2008年08月12日

【御礼】Business Bible Readers +あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

みなさん、ワクワクしてますか?

ビックリしちゃいましたexclamation×2
早川ノブさん「Business Bible Readers」に、デカデカと当ブログ「早起きサラリーマンのワクワク読書日記」をご紹介していただいちゃいました!
早川ノブさん、ご紹介ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

熱心なみなさんはご存知のことと思いますが、「Business Bible Readers」は、本格派ビジネス書書評ブログです。
そのコンテンツの充実ぶりは、同じブログ人として「驚愕」のレベルに達していると思っています。

野球で例えるなら五輪代表の日本ハム・ダルビッシュ有投手でしょうか。速球とキレのある変化球でグイグイ勝負する本格派です。

わたくし委員長の「ワクワク読書日記」は、同じ野球で例えるなら、ダルビッシュのチームメイトで超山なりのスローボールを投げ込む軟投派多田野投手かもしれません・・・(笑)。

書評ブログの王道を行く「Business Bible Readers」、委員長も超オススメです!!!


さて、今回は、神田昌典さんの『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』をご紹介します。

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ
神田 昌典

フォレスト出版 1999-12
売り上げランキング : 2042
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今頃?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、昨日「営業マンは断ることを覚えなさい」でご紹介した通り、わたくし委員長は、自分ブランドを販売するスキルを習得すべく、営業、マーケティングの勉強に勤しんでいるのでございます。

そこで放った第二の矢が、本書「あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ」です。

本書は、1999年初版のロングセラー作品です。
20代の若いサラリーマンの方々は、意外と読んでいない方が多いかもしれませんね。

早速、目次からご紹介しましょう。

第1章 なぜ悪徳業者が儲かり、正直者は失敗するのか?

第2章 元エリートの告白〜エリートは、こうしてあなたを罠にかける

第3章 エモーショナル。マーケティングの魔法

第4章 お客が自動的に生み出されるシステム

第5章 あなたの会社を高収益企業に変える90日

昨日ご紹介した「営業マンは断ることを覚えなさい」で石原明さんが主張されていたことと、本書で神田さんがおっしゃっていることは、表現の方法は違いますが、本質的には同じだと思いました。

石原さんも神田さんも、営業マンが売り込みをしてはいけないと言います。営業マンが売り込みをしなくてもよい状態までお客様をいかに持っていくか、そのしくみが重要なのだと言っています。

昨日ご紹介した石原さんの「しくみ」は、「石原式4ステップマーケティング」でした。

「石原式4ステップマーケティング」
  STEP1 集客
   ↓
  STEP2 見込み客フォロー
   ↓
  STEP3 販売
   ↓
  STEP4 顧客化

そして、神田さんが提唱する「しくみ」がこちら。

@見込客を費用効果的に集める

Aその見込客を、成約して、既存客にする。

Bその既存客に繰り返し買ってもらい、固定客にする。

STEPこそ4と3の違いがあれ、おっしゃっていることは同じです。

石原さんも神田さんも、今のお客ではなく、将来お客様になる可能性のある見込客を集め、その見込客をお客様へと効果的に育てていくことがポイントだと言っています。

神田さんは面白いことをおっしゃっています。

設計図の第一ポイントは、宣伝広告では、商品を売ることではなく、興味のある人を集めることを徹底することである。
商品広告ではなく、人材募集の広告だと思えばいい。

”商品広告ではなく、人材募集の広告だと思えばいい”これは、目から鱗ですね。ものすごく分かり易い例えです。

他にも沢山のヒントがてんこ盛りで、実戦的なマーケティングの本は面白いなぁと実感したわけですが、これ以上こっち系の本を何冊も読み漁るのは止めておこうと思っています。

なぜなら、やはりマーケティングって実践してなんぼだと思うのです。
何も試さずに本ばかり読んで知識を蓄えても、一歩も前に進まない。
当面は、本書「あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ」と「営業マンは断ることを覚えなさい」を読み込もうと思っています。

そして何よりも大切なことは、早くここで学んだマーケティングを実践する機会を創ること。
つまり、売るべき「商品」を創ることです。
わたくし委員長の場合は、ものづくりは出来ないので、結局自分自身が「商品」ということになるのだと思います。

そのためには、藤井孝一さんが『「お金を稼ぐ!」勉強法』でおっしゃっているように、学んだことを「アウトプット」することで、学びを「稼ぐ」=「社会貢献」に転換していくことが必要だと思っています。

いつの日か、そんなに遠くない未来に(希望的観測ですが・・・)、みなさんにお披露目出来るように、「自分商品開発」をコツコツ、コツコツ積み重ねて行こうと思っています。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
委員長、こんにちは!

Business Bible Readersの早川です。

またもや、しかも盛大にご紹介いただき(笑)ありがとうございます!

ダルビッシュ有投手にまで例えていただいて、完全にホメ殺しですね。
でも単純な僕は、フツーに喜んでしまいました(笑

ビジュアル面では天と地ぐらいの差がありますけど(;∀;

『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』は、
長らく積ん読状態になってましたが、委員長の書評を見て読みたくなりました。

また遊びにきますね。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by 早川 ノブ at 2008年08月12日 12:59
早川さん、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございました。

日々ブログを更新していくことは「喜び」でもあり良い意味で「苦しみ」でもあります。

でも、楽しみに読んでくださる読者の方や、その「喜び」と「苦しみ」を理解しあえる「仲間」がいるってすごいエネルギーになるんですよね。

これからもよろしくお願いします!!!
Posted by 委員長 at 2008年08月13日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104410247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。