2009年09月15日

【ワクイキ通信】「対機説法」

組織活性化メール講座(無料)配信中!
お申込みは、組織活性化コーチ小林嘉男公式サイトへ

組織活性化コーチ小林嘉男は日本最大のコーチ紹介サイト
コーチングバンク登録コーチです


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、こんにちは。

組織活性化コーチ小林です。


今回も小林のメルマガ

”ワクイキ通信”

からの掲載です。


”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ


------------------------------------------------------------


前回、マネジメントに必要なのは、


「リズム感」と「バランス感覚」


であり、その本質は、


「相手の心を感じ取る力」


であるというお話をしました。




田坂広志さんは、

「心のマネジメント」で求められるのは、仏教で言う


「対機説法」


だと言います。




「相手の機に応じて語る」


ということ。




部下の性格、置かれている状況、その心境、部下の力量。
まず、こうしたことをわかっているかが、問われる。
そして、それに合わせて最も適切な指導をしているかが、問われる。

と言います。



田坂さんは、この「対機説法」をプロ野球の例で
わかりやすく説明してくれます。


以下、田坂さんの著書から抜粋して掲載します。
----------------------------------------------------------------------
かつて、1979年のプロ野球、日本シリーズ。
優勝がかかった近鉄対広島の第7戦、
9回裏、ノーアウト満塁、一点差の場面。
いわゆる「江夏の21球」で知られる名場面です。


 
この修羅場で、監督は、マウンドに立っている投手に対して、
何んと語りかけるか。



もしそれが、江夏のような強心臓の投手ならば、
監督は、こう語ればよい。



「江夏、今シーズン、すべてお前に賭けた。」

「悔いはない。頼むぞ!」



しかし、もしこの投手が、
「蚤の心臓」
と呼ばれる投手ならば、違う。
こんな台詞を述べたら、それだけでその投手はつぶれてしまう。



だから、かつて、南海時代の野村克也監督のエピソードが残っている。
こうしたピンチの場面でマウンドの投手のところに行き、何んと言ったか。

「おい、最近、ミナミにうまい店ができた。今度、喰いに行こうか」

そう語ったといわれる。



選手の性格、置かれている状況、その心境、選手の力量。
それをしっかりと掴んでいれば、迷うことはない。
こういう対応ができるわけです。



一人ひとりの「個性」に合わせた指導。



それができるわけです。



そして、これが、まさに「対機説法」と呼ばれる世界。

「心のマネジメント」が向う、深い世界なのです。


----------------------------------------------------------------------
(引用はここまで。「なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか」)



いかがでしたでしょうか。


”田坂ワールド”をご堪能いただけたのではないでしょうか。



小林は、プロコーチでもあり、現役のマネジャーでもあります。
部下11人と毎週30分、個別にお話をしています。

田坂さんの例のようには行きませんが、
部下の性格、置かれている状況、その心境、部下の力量。
を意識しながら、毎回、11人の部下に合わせた対応を心掛けています。



その中で誰が一番成長しているか、
それは、田坂さんのおっしゃる通り、

11人の機を見ながら対応している、
小林に他ならないでしょう。




みなさんは、今日、誰とどんなことに気をつけて
コミュニケーションをはかりますか?




------------------------------------------------------------

”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ



+++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128038269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。