2008年09月15日

【本に対する愛情がいっぱい詰まってます!】いつも目標達成している人の読書術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、丸山純孝さんの『いつも目標達成している人の読書術 』をご紹介します。

いつも目標達成している人の読書術いつも目標達成している人の読書術
丸山 純孝

明日香出版社 2008-09-03
売り上げランキング : 13
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1973年千葉県八千代市生まれ。
東京大学工学部卒、東京大学工学系大学院修了。
株式会社東芝にて研究開発エンジニアを経て2006年独立。
2008年現在、有限会社マグ広告ドットコム代表取締役を含め
3社の経営にたずさわる。

ビジネスモデルを作成する際には、単独で存在しているだけでは
なかなか価値が生まれない状況にて、集まる「場」を設定する
ことで関わるプレイヤーすべてが価値を享受できるような
【仕組み】を作りだすことを得意とする。

著者が個人的に執筆するビジネス書の書評のメールマガジン
「エンジニアがビジネス書を斬る!」は2004年の発行開始以来、
好評のうちに発行をつづけ、現在では読者約3万名、
書評メルマガとしては日本有数の規模を誇る。
(From Amazon)


+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 ビジネス書を読む目的を明確に
    @読書をする前に目的を決める
    A100%の人のためになる良書はない
    B読書の優位な点とは
    C自分の中に問いを持つ

第2章 欲しいビジネス書の見つけ方
    @本との出会いを楽しむ
    A本を見極める
    B書評を利用する
    C本は買うべきか、借りるべきか

第3章 本を読む時間を作る
    @短時間でも集中して読む
    A隙間時間を見つける
    B本がなかなか進まない場合
   
第4章 多読のすすめ
    @二つの読み方
    A多読を心がけよう
    B多読で得た情報を自分に定着させる方法
    C自分の手元に残す本の基準

第5章 アウトプットのすすめ
    @情報発信のすすめ
    A周りに人を巻き込む
    B情報発信で恩恵を受ける
   
第6章 目標・夢を達成するために
    @学んだことを身につけるには
    Aノウハウだけでは意味がない
    B常に学び続ける
   
第7章 役に立つおすすめのビジネス書
    @「快」であり続けること
    Aとりあえずできることはすべてやる
    B自分の「箱」に閉じこもっていませんか
    C自動化されてしまっていませんか
    D一発屋で終わるな
    Eなかなか効率よく仕事ができない人へ
    F部下のことがわからない、うまく指導できない人へ
    Gどうやったら買ってもらえるのだろうと悩んでいる人に
    H独立を考えている方や経営者が身につけておきたいこと
    I会計を学ぼうとするならば

おわりに


+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■読書の達人の技を盗んじゃおう!

■自分の情報発信に活かそう!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

丸山純孝さんの読書に対する思い入れ、愛情が伝わってくる
とてもステキな一冊です。

わたくし委員長も読書愛好家として、「うんうん」、「そうそう」
とうなづきながら読ませていただきました。


たくさんのヒントが詰まった良書ですが、その中から委員長の
引っかかりポイントをご紹介しましょう。


<書評のコンテンツとして誰を身近な人にするか>

丸山さんは、書評ブログ、メルマガの利用をオススメしていますが、
同時に、誰を信じるのか、自ら選択することの必要性を、
三田紀房さん「成功の五角形で勝利をつかめ」からの引用を用いて
説いています。

