2008年11月07日

【悩んでいい、ぶざまでいい、生きてりゃ それで、いいんだ。】何があっても、生きてろよ。

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、西谷昇二さんの『何があっても、生きてろよ。』
ご紹介します。

何があっても、生きてろよ。何があっても、生きてろよ。
西谷 昇二

サンマーク出版 2008-10-23
売り上げランキング : 1392
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

代々木ゼミナール英語講師。
1956年高知県生まれ。
1980年代後半から約20年間にわたりトップ講師として君臨し続ける
カリスマNo.1講師。圧倒的なカリスマ性はいまだに衰えを見せず、
代ゼミ各校での授業は毎年大盛況、全国の高校、進学塾でのサテライ
ン授業も代ゼミ有数のコマ数を誇り、受講生徒数は延べ20万人を超え
るといわれる。
イディオムや単語の意味、文法事項をコアから本質的に解説するとい
う授業スタンスをとり、基礎を大切にすると同時に基礎を文章の論理
展開へと応用する「単語・文法・論理の三位一体の授業」を展開。
「夢を実現する英語」として、英語を勉強することで、人生を切り開
いてほしいというメッセージを訴え、生徒からの絶大な人気と信頼を
誇る。
日々、授業後には、授業の質問から恋の悩み、果ては人生相談まで、
氏を求めて多くの生徒が列をなす。十数年前のかつての受講生が遠方
から足を運ぶこともある。著書は『壁を越える技術』(小社)など。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

プロローグ

Chapter1 「人生論」
  暗闇は自分の根っこを伸ばす場所

Chapter2 「冒険論」
  虎穴で初めて「バカ力」

Chapter3 「自分論」
  世間のルールよりマイ・ルール

Chapter4 「成功論」
  壁の越え方が、個性だ

Chapter5 「人間関係論」
  そのまんま、でいいじゃないか

エピローグ

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■生きるヒントをゲットしよう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

正直申し上げて、本書を読むまで著者・西谷昇二さんを知りません
でした。(ゴメンナサイ)

何故本書を購入したかと申しますと、日経新聞の広告を目にしたとき
「ビビッ」とくるものを感じたからです。
一昔前(かなり前だけど・・・)「ビビッと婚」なんて言葉が流行り
ましたが、これぞまさしく「ビビッと買い」です。

直感は信じるものですね。
こうやってみなさまにご紹介をしているので、「ビビッと買い」、
「大成功」でした!

先ずのっけからやられました。
しびれました。
完全にノックアウトです。

多くの方とシェアしたいので、その部分を抜粋して掲載させて
いただきます。

人は花の咲かせ方ばかりを知りたがる。
どうすれば年収一千万円を超えられるか、一生分の稼ぎを短期間
で得られるか、人より頭抜けてスキルアップし、年収が上がり
ステイタスも得られるいい転職ができるか。

だが、根を張っていない幹が風ですぐになぎ倒されてしまうように、
花を咲かせるためだけの努力は、どこか薄っぺらくて頼りないもの
に思えるのは僕だけだろうか。

花を咲かせる前に、まず地中深くに根を張っているか。
大きく葉を広げるために、まず網の目のような根を、
広く張っているか。


根を張ることができるのは、ただ暗がりでだけだ。
月明かりも届かない暗い夜更け、誰も見向きもしない駐車場の
片隅で、ひっそりと根を張る草木のように、つらく苦しい時期を
しっかり生きぬくことができた人に、花は咲くと僕は思っている。

こういう人生論って、ようは、合うか、合わないかだったりするん
ですよね。

だからむしろ、書評なんかで内容を吟味して購入するより、委員長の
ように直感で購入した方がよいかもしれませんね。

ということで、今回は、あまり内容に関して触れるのをやめて
おきましょう。

表紙、タイトル、著者プロフィール、目次、そして委員長が抜粋した
文章に「ビビッ」ときた方は、即Amazonさんへどうぞ(笑)。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■人生に悩んでいる方

■生きるヒントをゲットしたい方

■「ビビッ」ときた方(笑)。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■マイ・ルールを徹底する!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています
ひとつのクリックがドラマを生み出します!
あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。