2009年05月12日

【1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方】「見えない時間」で稼ぎなさい!

ワクワク推進委員長は、プロコーチとして活動しています
↓ご興味のある方は、以下リンクへどうぞ↓

委員長の素顔を公開して後悔!?
コーチングバンク委員長紹介ページへ


新しいブログを立ち上げました!
「早起きコーチのわくわくコーチング ワクイキ!」へ


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、わくわく いきいき してますか?


みなさん、GWどのようにお過ごしになりましたか?


委員長は、下の写真の通り、わんことまったり読書を楽しんだり、
DVDで映画を見たりと、とても贅沢なときを過ごしました。


064.JPG


082.JPG


今回は、上の写真にも写っていますが、野崎美夫さんの

『「見えない時間」で稼ぎなさい! 』

をご紹介します。


「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~
野崎美夫

フォレスト出版 2009-04-21
売り上げランキング : 365
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本書は、潜在意識を使って「見えない時間」=「潜在意識」を
上手に使って成果をあげましょうという時間術を取り上げています。


本書を読んで一番感じたことは、時間を上手に使うノウハウよりも


一秒たりとも時間を無駄にしたくない!


という著者の強い意志です。


本書を読んでいて、委員長の頭に浮かんだのが、

『一冊の手帳で夢は必ずかなう』

の著者・熊谷正寿さん。

以前にもご紹介しましたが、こんなエピソードがあります。

私はとにかく、時間のムダ遣いが嫌いです。風呂に入るときも、シャワーの水がお湯になる間すら、じっと待っていられません。だから、シャワーの栓をひねってからトイレで用を足し、服を脱いで浴室に入ります。「水のムダ遣いだ」と叱られそうですが、お湯になるまでの水は私がそばにいようがいまいが、どのみち使いようがなく流される運命にあるわけです。「時間のムダ遣い」のほうこそ、「もったいない」と私には思えます。

私は土・日もたいてい、自宅で仕事をしています。(中略)起床と同時にデスクに向かい、「ちょっと疲れたなぁ」と感じたら、洗面所へ行って歯を磨く、次に疲れたときに顔を洗う、さらにその次に疲れたときに洋服に着替える、というように、二時間おきぐらいに休憩しながら身支度をして、夕方に完成するという感じです。私はどうも、休憩するために休憩する時間がもったいないのです。


この徹底ぶり。

成功する人はここまで徹底しているのですね。。。(汗


一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷正寿

かんき出版 2004-03-24
売り上げランキング : 10333
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最後に本書の中から、著者・野崎さんのグッとくる言葉をご紹介して
終わりにしましょう。

心のリミッターをはずせ!

これ以上できない、これ以上頑張れない。
そう思った瞬間、人はもうできないし、もう頑張れないものです。
もっとできる。まだまだできる、きっとできる、絶対できる。
まず、できると自分自身のなかで決定すること。
その決定を確信すること。
その確信を、実現するまで維持し続けること。
あとは、行動を継続し続け、実現するのを待つだけです。
ところが、決定しない、確信しない、維持しない、継続しないというのでは、夢は一向にかないません。
夢がかなうその前に、人は決定しなかったり、確認できなくなったり、維持しなくなったり、継続しなくなったりするのです。

もう一度、言います。

ほとんどすべての人は、夢がかなわないということが客観的に決定するその前に、夢を見続けることを、夢をかなえるためにするべきことを止めてしまうのです。

まず、できないという、かなわないという心のリミッターをはずすのです。
潜在意識に限界はありません。
夢にも限界はないのです。


それが出来たら苦労しないよ。。。

と思ったあなた。

プロコーチである委員長が、

あなたのリミッターをはずすサポートをします!


委員長のコーチングに興味がある!という方は、

まずは「無料お試しコーチング」をどうぞ。

無料お試しコーチングは、こちらのフォームからお申込みください。
※勧誘やセールスなど一切行いませんのでご安心ください


更に、みなさまに朗報があります。

先月ご好評いただきました春のコーチングキャンペーンに続き、


「五月病をぶっとばせキャンペーン」


を実施しています。

通常3ヶ月単位で契約させていただいているのですが、
5月中にご契約いただいた方に限り、お得な回数券を発行させて
いただきます。

通常の3ヶ月契約もお引き受けしますが、お得な回数券のご購入を
おススメします!!!

≪通常≫
1回45分¥10,000円×回数×3ヶ月

≪お得な回数券≫
45分×3回券を¥20,000円で。(1回分お得です

45分×5回券を¥30,000円で。(2回分お得です

45分×7回券を¥40,000円で。(3回分お得です

45分×9回券を¥50,000円で。(4回分お得です


前からコーチングに興味があったという方は、
このチャンスをお見逃しなく!



Don't miss it!


+++++++++++++++++++++++++++++++

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

【こんなところに・・・】Yahoo! Japan 2009年は朝から始まる特集

みなさん、ワクワクしてますか?


昨日、ブログへのアクセス数がいつもより多いなと思って
調べてみたら、

なんと


『Yahoo! Japan 2009年は朝から始まる特集』

に、当ブログが、

「朝型人間に関するブログ記事」

として、紹介されているではあ〜りませんか!

※紹介記事が一定期間で更新されているようなので、
当ブログがいつまで掲載されているかわかりませんが・・・


いやいやいや、ブログもある程度続けていると色んなことが
あるものですね。



『朝型人間が得をする』


という特集が掲載されていますので、ご興味のある方はどうぞ。


せっかくなので、過去にご紹介した委員長の朝型関連記事を
掲載しておきますね。


【これであなたも朝型人間になれる!?】委員長のワクワク早起き術(前編)

【これであなたも朝型人間になれる!?】委員長のワクワク早起き術(後編)


《早起き&時間術参考図書》
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-12
売り上げランキング : 724
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法
中島 孝志

プレジデント社 2003-11
売り上げランキング : 86070
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝9時までの「超」仕事術朝9時までの「超」仕事術
見田村 元宣

インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20
売り上げランキング : 61687
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週末起業を超える成功のやみつき法則週末起業を超える成功のやみつき法則
藤井 孝一

ビジネス社 2004-06
売り上げランキング : 234386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法
松山 真之助

祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 26782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

【社長は昼にランチを食うな!】儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、吉澤大さんの
『儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方』
をご紹介します。

儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方
吉澤 大

日本実業出版社 2008-02-28
売り上げランキング : 6569
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回も前回に続き、「積読ライブラリー」からの一冊です。

本書のテーマは、

「時間効率」


それを表す指標が、

「一時間当たりの稼ぎ」


簡単に言えば、

「時給」

ですね。


学生の頃は、一円でも時給の高いバイト先を!なんて言って
「時給」というものに敏感にでしたが、社会人になって給与をもらう
立場になると時給なんて概念はすっ飛んでしまいます。


あなたは、自分の「時給」がいくらか分かりますか?


