2008年06月23日

【やまあらしのジレンマ】こころのマネジメント―ひとりのメールが職場を変える

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、わたくし委員長がメンター(人生の師匠)として尊敬してやまない田坂広志さんの『こころのマネジメント―ひとりのメールが職場を変える』をご紹介します。
田坂さんのご紹介は、今回で4回目になります。
「自分であり続けるために」
「仕事の思想」
「なぜ、時間を生かせないのか」

こころのマネジメント―ひとりのメールが職場を変えるこころのマネジメント―ひとりのメールが職場を変える
田坂 広志

東洋経済新報社 1999-09
売り上げランキング : 321424
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書では、田坂さんが、「ウィークリー・メッセージ」という職場でのコミュニケーションの一つの在り方を提唱しています。

「ウィークリー・メッセージ」とは、職場のメンバー一人ひとりが、自ら思いつくままに書いたエッセーを毎週月曜日に電子メールで発信、交換するものです。

この「ウィークリー・メッセージ」には、3つのルールがあります。

第一 プライベートなことでも自由に書いてよい
第二 他のメンバーに対する誹謗、中傷、冷笑はしない
第三 交換したメッセージを決して職場以外のメンバーに伝えない

この「ウィークリー・メッセージ」、私の職場でも導入しています。本書を読んだときからやりたいと思っていたのですが、リーダーである私から提案すると、何か押し付けのようで中々提案出来ずにいたのです。

それから数年後、もっとチーム内のコミュニケーションを活性化したいと悩んでいた私は、メンバーにコミュニケーション活性化策の提案をなげかけました。
その中の案の一つとして、この「ウィークリー・メッセージ」が挙げられ、数年来温めてきた企画を実行することができたのです。
(Nさん、提案ありがとう!!)

実行して1年半ほどになるでしょうか。
時が経つにつれ発信数が少なくなってしまいましたが、コミュニケーションの形態の一つとしてこういうしくみがあることは、メンバーに「何でも話していいんだ」という安心感を与える効果があると思っています。

本書に、「やまあらしのジレンマ」という哲学者ショーペンハウエルさんが語った寓話が紹介されています。
田坂さんは、この「やまあらしのジレンマ」にあるように、現代の職場には、

「個性がしなやかに格闘する場を生み出すこと」

「価値観がやわらかに衝突する場を生み出すこと」


が大切であり、それがこの「ウィークリー・メッセージ」であると述べています。

「やまあらしのジレンマ」
あるところに二匹のやまあらしが住んでいました。

冬の朝、とても寒いので、二匹のやまあらしは互いに暖めあおうとして身を寄せあいました。

しかし、あまりに近く身を寄せ合ったため、二匹のやまあらしは、自分の体に生えているハリによって、お互いに相手を傷つけてしまいました。

その痛みから、二匹のやまあらしは、お互いに相手から離れたのですが、今度は、また寒くてたまらなくなりました。

そこで、ふたたび二匹のやまあらしは、身を寄せ合いました。するとまた、互いに相手を傷つけてしまったのです。

こうして、二匹のやまあらしは、離れたり、近づいたりすることを繰り返し、ついに最適の距離を見出したのです。

あなたの職場には、

「個性がしなやかに格闘する場」

「価値観がやわらかに衝突する場」

がありますか?



”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:45| Comment(2) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワクワク推進委員長さま、こんばんは。
田坂さんの著作を読んで感銘を受けておりましたので、コメントさせていただきました。
職場で「ウィークリー・メッセージ」をされていらっしゃるとのこと、羨ましいかぎりです。
残念ながら、私の職場にはそのような雰囲気はありません。人間関係も硬直化しているかもしれません。
マネージャー、管理職、そして働く私たちのこころの姿勢が違うのでしょうね。
ありがとうございました。
Posted by あいありがとう at 2008年06月24日 20:34
あいありがとうさん、
コメントありがとうございました。

決して上手く機能しているわけではありませんが、メンバーからの提案で始められたことをうれしく思っています。

人が集まれば人の数だけ喜びも難しさもありますね。。。
それでも、喜びに光をあてていけば、必ず良い方向に進んでいくと思っています。

あいありがとうさんは、野球がお好きなんですね。私も今はもっぱらTV観戦専門ですが、野球小僧であります。

星野ジャパン、楽しみですね。

ご訪問ありがとうございました。
Posted by 委員長 at 2008年06月24日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101295086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。