2008年10月17日

【委員長も受けたい、これぞ本当の授業!】私が一番受けたいココロの授業

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、比田井和孝さん、比田井美恵さんの
『私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分』
をご紹介します。

私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分
比田井 和孝

ごま書房 2008-07
売り上げランキング : 886
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

<比田井和孝さん>
上田情報ビジネス専門学校就職課主任。
形ばかりの就職指導ではなく、人生を考えるための授業を展開。
全国からの講演依頼が後を絶たず、講演実績は5,000人を超えた。
学生時代はオーストラリアに3度も行き、野宿しながらバイクで
大地を走り回ったという冒険好きな一面もある。

<比田井美恵さん>
上田情報ビジネス専門学校教頭。
京都市内で大学生活を送り、神奈川県のソフト会社に2年間勤めた後、
同校教頭となる。
2006年6月より発行を始めたメルマガ「私が一番受けたい授業」の
読者は現在3,000名。
公開授業や講演会の企画を嬉々として進める、段取り好きな一面も
ある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

オリエンテーション

1時間目 「あいさつ」は自分を変える。
       自分が変われば周りの世界が変わる

2時間目 「掃除」は「心」もきれいにできる

3時間目 「素直」は人をどこまでも成長させる

4時間目 「人生の役割」を見つければ、進むべき道が見つかる

特別授業1 「おもてなしの心」ーディズニーランドに学ぶ

特別授業2 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」ー五日市剛さんに学ぶ

特別授業3 「与えられる者は与えられる」
         ー「鏡の法則」著者:野口嘉則さんに学ぶ

下校前に

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■人生が変わる奇跡の「ココロの授業」って何だ?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本書を「積読の魔法」から解き放ってくれたのが、当ブログに
レギュラー出演(友情出演)いただいている(笑)、
「Business Bible Readers」の早川ノブさんなのです。

早川ノブさんが、「委員長好みの良い本がありますよ」と声をかけて
くださったのが、本書を「積読の魔法」から解き放つきっかけと
なったのです。

実際、読んでみると、まさに委員長好みの良書でございました。

「感動」しました!

ノブさんありがとうございます!


こんな素晴らしい授業が、専門学校で行われているなんて、
しかも長野県上田市で・・・
※委員長は昔長野県に住んでいたことがありまして、上田市には
毎週のように行っておりましたので大変懐かしゅうございます

本というものは大変素晴らしいものだと、改めて思いました。

長野県上田市の専門学校で生徒さん向けに行われている授業の内容を
全国津々浦々多くの方がこうやって手に取って読むことが出来るなん
て素晴らしいことですよね。

「当たり前」なんて思わず、一冊一冊「感謝」して読ませて
いただかなきゃですね。


本書は、就職活動する上でのテクニックのような「ハウトウ」を
取り上げたものではなく、生徒さんに「幸せになってほしい」と
いうことがテーマになっています。

「人として大切なこと」

「なんのために働くのか」


について、取り上げています。

例えば、

「松下村塾」の「至誠」を貫く、
「人として大切なこと」「あいさつ・掃除・素直」
「本田宗一郎」さんの生きざま
「イチロー選手」の作文

などが具体的事例として取り上げられています。


私は、現職で新卒採用試験の面接官を担当しているのですが、
「自分は何がやりたいのか」を自分の言葉で語れない学生さんが
意外と多いんですよね。

何も難しいことや高度なことなど言えなくてもいいのです。
でも、「自分はこういう考えでこういうことがしたいんだ」という
ものはしっかりと持っていてほしいと思います。

考えてみれば、自分が就職活動するときには、誰も何も教えてくれな
かったような気がします。
(自分から取りに行かなかっただけかもしれませんが・・・)

誰に教えてもらうでもなく、自分でしっかりと考えられる人もいると
思いますが、やはり本書のような授業が就職前の学生さんに行われる
ことは素晴らしいことだと思います。

著者の比田井和孝さん、比田井美恵さんのように、個人レベルで取り
組むことも大切ですが、是非とももっと大きなところで、教育の
あり方のようなものを考え直してほしいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■全教育関係者(特にお偉い方々)

■就職活動を控える学生さん

■既に働いているビジネス・パーソンの方々

■特に、働くことの意味を見いだせない方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■働くことの意味を自分自身に問い直してみる

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)


posted by ? at 05:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
委員長、こんにちは!

またまた&また(笑)ご紹介いただき、ありがとうございます!

やはり、この本いいですよね!
この本を読んで以降、仕事・読書・ブログに対する
考え方が変わったりして、けっこう影響力のある本でした。

委員長の

>「自分は何がやりたいのか」を自分の言葉で語れない学生さんが
>意外と多いんですよね。

という言葉は胸にグサリときました(笑

「人生を懸けてやりたいこととは何ぞや」
…来年私は30歳の大台にのりますが(汗)、
いまだ何度も自分に問い直している問題です(汗汗
Posted by 早川 ノブ@BBR at 2008年10月18日 03:28
ノブさん、こんにちは。

コメントありがとうございました!

今日の記事でも取り上げたのですが、偉そうなことを言っておいてお恥ずかしい話なのですが、自分もある「問い」にちゃんと答えられなかったんですよね。。。

「自分がやりたいこと」だったはずなのに。。。

いや〜、人生深いですね。

だからこそ、面白いのかもですね。
Posted by 委員長 at 2008年10月18日 07:39
委員長さん

初めまして。「私が一番受けたいココロの授業」の比田井美恵です。
拙著を取り上げてくださってありがとうございました!

じっくり読み込んでくださって、たくさん褒めてくださってありがとうございます!

タイトルが、【委員長も受けたい、これぞ本当の授業!】

なんて、めちゃくちゃ嬉しいです!
本当にありがとうございます!

この本を出してから、いろんなところから講演(授業)の依頼をいただくようになりました。(もちろん、授業をするのは比田井和孝の方です)

一人でも多くの方にお話を聴いていただいて、何かお役に立てたら…考え方を変えるきっかけにでもなったら嬉しいです。

委員長さんは、新卒採用の面接官なんですね。学生に関するお話、とても勉強になりました。ありがとうございます!(^-^*)

ノブさんのブログと一緒に、私のメルマガや学校のホームページで紹介させていただきますね。

これからもブログ楽しみに読ませていただきます。

本当にありがとうございました!(^-^*)



Posted by 比田井美恵 at 2008年10月18日 11:59
比田井美恵様

ご丁寧にコメントを頂戴しまして、大変光栄です。

一ブログにこのようにご丁寧にコメントをくださる比田井様の姿勢からも、授業のすばらしいが感じ取れます。

講演会やセミナーではなく、こんなすばらしい授業が行われているなんて、感動です!!!

比田井美恵様、比田井和孝様の益々のご活躍を祈念申し上げます。
Posted by 委員長 at 2008年10月18日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。