2008年11月18日

【チーム脳にスイッチを入れる!】質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、清宮普美代さんの

『質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか? 』

をご紹介します。

質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?
清宮 普美代

PHP研究所 2008-09-20
売り上げランキング : 764
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、1983年、株式会社毎日コミュ
ニケーションズ入社。業務管理システムの立ち上げ、Web就職情報など
の新規事業の立ち上げや人事業務の調査など数々のプロジェクトに携
わる。15年の勤務を経て、渡米。米国首都にあり、地理的背景から政
治政策や人材育成の分野で名高いジョージワシントン大学大学院(米
国・ワシントンD.C.)にて、人材開発修士号を取得。

同大学院にて、米国アクションラーニングの権威マイケルJ・マーコー
ド氏(ジョージワシントン大学人間・組織学 教授)と出会い、同教
授の指導の下、組織導入のプロジェクトに参加。日本企業に対するア
クションラーニングの導入についての研究を進める。プロジェクトと
して、日本企業100社にアンケート調査を実施。日本企業のアクション
ラーニング導入実態と可能性についての論文を書く。 2001年に帰国
後、確定拠出年金を扱う外資系金融機関に人事責任者として入社。外
国人エグゼクティブのスカウトや人事制度の設計、人材マネジメン
ト、教育研修を担当後、社長室長となりマーケティング、広報活動も
兼任する。

その後、成長のエンジンとなる「学習」を社会に展開することを目的
に、2003年4月に株式会社ラーニングデザインセンターを設立。特に米
国における大学院での人材開発教育プログラムなど教育リソースを日
本社会にカスタマイズしたかたちで体系的な展開を行う。並行して、
実務課題解決とチーム学習を促進させるアクションラーニング(マー
コードモデル)の理解と組織導入の推進の目的のために、国内唯一の
アクションラーニング(AL)コーチ認定機関、日本アクションラーニ
ング協会(旧 GIALジャパン)を設立。2008年6月現在迄、約250名のAL
コーチを輩出している。「人材開発のプロフェッショナル」という新
たな市場を生み出す。

現在は、ALコーチ、シニアALコーチの育成や企業導入に対するコンサ
ルティング、講師、講演など多数で活躍。夫と息子の3人家族。翻訳著
書に「実践アクションラーニング入門」(ダイヤモンド社)マイケル
J・マーコード著。最新著書「質問会議」を2008年9月に上梓。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 なぜ、あなたのチームは機能しないのか
  1 質問会議が生み出すもの
  2 チームを活性化させる場はあるのか
  3 チームをマネジメントする方法をもっているか

第2章 基本の流れをおさえれば誰でも質問会議ができる
  1 質問会議のエンジン
  2 質問会議実施におけるポイント<魔法の仕掛け>
  3 質問会議の進行の12ステップ

第3章 紙上で体感!これが質問会議だ
  1 質問会議デモセッション<前編>
  2 質問会議デモセッション<後編>
  3 再定義できないケース
  4 意見会議との違いを考える
  5 質問会議がチームの生産性を上げる5つの理由

第4章 質問会議で鍛えるチーム力
  1 質問会議で開発される能力
  2 チーム脳を誘発する共有と共感のマネジメント
  3 リーダーの仕事はチーム脳を出現させること
  4 チーム脳がチーム行動力を生む

第5章 質問会議が現場を変えた!
  1 真の問題を発見できた
  2 コミュニケーションが活性化した
  3 現場の実行力がアップした
  4 変革リーダーが育成できた
  5 チーム活性化がはかれた
  6 理念の共有がはかれた

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■質問会議って何だ!?

■その効果は!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

『質問』

という言葉がここのところ当ブログのキーワードになっています。
「コーチングのプロが教える質問の技術」紹介記事へ
「その気にさせる質問力トレーニング」紹介記事へ

それは委員長がコーチングを学んでいるからなのですが、世間一般で
も「質問力」に注目が集まっています。

今回紹介するのもその質問の威力を会議に応用するという

『質問会議』


みなさん、「質問会議」ってどんな会議だと思います?

