2008年05月02日

戦わない経営

みなさん、ワクワクしてますか?

今回ご紹介するのは、浜口隆則さんの『戦わない経営』です。
私が自信を持ってお薦めする、超お気に入りの一冊です。

戦わない経営戦わない経営
浜口 隆則

かんき出版 2007-05-08
売り上げランキング : 2379
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以前J-College(ジェイカレッジ)で浜口さんの講演を拝聴させていただいたのですが、とてもさわやかな青年社長さんというイメージの方でした。
「戦わない経営」とは、経営戦略的に言えば、「ブルーオーシャン戦略」と同義語で、本書では、「真っ白な場所」を探そうとなっています。
ただ、戦略的な話はあくまでも”おまけ”みたいなもので、本書でも”付録”とされています。
では、本書の目玉は何かと言うと、浜口さんの”経営思想”にあると言えます。その代表的なものを列記してみますね。

「人生と仕事と経営と幸せはつながっている」

「経営は関わる全ての人を幸せにする仕組み」

「社長は幸せの専門家」

「雪が降っても自分の責任」


その中で、私の心に一番響いたのが、「会社は選択できる家族」という考え方。

「会社は選択できる家族」

会社は一生のうちの、
本当に多くの時間を過ごすところ。

だから、チームのメンバーは、一緒に人生を生きている、
人生を共有している。

とても大切なパートナー。

また、会社は、メンバーと一緒に成長していく場所。

だから、チームのメンバーは、家族。

でも、普通の家族と違って、選択できる。
だから、会社は「選択できる家族」。

それでも、家族的なことに変わりはない。

だから、一生懸命、教える。
時には、叱る。
我慢して、ほったらかしにする。
ダメなものはダメとはっきり言う。
言いにくいことも言う。

それは、みんなに幸せになってほしいから。
一緒に、幸せな人生を過ごしてほしいから。

その気持ちが分かり合えているから、
何があっても、最後には、一緒に笑い合える。

家族的な経営は古いかもしれない。

でも、それでもいいんだ。


私のチームも、仕事には厳しいけど温かくてホッとする家族のようなチームにしたいと思ってます。それが中々むずむずなんですけどね(笑)。
そんなことを考えてると、ワクワクしちゃいますね。

banner2.gif

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
↑応援ありがとうございます↑

晴れご訪問ありがとうございました晴れ
posted by ? at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。