覚」などの力こそが、次の「山登り」に活かされる
ものと強く信じています。


若い世代のみなさん、思い切って激流に身を投じてみましょう!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【読書deコーチング】今週は福島正伸さんウィーク

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、委員長のメルマガ「読書deコーチング」のお話を少々。

今週の「読書deコーチング」は、委員長の大好きな
福島正伸さんウィーク

福島正伸さんの

『「夢」が「現実」に変わる言葉』

から素敵なフレーズをチョイスしてお届けします。


私は、通勤の電車の中で読みたい!という方は、

→携帯版申し込みへ

私はPCで落ち着いて読みたいという方は、

→PC版申し込みへ

因みに、携帯は朝7:00、PCは朝5:00に配信しています!


それでは、本日は、「読書deコーチング」スタイルで福島正伸さんの
元気がでる素敵なフレーズをご紹介しましょう。


【今日のワクワク・フレーズ】

 世界一に

 なりたいと思ったとき

 世界一に

 なりはじめている



【委員長の一言】

 「世界一」

 いい響きですね。


 でも、

 「世界一になる」

 と話が自分自身に及んだとき出てくる言葉があります。


 「世界一? そんなの無理、無理」

 「無理に決まってるじゃん」


 誰も決めてないと思いますが・・・
 自分の中では決まっちゃってるんですね。。。(汗


 これぞ正しく、

 「リミティング・ビリーフ」

 自分で自分自身の可能性を制限してしまっているんですね。


 物事は何でも「まねる」ことからスタートすると言います。


 「世界一」になったつもりで行動してみる。

 
 ゴルフが上達したいなら、

 「タイガー・ウッズ」

 になったつもりでプレーしてみる。


 全ての行動の基準を「タイガー・ウッズ」にしてみる。

 「タイガー・ウッズ」なら、こんなもの食べないな。

 「タイガー・ウッズ」なら、早寝早起きに違いない。

 「タイガー・ウッズ」なら・・・

 きっと、違う世界が見えてくるかもしれませんね。


【今日の質問】

 あなたならどんな世界一になりきりますか?



「夢」が「現実」に変わる言葉「夢」が「現実」に変わる言葉
福島 正伸

三笠書房 2008-11-18
売り上げランキング : 1002
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

【上司のあなたはいつも「自分が正しい」と思っていませんか?】超!部下マネジメント術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、石田淳さんの
『超!部下マネジメント術-1/3の時間と労力で人が育つ!インストラクショナルデザイン-』
をご紹介します。

本書は、委員長の大好きな著者様の一人、石田淳さんの新刊です。

今回は、なんと、石田淳さんが代表取締役社長を務める
ウィルPMインターナショナルの山本様からご献本いただきました!

山本様、ありがとうございました!

超!部下マネジメント術-1/3の時間と労力で人が育つ!インストラクショナルデザイン-超!部下マネジメント術-1/3の時間と労力で人が育つ!インストラクショナルデザイン-
石田 淳

インデックス・コミュニケーションズ 2009-01-22
売り上げランキング : 220
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「部下がなかなか仕事を覚えない」

「どうしても結果が出せない部下がいる」

「仕事についていけないと、すぐ辞めてしまう」



自分は一生懸命指導しているのに、思うように部下は育ってくれない
・・・・・。



これは、多くの上司が抱える悩みかもしれませんね。


そして、こんな風に考えてしまいます。


「こんなに教えているのに、なぜ部下たちは理解しないのか」

「仕事ができないのは、彼らに”しっかり学ぼう”という姿勢が
ないからだ」

「いや、そもそも私の部下には能力がないのかもしれない」



しかし、石田さんは、それは違っているとおっしゃいます。


そして、

部下ができない・育たないのは、教え手であるリーダー側に
責任がある



問題は「教え方がよくわかっていない」という一点につきると。


この問題を解決するためには、私たち上司が「教え方」を学ぶ必要が
あるんですね。


私自身、本書を読んで、

「ああ、自分は今まで部下の能力に頼ってやってきただけ
なんだなぁ」

「もっともっと工夫できる余地がたくさんあるなぁ」


ということを思い知らされました。


そして、本書から学んだ最も大切なことは、


「部下は常に正しい」


ということ。


「部下がミスばかりする」

「部下のやる気がない」



これは、

「あなたのマネジメントは上手く行ってませんよ」

という合図なんですね。


そして、私たち上司にとっては、自分の

「マネジメント力」

「人間力」

を向上させる絶好の機会でもあるわけです。



「ようし、本書を読んで自分のマネジメントを見直そう!」


と思われた上司の方、すばらしいです!!!

そんな向上心をお持ちの方に、もう一冊おススメの著書があります。

それは、同じく石田淳さんの著書である
『短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント』です。


本書は、当ブログで紹介しよう紹介しようと思いながら、あまりの
内容の充実ぶりに記事にすることをちゅうちょし続けてきた
委員長一押しの良書です。


短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
石田 淳

ダイヤモンド社 2007-09-29
売り上げランキング : 1979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。