2008年05月27日

レバレッジ時間術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、本田直之さんのレバレッジシリーズから『レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則』をご紹介します。
参照「レバレッジ・リーディング」

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
本田 直之

幻冬舎 2007-05
売り上げランキング : 458
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、時間術に関するノウハウがてんこ盛りなのですが、私のツボはそこではなく、本田さんの時間に対する”思想”そのものにやられちゃいました。
税込み756円でこの内容、最高のコストパフォーマンスをほこる良書です。

今回はテクニックのご紹介ではなく、本田さんの思想をご紹介しましょう。

「もう忙しくて、毎日がいっぱいいっぱい」、仕事に追われ、そう感じている人は少なくないでしょう。連夜の残業は当たり前、休日もままならない。でもその割には、思うように成果が上がらない。もっと時間がほしい、日常にゆとりを持ちたいと考えている人は多いと思います。

その一方で、定時にきっちり仕事を終え、週末ごとに遊びに行ったりしながら、なおかつ人並み以上の結果を残している人もいます。この差は、どこにあるのでしょうか。
持って生まれた「才能」でしょうか。

後者の人には、共通する傾向があります。私の知るかぎり、それは才能や能力ではなく、時間に対する考え方です。結論から先に言えば、彼らは時間を「消費」ではなく「投資」しています。「投資」することで「時間資産」を築き、「不労所得」的に時間を得ているのです。

(中略)

学生のころからビジネスに関心のあった私は、いろいろな経営者の話を聞くのが好きでした。そのなかで、何十年も経営に携わってきた人が、何よりも高くつくのは時間コストだとしみじみ言っていたことが、心に強く残っていました。
なくした1000万円はいくらでも取り返せますが、今ここでムダに過ごしてしまった一時間は、二度と取り返すことができません。


本書には、時間を有効に活用するためのノウハウが詰まっています。
書店に行けば、時間術に関する本がところ狭しと山積みされています。
しかし、あえて誤解を恐れずに言うならば、いくら時間術の本を読み漁り、ノウハウやスキルに関する情報を集めても、時間に対する考え方、人生に対する考え方が、今までと変わらなければ、その情報を活かしきることは難しいのではないでしょうか。

だからこそ、本書で一環して貫かれている本田さんの思想そのものを習得することがポイントだと思うのです。

「常に時間はたっぷりある、うまく使いさえすれば」(ゲーテ)

何か、今日は偉そうなこと言っちゃってますね。。。
ついリキんでしまいました、お許しを。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいております。
私もこの著書は読みました(^_^)v

1000万円はそうそう、取り戻すことは出来るけど
時間はどうがんばっても取り戻すことは出来ないですよね!!!

時間の大切さと有効活用する方法、ノウハウ満載ですね

またきますぅ♪
Posted by ゴリくんBook at 2008年05月27日 18:18
ゴリくんBookさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

そうなんですよね、時間は取り戻せない。
だから今を一生懸命に生きることが大切なんですよね。

ゴリくんBookさんのブログ名、「継続は力なり」って良い言葉ですね。

イチロー選手の

”小さなことを積み重ねることが、 とんでもないところへ行く、 ただひとつの道”

という言葉の通り、継続って本当にすごいことだと思います。

これからも、よろしくお願いしますね。
Posted by 委員長 at 2008年05月27日 22:10
私も読みました。

確かに、「思想」が大切です。

お金持ちも貧乏な人も、1日は24時間と同じですので、時間管理が大切なんでしょうね。

私の場合は、タスクリストを活用させてもらっています。
Posted by 本のソムリエ at 2010年11月23日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。