もしかして、収入も増えているけど、労働時間はそれ以上に増えている
なんてシャレにならないことになっているかもしれませんね。。。

「時給」を増やすには、方法は二つしかないですよね。

分子の収入を増やすか、分母の労働時間を下げるか。

これには、順番があるかもしれないですね。

分子の収入を増やすにはそれなりの手段が必要になります。

「出世する」とか、

「起業する」とか、

いずれにしろ、何らかの努力が必要そうです。


そのためにも、現在の労働時間を削減して、削減した時間を将来の
収入増に結び付くような活動に投資
したいものです。


あるいは、今すぐ労働時間が削減できないのであれば、
それ以外の時間を有効活用することが必要かもしれません。


ここで必ずと言っていいほど出てくるのが、

「そうは言っても忙しくてね」

という言葉。


著者の吉澤さんは、

「社長は昼にランチを食うな!」

と言います。

これは、

「ご飯を食べる時間も惜しんで働きなさい!」

という意味ではありません。

「同じお昼を食べるなら、もっと時間効率を考えなさい!」

という意味です。

先ず、12時になったからと途中で仕事を切り上げてお昼に行くこと
自体が時間効率を著しく下げると言います。

何でも、一度仕事を中断することでロスする時間は25分だとか。

その上、お昼で混雑しているランチに行って、またまた時間をロスする
ことに。

お昼時間を自由に決められる社長だからこそ、お昼にランチを食うな!
ということなのです。

私たちサラリーマンは、お昼時間を自由に決めるのは難しいですが、
工夫次第で効率的に使うことは出来ると思います。

因みに、委員長は、通勤途中に早朝のガラガラのコンビニで
サンドイッチを買っておきます。

これなら、昼食もネットで情報収集しながら10分で完了です。
その後本を読んだりして、20分仮眠を取ります。

こんな時間でも、毎日積み重ねると結構な時間になりますよね。


そんなことまでしたくない!

という方、そうですよね。

これは、いい、悪いじゃなくて、価値観の問題ですから。


ただ、

「忙しくて時間がない!」

とあきらめてしまう前に、身近なところにも改善できる余地は、
まだまだあるのではないですか?というお話でした。


”あなたは今日のお昼休みをどのように使いますか?”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

【これであなたも朝型人間になれる!?】委員長のワクワク早起き術(後編)

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、『委員長のワクワク早起き術(後編)』をお送りします。

朝型歴5年目に突入した委員長の「実体験」と「時間術おたく」
として読書から学んだ知識をお話したいと思います。


委員長が考える朝型人間になるポイントは、2つです。


一つ目のポイントは、「前編」でご紹介しました


「やりたいことを持つ」

ということ。

→詳細はこちらの記事をご参照ください


本日お送りするのは、二つ目のポイント、


「環境を整える」


です。


前編でお話した通り、

「朝は眠い」

のです。

この眠さに打ち勝つためには、そのための「環境を整える」必要が
あります。


委員長の経験から言いますと、一番大切な環境は、

「早く家に帰れる環境をつくる」

ということです。


「早く起きるためには、早く寝る」

単純明快ですね(笑)。

でも、実際にはこれが難しいから苦労するのです。。。(汗


「朝早起きして自分のやりたいことを思いっきりやりたい」

と思われている方のほとんどが、出来るビジネスパーソンではないか
と思います。

「仕事は出来るヤツに頼め」と言うように、出来るビジネスパーソン
に仕事が集中します。

結果、残業せざるを得なくなるというパターンに陥ります。


この残業スパイラルを抜け出さないと早起きを継続することは難しく
なります。


では、どうすればいいのでしょうか!?


勝間和代さんは、「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」
の中で、

必要以上に「いい人」になるな!

とおっしゃっています。

中々難しいのですが、時には、断ることが必要なんですね。

ただ断るにしても、それなりの理由がないと中々難しいのが現実では
ないでしょうか。


そんな状況から脱するひとつの方法として、上司を含め周りの人に


「宣言をする」


という方法がおススメです。


「私は、早起きして○○の資格を取得するために勉強します。

 そのために夜19時には帰らせていただきたいのです。

 早く帰る分、集中して今まで以上の成果を出します!」



これは職場の環境や上司の考え方などにもよりますが、あなたが普段
から一生懸命働き結果を出していれば、周りも快く応援してくれる
のではないでしょうか。


委員長のチームには、社会人大学院に通学してMBAを取得しようと
勉強しているメンバーが二人います(今春から3人になります)。

週に2〜3回17時にあがってしまうのですが、みんな気持ちよく
送り出しています。

その代わり、早くあがるメンバーは必死です。
就労時間は短くなったのですが、今まで以上に密度濃く働き著しい
成果を挙げています。

ここでのポイントは2つです。


「早く帰っても文句を言われないだけの成果を出し続けること」

「”アイツのためなら協力してやろう”と思ってもらえる人間関係を
普段から構築しておくこと」



です。

早起きをして何かをやりたいと思われているあなたなら、
きっと出来るはずです。


今回の「委員長のワクワク早起き術」は、以上で終了です。

次の機会には、早起きに効く「小技」などもご紹介したいと思います。

最後に、前編でご紹介した藤井孝一さんの著書から名言をご紹介して
終わりにいたします。


「何時に起きても、起きるときはつらい」


《早起き&時間術参考図書》
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-12
売り上げランキング : 724
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法
中島 孝志

プレジデント社 2003-11
売り上げランキング : 86070
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝9時までの「超」仕事術朝9時までの「超」仕事術
見田村 元宣

インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20
売り上げランキング : 61687
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週末起業を超える成功のやみつき法則週末起業を超える成功のやみつき法則
藤井 孝一

ビジネス社 2004-06
売り上げランキング : 234386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法
松山 真之助

祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 26782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【これであなたも朝型人間になれる!?】委員長のワクワク早起き術(前編)

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、『委員長のワクワク早起き術』と題してお送りします。

これは、当ブログをご愛読いただいているというテツヤさんからの
リクエストにお応えするものです。

朝型歴5年目に突入した委員長の「実体験」と「時間術おたく」
として読書から学んだ知識をお話したいと思います。

「朝型になりた〜いけど、中々なれない!」

とお悩みの方に少しでもお役に立てれば幸いです!


最初にお断りしておきますが、”こうすれば絶対OK”という誰でも
簡単に実行できる”必殺技”はありません。

残念!


「な〜んだそんなことならもう知ってるよ」

って内容かもしれませんが、これが実際に典型的な夜型から朝型に
転換した委員長の生の声です。

委員長が考える朝型人間になるポイントは、2つです。


先ず、一つ目は、

「やりたいことを持つ」ということ。

「早起きして、これがやりた〜い」

という明確な目的がないと早起きは続かないと思います。


なぜなら、

「朝は眠い」

からです。


当然のことですが、「朝は眠い」のです。

もしかして早起き出来れば、自分の時間が持てて勉強が出来るかも
なんて中途半端な発想では、その眠さに勝てないのです。


早起き歴5年目に突入した委員長ですが、今でも朝は眠いです。

目覚ましを消した瞬間に心の中で

「おりゃ〜!」

と気合いを入れないと起きれないのです。。。

ポイントは、目覚ましを消した「瞬間」です。

「眠い」とか「もっと寝ていたい」とか思うよりも前にベッドから
飛び起きる、これがポイントです。

こうやって気合いで起きれるのも、

「やりたいこと」

があるからなのです。


「どうしてもやりたいことがあれば、何が何でも早起き出来る!」
という例をご紹介しましょう。


「週末起業」で有名な藤井孝一さんは、低血圧で朝が苦手だった
そうです。

でも、どうしても早起きしてやりたいことがあったために、あの手
この手を使って早起きの努力をされたそうです。

具体的には、

●目覚まし時計をベットから離れたところに置く
→二度寝をしてしまい失敗に終わる

●目覚まし時計の横に水を張った洗面器とタオルを用意
→効果はあったが部屋が何回も水浸しに。。。

●夜寝る前に水をがぶ飲みする(トイレに行きたくなり目が覚める)
→トイレ後に二度寝。。。

●二つ目のアラームをベランダに置く(鳴る前に止めないとご近所の
大迷惑になるから必死になって起きる)

→効果絶大、大成功!

涙ぐましい努力です。

本当にやりたいことがあれば、低血圧でも早起き出来るという
藤井孝一さんの例でした。

藤井さんは、ここまで出来る方だから成功されたのですね。
納得です!


