2008年08月04日

【あなどるなかれ】バカポジティブ

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、関根勤さんの『バカポジティブ』をご紹介します。

バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6) (ヴィレッジブックス新書 6) (ヴィレッジブックス新書 6)バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6) (ヴィレッジブックス新書 6) (ヴィレッジブックス新書 6)
関根 勤

ヴィレッジブックス 2008-06-30
売り上げランキング : 99
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、土井英司さんのBBM(ビジネスブックマラソン)で紹介されていたので手に取りました。
正直、こういうジャンルの本は、こんな機会でもないと中々読むチャンスがないかもしれません。
土井さん、いつも良書との出会いありがとうございます!

関根勤さんは、大好きな芸能人の一人です。
あの何とも言えないマニアックなところがたまらないんですよね(笑)。
わたくし委員長のツボは、元ボクシング世界チャンピオン輪島功一さんと千葉真一さんのモノマネです。

それから関根勤さんと言えば、ラビット関根さん時代の「カックラキン大放送」の「カマキリ男」。
カマキリの着ぐるみを着て「カ〜マ〜キ〜リ〜」とやっていたころがとても懐かしく思い出されます。
ここで「うんうん」とうなづいている方、歳がバレますよ(笑)。

因みに、「カ〜マ〜キ〜リ〜」とやっていたラビット関根時代は、関根さんにとって不遇の時代であまり思い出したくないと本書には書かれていました。

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが、本書の良いところは、関根勤さんの「心地よい」「ゆる〜い」関根流人生法則を学ぶことが出来るところですね。

関根さんがおっしゃっていることって、

「礼儀を大切にしよう」とか
「あいさつをしっかりと」とか
「車を運転しながら携帯電話をするな」とか
「シートベルトをしなさい」とか

どれも当たり前のことなんですが、その当たり前が当たり前に思えないところが、今の世の中を反映しているのかもしれません。

その中でわたくし委員長に最もヒットしたのが、「感動貯金」の話です。
関根さんは、パリス・ヒルトンより自分の方が幸せだと言い切っています。
なぜなら、色々なことに感動できるからだと言います。

小学生のころ「プリン」に、「世の中にこんな美味しいものがあったなんて!プルプル〜」

次に驚いたのが不二家の生クリーム。それまでのケーキはバタークリームオンリーだったので、「世の中にこんな美味しいものがあったなんて!フワフワ〜」
(わたしも子どもの頃バタークリームのケーキは偽者ケーキだと思ってました・・・)

中学生のころは、「タルタルソース」に驚いたそうです。
「世の中に、エビフライをこんなに美味しくするものがあったなんて!」と、感動のあまりソースをかけすぎて、エビが見えなくなってしまったくらいだそうです。
(わたしも「タルタル」が大好き、なんか幸せを感じちゃうんですよね・・・)

この辺の例えが関根さんらしくて、とても好きなんですよね。

このように、関根さんは、パリス・ヒルトンよりも「感動の貯金」をいっぱい持ってるから幸せだとおっしゃいます。

最後は、関根さんの言葉でお別れしましょう。

上を目指して歩いていく人には、自分の力で何かができるようになるという素晴らしい特典があって、ひとつクリアするごとに「一感動」の貯金ができる。

下にいればいるほど、たくさん「感動」ができるということなんです。そう考えると、最初から何もかも手にしているお金持ちのところに生まれるより、庶民に生まれてよかったって思いませんか?

だから、ねっ、お互いこれからも上を目指して、感動の貯金を増やしていきましょうよ!


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103944516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。