2008年09月30日

【命を使うと書いて使命】強く、生きる。

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、渡邉美樹さんの『強く、生きる。
―夢とともに人は成長する 』
をご紹介します。

あれっ? 確かこの本も2回目では!?

さすが、「委員長マニア」なあなた、正解です!

昨日の「甲子園への遺言」に引き続き、いいものはいい
ということで、渡邉美樹さんの『強く、生きる。』に再登場
いただいたのです。
(このおっさん、完全に開き直っとる・・・・)

昨日のメルマガ「読書deコーチング」のロングバージョン・
スタイルが大好評(!?)だったものですから、こちらも
二日続けて同じスタイルでお届けします。

ご存知ない方にご説明しておきましょう。

わたくし委員長は、9/22から毎週月〜金配信の

ワクワク推進委員長の「読書deコーチング」

というメルマガを

『サクっと読めてグッとくる』

『シンプルだけど味がある』


というコンセプトでお届けしています。

委員長からの朝のプレゼント、いかがでしょうか!?

↓お申し込みはこちらから↓

http://www.mag2.com/m/0000272965.html


それでは、今日も、「読書deコーチング」ロングバージョン
・スタイルでお届けします。


【今日のワクワク・フレーズ】

自分の命をかけても少しも惜しくない、その達成と引き換えに
死んでもいいと思えるような仕事、使命。

大げさに聞こえるかもしれませんが、私の新しい夢はその方向に
向かうものではなくてはならない。

少なくとも、その夢は死の覚悟を胸底に秘めたものであるべきだ。
私にはなぜかそういう確信があるのです。

私という人間は何をもって人に記憶されたいか。
その自問には、「どんな記憶もされなくてかまわない」という答え
しか返ってきません。

しかし、「自分はいったい何をなせば、これで死んでもいいとも
思えるのだろうか」
という問いは、私の胸を片時も離れません。

名前なんか残らなくていいから、文字通り、命をかけて挑戦できる
対象を見いだしたい。

「朝に志を立てれば、夕べに死すとも可なり」

という究極の仕事に、すべての力を傾けたい。

赤ん坊が母乳を欲しがるように、私は全身でそれを切望し、生涯を
かけて追いかけたいのです。


【委員長の一言】

私はいまだかつて、ここまで魂のこもった文章を読んだことがありません。

本書を読んだとき、言葉にならない感動をおぼえたとともに、
涙があふれ出てきました。

渡邉美樹さんの熱い想いに心を打たれたと同時に、私の中の炎に
火をつけてもらえたのだと思います。

「自分はいったい何をなせば、これで死んでもいいとも思える
のだろうか」


これは究極の問いですね、そう簡単に答えの出るものではない
かもしれません。

「一生答えを求め続ける」、そんな問いかもしれません。

みなさんには、もう少しソフトな質問をプレゼントしましょう。


【今日の質問】

もしあと3年しか生きられないとしたら、

あなたは、何をしますか?



「まず仕事をやめて好きなことをする!」と考えた方、
裏を返せば、「今は好きなことをしていない」ということですね。

縁起でもないことを言いますが、「今すぐ死んだら後悔する」
ということかもしれません。

「やりたいことリスト」を作って、これを一つひとつ
つぶしていくなんてのもいいかもしれません。

因みに、委員長は、お正月に「今年やりたいことリスト」
作成しています。

2007年は、あまり意識していたわけではありませんが、
後からつぶしてみると10個中9個実行していました。


もう一度お聞きしましょう。


もしあと3年しか生きられないとしたら、

あなたは、何をしますか?



強く、生きる。―夢とともに人は成長する強く、生きる。―夢とともに人は成長する
渡邉 美樹

サンマーク出版 2008-06-23
売り上げランキング : 15989
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107274739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。