2008年11月29日

【あなたの敬語は人を遠ざけていませんか?】嫌われる敬語 好かれるタメ語

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、内山辰美さんの『嫌われる敬語 好かれるタメ語』
ご紹介します。

嫌われる敬語 好かれるタメ語嫌われる敬語 好かれるタメ語
内山 辰美

中経出版 2008-11-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

長野県出身。CNS(株)話し方研究所指導部長。
専門分野は、リーダーシップ、話し方、聞き方、説得、
プレゼンテーションなど。
「自分に気づき、自分を知ることから、自分の人生が開ける」を
モットーに、研修活動を展開している。
指導部長として、講師育成にも積極的に取り組み、指導力には定評が
ある。
研修における実習指導では、受講者の問題点を正確に聞き取り、
的確な改善の方法を呈示する講師として評判が高い。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 過剰で嫌われる敬語、なぜか好かれるタメ語

第2章 上司から敬遠される敬語、懐に入り込むタメ語

第3章 お客様が離れていく敬語、ガッチリつかまえるタメ語

第4章 日常生活で嫌がられる敬語、好印象を与えるタメ語

おわりに

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■敬語<タメ語って本当なの!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本書は、中経出版編集部・中村様より献本いただきました。
ありがとうございました!

本書のターゲットは、入社数年目までの若手ビジネスパーソン。

著者の内山さんは、あとがきに以下のように書かれています。

「入社してから数年がたち、仕事も覚え、職場にも慣れてきたころ、
日常の場面でどう話したらよいか、戸惑い、迷い、緊張のあまり黙っ
てしまうときに参考になるものを書いてください」

とお話をいただきました。

本書のユニークなところは、

敬語はこのように正しく使うのですよじゃなくて、敬語を使えばいい
ってもんじゃない、ときには、フランクなタメ語の方がいいんですよ

と主張されているところ。

本来敬語の使い方を教えていそうなイメージの話し方研究所の先生
が、そのような思い切った主張をされているところが面白いところ
でもあります。

本書を読んで感じたのは、状況に応じた受け答えが出来るかどうかが
大切だということ。

所謂「KY」と言われないように「空気を読む」こと、つまり、相手
の立場になって考えることができるかどうかがポイントなのだと思い
ました。

本書は、単なるフレーズ集ではなく、「状況(空気)を読む」
ポイントも合わせて学ぶことが出来ます。

ずばり、ターゲット通り、若手ビジネスパーソンに手にとってほしい
一冊です。

ご興味がある方は、Amazonから抜粋させていただいた紹介文をどうぞ。

世の中には、正しい敬語を使っているのに、他人から嫌われ、敬遠
されている人がいます。

逆に、少々間違っていても、くだけた口調で、親しみのこもった話
し方をして、好感を持たれている人もいます。

喜び、感謝、当惑、わびなどの感情を表現するのに、敬語は不向きな
場合があります。

礼儀正しく、「正しい敬語」を使うのは必要ではあっても、絶対では
ありません。

例えば、仕事でちょっとしたイージーミスをした場合、
「すみません」、「ごめんなさい」
というわび言葉を使って、素直に謝れば、かえって好感を持たれたり
します。

「大変失礼いたしました」
などと、改まって言われたら、どんな感じがするでしょうか。
本当にそう思っているのかと、疑われてしまうのではないでしょうか。

本書は、このような現実を踏まえて、

「敬語」--過剰に使えば、冷たい印象を与え、人に嫌われる言葉

「タメ語」--(上手に使えば)気持ちを素直に表現でき、人に好かれる
言葉

と定義し、さまざまな場面における「嫌われる敬語」と「好かれる
タメ語」を解説する本です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■若手ビジネスパーソン

■特に、営業などお客様に接する方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■相手の心境を察すること

■ほめ言葉を素直に受け取ること

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。