2008年11月13日

【あのNo.1ポーズに込められた想いとは!?】10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、西田文郎さんの『10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気』
をご紹介します。

10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気
西田 文郎

現代書林 2008-11-05
売り上げランキング : 61
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1949年生まれ。  
株式会社サンリ代表取締役会長。

日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。
1970年代から科学的なメンタルトレーニングの研究を始め、大脳生理
学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ
『スーパーブレイントレーニングシステム(S.B.T.)』を構築。
日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導に多数携わり、驚異的な
トップビジネスマンを数多く育成している。  
この『S.B.T.』は、誰が行っても意欲的になってしまうとともに、
指導を受けている組織や個人に大変革が起こって、企業の1人あたりの
生産性が飛躍的に向上するため、自身も『能力開発の魔術師』と
言われている。  

現在、(社)日本能率協会、(社)中部産業連盟、日本経営合理化協会な
どの講師をはじめ、企業の社員教育やビジネスマンの潜在能力開発
セミナーの講師としても指導に当たっている。
とくに経営者の勉強会として開催している『西田塾』には、これまで
全国各地で儲けている数千人の経営者が門下生として参加している。
また、ビジネス界だけでなく、スポーツの分野でも科学的なメンタル
トレーニング指導を行い、多くのトップスポーツ選手を成功に導いて
いる。  

その実績は、まさに日本のビジネス界、スポーツ界、教育界、その他
多くの分野におけるメンタルトレーニング指導の国内第一人者に相応
しいものである。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 成功者は孤独ではない 『10人の法則』導入編

第2章 人は嬉しいと感謝したくなる 『10人の法則』実行編

第3章 喜びが心の枠を壊す 『10人の法則』活用編

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■10人の法則がもたらすものとは?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

西田文郎さんは、みなさんの記憶に新しい、あの北京五輪金メダルの
女子ソフトボールチームを指導された、メンタルトレーニング指導の
国内第一人者でいらっしゃいます。

楽天イーグルスのまーくんこと田中投手の母校、駒大苫小牧高校が
甲子園で優勝したときのNo.1ポーズの生みの親でもあります。

以下は、西田さんが指導されたスポーツ選手をリストアップしたもので、
西田さんのHPから抜粋させていただきました。

リストに実名はありませんが、確か読売巨人軍の桑田投手や元浦和
レッズの小野選手などを指導されていたと思います。

***野球***
読売巨人軍選手・ヤクルトスワローズ選手・千葉ロッテマリーンズ
選手・近鉄バファローズ選手等多数、甲子園出場高校多数
***サッカー***
ジュビロ磐田選手・清水エスパルス選手・浦和レッズ選手・読売ヴェ
ルディー1969選手・柏レイソル選手・サンフレッチェ広島選手・
FC東京選手・セレッソ大阪選手及び海外移籍選手等多数
***バスケットボール***
シャンソン化粧品女子バスケットボール部他
***バレーボール***
Vリーグチーム・東レ実業団・高校チーム他多数
***陸上競技***
オリンピック代表選手多数・箱根駅伝優勝チーム他多数
***ゴルフ***
プロゴルファーシード選手等多数
***競輪***
競輪S級選手等多数
***競艇***
競艇選手多数
***プロボクシング***
世界チャンピオン及び世界ランカー他



本書のキーワードは、『感謝』

『10人の法則』とは、

「あなたが感謝すべき人、10人の名前をあげなさい。そして1年以内に、
10人全員にあなたの『感謝』を伝えなさい」


というものです。

西田さんは、これを実行すると必ず幸せになるとおっしゃっています。

なぜ必ず幸せになれるかは、本書を読んでのお楽しみということで。

本書の最後の最後、あとがきで、嬉しい秘話をご紹介してくれて
います。

その秘話とは、あの「No.1ポーズ」に込められた2つの想いについて
です。

また、なぜ女子ソフトボールチームがあそこまで頑張れたのか、
その頑張れた理由についても関係者だからこそわかる秘話を交えて
解説してくれています。

この「あとがき」だけで十分に元が取れる一冊です!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■図に乗っている方

■感謝することを忘れてしまった方

■幸福感を味わいたい方

■女子ソフトボールチームが頑張れた理由をゲットしたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■感謝すること

■人に喜びを与えること

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も読みました。

確かに最近、優勝したりすると、あのNo1ポーズを取るチームが多いですね。

西田式を導入しているのでしょうか。
Posted by 本のソムリエ at 2010年11月22日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109493114

この記事へのトラックバック

読書記録ならぬ、「書籍購入記録」
Excerpt: 最近、読書の回転があまりよくない。 ちょっと難しめの本を読んでいることと、疲れ気
Weblog: 森島直樹のブログ・ラーニングワールド
Tracked: 2008-11-24 23:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。