2009年10月13日

心にブレーキかけていませんか?

仕事力プロデューサー小林嘉男は日本最大のコーチ紹介サイト
コーチングバンク登録コーチです


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、こんにちは。

仕事力プロデューサー小林です。


小林のメルマガ

”ワクイキ通信”

からの掲載です。


”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ


------------------------------------------------------------


みなさん、こんにちは。

仕事力プロデューサー小林です。



子供たちに、


「夢はな〜に?」


と聞くと、



プロ野球選手!


メジャーリーガー!


Jリーガー!


アイドル歌手!


パイロット!


なんて答えが元気よく返ってきます。



ところが、高校生、大学生、会社員と大人になるにつれ
夢を持つ人が減っていきます。



夢?

本当は、起業して自分で会社を興したいんだけど
でも・・・



アメリカに留学して最先端の技術を習得したいんだけど
でも・・・



そう、私たち大人も夢が無くなったわけじゃないんです。


やりたいことがないわけじゃないんです。



ではどうして夢を語ることをやめてしまったのか?



それは、子供から大人になる過程で
失敗することの痛みや怖さを知ってしまったから。



その過程で覚えた術が、



挑戦しないこと。



挑戦しなければ、失敗もしないわけで
痛みや苦しみを味わうこともない。




こうやって私たちは、


”言い訳の天才”になる。



別の名を


”ケドケド”星人



”デモデモ”魔人



本当は××したいんだけど、
でも〜だからやめておこう。



けど、けど、でも、でも


と言い訳ばかり。




この”ケドケド”星人と”デモデモ”魔人



の必殺技が、


”どうせ自分なんか〜だから”


攻撃。



どんな夢も、この攻撃をくらってしまっては
ひとたまりもありません。



今日の小林はずいぶん力が入っているな
と思われた方もいるかもしれません。



なぜなら、



この”ケドケド”星人と”デモデモ”魔人は、
自分自身の話でもあるからなんです。



コーチングを勉強したいなぁと思ったときも
でもお金もかかるしどうせ上手く行かないからやめておこう
とコーチングを学ぶことを躊躇したことがあります。


1年半前に書評ブログを始めるときも随分悩みました。
自分なんかに人様にお読みいただくものを書けるのかと。



こうやって自分自身の可能性に
自分で限界をつくってしまうんですね。


自分の心にブレーキをかけてしまうんです。



私たちコーチの役割の一つは、


クライアントの心のブレーキを外す
お手伝いをすること。


ブレーキを踏んだままでは、いくらアクセルを踏んでも
車は前に進みません。



では、心のブレーキを外すために
コーチがすることとは?



続きは次回に。




みなさんは、無意識のうちに
ブレーキを踏んでいることはありませんか?



------------------------------------------------------------

”ワクイキ通信”を引き続きメルマガで読みたい!
という方は、こちらからご登録ください。

ワクイキ通信登録へ



+++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130133490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。