2008年07月11日

【カフェdeコーチング】質問で学ぶシンプルコーチング

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、マツダミヒロさんの『質問で学ぶシンプルコーチング 』をご紹介します。

質問で学ぶシンプルコーチング質問で学ぶシンプルコーチング
マツダ ミヒロ

PHP研究所 2007-06-21
売り上げランキング : 9486
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マツダミヒロさんは、「魔法の質問」で有名なプロのコーチです。
昨日ご紹介したアンソニー・ロビンズさんの「一瞬で「自分の夢」を実現する法」で、「質問」を取り上げたので、「質問」つながりということでご紹介します。

本書のコンセプトは、「わかりやすく」「簡単」「シンプル」。
コミュニケーションやコーチングは難しいというイメージを、払拭しようというものです。
カフェでも読めるシンプルなコーチングの本が本書なのです。

初めてコーチングに触れる方、コーチングって何だろう?って疑問をお持ちの方には、とても読みやすい一冊です。

先ずは、目次のご紹介。

第1章 もっと聴くためのスキル
第2章 自己を知るスキル
第3章 かかわりあいのスキル
第4章 未来へのスキル

内容をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

「ペーシング」
こっちがテキパキ話しているのに、相手はノロノロ。
何かヤル気ないんじゃないの?って頭に来ちゃうことありませんか?

お互いのペースが合わないと嫌な感じがするものです。
コーチングでは、相手に自分のペースを合わせることを「ペーシング」と言います。

スピード
トーン
しぐさ
言葉づかい

同じようにペースが合うと、心が開いてくるんですね。

「リフレーミング」
自分は失敗ばかりでダメなヤツなんだって落ち込んでる友達いますよね。この友達は、失敗=ダメという固定概念を持ってるんですね。
この固定概念を壊し、視点を変えてあげることを、「リフレーミング」と言います。

A「俺っていつも失敗なかりでダメなヤツ・・・・」
B「そう?それってもしかして成功へ近づいているかもよ。」
A「えっ?成功に近づいてる?」
B「そう。そんな風に考えてみると学びが多いと思わない。」


「Iメッセージ」
自分の気持ちを自分の言葉で、そして自分を主体に伝えるって難しいんですよね。
どうしても、相手を主体に伝えちゃう。
こんな風に。

「あなたってこうだよね」
「あなたは、○○なのよ!」

できれば、自分はこう思う!
と自分の想いを自分の言葉で伝えたいですね。
そうすれば、あなたの想いは確実に相手に伝わるはず。

とてもシンプルでわかりやすい本ですが、内容はとてもしっかりしたものです。
一つひとつじっくりと、自分のコミュニケーションに取り入れていきたいものばかりです。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(3) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
コメントありがとうございます。

大串さんの本は勉強になりました。
特に、私会話、スピーチでちょっといきづってましたので。

ぜひ、研修女王の3分スピーチからお読み下さい。

勉強になると思います。

では、本日も応援します!
Posted by はっしーなゆき at 2008年07月11日 07:14
すいません、ちょっと教えていただきたいのですが、AMAZONの写真とかどうやってとってきてるのでしょうか?
純正のAMAZONのツールですか???
Posted by はっしーなゆき at 2008年07月11日 21:42
おはようございます。

委員長!
便利です。いいです。このツール。
ありがとうございます。
ページが綺麗に見えるようになりました。
勉強になりました。

本当にありがとうございます。
Posted by はっしーなゆき at 2008年07月12日 06:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。