2008年12月22日

【キーワードは ”セルフ”】ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 転職に役立つ「自分の強み」の作り方、活かし方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、細井智彦さんの
『ビジネスパーソンのための自分プロデュース術』
をご紹介します。

本書は、大和書房第一編集局・三輪謙郎様にご献本いただきました。

三輪様、ありがとうございました!

ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 転職に役立つ「自分の強み」の作り方、活かし方ビジネスパーソンのための自分プロデュース術 転職に役立つ「自分の強み」の作り方、活かし方
細井 智彦

大和書房 2008-12-16
売り上げランキング : 6828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

株式会社リクルートエージェント転職力向上プランニングコンサル
タント。1960年京都府生まれ。同志社大学文学部心理学科卒。
リクルート人材センター(現リクルートエージェント)入社。
企業の採用活動をサポートするリクルーティングアドバイザーなど
を経て、1998年より個人の転職活動をサポートするキャリアアドバイ
ザーに。1万人を超す応募書類に触れ添削してきた実績をもち、
「職務経歴書セミナー」をはじめ「面接力向上セミナー」「セルフ
マーケティングセミナー」など各種転職ノウハウセミナーを開発、
運営。セミナー受講者はのべ7万人超。3000人の転職希望者を内定に
導いた実績から「日本一面接を成功させる男」と呼ばれる。転職ノウ
ハウを記したブログを執筆中。著書に『転職面接必勝法』(講談社)、
『カリスマエージェント直伝!履歴書・職務経歴書の書き方』
(高橋書店)がある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

Part1 Think

第1章 人材市場を知り、自分の相場を上げる
・一流企業で歓迎される「即戦力」の意味が変わってきた
・ガソリンが入っていない、ドライバーもいない高性能自動車は
  いらない!
・「柔軟性がある人」とは「ゴールを意識できる人」である
・広告には載せられない、企業が求める人材像の「本音」
・不景気になっても求められる人材とは?
・業種・職種が変わっても「持ち運び」できる能力を磨け!

第2章 「成長」に気付き、自分で決める
・あなたは自分の能力の1割にしか気付けていない!
・ちょっと離れてみることで見えてくることは多い
・自分の強みを整理する方法~「5W1H」に掘り下げる
・「マイナス要素」の中にも気付いていない能力がある
・自分のことは他人に聞け!
・自分ができることを「可視化」しておく~「エピソード」の発掘
・「幼く見えてしまう35歳」は転職ムリ!
・ベテランには若手にはない「直感力」がある
・「見切りが早い25歳」は成功を手にできない!?

第3章 逆の発想で自分の可能性を広げる
・「仕事力」とは「動かす力」だ!
・動かした結果から学ぶ、習慣化する
・興味のない仕事も、続けてみると愛着がわく。得意になれば面白く
  もなる
・「ビジネス筋力」は意識することで鍛えられる
・能力はすぐには鍛えられないが、5秒で100倍に増やせるものがある
・「やっていないこと」と「できないこと」は違う!
・「きっかけ」をつかめば視野が広がる。新しい選択肢が生まれる
・「きっかけ」と「目的」を混同しないように
・自分の道は「選ぶ」のではなく「探す」もの
・ビジネスも転職活動も「接点」を意識する
・「不満」は自分を動かすエネルギーになる
・「ストレスに負けた経験」、次にどう活かす?

Part2 Action

第4章 実績を振り返り、思いを表現する
・「分かっていること」と「伝えられること」は違う
・抽象的な言葉に注意! その意味、本当に理解して使っているか?
・「ロジカル」に傾くほど、「思い」は伝わりにくくなる!?
・「思いを込める」とは「丁寧にする」ことである
・「話が長い」のは「準備不足」でしかない!
・「それは存じ上げません」と堂々といえるようになろう
・「話を作って覚える」必要はない。「思い出す」「見つける」こと
  で乗り切れる
・饒舌であるほどうさんくさい!?
・失敗もアピール材料に変えられる!
・相手が対話、質問したくなる話し方とは
・相手に身を乗り出させる話し方とは
・見た目の印象は、気持ちの持ち方で変えられる
・面接はなぜ「緊張」するのか? 緊張への対策は......
・「最悪」をイメージして準備を。「最良」をイメージして本番へ

