2008年12月29日

【あなたは部下に信頼されていますか?】入門ビジネス・コーチング

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、本間正人さんの『入門ビジネス・コーチング』
をご紹介します。

入門ビジネス・コーチング―「一方通行」指導から「双方向」コミュニケーションヘ入門ビジネス・コーチング―「一方通行」指導から「双方向」コミュニケーションヘ
本間 正人

PHP研究所 2001-01
売り上げランキング : 152253
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

NPO学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、LCA大学院大学
客員教授、NPO日本コーチ協会理事。東京大学文学部卒業、ミネソタ
大学大学院修了(成人教育学博士Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、
松下政経塾研究部門責任者などを経て、NHK教育テレビ「実践ビジネス
英会話」の講師など歴任。「教育学」を超える「学習学」を提唱し、
「研修講師塾」を主宰する。 
<主な著書・共著書>
『コーチング入門』、『セルフ・コーチング入門』、
『グループ・コーチング入門』(日経文庫)ほか多数

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

第1章 コーチングとは何か?

第2章 コーチングの種類と関連手法との違い

第3章 コーチングの基本「GROWモデル」

第4章 実践!コーチング

第5章 基本スキルを身につける

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■コーチング・スキルを職場で活かす

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

今日は、部下をお持ちの方を対象とした内容になっています。
もちろん、将来部下を持ちたい、あるいは後輩の指導に活かしたい
という方にとっても参考になる書籍です。


あなたは、部下の対応に困っていませんか?

部下は、あなたを信頼していると思いますか?

あなたは、チームの力を最大限引き出していると思いますか?



これらの質問に自信を持って、「私は大丈夫!」と答えられない方、
本書は、そんなあなたのために書かれたものです。

本書は、コーチングの本ですが、コーチング・スキルを取り上げる
というよりも、コーチング・スキルを使って、部下とどのように
向き合うかという職場マネジメントについて書かれています。

著者・本田さんは、「ビジネス・コーチング」を次のように定義して
います。

ビジネス・コーチングとは、
人間の無限の可能性を信じ、
一人ひとりの多様な持ち味と成長を認め、
適材適所の業務・目標を任せる
持続的に発展する経営を実現するための
コミュニケーション・スキルです。



本書の最大の売りは、何といっても、
「第4章 実践!コーチング」
で取り上げられているケーススタディーでしょう。


●指示待ち族の新人のケース

●やる気のない中堅社員のケース

●頑固なベテランのケース

●大きな失敗をしてしまった若手のケース

●協調性にかける理屈屋のケース



これら5つのケースにそって、コーチング・スキルの実践を解説して
くれています。

必ずしもケース通りに会話が進むとは限りませんが、どのようなこと
に気を付けてコミュニケーションを組み立てていけばよいのか、
そのポイントを学ぶことができると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■部下とのコミュニケーションに悩んでいる方

■部下に信頼されたい!という方

■もっとチーム力をあげたい!という方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■部下を先ず受け止める

■部下の個性を大切にする

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「部下」・・・がいない鹿田にとってはなかなかわかりにくいですが・・・「ビジネス・コーチング」はこれからも重要になりそうですね。

「委員長」さんという名前なので・・・
「委員会」があるかなとちょっとした疑問(笑)

となると・・・「部下」というか、「委員」がいるのかなぁとか(汗)

先日は「聞くが価値」のお知らせをしてくださり、ありがとうございました!
Posted by 鹿田尚樹 at 2008年12月29日 14:30
鹿田さん、こんにちは。

コメントありがとうございました!

また、「読書パーティー」では素敵な出逢いの場をプロデュースしていただき、ありがとうございました。

「読むが価値」毎回楽しみに拝読させていただいています。

これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted by 委員長 at 2008年12月29日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。