2008年12月23日

【アラフォー、目指せ中年の星!第2弾】40代でしなければならない50のこと

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、中谷彰宏さんの『40代でしなければならない50のこと』
をご紹介します。

40代でしなければならない50のこと40代でしなければならない50のこと
中谷 彰宏

ダイヤモンド社 2004-07-02
売り上げランキング : 31492
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

作家、俳優。オスカープロモーション所属。
1959年4月14日生まれ、大阪府出身。O型。
早稲田大学在学中の1983年、『目覚まし時計の夢』を発表し、
作家デビュー。
広告代理店の博報堂に入社し、CMプランナーとして数々のTV・ラジオ
CMの企画演出、ナレーションを担当。
『面接の達人』シリーズがベストセラーとなり、現在でも求職者の
バイブルとなっている。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

第1章 40代は、社会人としての成人式

第2章 悩める40代は、カッコいい。

第3章 交換できる仕事は、手放す。

第4章 40代は、自分から幽霊になってしまおう。

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■中谷流、カッコいい40代の生き方を学ぼう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

先日も申し上げましたが、40代は人生において節目の年代。
参考)清水克彦さん『人生、勝負は40歳から!』


中谷彰宏さんは、

「40代は、社会人としての成人式」

とおっしゃっています。

う〜ん、なるほど、さすが中谷彰宏さん!

他にも、う〜ん、なるほどという「目から鱗」がありましたので、
いくつかご紹介しましょう。


「手帳に余白のある人は、カッコいい」

中谷さんは、カッコいい40代の生き方は、自由時間を持てることだと
断言しています。

世間的に「勝ち組」と言われ成功している人で自由時間を持っていな
人よりも、たとえ年収が少なくても、自由時間を持てる人生がオシャ
レな生き方だと言います。

委員長も振り返れば、30代は仕事漬けの10年でした。

部下にもよく”鬼”と言われていました。。。(汗

あれっ、「半導体」じゃなかったっけ?と思われた方もいると思い
ますが、「鬼のように働く」という意味で”鬼”と言われていた
時代もありました。。。

30代が、能力、体力的にも一番油が乗っている時期ですね。
この30代をどう過ごすかが、40代をどう過ごせるかにかかっているの
かもしれません。

私は、30代半ばから後半にかけてバリバリのプレイングマネジャーだ
ったときに、後継者を育て仕事を委譲していくことにも力を入れてき
ました。その甲斐もあり、今では、マネジャー職の割合が多くなり、
比較的自由時間を持てるようになりました。

こうやって毎日ブログを更新出来るのも、自由時間を確保できるよう
になったからなのです。

委員長は、金銭的には成功者ではないかもしれませんが、中谷さん流
に言えば、自由時間成功者かもしれません。。。(笑)


「40代で皿洗いから始められる人は、成功する」

本当の成功者は、今あるものを全て手放しても、もう一度成功する
自信があるといいます。

中谷さんも、版権を全部手放しても、やり直せると断言されています。

皿洗いから始めて、飲食業でゼロからやって、1年たったら店長に
なっている自信があるそうです。

つい守ろうとするのは、財産・地位・名誉。
これらは目に見えます。
奪えないものは目に見えないもの。
目に見えないものを元手に、ゼロからどこまでやり直せるか。

カッコいい生き方とは、今ここで年収や財産がゼロになっても、
またゼロからやり直せるという志を持てるかどうか


だと中谷さんはおっしゃいます。


何かと守るものが多い40代、心に沁みる一言です。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■悩んでいる40代

■カッコいい40代になりたい40代以下の人

■やり残したことのある40代以上の人

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■40代だからこそ出せる味がある!

■40代、まだまだこれから!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:50| Comment(2) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も先日この本を読んだばかりです。
ブログにも感想を書いています。

思い出し笑いできる人は幸せな人生を
歩んでいるというフレーズが印象的でした。
Posted by モリー at 2008年12月24日 05:48
モリーさん、こんにちは。

コメントありがとうございました!

モリーさんは、委員長とおない年ですよね。

40代と言ってもまだまだこれから!

世の中に中年パワーを見せつけちゃいましょう!!!
Posted by 委員長 at 2008年12月24日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111513491

この記事へのトラックバック

思い出し笑い
Excerpt: 中谷彰宏さんの本を読んでいたら、 「さわやかな笑いは、思い出し笑いです。」 とい
Weblog: 森島直樹のブログ・ラーニングワールド
Tracked: 2008-12-24 05:50

中谷彰宏さんのDVD「進化するリーダー」を見ました。
Excerpt: 先日、
Weblog: 愛媛県愛南町を元気にしたい!
Tracked: 2009-01-10 21:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。