わたくし委員長はと言いますと、色々な理由があったのですが、
自己研鑽する時間を確実に確保したいという思いが一番強かったと
思います。

そんな風に委員長が考えたのは、「Webook of the Day」でお馴染み
松山真之助さんの影響があったからです。

自分も松山さんのように朝の時間を有効活用して自分のやりたいこと
にチャレンジしたいという思いがありました。


「絶対に早起きして○○するんだ」

という目的を持つことが一つ目のポイントでした。

二つ目のポイントは、委員長のワクワク早起き術(後編)として
お送りいたします。

お楽しみに!!!

《本日の参考図書》
週末起業を超える成功のやみつき法則週末起業を超える成功のやみつき法則
藤井 孝一

ビジネス社 2004-06
売り上げランキング : 223809
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法
松山 真之助

祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 135470
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

【えっ、新刊じゃないの!?】無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、勝間和代さんの『無理なく続けられる年収10倍アップ
時間投資法』
をご紹介します。

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-10-12
売り上げランキング : 657
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

勝間さんに関しては、不要かと思いますが。。。
一応、Wikipediaからコピペしておきました。

慶應義塾大学商学部卒業。早稲田大学大学院ファイナンス修士。
中等部からの慶應生。大学1年生春から会計士試験の勉強を始め、
大学2年生の19歳で公認会計士試験2次試験に合格。
旧試験制度では当時の最年少記録。

学生時代は太田昭和監査法人(現在の新日本監査法人)(5ヶ月)に
勤めるが、出産を機に退職。
その後に就職したアーサー・アンダーセン(3年9ヶ月)から、
ケミカル銀行(現在のJPモルガン・チェース)(3年)、
マッキンゼー(5年9ヶ月)、再びJPモルガン・チェース(4年3ヶ月)
を経て、投資顧問業及び経営コンサルタントとして独立。
並行して早稲田大学商学研究科の博士課程に在学。

内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・
バランス)に関する専門調査会」の専門委員、総務省「ICT成長力
懇談会」メンバー。

2005年にウォール・ストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき
女性50人」に選ばれる。
2006年には、エイボン女性大賞を受賞している。

21歳で出産し、3女の母。2回の離婚を経験し、現在は独身。
朝日新聞別刷土曜版beで「勝間式『自分ナビ』宣言」をコラム連載
するほか、日経マネー、日経ビジネスアソシエ、日経新聞
「勝間和代のITマーケットウォッチ」などにも連載を持つ。

いや〜、それにしてもスゴイですなぁ。。(汗

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

年収10倍アップ時間投資法 基礎編

1 なぜ時間管理はうまくいかないのか

2 なぜ新しい行動は続かないのか

3 勝間式「黄金の時間の5原則」

4 黄金の時間を増やすための5つのステップ

年収10倍アップ時間投資法 実践編

5 実践ケーススタディー@
  時間効率10倍を目指して手帳を使いこなす

6 実践ケーススタディーA
  勝間式時間投資法〜ある夏の一週間のスケジュール

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■勝間和代氏の時間術を盗め!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

いや〜、新刊が3冊も発売され、みなさんこぞってご紹介している
ときに、とても恐縮です・・・(汗

本書は、今更感がとっても強くて、正直取り上げることをず〜と
ためらっていた一冊なのです。

しかし、「時間術おたく」の委員長としては、本書を取り上げない
わけにはいかないとの決意のもと、あえてこのKYなタイミングで
ひるまずにご紹介することにしました。。。

本題に入る前に、「時間術おたく」の委員長がご紹介した、
過去の時間術くんたちをリストアップしておきましょう。

<これまでご紹介した時間術くんたち>
 中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
         「1週間はこう使え!」
 臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
 本田直之さん「レバレッジ時間術」
 田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
 清水克彦さん「ひねり出す時間術」
 佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」
        「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
 小石雄一さん「上級の時間術」
 藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」
 和田裕美さん「幸せをつかむ! 時間の使い方」
 松山真之助さん「早朝起業」
 見田村元宣さん「朝9時までの「超」仕事術」
 行本明説さん「図解・仕事術 最強の時間力」
 大橋悦夫さん「LIVE HACKS!」
 午堂登紀雄さん「「突き抜ける!」時間思考術」

さて、本書に関してですが、今更本書の内容を逐一ご紹介しても
あまりお役に立たないと思いますので、自称「時間術おたく」の
委員長が本書の中でズバリ「ポイント」と思ったことを、委員長の
事例を交えながらお話したいと思います。


<時間術とは正しく「戦略」である>
もしかしたらそんなこと言われなくてもわかってるよとお叱りを受け
てしまうかもしれませんが、本書をペラペラとめくり直しながら
浮かんできたのが「戦略」という言葉です。

戦略とは、「何をやらないか」を決めることだとも言われます。

これは、私たちの人生、つまり時間の使い方にも当てはまること
だと思います。

本書の中で、勝間さんも「黄金の時間を増やすための5つのステップ」
の一つとして「やらないことを決める」とあります。

私たちには、24時間という決まった時間しかありません。
この限られたリソースを有効活用するために、「何をやり」
「何をやらないのか」これを決めることが大切です。

当たり前のことかもしれませんが、何か1日1時間かかることを
始めたいと思えば、1日1時間今までやっていたことを「やめる」
必要があるのです。

委員長は、経営企画マネジャー、コーチング、ブログ管理人、
メルマガ発行と4足のわらじを履いているのですが、私が「やめた」
ことは、「テレビ」を見ること。

今では、朝、天気予報と時計代わりにTVをつけるくらいしか
見ていません。
元々TV大好きっ子でしたから、自分でもびっくりするくらいです。

みなさん、「何かを始めたい!」と思ったら、それと同時に
「やめること」も決めましょう!
これが何か新しいことを始める「コツ」のひとつです。



このままでは、全く本書のご紹介にならないので(汗)、
最後に勝間さんの「黄金の時間を増やすための5つのステップ」を
ご紹介して終わりにしましょう。

@現状の課題を把握する

Aやらないことを決める

B人に任せられることを決める

C自分にしかできないことを効率化する

D新しい動き方を統合的に実践する


勝間さんは、新しい時間管理手法を取り入れても、中々長く続かない
原因は、ステップ@〜Bができないうちに、ステップC〜Dをやろう
とするからだと喝破されています。

何事もそうですか、何かを入れたいと思ったら、そのスペースを最初
につくることが必要なんですね。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■今まで時間術の本を読んだけど上手くいかなようとお嘆きの方

■何でもやりたがる方

■時間術おたくを目指す方(私です・・・)

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■やらないことを決める

■自分でやることと人に依頼することを決める

■定期的に自分の時間の使い方を振り返る

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

【曜日にもキャラがある!?】1週間はこう使え!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、中島孝志さんの『1週間はこう使え!―一目置かれるデキる人の曜日術』をご紹介します。

1週間はこう使え!―一目置かれるデキる人の曜日術1週間はこう使え!―一目置かれるデキる人の曜日術
中島 孝志

主婦と生活社 2005-01
売り上げランキング : 213058
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1957年、東京生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業、南カルフォルニア大学大学院修了。
PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。
経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、
作家 (ペンネームは別) 、出版・映画プロデューサー、
大学・ビジネススクール講師、TVコメンテーター。
中村天風、安岡正篤の両巨人の思想を学ぶ「天生倶楽部」を主宰。
ビジネスマンの研究会「キーマンネットワーク」を主宰し
代表幹事をつとめる。


講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で超人気。
著訳書は160冊超。プロデュース500冊超。
読書は年間3000冊ペース。
落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

月曜日の章 出だしが肝心!1週間のキモは「月曜日」を
        どう使うかで決まる!

