2008年11月26日

【がんばれ上司!シリーズ第2弾】上司の一言コーチング

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、鈴木義幸さん(監修)、福島弘さん(著)
『上司の一言コーチング 』をご紹介します。

上司の一言コーチング (実務入門)上司の一言コーチング (実務入門)
鈴木 義幸

日本能率協会マネジメントセンター 2007-03
売り上げランキング : 247819
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

<鈴木義幸さん>
株式会社コーチ・エィ取締役社長。チーフエグゼクティブコーチ。
国際コーチ連盟マスター認定コーチ。慶應義塾大学文学部卒。
(株)マッキャンエリクソン博報堂にメディアプランナーとして勤務
後、渡米。ミドルテネシー州立大学大学院臨床心理学専攻修士課程を
修了後、テネシー州の公的機関でセラピストを務める。帰国後、コー
チ・トゥエンティワンの設立に参画。延べ300社以上の企業において管
理職を対象とするコーチング研修を行う。また200人を超える経営者、
管理職のマンツーマンコーチングを実施。企業におけるコーチング・
カルチャーの構築を手がける。

<福島弘さん>
新潟大学工学部情報工学科卒。株式会社野村総合研究所にてSE業務
ならびに、部門の人事業務に従事。幅広い階層・職種に向けた、研修
の企画・運営・ファシリテーション、CDPの策定・導入、等の業務を経
験。また、採用面接・人事面談を通じた1対1の対話経験も豊富。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

監修のことば

はじめに

第1部 部下のやる気を高める

 第1章 役割をしっかり自覚させる一言
    ・挑戦させる
    ・不満を明らかにさせる
    ・不満を提案に変えさせる
    ・主体者意識を持たせる
    ・MUSTをWANTに変えさせる
    ・内側から仕事を創らせる
    ・次への仕込みをさせる
    ・目標を常に意識させる
    ・目標にコミットさせる

 第2章 不満や迷いを解消させる一言
    ・気がかりを話させる
    ・ゴールを映像化させる
    ・重荷をおろさせる
    ・体勢を整えさせる
    ・自分の選択をさせる
    ・被害者意識を捨てさせる
    ・道筋をリアルにイメージさせる
    ・不安を挑戦に変えさせる

 第3章 目標への意欲を高める一言
    ・複数の役割を認識させる
    ・モデルを探させる
    ・捨てるものを決めさせる
    ・過去のリソースを活用させる
    ・外部リソースを活用させる
    ・達成時の気分をイメージさせる
    ・ヴィジョンを描かせる
    ・未来に向けた物語を創らせる
    ・未来の責任を引き寄せさせる
    ・組織との交点を見つけさせる
    ・周囲から期待に気づかせる
    ・リーダーシップを認識させる
    ・モデルを意識させる

第2部 部下の行動を支援する

 第4章 行動のペースを作り前進させる一言
    ・行動手順を正確にイメージさせる
    ・行動のスピードを加速させる
    ・計画どおりに行動させる
    ・上司と会話するしくみを作らせる
    ・部下の行動に初速をつける
    ・次への宿題を明確にさせる
    ・見守られている安心感を持たせる
    ・通過点を認識させる
    ・誰かへの応援で自分を鼓舞させる
    ・モチベーションのスイッチを意識させる
    
 第5章 くじけそうな時に背中を押す一言
    ・共感してくれる存在に気づかせる
    ・援軍がいる安心感を持たせる
    ・プラス思考で考えさせる
    ・強みを発揮させる
    ・気がかりから一旦心を開放させる
    ・自己重要感を感じさせる@
    ・自己重要感を感じさせるA
    ・リスクに気づかせる
    ・森全体を見させる
    ・ゴールを走り抜けさせる

第3部 部下の視野を広げる

 第6章 行動や結果から学ばせる一言
    ・結果に至った判断・行動を振り返らせる
    ・失敗から学びを抽出させる
    ・成果を自信に変えさせる
    ・成功体験から学びを抽出させる
    ・やり方をバージョンアップさせる
    ・次なる志を立てさせる
    ・悪い習慣を改めさせる
    ・よくない行動を改めさせる
    ・フィードバックを行動で修正させる
    ・改善を要望して行動を修正させる
    ・行動に至った思考を振り返らせる

