2008年10月11日

【出不精解消日記D】脳学者・池谷祐二さんの講演を聴いてきました!

みなさん、ワクワクしてますか?

久しぶりの出不精解消日記です。。。

10月7日(火)半休を取って、

『CORPORATE COACHING SYMPOSIUM 2008』

というビジネス・コーチングのイベントに参加してきました。

coach Aというビジネス・コーチングのリーディングカンパニー
主催のイベントです。

コーチング導入企業の実例など大変興味深い内容だったのですが、
とりを飾った「海馬」の著書で知られる東京大学大学院・准教授
薬学博士 池谷祐二さんのご講演が抜群に面白かったのです。

講演のテーマは、「脳からみた直感、やる気、そして身体と環境」
でした。

みなさん、「直感」って鍛えられると思いますか?

「直感」って聞くと、何か「センス」みたいなもので、持って
生まれた天性のような感じもしますが、池谷先生曰く、脳科学的
には鍛えられるそうです。

直感は、「線条体」という部分が司っているそうです。
この「線条体」は、一般的には、「手続きを記憶する機能」を
司っていると言われています。

私たちが、歩いたり、物をつかんだりできるのは、この手続きを
記憶する「線条体」が機能しているからなのです。

手続きを記憶するために、私たちは、「無意識」に「自動的」に
「正確」に「繰り返し」訓練する必要があります。

この「無意識」に「自動的」に「正確」に「繰り返し」を続けた結果
が直感につながるのだそうです。

つまり、「直感」とは後天的に訓練で身につけるものだと言えます。

池谷先生は、

「直感とは学習(努力の賜物)である」

とおっしゃっていました。

ここでピーンと来たのが、わたくし委員長の尊敬する田坂広志さんが
よく書籍でおっしゃっているこの言葉です。

「直感は過たない、過つのは判断である」

この言葉を田坂さんの書籍で読んだときは、何となくニュアンスで
理解したようなつもりでいましたが、池谷先生の講演を聴いて、
この言葉の意味がよ〜く理解できるようになりました。

生半可な知識でわかったように「判断」するのではなく、繰り返し
繰り返しビジネスの現場で、本気で死ぬ気で取り組んだ体験から
生まれた「直感」を大切にしなさいということだと。

そして、名経営者と言われた方々の「直感」が正しかったのは、
それだけの体験に裏打ちされたものだったからだと。

若いビジネスパーソンの諸君、勉学も大切だが「直感」が生まれる
くらい仕事に没頭しなさいという、私たちへの叱咤激励であると。


いかがですか?
脳科学、面白いですよね!

委員長は、池谷さんの著書を読んだことがないのですが、
興味を持った方のために代表作をご紹介しておきます。

書籍も読んでみたいと思いますが、とにかく講演がめちゃくちゃ
面白かったので、今度はたっぷりと池谷さん単独のご講演を拝聴
したいと思います。

アンテナ立てとかなきゃ。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
池谷 裕二

新潮社 2005-06
売り上げランキング : 718
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

進化しすぎた脳 (ブル-バックス)進化しすぎた脳 (ブル-バックス)
池谷 裕二

講談社 2007-01-19
売り上げランキング : 2848
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?
池谷 裕二

祥伝社 2006-09
売り上げランキング : 1245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

静岡県藤枝市生まれ。
静岡県立藤枝東高等学校卒業。
東京大学理科一類に入学するが、興味対象の変化により同大学薬学部
に進学する。同大学大学院薬学系研究科、日本学術振興会特別研究員
を経て、海馬の研究により1998年に薬学博士号を取得する。
東京大学大学院薬学系研究科助手、アメリカ合衆国コロンビア大学
生物科学講座客員研究員、東京大学大学院薬学系研究科講師などを
経て、現在東京大学大学院薬学系研究科准教授(2007年8月1日 - )。
日本薬学会会員、日本神経科学会会員、日本神経回路会会員、日本
生理学会会員、北米神経科学会会員、日本薬理学会学術評議委員。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 出不精 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107747579

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。