2008年05月07日

セルフトーク・マネジメントのすすめ

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、コーチングの第一人者、鈴木義幸さんの『セルフトーク・マネジメントのすすめ』をご紹介します。

セルフトーク・マネジメントのすすめセルフトーク・マネジメントのすすめ
鈴木 義幸

日本実業出版社 2008-04-24
売り上げランキング : 64
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先ずは、「セルフトーク」の説明から。

「セルフトーク」とは
感情や行動の引き金として、自分の中に生まれる言葉を「セルフトーク」という。セルフトークには、刺激によって自動的に生まれ「感情」を呼び起こし、「反動」としての行動を導くセルフトークA(Automatic)と、自分の意思で生み出して「理性」を呼び起こし、「対応」としての行動を導くセルフトークB(Bear)がある。
セルフトークを管理すること=セルフトーク・マネジメントが、セルフコントロールのための最良の方法である


簡単に言ってしまうと、「独り言」ですね。
ただし、「セルフトーク」という独り言は、我々の感情、そして行動に影響を与えるんだそうです。

では、なぜセルフトークが生まれるかというと・・・

セルフトークAは、刺激からビリーフ(アイデンティティ、価値観、世界観など)を守るために反射的に生まれてしまう。これに対しセルフトークBは、刺激に対応するために自分の意思で生み出すものである。

何故コーチングがセルフトークと関係があるかと言うと、コーチングの理想が、次の一言で表すことができるからだそうです。

I coach you so that you can coach yourself.
私はあなたをコーチします。
あなたがあなた自身をコーチできるようになるために。


本書では、セルフトークを、「変える」「使う」「減らす」「なくす」方法を、具体例を交えながら説明しています。

セルフトークを「変える」……ネガティブな感情から脱する方法
セルフトークを「使う」……行動を強化・修正する方法
セルフトークを「減らす」……集中力を高める方法
セルフトークを「なくす」……最高の実力を発揮する方法


自分自身のセルフコントロールにもチームマネジメントにも役立つ一冊です。
最後に、本書で紹介されていた哲学者・心理学者であるウィリアム・ジェイムズの言葉をご紹介します。

『私の世代の最大の発見は、人間は心の持ち方を変えることによって、人生をも変えることができるということだ』

banner2.gif

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
↑応援ありがとうございます↑

晴れご訪問ありがとうございました晴れ
posted by ? at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
Posted by 職務経歴書の見本 at 2013年02月21日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95742697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。