書評もレビューも基本的にはどこの馬の骨ともしれない
誰かが書いたものだ。

その人がどんな人生観・仕事観を持ち、
どれだけ仕事ができて、現実社会でどれくらい活躍している人物で、
どの程度の読解力を持っているのかをうかがい知るのは難しい。


これに対し、丸山さんは、同じブログ、メルマガを過去のものから
読み続けていれば、「どんな人かという輪郭が見えてくるはず」
と言っています。

長いこと大量の文章を書き続けるということは、ウソがつけないから
だそうです。

確かに、自分の思っていることと違うことを長期間書き続けることは
出来ないかもしれません。

ただし、そうは言っても、初めて読む人にとって、ブログ、
メルマガの発行人のプロフィールにアプローチできることは
非常に重要なことであると思います。

そういう思いもあって、委員長は、先日詳細プロフィールを
公開させていただきました。

まだご覧になられていない方は、委員長がどこの馬の骨か(笑)、
確かめて見てはいかがでしょうか。

委員長詳細プロフィールへ


<アウトプット>

「アウトプット」は、委員長にとって、今、最も「HOT」な
Keywordの一つです。

丸山さんは、読書のアウトプットとして、ブログ、メルマガを
オススメされています。

そこで、壁となるのが、「私なんかに人様に読んでいただくような
コンテンツなんか書けない」
という思い込み。

わたくし委員長も、ブログを始めるまで随分迷いました。
それは初めからたくさんの方に支持していただけるような
有名ブログを基準にしているからであって、自分なりの思いを
カタチにすればいいと思って始めれば、随分楽になるものです。

読者3万人を集めるメルマガ発行人の丸山さんでさえ、「私などが
話したり、メルマガを書くなんて身の丈に合っていない」
「他に実力がある方がいる中でやっていくのは恥ずかしい」
と思っていたそうです。

そして丸山さんは、ブログやメルマガを書くなら、要約ではなく、
書籍の内容から沸いてきたイメージや想いを書いてほしい、

その内容の是非、レベルの高い低いは関係ありません。
自分というフィルタを通して紡ぎだされる言葉には、
存在価値があるはずだから。


と私たちにエールを送ってくれています。

あとは、

「やるか、やらないか」

決断して行動するのみ、ですね。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■これからビジネス書を読もうと思っている方

■読書をアウトプットしたい方

■「うんうん」「そうそう」うなづきたい方(笑)。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【今日の一言】

情報といううものの本質は、発信し続ける人のところに
関連する情報が自然と集まってくるようにできています。



+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■委員長のメルマガを発行します!

既にこうしてブログを日々更新しておりますが、これに加えて、
メルマガを発行することを決意しました。

現在、まぐまぐさんで審査中ですので、手続き完了次第、
みなさまにお知らせしたいと思います。


乞うご期待!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:40| Comment(3) | TrackBack(2) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
私も読みましたよ。
この本。
そして、「うんうん」「そうそう」うなづきました!(笑)
Posted by はっしーなゆき at 2008年09月15日 21:51
ご紹介いただき
本当にありがとうございます!

ワクワク推進委員長さまもたくさんの
アウトプットをされていて
すばらしいですね。

------------------------------------
■「うんうん」「そうそう」うなづきたい方(笑)。

------------------------------------

ありがとうございます♪

Posted by 丸山 純孝 at 2008年09月16日 02:13
丸山さん、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございました!

丸山さんから、直接コメントを頂戴し、朝から興奮しちゃってます(笑)。

本当に「うんうん」「そうそう」うなづきながら、あっという間に楽しく拝読させていただきました!

メルマガも購読させていただいています。

これからの益々のご活躍お祈り申しあげます。
Posted by 委員長 at 2008年09月16日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106430252

この記事へのトラックバック

【本に対する愛情がいっぱい詰まってます!】
Excerpt: 早起きサラリーマンのワクワク読書日記 にてご紹介。感謝! -----------...
Weblog: いつも目標達成している人の読書術
Tracked: 2008-09-16 02:12

【多読の大切さを知り、読書で得た情報を行動に移す。】いつも目標達成している人の読書術 丸山純孝(著) ・・・ 86冊目
Excerpt: 訪問者数・応援クリックの増加が、このブログを”続ける力”になっています。 皆様の応援、心から感謝しています。 ↓応援クリックよろしくお願いします。 いつも目標達成している人の読書術丸山 純孝明日..
Weblog: 自己投資のための書評サイト
Tracked: 2008-09-17 07:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。