2009年02月18日

【社長は昼にランチを食うな!】儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、吉澤大さんの
『儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方』
をご紹介します。

儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方
吉澤 大

日本実業出版社 2008-02-28
売り上げランキング : 6569
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回も前回に続き、「積読ライブラリー」からの一冊です。

本書のテーマは、

「時間効率」


それを表す指標が、

「一時間当たりの稼ぎ」


簡単に言えば、

「時給」

ですね。


学生の頃は、一円でも時給の高いバイト先を!なんて言って
「時給」というものに敏感にでしたが、社会人になって給与をもらう
立場になると時給なんて概念はすっ飛んでしまいます。


あなたは、自分の「時給」がいくらか分かりますか?


もしかして、収入も増えているけど、労働時間はそれ以上に増えている
なんてシャレにならないことになっているかもしれませんね。。。

「時給」を増やすには、方法は二つしかないですよね。

分子の収入を増やすか、分母の労働時間を下げるか。

これには、順番があるかもしれないですね。

分子の収入を増やすにはそれなりの手段が必要になります。

「出世する」とか、

「起業する」とか、

いずれにしろ、何らかの努力が必要そうです。


そのためにも、現在の労働時間を削減して、削減した時間を将来の
収入増に結び付くような活動に投資
したいものです。


あるいは、今すぐ労働時間が削減できないのであれば、
それ以外の時間を有効活用することが必要かもしれません。


ここで必ずと言っていいほど出てくるのが、

「そうは言っても忙しくてね」

という言葉。


著者の吉澤さんは、

「社長は昼にランチを食うな!」

と言います。

これは、

「ご飯を食べる時間も惜しんで働きなさい!」

という意味ではありません。

「同じお昼を食べるなら、もっと時間効率を考えなさい!」

という意味です。

先ず、12時になったからと途中で仕事を切り上げてお昼に行くこと
自体が時間効率を著しく下げると言います。

何でも、一度仕事を中断することでロスする時間は25分だとか。

その上、お昼で混雑しているランチに行って、またまた時間をロスする
ことに。

お昼時間を自由に決められる社長だからこそ、お昼にランチを食うな!
ということなのです。

私たちサラリーマンは、お昼時間を自由に決めるのは難しいですが、
工夫次第で効率的に使うことは出来ると思います。

因みに、委員長は、通勤途中に早朝のガラガラのコンビニで
サンドイッチを買っておきます。

これなら、昼食もネットで情報収集しながら10分で完了です。
その後本を読んだりして、20分仮眠を取ります。

こんな時間でも、毎日積み重ねると結構な時間になりますよね。


そんなことまでしたくない!

という方、そうですよね。

これは、いい、悪いじゃなくて、価値観の問題ですから。


ただ、

「忙しくて時間がない!」

とあきらめてしまう前に、身近なところにも改善できる余地は、
まだまだあるのではないですか?というお話でした。


”あなたは今日のお昼休みをどのように使いますか?”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。