2008年11月21日

【人生のゴールに最短距離なんてない!】エブリ リトル シング2.0

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、大村あつしさんの『エブリ リトル シング2.0』
ご紹介します。

エブリ リトル シング2.0エブリ リトル シング2.0
大村 あつし

ゴマブックス 2008-03-12
売り上げランキング : 39840
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、先日ご紹介した「エブリ リトル シング」の続編です。
「エブリ リトル シング」紹介記事へ

本当は、本書が松山真之助さんの『Webook of the Day』に紹介されて
いて、こちらを先に購入したのです。

そして第1話を読んで「ジ〜ン」と来てしまったんですね。
そしてあわててあとがきを読んだら、前作とストーリーがつながって
いると書かれていて、即前作をAmazonアタックしたのです。

みなさんも本書に興味をもたれたら、必ず前作の
「エブリ リトル シング」と合わせてお読みくださいね。

本書も前作同様、6話の短編小説で構成されています。

前作は、人が持って生まれた環境や境遇に負けずに、一生懸命努力
する姿がテーマでしたが、本書は、私たちが働く上での資格や肩書き
がテーマになっています。

中でも主人公の母親とおじいさんの話が中心となっている第1話と第6
話は、親が家族を思う気持ち、そしてそのためにどんな理不尽なこと
にでも耐える忍耐力がテーマになっており、涙なしには読めない感動
のストーリーになっています。


今回は、委員長が発行しているメルマガの宣伝も兼ねて、
「エブリ リトル シング」から委員長のお気に入りの文章を
ご紹介させていただきます。

わたくし委員長は、毎週月曜日〜金曜日の早朝に

ワクワク推進委員長の「読書deコーチング」

というメルマガを


『サクっと読めてグッとくる』

『シンプルだけど味がある』


というコンセプトでお届けしておりまして、

委員長のお気に入りの本からお気に入りのフレーズをチョイスして
「質問」とあわせて皆様にお送りしています。


お申し込みは、サイドバー、もしくはこちらからどうぞ。

私は朝の通勤時に携帯で読みたいという方は、

携帯版申し込みへ

私はPCで落ち着いて読みたいという方は、

PC版申し込みへ


それでは、「読書deコーチング」ロングバージョン・スタイルで
お届けします。


【今日のワクワク・フレーズ】

菜々美。もし夢の姿が見えなかったら、そのときは潔く撤退すること
も大事だぞ。その願望は「執着」に過ぎない。人生、執着だけはしち
ゃ駄目だ。だけど、もし姿が見えたなら、それは執着ではなく明確な
「信念」だ。そうなればしめたものだ。あとは、一日一度の角度をつ
けるだけでいい。そうして歩んでいけば必ず山頂にたどり着ける。

菜々美、お前の生い立ちを考えると、貧乏が怖い、そんな恐怖に襲わ
れることもあるだろう。大企業でさっそうと仕事をしたい、そんな迷
いで進路を変えてしまう可能性も否定できない。でも、それは遠回り
でもなんでもない。

いや、そもそも、山頂への最短距離なんてないんだよ。一直線じゃ、
勾配がきつすぎて登れないだろう。道がくねっているからこそ登れる
んだ。一見無意味な経験を本当に無駄に終わらせてしまうか、それと
もそれを糧にできるか、人間には二種類しかいない。そして菜々美、
お前は後者だ。だから先生は信じているぞ。いつの日にか、きっとお
前は信念を叶えると。



【委員長の一言】

これは勇気をもらえる言葉ですよね。
たとえ数ミリでも前に進めば、必ず目的地にたどり着けるのですよね。
この数ミリを毎日継続することが大切なのですね。

ここで思い浮かぶのは、委員長の大好きなイチロー選手のあの言葉。

”小さなことを積み重ねることが、 とんでもないところへ行く、

ただひとつの道”



そして、夢への道は急勾配じゃ登れないんですよね。
仮に、山頂にヘリコプターで到着しても、登山の醍醐味は味わえない。
そのプロセスそのものに意味があるのだから。

これは、人生も同じこと。
夢にたどり着けたかどうかが大切なのではなく、夢に向けて日々努力
するその過程こそが尊いのだと思います。


【今日の質問】

あなたが今歩いている道はどこへ続く道ですか?
あなたはその過程を十分楽しんでいますか?



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。