まさか質問しかしちゃいけないとか。

ピンポン!
そう、そのまさかなのです!

参加者自ら意見を言ってはいけないのです!

えっ、それじゃ会議にならないじゃん!?

ごもっともです。
このままでは会議にならないので、そこで「質問」が登場するのです。

質問会議とは、意見を言わず、質問と答えだけで進行していく会議の
ことなのです。


コーチングは、コーチがクライアントに質問することで、クライアン
トの中にある答えを引き出し、クライアントの自律的行動を促します。

しかし、通常のコーチングは、上司と部下一対一で行うので、上司が
部下全員と向き合うことが難しいという問題があります。

その問題を解決し、コーチングの効果をチーム全体に発揮させるのが、
この「質問会議」なのです。


それでは、なぜ通常の会議(本書では「意見会議」と言います)では
いけないのでしょうか。

みなさんの職場で行われている会議を思い浮かべて見てください。

・特定の人ばかり発言している
・上司と違う意見を言っては大変だ
・変なことを言ってしまいそうで発言するのが怖い
・その場にいるだけの人が多い
・結局声の大きい人の意見が通る
・何が決まったのか曖昧のまま終了
・会議の結果が行動に結びつかない

どうですか、みなさんの職場でも「あるある」なのでは?
残念ながら、委員長のチームの会議も似たり寄ったり・・・

では、「質問会議」だとどうなるのでしょうか!?

本書では、「質問会議の特徴」を以下のように述べています。

◎声の大きな人や、役職者が会話を独占しない
◎普段、話をしない人も含め、平等に発言する
◎会議のなかで違和感が表に出、本音で話がしやすい
◎お互いの話をよく聴き合う
◎思いもかけない問題の本質が浮き彫りになる
◎主体的なコミットメントがみんなに生まれる
◎参加者それぞれに気づきが生まれやすい
◎他の人の考え方を理解しやすい
◎「本当の問題」がわかる



どうですか、なんかいつもと違う会議になるような予感がしますね。

私は普段コーチングをしていますので、コーチングの力を会議に応用
したらどんな効果が生まれるか、何となく想像がつきます。

是非、自分のチームで試してみたい、そんな会議です。

本書を参考にトライしてみるので、結果については、当ブログで
みなさんとシェアさせていただきたいと思います。

どんな会議になるのか、いまから「ワクワク」です!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■もっと有意義な会議にしたい方

■組織を活性化したい方

■自律的な組織をつくりたい方

■次世代リーダーを育成したい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■「質問会議」やるっきゃないわよ♪
 (Miss DJを思い浮かべた方、同世代ですね・・・笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜!

初めまして。私はseesaaでブログを書いています。
中国人妻との結婚生活やニュースなどについてのブログを書いています。

「中国人女性と日本人男性のおかしな結婚生活」
http://mk196236-1.seesaa.net/

私のオススメ!!!
楽天トラベルの「ありがとう1億人突破!大感謝祭!」10/29〜12/25
http://travelrakuten.zz.tc/special100million


相互リンクを張りませんか?情報交換しましょう!
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。

jpnchncpl-com@yahoo.co.jp

「中国人女性と日本人男性のおかしな結婚生活」
http://mk196236-1.seesaa.net/

それではまた来ます。

Posted by かま at 2008年11月18日 05:55
かま様、

ご訪問&コメントありがとうございました。

せっかくの相互リンクのお申し出でございますが、
原則相互リンクは書評ブログとさせていただいておりますので、
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
Posted by 委員長 at 2008年11月18日 19:36
腕時計 シチズン ロレックス エクスプローラー http://www.forshoppingadvertisementjp.biz/
Posted by ロレックス エクスプローラー at 2013年08月03日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。