火曜日の章 会議、出張・・・「火曜日」はビジネスマンが
        いちばん縦横無尽に動ける日

水曜日の章 だんぜん、人脈作り!「水曜日」はひと儲け、
        人儲け!

木曜日の章 企画立案、情報整理!「木曜日」は頭を使って
        仕事をする!

金曜日の章 金曜日を征する者がビジネスを征す!
        仕事のピークは「ハナキン」にある!

土曜日の章 遊び?勉強?それとも仕事?
        「土曜日」の使い方で未来はここまで変わる!

日曜日の章 目からウロコ!「日曜日」が来るたびに
        頭がよくなる人、バカになる人

おわりに


+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■曜日のキャラに合わせた時間の使い方を考える


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

またまたみなさん大好きな「時間術」系のご紹介です。
自称「時間術おたく」の委員長、時間術がどんどん出てきます!
中島孝志さんの時間術系は二冊目ですね。

<これまでご紹介した時間術くんたち>
 中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
 臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
 本田直之さん「レバレッジ時間術」
 田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
 清水克彦さん「ひねり出す時間術」
 佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
 小石雄一さん「上級の時間術」
 藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」
 和田裕美さん「幸せをつかむ! 時間の使い方」
 松山真之助さん「早朝起業」
 見田村元宣さん「朝9時までの「超」仕事術」
 行本明説さん「図解・仕事術 最強の時間力」
 大橋悦夫さん「LIVE HACKS!」
 午堂登紀雄さん「「突き抜ける!」時間思考術」


単に時間の使い方に気をつけるだけでなく、仕事を効率的に
効果的に進めていくために「曜日のキャラ」を考えましょう
というのが本書の内容です。

本書は、曜日にあわせた小ネタ満載で、「曜日キャラ」だけで
本を一冊書いてしまう中島孝志さんの知識量には委員長も
びつくりです!

曜日の使い方に関しては、以前ご紹介した臼井由妃さん
「1週間は金曜日から始めなさい」を読んでから
意識してはいたものの、いつのまにかその時その時の状況に流されて
いたような気がします。

もう少し戦略的、計画的に1週間を過ごしたいと思います。

中島さんは、次週に仕事を持ち込まないためにも、金曜日が正念場
だとおっしゃっています。

私の理想は、臼井由妃さんスタイルで、月曜日から水曜日に
その週の仕事を片付けてしまい、木曜日はバッファーに使う。
そして、金曜日を来週以降の計画を立てたり、チーム運営など
もう少し長いスパンでの計画を練るなど「思考の日」にする。

週のどこかで「思考の日」を設けるというのは、非常に大切なこと
だと思います。

特に、上の立場になればなるほど、「考える」ことが仕事に
なりますから、この「思考」の時間をしくみとして確保してしまう
ことがkeypointかもしれませんね。

【関連図書】
1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術
臼井 由妃

かんき出版 2006-11-21
売り上げランキング : 47531
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■なんとなく1週間を過ごされている方

■何はなくとも時間術という方(わたしです・・・笑)


+++++++++++++++++++++++++++++++
【今日の一言】

忘れてもらいたくないのは、月曜日は日曜日の翌日ではない、
火曜日は月曜日の翌日ではないということだ。

月曜日には月曜日の、火曜日には火曜日の持ち味がある。
その持ち味を理解して、各曜日を味方にできれば、黙っていても、
成功は転がり込んでくる。



+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■金曜日を「思考の日」とした理想的な1週間を過ごせるように
 自分の時間をマネージする


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

【私も突き抜けたい!】「突き抜ける!」時間思考術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、午堂登紀雄さんの『「突き抜ける!」時間思考術』をご紹介します。

「突き抜ける!」時間思考術「突き抜ける!」時間思考術
午堂登紀雄

インデックス・コミュニケーションズ 2008-06-20
売り上げランキング : 69507
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回はみなさんの大好きな「時間術」のご紹介です!
こうやって振り返ってみますと、沢山の時間術関連書籍を
ご紹介してきたなぁと思います。

間違いなくこれらの書籍が現在の委員長の時間の使い方、
すなわち、人生に影響を与えてくれたと思います。

みなさんの時間の使い方、人生の参考になれば幸いです。

<これまでご紹介した時間術くんたち>
 中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
 臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
 本田直之さん「レバレッジ時間術」
 田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
 清水克彦さん「ひねり出す時間術」
 佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
 小石雄一さん「上級の時間術」
 藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」
 和田裕美さん「幸せをつかむ! 時間の使い方」
 松山真之助さん「早朝起業」
 見田村元宣さん「朝9時までの「超」仕事術」
 行本明説さん「図解・仕事術 最強の時間力」
 大橋悦夫さん「LIVE HACKS!」


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

米国公認会計士。
株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ代表取締役。

1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。
大学卒業後、しばらく自宅にこもりニートをしていたが、
これではいけないと、会計事務所に就職する。

会計事務所では失敗ばかりでダメ社員の烙印を押され、
逃げるように退社。
その後、大手流通企業に就職し販売員からマーケティング部門
スタッフまで昇格。

そして、世界的な経営コンサルティングファームである
アーサー・D・リトルに移り、経営コンサルタントとして活躍する。

現在は、個人投資家を対象に不動産投資コンサルティング会社の
代表取締役として、2つの会社も経営。

その他、複数の事業に出資する投資家としても活動中。
また、33歳のときには、独自の投資理論と手法を駆使し、
貯金70万円から、わずか1年で3億円の資産を形成することにに成功した。

著書にベストセラー『33歳で資産3億円をつくった私の方法』、
『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(いずれも三笠書房)、
『大事なことは3秒で決める!』(アスペクト)などがある。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 いまの生活スタイルを変えずに、最高効率をたたきだす!

第2章 ムダな時間を有効に変えて「突き抜ける!」

第3章 常識をくつがえして「突き抜ける!」

第4章 時間を資産に変えて「突き抜ける!」

第5章 人生を思考して「突き抜ける!」

おわりに


+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■突き抜けちゃった方の時間術からヒントをもらっちゃおう!

■自分の時間の使い方のチェックをしよう!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

やっぱり、

「好きを仕事にする」

が一番なのかなぁというのが、本書を読み終わっての一番の感想。

どんなに効率よく作業し、細切れ時間を有効に使って、
時間術を駆使しても、人生がつまらなければ何にもならない。

じゃ、充実した人生、時間の使い方って何だろう?

それは人によって様々かもしれませんが、自分が一番大切だ、
幸せだと思えることに、思いっきり没頭できることじゃないかな
と思います。

私たちは、多少の違いはあるものの、睡眠時間を除けば、
平日の60%〜70%は仕事に時間を費やしています。

その時間が充実しているかどうかは、人生の充実度に
ダイレクトに影響してくるのかなぁと思います。

やはり、「好きを仕事にする」っていいなぁと思います。

この「好きを仕事にする」を実現しちゃってるのが、
本書の著者、午堂さんなんですね。

午堂さんは、仕事を好きでやっているので、オンもオフもなく、
24時間仕事のことを考えていられると言います。

好きなら、オンとオフの区別なんて関係なくなっちゃうんですね。

これを「突き抜ける!」と言うのでしょうか!?