第5章 狙う企業の目線でゴールを想像する
・探偵の目で仕事をプロファイリングしてみよう
・先を読む妄想力を鍛えよう
・転職で大切なのは「シミュレーション」
・転職しても失敗しないための質問を考えてみよう
・バーチャルメンターを抱えよう
・「GTR」でたとえ話に差をつけよう
・自分の採用コメントを考えよう

第6章 ネタを洗い出して一番いい自分を選択する
・頭の中のイメージを吐き出そう
・とにかく書いて、書いて、書いて、自分を把握する
・声に出して話してみることで、伝わりやすさは変わる
・「直感」を言語化してみよう
・「こどもニュース」のキャスターになってみよう
・当たり前の「あいさつ」をおろそかにしない
・評価の基準は、「聞き上手かどうか」
・鏡に話しかけて「クセ」を自覚する

第7章 小さな変化で大きな発見を手にする
・まず、できることからやってみよう
・日記をつけて「自分の行動」を振り返ろう
・ネタ帳で観察眼を養い、チャンスをつかむ
・ビジネス書は、自分の特徴に合わせて活用する
・自分からほめてみることで受け身の自分を変える
・スタイルを変えて意識を切り替えよう
・「フォーカシング」で心の声に耳を傾けよう

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■カリスマエージェントの自分プロデュース力を盗め!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

いや〜大変な世の中になりました。。。

Sonyの正社員を含む1万6千人のリストラ、一年前1兆円以上の
営業利益を誇っていたトヨタ自動車が単独決算にて営業赤字に転落す
る公算が大きいというニュースは、衝撃的でした。

既に不動産業界では、上場企業がバタバタと倒産し始めていますね。

いったいこの先どうなるものか、先が見えないというのは恐ろしい
ものです。。。

こんな時代、私たちを守ってくれるのは、他でもない自分自身です。

この先会社に何が起ころうと、その会社の中でやっていくにしろ、
他に転職するにしろ、道を切り開いていくのは自分自身
なんですよね。

もう誰もレールなんか引いてくれないのです。


こんな時代に求められる力、キーワードは、


”self ”


です。


本書の著者・細井智彦さんは、次のような力が必要だとおっしゃって
います。

◎自分自身で工夫する力
◎自分で考え、判断して行動する力
◎自分で自分を成長させる力


これらは、別の表現をすると、

◎セルフマネジメントスキル
◎セルフコントロールスキル


とも言えます。

これから求められる人材は、自分自身の心に自分で火をつけ、自力で
行動を起こせる

「セルフスターター」

なのです。

当ブログをご愛読いただいている方は、勉強熱心な方ばかりです
から、「セルフスターター」の方が多いのではないでしょうか。

最後にAmazonから抜粋のご紹介します。

あなたは、社会の中での「自分の相場」を理解して働いていますか?
「ああしたい」「こうなりたい」と、ただ闇雲に「自分探しの旅」をしていませんか?
自分でも知らないうちに、あなたはすでに新しい才能を身につけているのに、それを発掘・活用しないなんて、もったいない!!
本書は、「日本一面接を成功させる男」と呼ばれるカリスマ転職エージェントが、自分の強みを発掘し、自分の市場価値を倍増させる方法(自分プロデュース術)を伝授!

自分をプロデュースするとは、
●自分自身を客観的に見つめ直し、広い人材市場の中での自分の価値を知ること
●そこから自分の資源を発掘し、意識して強化すること

自分を見直すうえでも、キャリア形成を考えるうえでもとても役立つアプローチ。
いま転職を考えていない人でも、知っておいて損はない!!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■転職を考えている方

■自分のキャリア・プランニングを考えたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■自分の人生と真正面から向き合うこと

■自分軸をしっかりと持つこと

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ランキング見てきました。
すごい面白そうなので、
毎日見せてもらいます。
ランキング2ともクリック!!
Posted by やさしい鬼部長 at 2008年12月22日 19:41
やさしい鬼部長様、こんにちは。

ご訪問&コメントありがとうございました。

鬼部長さんは、委員長と同じ40代なのですね。

色々なところがあやしくなってくる40代ですが、
もうひと花もふた花も咲かせましょう!
Posted by 委員長 at 2008年12月22日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。