2008年12月30日

【あなたにはどんな物語がありますか?】仕事はストーリーで動かそう

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、川上徹也さんの『仕事はストーリーで動かそう』
ご紹介します。

仕事はストーリーで動かそう仕事はストーリーで動かそう
川上徹也

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2008-11-12
売り上げランキング : 772
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

ストーリープランナー。湘南ストーリーブランディング研究所主宰。
大阪大学人間科学部卒業後、広告代理店・(株)旭通信社(現アサツー
ディ・ケイ)入社。営業局、クリエイティブ局を経て独立。
フリーランスのコピーライターとして様々な企業の広告制作に携わる。
東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞
制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。また広告の仕事と並行
して、舞台脚本、ドラマシナリオ、ゲームソフト企画シナリオ、番組
構成、漫画原作等、数多くのストーリーを創作する仕事にかかわる。
2008年、「人生のすべてをエンタテインメントに!」というミッション
を得て、ストーリーの力で“おもしろきこともなき世をおもしろく”
していくことを決意。ビジネスを中心に、経済、法律、教育、学問、
環境などの分野とエンタテインメントを融合した企画を発信していく。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1幕 なぜ、今、”仕事にストーリー”なのか(理論編)

第2幕 こんなストーリーが人の心をつかんだ!(実例編)

第3幕 で、具体的にどうすればいいの?(実践編)

おわりに

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■仕事をストーリーで動かすとは!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本日ご紹介する川上徹也さんには、12月6日に開催された
「読書パーティー」で名刺交換させていただきました。
川上徹也さん、その節は、ありがとうございました!

参考)「読書パーティー」紹介記事
【出不精解消日記】たくさんの著者様・書評ブロガーの方々とお会いしてきました!



本書は、先ず、

『仕事はストーリーで動かそう』

というタイトルが素晴らしいと思います。

「ストーリー」という言葉には、何か「ワクワク」させる不思議な
力がありますよね。

それは、おそらく生まれてから今までの人生の中で、様々な形で
物語(ストーリー)というものに、たくさんの喜びや感動を与えて
きてもらったからなのでしょう。


「人は、理屈では動かない、感情で動くのだ」

と言います。

こんなことを書くと、

「いや、そんなことはない、部下は俺の言うことをちゃんと聞くぞ」

なんて反論をされる方もいらっしゃると思いますが、それは上司の
立場が言うことを聞かせているだけかもしれませんね。

上司の指示に従っている部下にも、必ずそこにはストーリーがある
のだと思います。

「いつも親身に話を聞いてくれる課長からの依頼だ、課長に恥を
かかせるわけにはいかないぞ、ようし一生懸命がんばろう」


というようなストーリーもあれば、

「まったくいつも偉そうなことばかり言いやがって、
やってらんねぇよ。まぁ適当にごまかしておくか。」


というストーリーもあります。

これが表面上は同じ、

「はい、わかりました」

の裏側にあるストーリーだったりするんですよね。。。


「物語(ストーリー)」

は、今後ビジネスを展開していく上で「キーワード」になる言葉だと
思います。


「出来るビジネスパーソン」としては、ここは是非押さえておきたい
ところですね。


最後に、Amazonから抜粋して川上徹也さんのコメントをご紹介します。

ストーリーというと、小説家やシナリオライターなどと言った文学的な才能がある人が考えるものだと思っていませんか?

確かに、純粋に楽しむ為のエンタテインメントなストーリーを創り上げるのであれば、それなりの才能、訓練、忍耐が必要となってきます。
しかし、仕事やビジネスで使われる「ストーリー」は違います。
視点を変えるコツさかつかめば、誰にでも創り上げることができるのです。

もちろんストーリーは万能ではありません。使い方を間違えたり、内容が稚拙であれば、逆効果になる場合だってあるでしょう。
だからこそ、この本でストーリーの使い方や創り方を学んでください。

この本では、仕事やビジネスの色々な場面でどのようにストーリーを使えばいいかを、できるだけやさしく解説していきたいと思います。


2008年、あなたには、どんなストーリーありましたか?

そして、

2009年、あなたは、どんなストーリーを創りたいですか?



+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■人の心を動かしたい!という方

■セルフ・ブランディングにストーリー力を活かしたい方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■マイストーリーを考える

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。