2008年12月20日

【やる気はどこからくるのか!?】図解 きほんからわかる「モチベーション」理論

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、池田光さんの
『図解 きほんからわかる「モチベーション」理論』
をご紹介します。

図解 きほんからわかる「モチベーション」理論 (East Press Business) (East Press Business)図解 きほんからわかる「モチベーション」理論 (East Press Business) (East Press Business)
池田 光

イースト・プレス 2008-06-25
売り上げランキング : 17574
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

20代の初めから成功哲学を学び続け、成功への試行錯誤を積み重ねて
きた。サラリーマン時代は、社員教育担当、経営企画担当などを
歴任。34歳のときに白羽の矢があたり、企業内企業として「経営コン
サルタント会社」を設立し、責任者となる。38歳で独立。顧客創造研
究所を設立。独立後、いろんな方々とコラボレーションを行い、多く
のプロジェクト活動に取組む。ライフワークは「成功哲学」の研究。
成功哲学に関する著書等多数ある。現在、有限会社池田事務所代表・
株式会社プロセスコンサルティング代表取締役。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

Part1 モチベーションを仕事に活かす

Part2 【理論編】「やる気」のメカニズムを学ぼう

Part3 【事例編】モチベーションを使いこなせる腕を磨こう

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■モチベーションについて理解を深める

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

昨日から今日にかけて、Seesaaさんのサーバートラブルで当サイトに
アクセス出来ない状態が続きました。
楽しみにされていた方、ごめんなさい!m(。≧Д≦。)mスンマソン!!

今日のテーマは、


「モチベーション」


です!

簡単に言えば、

「やる気」

でしょうか。

これは、個人にとっても、マネジャーにとっても、何かを成し遂げ
ようとするとき、とても大切な要素になりますね。

如何に「やる気」を高めることができるかが、成果を大きく左右する
わけです。

委員長は野球小僧でしたが、サッカーも好きで良く観ます。

先日、最終戦で浦和レッズが「1−6」というサッカーではありえな
いようなスコアで大敗しました。

優勝、ACL出場の可能性が無くなった上に、監督解任などお家騒動
も重なり、選手のモチベーションはかなり底に近かったのではないで
しょうか・・・

一方、負ければJ2降格という状況の中、0−2の後半からわずか
十数分で4点を入れ4−2で奇跡の逆転勝ちとJ1残留を果たした
ジェフ千葉の選手たちのモチベーションは相当な高さだったと思われ
ます。

このように、プロの世界でさえ、モチベーションで結果が大きく違っ
てしまうのですね、恐るべしモチベーション・・・

みなさんは、どんなときに「モチベーション」が上がりますか?
そしてどんなときに下がってしまいますか?

委員長は、「頼りにされる」と俄然「やる気」が高まっちゃうタイプ
ですね。

「君しかいないだ!」

なんて言葉にめっぽう弱いのです(笑)。


一方、(誰でもそうかもしれませんが)頭ごなしに、

「これをやれ」

とか

「黙って言われた通りにやればいいんだ」

なんて言われると、一気にトーンダウンしちゃいます(汗


本書は、そんな「モチベーション」についての知識を体系的に理解
するのに優れた一冊です。

本書で取り上げられている理論をリストアップしておきましょう。

◎欲求5段階説

◎X理論・Y理論

◎2要因理論(動機づけ・衛生理論)

◎公平理論

◎目標設定理論

◎期待理論

◎学習性無力感

◎認知的評価理論

◎学習動機の2要因モデル

◎選択理論

◎フロー理論



自分自身のモチベーションコントロールに、そして組織の”やる気”を
高めるために参考になる一冊です!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■モチベーション理論について体系的に学びたい方

■組織の長

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■理論を如何に実際の現場に活かしていくか!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110523394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。