そこで問題になるのが、

「どうやって好きなことを仕事にするのさ???」

ということ。

午堂さんは、最初から好きな仕事にありつけるのは、ごく少数の
恵まれた人たちだと言います。

だから、先ずは目の前の仕事が好きになるように主体的に取り組む
ことが大切だとおっしゃっています。

私も同感です。
先ずは何でも一生懸命取り組んで、仕事をする上でのベーシックな
能力を鍛え上げることが大切だと思っています。

この土台さえしっかり作ってしまえば、どんなことでも乗っける
ことが出来ます。

ここがしっかり出来ていなければ、仮に好きなことに挑戦出来る
チャンスが回ってきても結果を出すことが出来ず、せっかくの
チャンスをものに出来ない可能性もあります。

特に、私のようなサラリーマンであれば、周りに認めてもらうことで
自分の裁量が増えていく、つまりやりたいことが出来るチャンスが
拡がっていくのだと思います。


問題は、今やってる仕事以外のことがやりたいという場合です。
サラリーマンが起業するとか、全く未経験の業種に挑戦するとか。

実は、わたくし委員長も、夢と現実のはざ間で、揺れ動いています。

その答えは、残念ながら、本書から得ることは出来ませんでした。

もしかしたら、それは、本から得られるものではない
のかもしれませんね。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■何かをやろうと思っても始められない方

■忙しくて時間なんて確保出来ないとあきらめている方

■時間術おたくの方(自分のことです・・・笑)


+++++++++++++++++++++++++++++++
【今日の一言】


あえて言うなら、「オンとオフを分けよう」などと
言っているうちは、まだ半人前です。


その境目がなくなるくらい夢中で仕事をするとき、本当に
力が出てくるのではないでしょうか。
すると自然と「突き抜ける」瞬間がやってきます。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■夢に向かって、今自分が出来ることを「突き抜ける」まで
 とことんやる

 結果は、後からついてくるさ!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

【セミナー学習の3つのポイントお教えします!】LIVE HACKS! [ライブハックス!]

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、昨日の予告通り、大橋悦夫さんの『LIVE HACKS! [ライブハックス!] 』をご紹介します。

LIVE HACKS! [ライブハックス!]LIVE HACKS! [ライブハックス!]
大橋 悦夫

ゴマブックス 2008-04-22
売り上げランキング : 9299
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや〜、先週末からエンジン全開なので、少々へばって参りました。
なんてたって、40過ぎのおっさんですから(笑)。

先ずは、大橋悦夫さんのご紹介から参りましょう。

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」主宰。

学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。

その後、ソフ トウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリ ハリウッド講師。

主な著書
『「手帳ブログ」のススメ』
『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』
『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』
『そろそろ本気で継続力をモノにする!』
『Life Hacks PRESS vol.2』
『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』



先ず、実際にお会いしての感想ですが、「普通のお兄さん」って感じで、とても好感のもてる方でした。

セミナーは、講師がしゃべりっ放しの一方通行ではなく、隣の方とのワークショップもあり、参加型で楽しく学ぶことが出来ました。

先日松尾昭仁さんの『誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法 セミナー』でセミナーのノウハウを学んで来ましたが、こうやって色々な方のセミナーに出てみると、参考になることが沢山見つかりますね。

講演の内容から学ぶことも当然ですが、こうやってセミナー運営のノウハウを学ぶのも、セミナーの醍醐味なのかもしれません。

松尾昭仁さんのノウハウに「FTTP」というものがあります。


「FTTP」


みなさん、何だかわかりますか?


これは、「(F)複合的に(TT)徹底的に(P)パクる!」の略なのです。


色々な業界から良いものを学び、それを融合することで自分自身のオリジナルにしてしまうという考え方なんですね。

みなさんも、「FTTP」覚えておきましょうね。


さて、肝心のセミナーですが、内容は、本書に書かれていることと同じなので割愛させていただきますが、大橋さんにセミナーに参加する際の学びのポイントを3つ教えていただきました。


1.受講前 受講の目的を書きだす

2.受講中 受講後のタスクを書きだす

3.受講後 受講内容を人に話す



これは、セミナーだけじゃなくて、読書にもそのまま当てはまりますね。


フォーカス・リーディングにもありましたが、先ず、「目的」を明確にすることが大切なんですね。

そして、何事も「聞いてわかった気になる」、「読んでわかった気になる」じゃ何も変わらないんですよね。

そう、「行動する」ことが大切なのです。

だから、何をするか「タスク」を書き出すのですね。

そして、最近委員長のブログによく登場するのがこの言葉、


「アウトプット」


誰かに教えることで学びが自分のものになるんですね。

なので、委員長もこうやってブログにアウトプットさせていただいています。


続いて、書籍のご紹介です。
先ずは、目次のご紹介から。


はじめに

Chapter 1
最優先課題を知る −自分の「時間畑」を知る

Chapter 2
時間の使い方を改める −自分の「時間畑」を耕す

Chapter 3
望ましい行動を植え付ける −自分の「時間畑」にタネをまく

Chapter 4
「備え」を厚くする −自分の「時間畑」に肥料を与える

Chapter 5
成功を繰り返し再現する −自分の「時間畑」から収穫を得る

おわりに


本書の売りは、「時間の使い方」、つまり「人生」を畑に例えたこと、この”メタファーの妙”につきると、委員長は思うのです。


耕して、タネ蒔いて、肥料やって、収穫する、非常にわかりやすいですよね。

この時間畑の概念に、スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」「最優先事項」、重要事項×緊急事項の「時間管理マトリックス」「刃を研ぐ」などの習慣を上手に組み合わせた感じです。


そして、本書の最大の売りは、34のワークが掲載されていること。
通常読んで終わりになりがちですが、このワークをしっかりやると、先ほど、セミナー学習のポイントでお話した、「読みっ放し」から卒業して「行動に移す」ことができます。


ただし、このワークを「やれば」の話ですよ!


私自身、本書を読んだときは、ワークをすっ飛ばしてしまいましたが(汗)、先日参加した大橋さんのセミナーで何個かやってみて、その効果を実感しました。

やっぱ、読んだだけじゃ効果は小さいのです。


「とにかく実践すること」


この大切さを痛感した、大変良いセミナーでした。

大橋悦夫さん、ありがとうございました!!!



”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

【はじめての時間術】図解・仕事術 最強の時間力―タイムマネジメントの法則60

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、行本明説さん『図解・仕事術 最強の時間力―タイムマネジメントの法則60』をご紹介します。

図解・仕事術 最強の時間力―タイムマネジメントの法則60 (図解仕事術)図解・仕事術 最強の時間力―タイムマネジメントの法則60 (図解仕事術)
行本 明説

エクスナレッジ 2003-10
売り上げランキング : 187651
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまで多数の時間術の書籍をご紹介してきましたので、それらをリストアップしてみました。

<これまでご紹介した時間術くんたち>
 中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
 臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
 本田直之さん「レバレッジ時間術」
 田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
 清水克彦さん「ひねり出す時間術」
 佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
 小石雄一さん「上級の時間術」
 藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」
 和田裕美さん「幸せをつかむ! 時間の使い方」
 松山真之助さん「早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法」
 見田村元宣さん「朝9時までの「超」仕事術」


本書は、わたくし委員長が初めて手にした記念すべき時間術本なのです。

今から4年前、当時の委員長は、プレイングマネジャーとして超多忙な日々を送っていました。
自分自身の時間の使い方を効率化することはもちろんのこと、チームのパフォーマンスを向上すること、そのために時間効率を上げていくことが大きな課題だったのです。

そこで手に取ったのが、本書「図解・仕事術 最強の時間力―タイムマネジメントの法則60」だったのです。

その後、本書をきっかけに時間術の本を読むようになり、自分自身の生活スタイルも、典型的な夜型から朝型へと切り替えて行ったのです。

そんな記念すべき本を、4年後にこうやってブログで紹介しているなんて、当時の委員長には全く想像できなかったかもしれません。。。

それでは、行本明説さんのご紹介から。

1955年北海道生まれ。東京教育大農村経済学科卒。
1989年から英国で開発されたセルフマネジメント手法「A Time」の極東での普及に着手。
その後「セルフマネジメントスキルBook」「ザウルスで仕事革命」「続・ザウルスで仕事革命」(共にTBSブリタニカ)を上梓し、独自のマネジメント理論と手法を、出版・セミナー等で展開。
1988年「仕事を科学する」(東洋経済出版社)を出版後、いち早くWebでのセミナーにも着手。
日本で数少ないタイム・セルフマネジメント専門のコンサルタント。ザウルスブームの火付け役の一人。指導企業・団体は100社を超える。

その他の著作:
 「図解できる人のタイムマネジメント」(東洋経済新報社)
 「図解仕事術 最強の時間力」(エクスナレッジ)
 「図解仕事術 最強の会議力」(エクスナレッジ)
 「仕事の困った!を解決する本」(PHP研究所)
 「超タイムマネジメント」(大和出版)

株式会社仕事の科学研究会 代表
NPO法人日本タイムマネジメント普及協会 理事

続いて、目次のご紹介。

はじめに

プロローグ まずは仕事のしくみを知ろう

第1時限 時間を創り出す!

