2009年09月14日

【ワクイキ通信】マネジメント究極の世界

組織活性化メール講座(無料)配信中!
お申込みは、組織活性化コーチ小林嘉男公式サイトへ

組織活性化コーチ小林嘉男は日本最大のコーチ紹介サイト
コーチングバンク登録コーチです


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、こんにちは。

組織活性化コーチ小林です。


今回も小林のメルマガ

”ワクイキ通信”

からの掲載です。


”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ


------------------------------------------------------------

前回、


経営者やマネジャーは「重荷」を背負っている。

しかし、この「重荷」を背負うことで得られるものがある。



それは、



”一人の人間としての成長”



であるというお話をしました。





田坂広志さんは、



マネジメントとは、



究極、



「心のマネジメント」




だと言います。




そして、「心のマネジメント」で必要な力は、




「リズム感」と「バランス感覚」




力不足のマネジャーは、仕事を頼むときの「リズム感」が悪い。
そして、部下に対する言葉の使い方を見ると、「バランス感覚」が悪い。


力のあるマネジャーは、指示を出すときの「リズム感」が、心地良い。
そして、部下に対する言葉遣いの「バランス感覚」は、見事なさじ加減。



だと。





そして、これはマネジャーだけに求められる力量ではなく、
若手社員が将来伸びるか否かは、この二つの資質を見れば
わかるのだそうです。





では、この「リズム感」と「バランス感覚」の本質は何か?






「相手の心を感じ取る力」



だと田坂さんは言います。




以下、田坂さんの著書から抜粋して掲載します。
----------------------------------------------------------------------


「リズム感」の良さとは、実は、相手の心のリズムを感じ取ることができる力。
そして、それに合わせたリズムで応えることができる。
だから、心地良く感じる。



「バランス感覚」の良さとは、実は、相手の心の動きを細やかに感じ取る力。
例えば、一つの言葉を発したとき、相手がどう感じたか、その心の動きがわかる。
だから、言葉が過ぎたとき、足りないとき、すぐにバランスを取れる。
そして、言葉の使い方一つでも、細やかなさじ加減ができる。



このようにマネジメントの本質は、究極、「心のマネジメント」なのです。



そして、そのことに気がついたとき、深く理解しました。




マネジャーとは、「心の力」を磨くことのできる、素晴らしい役割。
相手の心を細やかに感じ取る力、相手の心に細やかに働きかける力。
そうした「心の力」を磨くことのできる、素晴らしい役割である。



そのことを、深く理解したのです。

----------------------------------------------------------------------
(引用はここまで。「なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか」)




昨今の職場の状態を表す言葉、


”ギスギス”



ギスギスした職場とは、この「心のマネジメント」が欠落した状態が
引き起こしているものではないでしょうか。





最近、


”ほめる”マネジメント


が注目され、多くの書籍が出版されていますが、
いくら書籍から”ほめ言葉”を学んだとしても、



この「リズム感」と「バランス感覚」



を欠いていては、かえってマイナス効果かもしれませんね。






みなさんの「リズム感」と「バランス感覚」はどんな状態ですか?





------------------------------------------------------------

”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ



+++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。