2008年10月06日

【ノートがもう一つの「脳」になる!?】脳を「見える化」する思考ノート

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、午堂登紀雄さんの『脳を「見える化」する思考ノート』をご紹介します。

脳を「見える化」する思考ノート脳を「見える化」する思考ノート
午堂 登紀雄

ビジネス社 2008-08-28
売り上げランキング : 2180
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

米国公認会計士。
株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ代表取締役。

1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。
大学卒業後、しばらく自宅にこもりニートをしていたが、
これではいけないと、会計事務所に就職する。

会計事務所では失敗ばかりでダメ社員の烙印を押され、
逃げるように退社。
その後、大手流通企業に就職し販売員からマーケティング部門
スタッフまで昇格。

そして、世界的な経営コンサルティングファームである
アーサー・D・リトルに移り、経営コンサルタントとして活躍する。

現在は、個人投資家を対象に不動産投資コンサルティング会社の
代表取締役として、2つの会社も経営。

その他、複数の事業に出資する投資家としても活動中。
また、33歳のときには、独自の投資理論と手法を駆使し、
貯金70万円から、わずか1年で3億円の資産を形成することにに成功した。

著書にベストセラー『33歳で資産3億円をつくった私の方法』、
『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(いずれも三笠書房)、
『大事なことは3秒で決める!』(アスペクト)などがある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

1章 思考ノートとは何か

2章 なぜ一冊のノートが人生を変えるのか

3章 思考ノートの基本ルールと使い方

4章 ブレイン・ワークアウト

5章 夢を実現する思考ノート実践編

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■脳を「見える化」するとはどんなノート術なのか?


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

みなさんは、どんなノートを使っていますか?

実は、委員長はノートを使っていないのです。

いつもバイブルサイズのシステム手帳を持ち歩いているので
(結構大きくて重いのが難点ですが・・・)、メモは全て手帳に
書いています。

加えて、本を数冊常備しているので、バッグは必然的に大きなもの
になります。

手で持つのは大変なので、背中に背負える「マンハッタンパッセージ
の3ウェイバッグを使っています。

これは以前、当ブログでお馴染みの伝ちゃんこと佐藤伝さんが
おススメしていたバッグです。

周りの人には、通勤用にしては大きなバッグを使ってますねぇ
なんて言われることもあります。


おおっと、話がわき道にそれてしまったので、元に戻しましょう。

私はスケジュールもメモも一つのシステム手帳に統一しているので、
その点は便利でいいのですが、システム手帳のデメリットは、
ある期間が過ぎると、システム手帳から外して別管理しなければ
ならないこと。

結構いいかげんで整理が苦手な委員長は、過去の記録もバラバラに
なっていて、いざという時に探すのに一苦労なのです。。(汗

それでも済んでしまっているのは、実は、過去の記録を見ることが
ほとんどないからなのです。

せっかくメモったことを、ほとんど活用していないということかも
しれません。。(大汗

本書では、ノートに書いたことを何度も見直して加筆することを
すすめています。

そういう意味で、今の委員長のやり方は、ダメダメなのかも
しれません。。


もう一つ自分のスタイルで大きな気づきを得たのが、何かを思考する
ときに、手帳に書き落としていないということ。

バイブルサイズの手帳では、思考を落としていくにはスペースが
狭すぎるからです。

ではどうしているかというと、不要になったA4サイズの
コピー用紙の裏紙を再利用しているのです。

A4なら大きさも十分ですし、無地なので思考も自由に出来ます。
※本書でも、無地タイプのノートをおススメしています。
 理由は、罫線が思考の邪魔をしていますからです。

でもこのやり方にも、一つの欠点があります。
書いた後の紙がどこかに行ってしまうということ。
だいたい、数日間持ってることはあっても、紛失するか、
捨てるかしてしまいます。


ということもあって、無地のB5サイズのリングタイプのノート
購入し使い始めています。

これは、著者・午堂登紀雄さんおススメのノートです。
サイズは携帯性を考えるとB5サイズがいいようです。

早速先週からノートを使っていますが、無地のノートを持ってると
積極的に自分の思考をノートに落としたくなってくる
のです。

まさしく「見える化」です。

私は、昔かじった「マインド・マップ」もどきのスタイルで自分の
思考を紙に落とし始めています。


思考を「見える化」したことで、何点か大きな気づきを
得ることができました。

もしかしたら、後で振り返ったとき、あの時ノートに綴った自分の
想いに気づけたから成功できたとか、あの時のアイデアがスタート
だったなんてことが起こるかもしれませんね(笑)。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■ノートを使っていない方

■考える習慣を身につけたい方

■物忘れの激しい方(笑)。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■ノートに思考を書いて書いて書きまくって、それを活かしていく
 ことに尽きます!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大事なことは3秒で決める! 資金ゼロから3億つくる“反常識”発想法
Excerpt: 所得格差とは、世の中により高い価値を提供する人に富が集まり、そうでない人には集まらないということ 自分が今やっていることの意味を考えようとすると、カリカリと時間管理をしなくても、無駄だと思えば自..
Weblog: pluswellの自己啓発アフィリエイト成功日記
Tracked: 2008-12-23 01:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。