第2時限 「成果を出す」ための計画の立て方

第3時限 計画をいかに実行し、成果を出すか

第4時限 人に仕事を任せて、チーム力を向上させる方法

第5時限 「人を活かす」技術と組織

第6時限 一人ひとりが「独自の専門性」をもって仕事にあたる

第7時限 効果的で合理的に、仕事を進めるために

第8時限 「仕事道」の提唱と「仕事の型をつくる」ということ

エピローグ 実践のためのアドバイス

目次を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
本書のテーマは、「時間」のはずですが、目次は「仕事の進め方」ばかり。
そうなのです。「時間管理」とはすなわち「仕事管理」なのだと行本さんはおっしゃっています。
「タイムマネジメント」ではなく「タスクマネジメント」なんだと。

従って、本書には、仕事の進め方の基本が書かれています。
本書は、これから、「時間管理」や「仕事管理」について学ぼうという方の最初の一冊に適していると思います。

本書の中でとても印象に残っているのは、「四つの時間」というコンセプトです。

行本さんは、仕事と時間の関係は、どんな人でも「四つの時間」しかないとおっしゃいます。




さて、その「四つの時間」って、

みなさんは、何だと思いますか?





「四つの時間」とは、


自分一人の仕事の「はじめ」と「終わり」


他人と共同の仕事の「はじめ」と「終わり」



この四つの時間です。


そして、自分一人の仕事の「はじめ」、つまり他人と共同の仕事の「終わり」に気をつけることが、時間管理のポイントだとおっしゃっています。

如何に自分一人の時間を確保するか、そのために、自分時間を左右する他人との時間の「終わり」に気をつけないさいということです。


言われてみれば「当たり前のこと」なのですが、当時の委員長には衝撃的なコンセプトでした。


「時間管理」、「仕事管理」の基本からスタートしたい方に、お薦めの一冊です!


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

【やっぱり早起きか】朝9時までの「超」仕事術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、見田村元宣さんの『朝9時までの「超」仕事術』をご紹介します。

朝9時までの「超」仕事術朝9時までの「超」仕事術
見田村 元宣

インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20
売り上げランキング : 70738
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、昨日ご紹介した『成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内』の51冊に選出された一冊です。

本書は、みなさんの大好きな「時間術」のジャンルですね。
「時間術」の中でも、「早起き」に特化したものになっています。
自称「時間術おたく」で早起きサラリーマンの委員長としては、「生唾」ものの一冊なのです(笑)。

<これまでご紹介した時間術くんたち>
 中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
 臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
 本田直之さん「レバレッジ時間術」
 田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
 清水克彦さん「ひねり出す時間術」
 佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
 小石雄一さん「上級の時間術」
 藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」
 和田裕美さん「幸せをつかむ! 時間の使い方」
 松山真之助さん「早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法」


先ずは、見田村元宣さんのご紹介から。(見田村元宣さんのブログから抜粋)

株式会社日本中央会計事務所 代表取締役・日本中央税理士法人 代表社員。
昭和43年愛知県生まれ。平成5年早稲田大学卒。
平成14年1月に株式会社 日本中央会計事務所の代表取締役に就任。
現在は売上増加のマーケティング、節税コンサルティング、相続、事業承継、不動産譲渡、企業再生等のコンサルティング及びセミナーを主な業務の中心として活動。
目標は、「税理士として、節税により日本の中小企業を元気にする」ことです。その一環で販売した節税マニュアルがおかげさまで好評です!



本書は、「朝4時起きの税理士」見田村元宣さんの「早起き推奨本」です。朝早く起きると、こんなにいいことがあるよ、という事例をご紹介してくださっています。

Amazonさんの書評を見てみると、「類書と変わらないとか」、「ありきたり」みたいなコメントもありますが、わたしの感想はちょっと違います。

確かに、本書に書かれていることは、他の時間術本に書かれていることと変わりはないかもしれません。

では何がポイントかというと、本書が、実際に「早起き」で成功された著者の実体験をベースに書かれていること、そして著者自身が、「早起き」+「税理士」で「パーソナル・ブランド」を確立されているという事実だと思います。

単なる理論ではなく、ここに「早起き」で成功され、「パーソナル・ブランド」を確立された著者がいるというリアルな現実があるということです。


では、「早起き」で成功された見田村さんが、どんな生活パターンをされているかご紹介しましょう。

<見田村さんの生活パターン>
04:00  起床
      携帯のアラーム機能を使用、シャワー、朝の身支度

05:00  自宅出発 横浜駅まで徒歩15分
      携帯でブログ更新やメール送信
      東海道線で横浜から新橋へ
      新聞・雑誌に目を通す
      朝食はコンビニのサンドイッチやおにぎり

06:00  会社到着
      誰にもペースを乱されない特別な3時間

09:00  1日の業務スタート

19:00〜20:00 終業

20:00〜21:00 帰宅

22:00〜23:00 就寝
         平日の睡眠時間は5〜6時間

ここでひとつ面白いお話をしましょう。
著者の見田村さんと委員長の生活パターンがほぼ同じなのです!!!

違いは、これくらい。

起床時間が委員長は4:30。
ただし、朝の準備で見田村さんに追いついています(笑)。

見田村さんは横浜駅まで徒歩15分ですが、委員長は川崎駅まで徒歩15分。

委員長の就寝時間は、23:00〜24:00なので、平日の睡眠時間は、4〜5時間。


こんなに生活パターンが似ているのです。
おまけに、年齢も同世代。


なのに、この違いは何???


