2008年12月10日

【たった15秒。されど15秒。】御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、松本賢一さんの
『御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? 』
をご紹介します。

御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? (祥伝社新書) (祥伝社新書 99)御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? (祥伝社新書) (祥伝社新書 99)
松本 賢一

祥伝社 2008-01-25
売り上げランキング : 2930
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1970年、兵庫県生まれ。大阪工業大学大学院修士課程修了。
現在、インターネットマーケティング・ホームページ制作会社代表。
ネットショップが重要視していなかった、アナログ戦略を取り入れ、
リピート率80パーセントの商品を開発する。一人一人のペースに合わ
せて、顧問先のサポートに力を注いでいる。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

プロローグ 15秒で伝える技術の大切さ

第一章 こだわりの商品が、なぜ売れないのか?

第二章 あなたのお客は誰ですか?

第三章 メッセージ化のメリットとハードル

第四章 USP(独自のウリ)を構築しよう

第五章 どういうメッセージを作ればよいか

第六章 メッセージの実例

第七章 「本心」と「恐れ」

エピローグ 15秒で伝える技術の大切さの真意

あとがき

メッセージ特集

参考文献

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■自分の「売り」を小学校5年生に15秒でどう伝えるか!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本書は、会社あるいは個人の「売り」をどのように15秒で小学校5年生
でもわかるようにアピールするかという「マーケティング」本です。

が、ただのマーケティング本とは一味違います。

その違いとは・・・

答えの前に、もう少し著者、松本賢一さんについて説明が必要かも
しれません。

松本賢一さんは、インターネットマーケティング・ホームページ制作
会社を経営されているのですが、実は、もうひとつ別の顔をお持ち
なのです。

その顔とは・・・


自分の本当の気持ちに気づくための、質問、対話、セルフコミュニ
ケーションなどの、「本心」の専門家

「日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー」なのです。

そう、単なるマーケティングの本ではない、違いとは、この「本心」
の専門家という松本さんのもうひとつの顔から生じているのです。

ですから、15秒のメッセージも、単にゴロ合わせやカッコいい言葉の
組み合わせなんかでつくるのではなく、クライアントと真正面から向
き合い、クライアントの思いを引き出していくのだそうです。

ただし、クライアントの思いをつくるのはあくまでもクライアント
自身、サポートはしてもその言葉に直接手を入れることはないそう
です。

ピンと来られた方もいらっしゃると思います。
そうです、松本さんがやってやっしゃるのは、マーケティングという
テーマでのコーチングです。

クライアントの思いを引き出し、15秒のメッセージにその思いを凝縮
させるのです。

本書には、自分の思いを書き出し15秒に凝縮するまでのプロセスが
書かれています。

わたしたちブログを運営する者にとっても、自分自身の「売り」を
考える良い機会になるかもしれません。

最後に、著者、松本賢一さんについてもう少し触れさせていただき
ますね。

なぜかと言うと、ものすごい波乱万丈の人生を歩まれているからなのです。

ホームレス中学生とまではいきませんが、松本さんが大学生のとき、
4,200万円の借金を残してお父さんが蒸発してしまったそうです。
その後、阪神大震災で自宅が崩壊・・・

そこから紆余曲折を経て、現在は、インターネットマーケティング・
ホームページ制作会社経営、日本メンタルヘルス協会公認心理カウン
セラーとしてご活躍されています。

是非、松本さんの半生をベースにした自己啓発書が読みたい、いやき
っとそのうち出版されるに違いないというのが、委員長の秘かな楽し
みでもあったりします。

松本さんのプロフィール詳細はこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■自分自身の思いを15秒のメッセージに凝縮したい方

■自分のUSPを考えたい方

■他者(他社)のメッセージを参考にしたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■自分の心を感じ取る(Don't think. Feel!)

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
御社を自分に置き換えて読むと良いのでしょうね。
なかなかむずかしいです(苦笑)
Posted by 書評・ベストセラー・ランキング・ビジネス書スクエア at 2008年12月10日 16:22
ビジネス書スクエアさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。

自分自身を理解することが一番難しいんですよね・・・(汗

日々精進ですね。。
Posted by 委員長 at 2008年12月10日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。