2008年04月30日

自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ

みなさん、ワクワクしてますか?

始めまして、早起きサラリーマンのワクワク推進委員長です。
毎朝4:30起床、マラソン&読書が日課の中間管理職です。

私が読書を通じて感じたこと、思ったことを発信することで、少しでもみなさんのワクワクにつながればHappyです!

特に、私のように部下をお持ちの中間管理職の方はもちろんのこと、これから自己実現に向けて読書をしたいという方々のよりどころとなるブログを目指します!

記念すべき読書日記第1弾は、私がメンター(人生の師)と仰ぐ田坂広志さんの『自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ』です。

自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ
田坂 広志

PHP研究所 2005-12-16
売り上げランキング : 10395
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本書を紹介するにふさわしい、田坂広志さんからのメッセージがありますので、それを転記しますね。

「自分の内なる声」

いま、あなたは、
なぜ、この本を手に取られたのでしょうか。

もしかしたら、
いま、あなたは、
悩みや迷いの中にあるのでしょうか。
苦しみや辛さの中にあるのでしょうか。
悲しみや寂しさの中にあるのでしょうか。

もしそうならば、
そのあなたに、
心を込めて、申し上げたい。

いま、あなたは、
素晴らしい人生の一瞬を歩まれている。

心を込めて、そう、申し上げたい。

なぜ、そう、申し上げるのか。

なぜなら、

悩みや迷いのとき、
苦しみや辛さのとき、
悲しみや寂しさのとき、

そのときだけに
我々が得ることができる
素晴らしいものが、あるからです。

人間としての成長。

いま、あなたは、
その素晴らしい成長の一瞬を歩まれている。

ただ、その成長の一瞬をつかむために、
あなたに求められていることが、ある。

声に耳を傾けること。

あなたの心の奥深くにいる、もう一人の自分。

その自分の声に、耳を傾けることです。

この本は、そのためにあります。

ふと目にとまったページを、読んでみてください。

そのページのメッセージを読まれたとき、
もし、心に響く言葉があれば、
それは、いまのあなたに必要な、何かです。

しかし、それは、
著者からのメッセージではありません。

それは、あなたの心の奥深くの、
もう一人のあなたからのメッセージ。

その声を大切に、歩まれることを。

自分であり続けるとは、
その声に耳を傾けて、生きること。

その内なる声に耳を傾けることを、忘れたとき、
我々は、流されるように生きてしまうのかもしれません。

田坂広志


あなたも、心の声に耳を傾けてみませんか?
それが、あなたのワクワクの第一歩かもしれませんね。

banner2.gif

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
↑応援ありがとうございます↑

晴れご訪問ありがとうございました晴れ
posted by ? at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95077866

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。