ここでの分かれ道は、ズバリ、「学びを稼ぎに転換」出来ているか否かということ!!!
同じような生活を送り、同じくらいの時間を学んでいても、大きな違いが生まれてしまうのです。

わたくし委員長が本書で受けた一番の衝撃が、この「事実」なのです。

「学びを稼ぎに転化する」に関しては、以前ご紹介した藤井孝一さんの『「お金を稼ぐ!」勉強法』をご参照ください。


「早起き」は、環境を確保するという手段でしかないのですね。
問われるのは、その環境下で何を「学ぶ」か、そしてその学びを如何に「稼ぎ」に転換するかということなのです。

※ここでいう「稼ぎ」とは、世の中に貢献することで、その報酬として稼ぎを得るという意味です。如何に「社会との価値交換」を高めていけるかということです。

「早起き」は、環境を確保するという手段でしかない、と申しましたが、さりはさりとて、「環境を整える」ことが重要であることに変わりはありません。

現実的には、ここの最初一歩が踏み出せない方が多いのかもしれません。

新橋あたりで、サラリーマンに出来ない理由をアンケートしたら、「やりたいけど、時間がない」がトップになりそうですものね。

見田村さんもおっしゃっています。

「成功したいという強い思いがあれば、早起きなんて簡単にできる」

と。


そう、想いさえあれば、早起きなんて、ちょろいもんです。
想いさえあれば。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

【読む成功ジュース】成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、水野俊哉さん『成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内』をご紹介します。

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (Kobunsha Paperbacks Business 20)成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (Kobunsha Paperbacks Business 20)
水野俊哉

光文社 2008-08-23
売り上げランキング : 310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))
水野 俊哉

光文社 2008-01-24
売り上げランキング : 1059
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、『成功本50冊「勝ち抜け」案内』に続く、水野俊哉さんの成功本シリーズ第2弾です。

我ら書評ブロガーの星、smoothさんの「マインドマップ的読書感想文」でも大絶賛の成功本ガイドブックなのです。
smoothさんは、昨日の「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ! 」でご紹介した「パーソナル・ブランド」を確立されたお手本のようなお方ですよね。


先ずは、水野俊哉さんのご紹介から。

1973年東京生まれ。

大学卒業後、金融機関に就職。退職後、インターネット通販関連の会社を起業するも取締役解任。

その後、経営コンサルタントとして数多くのベンチャー企業経営に関わりながら、著述業に。

愛読書は、世界中すべての成功本とビジネス本。国内外の”いいこと”ニュースを配信するML「幸福のニュース通信」(mag2 0000253915)編集主幹。



前作、「成功本50冊「勝ち抜け」案内」では、水野さん自身の転落人生が赤裸々に描かれています。
そして、水野さんは、成功本の力によってどん底状態から成功者として表舞台にカンバックされました。
自ら、成功本で成功することが出来ることを証明されたのです。

本書と前作は、そんな水野さんの、成功ノウハウが凝縮された成功本であると共に、読者を成功者へと導く成功本を書評したガイドブックでもあるのです。


本書と前作で実に101冊の成功本が紹介されています。
因みに、101冊の中で委員長が読んだ本は32冊しかありませんでした。。。

水野さんは、この101冊をとことん読み込み、それをとことん実践し成功されました。

委員長はというと、32冊をそこそこ読み込み、そこそこ実践し、そこそこな生活をしています。

このあたりが、大きな差なのかもしれませんね・・・
(問題がわかっているなら、解決したも同然じゃないか!)


話が底ねけ脱線ゲームになってしまいましたので、元に戻しましょう。

先ず、成功本ガイドブックとして、水野さんの書評がすばらしいのです。あのsmoothさんが、この世界に入ってこないでほしいとおっしゃっているほどなのです。


■基礎データ
■著書プロフィール
■本書のナナメ読み
■本書の勝ち抜け案内
■こんな誤読をしてはいないか!


という定型フォームで展開される書評が絶品なのです。


そして、もう一つ絶品なのが、水野さん自ら成功本から習得された成功法則なのです。

前作と本書併せて、20の成功法則が紹介されていますが、どれも、自称「自己啓発本おたく」の委員長、100%納得の法則です。

この20の法則をとことん実践すれば、何らかの成果を手にすること間違いなし!と断言しちゃいます。

ただ、これをとことん実践出来る人が少ないということなのでしょうね。

おいしいレシピを持ってるのに、だれもそれを作ろうとしない。
もったいないことですよね。


私は、まだ約70冊もの未読本があるので、先ずはその中で今の自分に必要なものを、数冊購入しちゃいました。

全く関係ない話ですが、本書を見ながら、Amazonでどれを発注しようかなと考えていたら、ふと、嫁さんに対する感謝の気持ちがわいてきました。

毎日のようにAmazonから本が送られてきて、部屋の中は本とAmazonの箱が山積み(笑)な状態にも関わらず、おっとの道楽(いやいや、投資です、投資)に文句一つ言わない嫁さんの大きな心に感謝の念がわいてきたのです。
(単に、”あきれて何も言えない”という噂も・・・)

因みに、この「感謝する」というのは、水野式20の成功法則にもリストアップされている、とても大切なことなんですね。


と、話が脱線しそうなところを軌道修正しまして(汗)、そろそろ、まとめに入りましょう。


「幸せに成功したい!」というあなた、本書と前作をあわせて、とことん読み込むことをオススメします!!!

書評ブロガーの方は、書評スタイルやまとめ方の参考にもなるかもしれませんね。


色んなうま味が凝縮された「読む成功ジュース」是非、お試しあれ!!!



”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

【あこがれを現実に】早朝起業

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、わたくし委員長のあこがれの人、松山真之助さんの『早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法』をご紹介します。

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法
松山 真之助

祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 71675
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日ご紹介した藤井孝一さん『「お金を稼ぐ!」勉強法』でお話した通り、ブログを始めることを躊躇していた私の背中を押してくれたのが、わたくし委員長のあこがれの人、松山真之助さんの存在でした。

自らの意志と行動力でご自身のやりたいことを次々に実現してこられた松山さんの「生き方」に大きな「勇気」と「刺激」をいただいたのです。

松山さんのように「自分らしさ」「個性」を発揮して、自分の好きなことを通して社会に貢献したい、一度きりの人生思いっきり生きたいという思いを強く持つようになりました。

その始めの一歩として、「どこにどうつながるかはわからないけど、いっちょブログでもおっぱじめるか」と踏ん切りをつけることが出来ました。

その時に読んだ本が、本書「早朝起業」だったのです。
私にとって本書は、まさしく「恩書」と言えます。
松山真之助さん、本当にありがとうございます!!

松山さんは、本書の「まえがき」で、

●仕事は面白いんだけど、これだけで人生いいんだろうか・・・て思う方。

●やりたいことがいっぱいあるんだけど、何しろ時間がなくって・・・という方。

●何かやりたいんだけど、どうしたらいいのか漠然として悩んでいる方。


を意識して書き進めてゆこうと述べています。

そして、本書は、

「僕もやってみようかな」

「やってみたいな」


という方の背中をちょこっと押すためのものである、ともおっしゃっています。

つまり、わたくし委員長は、松山さんの狙い通り、背中をちょこっと押していただいちゃったわけです!!

さすが、先日ご紹介した「4つのタイプ分け」で判明したプロモーター(お調子物で、直ぐに乗りやすい)ぶりの本領発揮です(笑)。


さて、だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、本書の内容をご紹介する前に、松山真之助さんをご紹介させていただきます。

松山さんは、本書の中でも「4つの顔を持つ、カメレオン・パパ」とご自身のことをご紹介されていらっしゃいますが、会社員(部長職)、メルマガ発行人、作家、セミナー講師・大学講師など多才な顔を持つお方です。
(詳細は以下プロフィールをご参照ください)

<松山真之助さんプロフィール>
航空会社に勤務のかたわら,ビジネス系書評メールマガジン「Webook of the Day」を発行中。現在、1万人以上の読者に毎日配信しており、国内外に熱い読者を持つ。 金沢工業大学大学院客員教授、東京藝大非常勤講師を務める他、講演活動、エグゼクティブコーチなど多方面で活躍中。現在、自律型の学びと成長の場を目指したジェイカレッジの校長も務める。 主な著書に「バランススコアカードの使い方がよくわかる本」(中経出版)、「早朝起業」(祥伝社)、「マインドマップ読書術」(ダイヤモンド社)、「仕事と人生に効く100冊の本」(秀和システム)がある。 また、子供と共著の絵本「ねずみとサンタクロース」(英治出版)は宝物。


Amazonや表紙に記載されている本書のキャッチコピーは、以下の通りです。

〈朝の生産性〉はふだんの6倍!
航空会社の要職にありながら
メルマガ発行、講演、執筆と人生大回転。
時間活用の達人が教える
「早起き・パーソナルブランド構築」への道
<出社前の4時間が、「夢」を「現実」に変える>
●早起きは年間で70日分もの「可処分時間」を生む
●始発電車は「動く書斎」になる
●成功するメールマガジンの立ち上げ方
●「事業計画」に役立つ「SWOT分析」、「バランス・スコアカード」とは
●会社という「インフラ」を、どう利用するか
●「好きなこと」を「ビジネス」につなげた、時間活用の達人たち


これを見ただけで、「ワクワク」の火が着火しちゃいそうですよね。
松山さんご自身の体験談や藤井孝一さんはじめ既に起業された方々の実例などを、松山さんが楽しくご紹介してくださいます。

そんな中でもわたくし委員長の一押しポイントは二つ。
先ず一つ目は、本書のタイトルにもある「早起き」です!

