2008年12月09日

【アラフォー、目指せ中年の星!】人生、勝負は40歳から!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、清水克彦さんの『人生、勝負は40歳から!』をご紹介します。

人生、勝負は40歳から! [ソフトバンク新書]人生、勝負は40歳から! [ソフトバンク新書]
清水 克彦

ソフトバンククリエイティブ 2007-01-16
売り上げランキング : 48319
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

文化放送プロデューサー、江戸川大学メディアコミュニケーション
学部非常勤講師。政治・外信担当記者を経て、ディベート研究のため
米国留学。帰国後、ラジオニュース番組のキャスターやニュースデス
クを歴任。現在は番組プロデューサーや南海放送コメンテーターを
務めるかたわら、大学で学生の思考力や表現力の育成にも力を注ぐ。
著書に『わが子を名門小学校に入れる法』、『わが子を有名中学に入
れる法』(以上、PHP新書)、『ラジオ記者、走る』(新潮新書)など
がある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

第一章 心の持ち方をちょっと変えよう

第二章 時間の使い方をちょっと見直そう

第三章 人付き合いをちょっと工夫しよう

第四章 日頃のコミュニケーションをちょっと修正しよう

第五章 見た目をちょっと良くしてみよう

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■40代如何に生きるか!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

自分が若いころ、40歳なんていうと、「中年」「デブ」「油性」
「くさい」なんてイメージがありましたが、実際自分がその年代に
到達して感じることは、気持ちはいつまでも「若いときのまま」
ということ。

だから、自分が「中年」だという実感がないのです。

ただ、この実感がないというのは、少々危険です。
なぜなら、やはり周りは、しっかり40のおっさんとして見ている
からです。
いつまでも若いつもりで部下なんかとノリノリで話していても、
どこかで中年として見られている悲しさがあったりします・・・


10代、20代、30代というように、人生にはそれぞれ節目が
あります。

それぞれの節目の中でも、この「40代」というのは、人生において
非常に重要な気がします。

仕事人生、20歳〜60歳の40年と考えれば、40歳はちょうど
折り返し地点です。

また、人生80年とすれば、40歳は人生の折り返し地点でも
あるわけです。

時計で言うとちょうど、

「正午」

を指しているんですね。


少々大袈裟かもしれませんが、午後の時間(これからの人生)が有意
義なものになるかどうかは、この40代をどう生きるかにかかって
いるような気がします。

見た目も含めカッコいいナイスミドルでいられるか、

冒頭で述べたようなコテコテの中年になってしまうか、

人生の大きな分かれ道のような気がします。

じゃどうれば人生の後半を有意義に過ごすことが出来るかは、本書
にヒントが書かれているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

本書の特徴は、まぁそんなに力まなくても、40には40の努力の
仕方があるんじゃない的なノリです。

キーワードは、

「ちょっと」

です。


まぁ、確かに40過ぎても巨人の星の飛雄馬みたいに目に「炎」
メラメラじゃ、ちょっとひいちゃいますもんね。

本書で述べられている、40代の禁句があります。

それは、

「どうせ」

「今更」

「遅い」


です。


そうです、そんなことはないはずです。


「まだまだ」

「これから」

「何かを始めるのに遅すぎるということはない」


をキーワードに、もうひと花もふた花も咲かせようじゃありませんか!


いつしか、委員長のような中年になりたい、そんなことを言われる日
を夢見て、魅力的な中年になりたいと思います。


目指せ、中年の☆!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■40代の方

■40代予備軍の方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■「ユダヤ人成功十の法則」の実践

一. 笑いなさい
二. 他人と違うものを発見しなさい
三. 権威を憎み、権威になってはいけません
四. 逆境こそチャンスと考えましょう
五. お金より時間を大切にしなさい
六. まず手元がかからないことから始めなさい
七. 相手の話は自分の話の二倍聞きなさい
八. 生涯、学び続けなさい
九. お金は奪われてしまうが、知識は奪われることはありません
十. 知識よりも知恵を大事にしなさい

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。