2009年09月11日

【ワクイキ通信】成長

組織活性化メール講座(無料)配信中!
お申込みは、組織活性化コーチ小林嘉男公式サイトへ

組織活性化コーチ小林嘉男は日本最大のコーチ紹介サイト
コーチングバンク登録コーチです


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、こんにちは。

組織活性化コーチ小林です。


今回も小林のメルマガ

”ワクイキ通信”

からの掲載です。


”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ


------------------------------------------------------------

前回、


経営者やマネジャーは「重荷」を背負っている。


部下や社員の人生。

部下や社員の成長。


という「重荷」を背負っているというお話をしました。





この「重荷」を背負うことで得られるものがあります。



それは、




”一人の人間としての成長”



マネジメントとは、部下や社員の人生を預かる立場。

重荷を背負い、悪戦苦闘する立場。

しかし、その重荷を背負って悪戦苦闘するからこそ、成長できる。

気がつけば、職場の誰よりも、自分が一番成長させていただける。



のだと田坂さんは言います。






小林自身、今から振り返ってみれば、

マネジャーになったことで随分成長させていただいたなぁ

としみじみ感じ入ります。




自分がマネジメントの壁にぶつかったとき、


”自分の未熟さ”


をいやと言うほど痛感しました。





その当時、毎晩自分自身のマネジメントを振り返っては、


手帳に、



”お前、人間小せえなぁ”


とか


”小さい、小さい”


”もっと、でっかい器になれ!”


と書き綴っていたような気がします。






そして、いつしか自分自身に足りないものが能力やスキルではなく、




”人間力”



であることに気がついたのです。。






三十も半ばを過ぎたおっさんの言葉とは思えませんが、

それがマネジメントによって気付かされた最大の学びだったかもしれません。






それで、今は人間が大きくなったかって?



・・・・



まだまだ修行中です!!!






みなさんが今、立ち向かっている困難から学べることは何ですか?





------------------------------------------------------------

”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ



+++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127780467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。