2008年07月26日

【本当の自分を発見しよう】こころのエンジンに火をつける 魔法の質問

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、マツダミヒロさんの『こころのエンジンに火をつける 魔法の質問』をご紹介します。

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
マツダ ミヒロ

サンマーク出版 2005-12-17
売り上げランキング : 37359
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マツダミヒロさんの紹介は、「質問で学ぶシンプルコーチング 」に続いて2回目となります。

マツダさんは、コーチング部門で発行部数ナンバーワンの人気メルマガ「魔法の質問」を発行するプロコーチです。

今回は、自分自身に質問を投げかけることで、自分のこころに火をつけちゃおう、つまり「セルフ・コーチング」がテーマになっています。

今ビジネス界では、「質問力」が注目されています。ここで言う「質問力」とは、「自分で考える力」を指していると思いますが、コーチングにおける「質問力」とは、「クライアントの中にある答えを引き出すために有効な質問をする力」を指します。

本書のねらいは、自分自身に質問することで、本当に自分が望んでいることや考えていることを明確にすることなんですね。

それでは、どんな質問があるのか、少々ピックアップしてみましょう。

あなたが、

もっとも幸せを

感じるのは

どんなときですか?


夢中になれるものが欲しい。
そう思って、あせっていることはないだろうか。

でも、あなたがいま、
「何もやりたいことが見つからない」状態だとしても、
心配はいらない。

そんなにすぐに見つかったら、
多くの人は苦労しない。
じっくりあせらず、
ちょっと遠回りになるかもしれないけど、
自分にとって、何が大切かをまずは考えてみよう。

家族?
お金?
自由?
地位?
名誉?
ゆとり?
健康?
それとも・・・・

う〜ん、いきなり核心を突いた質問ですね。
でも、とても大切な質問ですね。
マツダさんがおしゃる通り、じっくりあせらず考えましょう。


あなたが、

お金を払ってでも

やりたいことは、

何ですか?


学生時代、いろんなアルバイトをした。
もちろん目的はお金をもらうためだ。

そのころはまだ、
キャリアデザインという概念が自分にはなく、
「働くこと=お金をもらうこと」と考えていた。

ところが、実際に社会に出て働いてみると、
お金以外に得られるもののほうが
じつはとても多いことに気づかされた。

さらに、
「働くこと=お金をもらうこと」=自分のやりたいこと
とはかぎらない、ということも。

自分のやりたいことを見つける方法の一つに、
お金を払ってでもやりたいことを考えてみる、
というのがある。

自分の好きなことや、
自分が何をしたらいいかわからない人は、
ぜひ試してみてほしい。

わたくし委員長がお金を払ってでもやりたいことの一つが読書ですね。
書籍代はもちろん、例え場所代を取られても、読書は止めれませんです。。。


本書を使って、自分自身を見つめ直してみませんか?

きっと今まで気づかなかった本当の自分が発見できるはず。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103303044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。