2009年04月07日

【人と組織の慣性をいかに打破するか!】変革を定着させる行動原理のマネジメント

ワクワク推進委員長は、プロコーチとして活動しています
↓ご興味のある方は、以下リンクへどうぞ↓

委員長の素顔を公開して後悔!?
コーチングバンク委員長紹介ページへ


新しいブログを立ち上げました!
「早起きコーチのわくわくコーチング ワクイキ!」へ


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、わくわく いきいき してますか?

今回は、中島克也さんの

『変革を定着させる行動原理のマネジメント―人と組織の慣性をいかに打破するか』

をご紹介します。


変革を定着させる行動原理のマネジメント―人と組織の慣性をいかに打破するか変革を定着させる行動原理のマネジメント―人と組織の慣性をいかに打破するか
中島 克也

ダイヤモンド社 2008-10-18
売り上げランキング : 4512
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回ご紹介するのは、以前ご紹介した委員長のマイコーチ、
国際コーチ連盟マスター認定コーチ・安海将広さんにご紹介
いただいた書籍です。

↓こちらは師匠(マイコーチ)の書籍です↓
アヅミ式朝礼ハンドブックアヅミ式朝礼ハンドブック
安海将広

ビズナレッジ株式会社 2009-03-18
売り上げランキング : 1811
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




本書の著者は、安海さんと同じく国際コーチ連盟マスター認定コーチ
であり、株式会社コーチAの常務取締役である中島克也さんです。

日本を代表するトップコーチにトップコーチの書籍をご紹介
いただいたわけです。。。(汗


本書は、経営者、管理職など組織マネジメントに関わる方に
是非読んでいただきたいトップコーチ一押しの良書です。


今日のところはAmazonさんからの抜粋をご紹介して
終わりにさせていただきますね。


次回から、委員長の感想や体験談などを交えながら、
本書の内容に触れて行きたいと思います。

どうぞお楽しみに!


研修やコーチングによってモチベーションが高まったり、新しい手法を学んだりしても、職場に戻ると元に戻ってしまうのはなぜなのか?
新しいツールや手法を導入しても、それが定着しないのはなぜなのか?

その理由は、変化を押しつぶしてしまう、人や組織の「慣性」にある。

たとえば、チームリーダーが変革を起こそうと行動を変えても、それより上位クラスのマネジャーが変わらなければ、その変革は定着しない。

個人レベルではなく、チーム、組織レベルでの変革を定着させ、自走する組織に変えるためには、組織の「慣性」をマネジメントしなければならない。

本書が提唱するのは、応用行動科学に基づく個人の行動変革を促す手法と、組織の慣性をマネジメントする手法を組み合わせた方法論。
これによって初めて組織・チームの変革は成功する。

著者の長年にわたるコンサルティング実績から導き出された、人の行動原理と組織の「慣性」を知り、変革を定着させるための手法を解説する。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116974869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。