2009年02月04日

【知識でも、技術でも、資格でもない、仕事に本当に必要な”12の基礎力”を知っていますか?】仕事のための12の基礎力

みなさん、ワクワクしてますか?

本日ご紹介するのは、
プレジデント「勝ち残る人が読む本 落ちる人の本」
にも掲載されていた、大久保幸夫さんの
『仕事のための12の基礎力〜「キャリア」と「能力」の育て方〜』
をご紹介します。

仕事のための12の基礎力〜「キャリア」と「能力」の育て方〜仕事のための12の基礎力〜「キャリア」と「能力」の育て方〜
大久保 幸夫

日経BP社 2004-05-20
売り上げランキング : 2907
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



著者の大久保幸夫さんは、

本当にその時に身に付けなければならない能力に気づかずに、
表面的なノウハウや技術を追いかけているように見える


そして次のような誤解があると、今の世の中のキャリア観について
警鐘を鳴らしています。

<誤解その1>
キャリアとは目標に向かってまっすぐ歩いてゆくことだという誤解


<誤解その2>
大学や大学院(修士・博士)を卒業しておけば就職や転職に有利に
なるという誤解



<誤解その3>
資格させ持っていれば何とかなるという誤解


<誤解その4>
正社員こそが絶対であるという誤解


<誤解その5>
35を過ぎるともう転職できなくなるという誤解


<誤解その6>
マネジメントができない人が専門職になるという誤解


大久保さんは、キャリアというものを「仕事で高い成果を上げる
こと」と「仕事を楽しむこと」の二つを両立させながら職業人生を
過ごすことだと考えています。

そのためには適切なタイミング(年代)で、適切な学習をしていく
ことが必要になると言います。

それが、本書で紹介されている「12の基礎力」なのです。


01. 反応力   対「人」  10代〜20代

02. 愛嬌力   対「人」  10代〜20代

03. 楽天力   対「自己」 10代〜50代

04. 目標発見力 対「課題」 10代〜40代

05. 学習継続力 対「自己」 20代〜30代

06. 文脈理解力 対「人」  20代〜40代

07. 専門構築力 対「課題」 30代〜40代

08. 人脈開拓力 対「人」  30代〜50代

09. 委任力   対「人」  30代〜40代

10. 相談力   対「人」  40代〜60代

11. 教授力   対「人」  40代〜60代

12. 仲介調整力 総合    40代〜60代



こうやって12の基礎力を見てみると、如何に対「人」スキル
大切かがわかりますね。

実際委員長も40代に突入し、今更ながら「人間力」の大切さを痛感
させられる機会が増えています。

仕事というのは、人と人の結びつきで行っていくものですから、
当然と言えば当然なんですよね。


最後に本書で最も委員長の印象に残ったところをご紹介して終わりに
しましょう。

私はよく就職活動を控えた大学生の皆さんに、講演などでこんなお話をします。

「初めは筏(いかだ)下り型で行きなさい。それからしばらくしたら山登り型に切り替えなさい」というものです。

筏下りというのは、川下に到達することが目的ではなく、激流を乗り切ることに全力を注ぐプロセスに価値があります。何とか目の前に迫る岩をかいくぐって、息つく暇もなく次の激流に挑む。長期的な仕事の目標は定まらなくとも、短期の目標を全力で追いかけるのです。その経験が自分の能力を高め、出会いを生み、次の道を見せてくれるにちがいありません。そして、いつか(それは30歳を過ぎてからでいいと思いますが)自分はこの道で大成する!という登るべき山を決め、一直線に登るのです。このような「筏下り」から「山登り」へと展開していくキャリアデザインができたら、それが理想だと思います。


これは以前お話した、スタンフォード大学のジョン・クランボルツ
教授が提唱したキャリア論

プランド・ハプンスタンス・セオリー
(Planned Happenstance Theory)

「計画された偶発性理論」


と同じような考え方ですね。

参考)『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』


委員長も激流にのまれながら、ときに岩にぶつかり怪我をしながら、
ここまで川を下ってきたと思います。

その筏下りで培った「体力」「状況判断力」「リカバリー力」
「バランス感覚」などの力こそが、次の「山登り」に活かされる
ものと強く信じています。


若い世代のみなさん、思い切って激流に身を投じてみましょう!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113525943

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。