2008年06月03日

【働くことの意味】手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、以前「君と会えたから・・・・」をご紹介した喜多川泰さんの『手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜』をご紹介します。

手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~
喜多川 泰

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-08-15
売り上げランキング : 8628
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最高ッス、やっぱ最高ッス、喜多川さん!
すっかり喜多川ワールドにはまってしまいました。
「君と会えたから・・・・」も最高だったけど、これもイケてます。

Amazonの紹介が良くまとまっているので、そちらを引用しますね。
決して手抜きではありません・・・(笑)

社会という名の大海原に船出するあなたへ。 大切なのはどんな船に乗るかではなく、 航海の目的だ。 主人公と一緒に働くことの意味を見つめなおす本。ベストセラー「賢者の書」「君と会えたから……」で読者を感動の渦に巻き込んだ喜多川泰、待望の最新作! はたして、謎の「手紙屋」の正体は?

就職活動に出遅れ、将来に思い悩む、平凡な大学4年生の僕はある日、書斎カフェで奇妙な広告とめぐりあう。その名も『手紙屋』。たった10通の手紙をやりとりすることであらゆる夢を叶えてくれるというのだ。 平凡な人生を変えたい!目に見えないけれど確実に立ちはだかる壁を取りのぞきたい! そんな思いに突き動かされるように、僕は『手紙屋』に手紙を書き始めた……。

働くことの意味とは? 真の成功とは? 幸せな人生とは? 明日をよりよく生きたいあなたへ贈る感動作。 「物々交換」「自分に向いているものを探さない」「思いどおりの人生を送る」「あなたの称号」etc.明日を変える10の教え。


サブタイトルにある通り、これから就職活動をむかえる若い方々に読んでほしい一冊ですが、私のように10年も20年も働いている方々でも、働くことについて、人生について再考する良い機会になるものと思います。

それでは、最後に、本書から私のお気に入りのフレーズをご紹介しましょう。


人生の目的を持ったときから、

あなたの人生が始まる。

目標をしっかりと持てば、

”今日を生きる”という確固たる生き方ができる。



昨日ご紹介した

「Being」が明確になれば、「Doing」も定まる

と同じでしょうか。

自己の「ありたい姿」、「自分軸」をしっかり持つことが大切なんですね。


「君と会えたから・・・・」
委員長が絶対の自信を持っておすすめする良書です。
まだ読んでいないあなた、今すぐクリック↓↓↓
君と会えたから・・・君と会えたから・・・
喜多川 泰

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2006-07-10
売り上げランキング : 2226
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98694141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。