2008年05月16日

1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、「マネーの虎」でおなじみの臼井由妃さん『1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術』をご紹介します。

1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術
臼井 由妃

かんき出版 2006-11-21
売り上げランキング : 13758
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


臼井さんは、33歳のときに、専業主婦から社長を任されることになったのですが、当時はビジネスの右も左もわからぬ素人だったそうです。その後ビジネスを発展させるなど社長業の傍らで、理学博士号、宅建、行政書士、MBAと、次々に難関資格を取得された、すご〜い方なんです。
それだけに、書いてあることに説得力があります。

それでは、経験に裏打ちされた臼井さんの時間術を少々覗いてみましょう。


忙しいときに勉強すると、心のゆとりが生まれます。
え、逆じゃない?忙しいときに資格の勉強を始めるなんて、それこそ時間に追われる生活になって、心のゆとりがなくなるんじゃない?

実は私も、かつてはそう思っていました。でも、違ったんです。ゆとりがなくなるどころか、精神的にすごく安心できるようになるんです。
(中略)
そんなこと信じられない、という人のためにタネ明かしをしましょう。なぜ心にゆとりが生まれるかというと、それは勉強する=自分のやりたいことに時間を使うことによって、

”時間に支配される立場から、時間を支配する立場に変わる”

からです。
(中略)
忙しい中で勉強を始めると、余計に忙しくなって余裕がなくなるというのは大きな誤解です。どんなに時間に追われていようとも、自分が本当にやりたいことをやることが、精神的なゆとりを生むことにつながるのです。

ところで、多くの方は何かをするときにまず「そのために時間をつくらなければ」と考えます。これがそもそも大きな誤解です。この発想がある限り、いつまでたっても何もできないのです。
(中略)
「いつか時間がとれたら」
「自由になる自分の時間があったら」
こう考えていくら待っていても、時間は増えません。そのうちに手をつけよう、いつか始めようと先延ばしにしていたら、永遠にやれないままなのです。
私たちが手にすることができるのは、現在ある時間だけです。

「いつまでも、あると思うな時間と命」

時間も命も絶対的な期限があるから、今できることはさっさと済ませる。やりたいことは積極的にやってしまう。これが時間リッチになるための鉄則です。

先延ばしにする人は、自分の時間をどんどん減らし、命を縮めているのと同じです。


ガツーンときましたね。
正しく”ぐうの音”も出ない状態。。。
実績のある方に言われてしまうと、脱帽です。

しかし、こんな私でも、臼井さんのおっしゃっていることが、だんだん実感としてわかるようになってきました。

ブログが中々始められなかったのは、”自分なんかに”という自信面での理由もあったのですが、”ブログ書いてる時間なんか取れないよ”という理由(言い訳)が一番大きかったのです。
ところが実際やってみると、時間的にはキツクなったことは事実ですが、精神的にはやりたいことをやっている”充実感”の方が勝っているんですね。

そういった意味でも、本書は、私に元気をくれる貴重な一冊になっているのです。


最後は、本書で一番心に響いた言葉でしめたいと思います。


”人が何かをやりたいとき、時間がそれを拒絶することはない”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓

banner2.gif

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

わーい(嬉しい顔) クリックありがとうございました わーい(嬉しい顔)

posted by ? at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96329422

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。