 第7章 新たな視点を見つけさせる一言
    ・長所を応用させる
    ・考える視点を増やさせる
    ・思考の癖に気づかせる
    ・こだわりを明らかにさせる
    ・自分の価値を探らせる
    ・俯瞰的に思考させる@
    ・俯瞰的に思考させるA
    ・思考を整理整頓させる
    ・自分の物の見方に気づかせる
    ・見たくない部分を直視させる@
    ・見たくない部分を直視させるA

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■部下の指導・育成に役立つ一言とは!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

昨日は、松山淳さんの”上司の応援歌”とも言える
『「上司」という仕事のつとめ方』をご紹介しました。

今日は、コーチングのスキルを取り入れたかなり具体的で実戦的な
書籍のご紹介です。

本書は、委員長のあこがれの存在であるビジネスコーチの第一人者
鈴木義幸さんが監修を務めていらっしゃいます。

目次を見ていただければおわかりいただけると思うのですが、
上司が職場で遭遇する様々な状況に応じた上司の「一言」が紹介
されています。

それをそのまま「コピー」すれば上手く行くというものではありませ
んが、少なくともどのように対処すればいいのかの「ヒント」には
なりそうです。

Amazon紹介文を抜粋してご紹介しますので、ご参考にしてください。

上司の「ほんの一言」で、悩んでいた部下の心がスカッと晴れること
があります。今までくすぶっていた部下が、俄然仕事に前向きになる
こともあります。そんな上司の一言は、投げかけた側にとっては何気
ない言葉でも、部下にとっては「心に残る、一生取っておきたい言
葉」になることもあるでしょう。

反対に、何気ない一言が部下の心を傷つけ、一生恨まれるケースもあ
るかもしれません。

本書は、部下を持つ人がこのような「ほんの一言」を、失敗なく戦略
的、効果的に使うためのフレーズ集です。
職場で見られる様々なシーン、「部下をこうしたい」という様々な現
場ニーズに合わせて、日本コーチング界のパイオニアである執筆陣
が、コーチング理論の裏づけをもとに、わかりやすく、かつ実践的に
解説しています。

「部下のやる気を高める」「行動を支援する」「部下の視野を広げ
る」ためのありとあらゆるフレーズが、そのフレーズの「使用上の注
意点」「ちょっとした仕掛けのアイデア」とセットでたっぷり詰め込
まれています。

部下のために、そして自分のために、今すぐ「使いたくなる」
一冊です。

ここで一言申し上げておきたいのは、上司と部下の関係というのは、
本書をそのまま応用すればいいという問題ではないということ。

「本書の通りに部下に声をかけたけど、ちっとも上手くいかなかった
じゃないか!」


なんて声が上がっても不思議ではありません。

なぜなら上司と部下の間に信頼関係の土台があって初めて、上司の
投げかける一言ひとことが、部下の胸に響くのだと思うから。

先ず必要なのは、上司と部下の信頼関係を築くこと。

そういった意味で是非とも、昨日ご紹介した松山淳さんの
『「上司」という仕事のつとめ方』と合わせてお読みいただきたいと
思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■部下にどのような言葉を投げかけていいか悩んでいる方

■もっと部下の能力を引き出したい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■上司の投げかける一言ひとことが部下を生かしもすれば殺しもする
 ということを肝に銘じて部下と接する。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも選書の参考にさせていただいてます。

私も毎日早起きですが、委員長さんは私以上ですね。

朝起きてブログ更新されてるのも、ランニングが趣味なのも私と同じです。
(私のランは夜と休日メインですが。。)

この記事の、本もちょっと気になりましたので、またチェックしておきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by モリー at 2008年11月27日 00:23
モリーさん、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございました。

モリーさんも早起き&ランニングが趣味なのですね。

早起きは気持ちいいですよね。

これからもよろしくお願いします♪
Posted by 委員長 at 2008年11月27日 05:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。