2008年07月17日

【和田裕美ワールド】人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、和田裕美さんの『人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法』をご紹介します。

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
和田 裕美

ダイヤモンド社 2008-06-13
売り上げランキング : 223
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


和田さんは、外資系教育企業で世界No.2になったことがあるセールスウーマンで、最年少・女性初の代理店支社長になられたスーパーウーマンなのです。

以前和田さんの講演会に参加したことがあるのですが、(ご自身でもおっしゃってますが)世界No.2なんて言うとバリバリのキャリアウーマンご想像されるかもしれませんが、正直「ポワ〜ン」とか「ふんわり」した感じの独自の世界、空気を持ったお方です。

講演会でも、正直始まったときは、この人大丈夫かな?って思っちゃいました。(和田さんごめんなさい)
でも、お話を聞いているうちに、どんどんどんどん和田さんに引き込まれていくんですね。
そして、講演会が終わったときには、和田さんの魅力にノックアウトされちゃってる感じでした。
また和田さんのお話を聞いてみたいなとか、直接会ってお話したいなって、すっかり和田さんのファンになってしまいました。

そんな和田さんが教えてくれる「人づきあいのレッスン」、読まないわけにはいきませんね。
超おすすめの一冊です。

先ずは、Amazonさんに和田さんのコメントが掲載されていたので、共有しちゃいましょう。

私は人が好きで
人と仲良く関わっていくことを望んで生きています。
正直、苦手な人もいるのですが
人と一緒にいるときに
呼吸が楽な関係になれたらいいなと思っています。
だから、どうしたら
もっと相手を受け入れることができて
もっと自分を受け入れてもらえるか
どのようにコミュニケーションをとればいいのか
試行錯誤してきました。
そんな方法の数々をこの本にまとめています。

もちろん
笑顔とか空気とか
好きになる方法、
好かれる方法もたくさん書いていますが

もっとディープな部分、
苦手な上司にはどうするか?
ネガティブな同僚には?
親が好きになれないときは?なども書いています。
自分がそのときに必要な部分を読んでください。

さて、私が「成功している人ってどんな人」と聞かれたら
きっと
「最高の人間関係の環境にいる人」と答えると思います。

確かにお金も地位もあったほうがいいけれど
人を信じることができ、人から信じてもらえて、
「愛すべき大事な人」として
いつまでも誰かの記憶に残してもらえることは
とてつもない財産だと思っているのです。

「人づきあい」を学んでも
お金儲けはできないかもしれません。

けれど、人生で大切な
人間関係を学べるし
何より、自分が幸せになれると思っています。

私と同じように思う人に
読んでもらいたい一冊です

和田さんのメッセージ、共感です!
それでは、本書の共感ポイントを少々ご紹介しましょう。

「ありがとう」で返事をする
感謝を表現することが、人とのつながりを強固にするための一番強い方法だと私は思っています。
人は「ありがとう」と言うのも好きだけど、「ありがとう」と言われるのは、もっと好きです。
だからたくさん「ありがとう」と言っておくと、たくさんの人の気持ちをハッピーにするのです。

先日ご紹介した佐藤伝さんの「シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活」でご紹介しましたが、最も良い波動を出している言葉が、「ありがとう」なんですよね。
「ありがとう」本当に素敵な言葉だと思います。

和田さんは、返事の代わりに「ありがとう」と答えるそうです。

「和田さん、電話がありました」
「ありがとう、誰から?」

「では、青山通りでいきますか?」(タクシーのおじさん)
「ありがとう、そうしてください」

「コーヒー、飲む?」
「ありがとう、私が入れるね」

こんな職場なら、働きやすいですよね。
「ありがとう」が飛び交ってる職場、すばらしいです。


笑えて、且つ実践的なのがこちら。

「苦手な人にあだ名をつけて楽しむ」
その人を「苦手な人」とか「嫌いな人」というカテゴリーに分類してしまうと、その言葉が持つ意味が強すぎて、もっとイヤな人になっていくような気がします。
なので私は「苦手な人」を「違う星から来た人」と呼んだりします。

苦手な人がいたら、名前に「どん」をつけるとよいそうです。
和田さんは、以前苦手な上司に「半漁人」というあだ名をつけたそうです。そしてそれを、「半漁どん」に変えて呼んでみると(心の中で)、気持ち悪さが消えてキュートなキャラに変身したそうです。

残念ながら、わたくし委員長にも、「苦手な人」がいるんですよね。。。
明日から、心の中で「××どん」、「○○どん」と呼んでみます。
そしたら、笑顔で対応できるかも!!


みなさんも、是非「和田裕美ワールド」をご堪能くださいませ。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:05| Comment(4) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
いつも応援ありがとうございます。
菜根譚、読まれたことありますか?
シンプルでとてもよいので、もしまだでしたら、一度お読みになってみてください。
では、ぽちっと完了です!
Posted by はっしーなゆき at 2008年07月17日 07:22
はじめまして!和田裕美の会社で働いているスミタです。
人づきあいをお読みいただいて、本当にありがとうございます

感想もとっっても詳しく書いていただいてうれしいです^^
しかも「超」オススメとまで言っていただいてありがとうございます。

ワクワク推進委員長さんのブログは和田に伝えさせていただきますね!

本当にありがとうございました。
Posted by スミタ at 2008年07月17日 11:18
スミタ様

ご丁寧にコメントいただきありがとうございました。

和田さんとは、ワクワクつながりなんですよね(笑)。

和田さんの書籍は他にも読まさせていただいているので、また紹介させていただきます。

ご訪問ありがとうございました。
Posted by 委員長 at 2008年07月17日 21:08
いつも楽しく拝見させていただいていますm(__)m

和田さんの文章って本当に癒される感じがして
とっても好きですね♪
ここに書かれていることって、当たり前のようでできていない
本当にそのとおりだと思いました
もっともっと自分磨きにいそしみたいと思います( ^^) _U~~

またきますぅ♪
Posted by ゴリクン。 at 2008年07月17日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。