既に多くの方が感づいていらっしゃると思いますが、本ブログのタイトル『早起きサラリーマンのワクワク読書日記』も、松山さんに対する憧れの念から「早起き」というネーミングにさせていただきました。

松山さんは、1994年から実に十数年、朝4時に起きて始発電車に乗り込み、会社までの通勤時間2時間を自分時間にすることで、やりたいことを実現されてこられました。
(現在は米国LAに赴任されています)

松山さんは、早起きの効用を5つあげています。

@無駄時間が減る

A無駄時間が自分時間になる

B家族とのきずなが深まる

C朝の景色に心が洗われる

D本業もはかどる

わたしも3年半早起きを続けていますが、自分時間がかなり確保出来るようになりました。
こうやってブログが書けるのも、早起きなくしてはありえません。

「早起き」って、能力も要らなければ、お金も要らないんですよね。
少々の覚悟があれば誰でも出来ることです。
無理やりにでも起きてしまえば、夜は自然と早く眠くなります。

そして何よりのご褒美が、朝のピーンと張り詰めた空気の中で、自分時間が思いっきり取れるということ。
読書でも、ジョギングでも、勉強でも、自分の好きなことが思いっきり出来る快感を覚えたら、早起きは止められなくなります!!


二つ目のポイントは、昨日ご紹介した『「お金を稼ぐ!」勉強法』のポイントでもある「アウトプット」です。

松山さんも藤井さん同様、メルマガ、執筆、セミナー講師、大学講師と「アウトプット」=「社会への貢献」を実践されている方です。
そして「アウトプット」に関して、このように述べていらっしゃいます。

読書から得られる知見や擬似的な経験は、ビジネスや人生の糧になる。糧になる、という表現は、「出す」という行為とともに確定される。それがないと、いつのまにか糧は、流れる砂のようにどこかへ行ってしまう。何度も繰り返すが、読んだことを自分のものにしたかったら、自分の糧として役に立てたかったら、それを「出せる」ようにしておくことが大切だ。

最後に、松山さんのこのメッセージをご紹介しましょう。

「あとは、やってやって、やり続けよう」
私の「Webook」も、すでに7年ちかく続けているところにも価値があると思う。ずっと読み続けた本を置き去りにせずに、ほんの一部でも一行でも、自分のものに消化しておけば、それは私の貴重な財産になるからだ。

今では、私が亡くなったあとに残したいものは「Webook」のログだとさえ思っている。やり続けるところに、神様は何かの価値を授けてくれるみたいだ。

何かをスタートしたら、やってやってやり続けよう。

みなさんも、是非本書を読んで、わたくし委員長のように、松山さんに背中をやさしく押してもらっちゃってください。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

【和田裕美式時間術】幸せをつかむ! 時間の使い方

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、和田裕美さんの『幸せをつかむ! 時間の使い方』をご紹介します。

幸せをつかむ! 時間の使い方幸せをつかむ! 時間の使い方
和田 裕美

ダイヤモンド社 2005-12-16
売り上げランキング : 4697
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先週に引き続き、和田裕美さんの登場です!
演劇パフ♪パフ♪パフ♪
しかも、みなさんの大好きな「時間術」です!

<過去の時間術くんたち>
中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
本田直之さん「レバレッジ時間術」
田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
清水克彦さん「ひねり出す時間術」
佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
小石雄一さん『上級の時間術』
藤井孝一さん「週末起業を超える成功のやみつき法則」

「よくもまぁ、これだけ時間術が出てきますね?」
「えっ、バレちゃいました!?」
「実は、わたくし委員長は”時間術おたく”なのです・・・」

当然、「時間を有効に使いたい」って思いも強いのですが、時間術系の本って”おもしろ”なんですよね。
何が”おもしろ”かというと、著者の時間の使い方を通して、著者の「人生観」が垣間見れるからなんです。

時間を「投資」という切り口で捉える方もいれば、「人生観」として哲学的に語る方もいらっしゃる、そんなところにはまっちゃってるわけです。

今回ご紹介する和田裕美さんの時間術、ここでも「和田裕美ワールド」炸裂してます!
和田さんが、「時間」をテーマにするとこうなるんだよねぇ、やっぱり、という感じです。

何が和田さんらしいかって言うと、先ずそこに読者に対する「思いやり」「やさしさ」があるんですよね。
読んでいてとても心が安らぐんです。
これが正しく「和田裕美ワールド」なのかもしれません。

「和田裕美式時間術」の要諦は、ずばり「心の持ち方」だと思います。

どんな「方法」で取り組むかではなく、どんな「気持ち」で取り組むかが大切だということです。

それを象徴するメッセージがこちらです。

その未来が幸せになるか。不幸せになるかというのは、いま、この時間をどんな気持ちで過ごせているかどうかがどうしても関係してしまうから、落ち込んでもできるだけ早く陽転思考して切り替えて、この瞬間、この瞬間に「わくわくボタン」を押し続けることができると、きっと未来も「わくわく」になっていて、この瞬間に「不安ボタン」を押すと、きっと未来も不安が来ると思うんです。

時間はいまから未来へとつながっているから。

「わくわくボタン」押し続けたいですね。
みなさんも、「和田裕美ワールド」にはまってみませんか?
きっと、「わくわくボタン」が押せるようになりますよ。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

【何時に起きても、起きるときはつらい】週末起業を超える成功のやみつき法則

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、週末起業で有名な藤井孝一さんの『週末起業を超える成功のやみつき法則』をご紹介します。

週末起業を超える成功のやみつき法則週末起業を超える成功のやみつき法則
藤井 孝一

ビジネス社 2004-06
売り上げランキング : 206967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


みなさん、お待たせしました。
みなさんの大好きな「時間術」のご紹介です。

<過去の時間術くんたち>
中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
本田直之さん「レバレッジ時間術」
田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
清水克彦さん「ひねり出す時間術」
佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」
小石雄一さん『上級の時間術』

先ずは、目次のご紹介から。

プロローグ 1年は14ヶ月にもなる!

第1章 ”聖域”をつくるな!自分時間の棚卸し

第2章 成功がやみつきになる法則

第3章 目標をクリアする黄金の法則

第4章 投資する人、浪費してしまう人

第5章 細切れ時間を最大限活用する発想

エピローグ 意志あるところに道はある


今までも、4足のわらじを履くスーパーサラリーマン清水克彦さん、国家公務員・作家・講演家などたくさんの顔を持つスーパー公務員小石雄一さんなど、実際に時間の達人として成功されてきた方々をご紹介してきたわけですが、今回の藤井孝一さんも「気合い」が入ったお方です。

藤井さんは、大手金融会社勤務時に「中小企業診断士」の資格を取得し、経営コンサルタントとして「週末起業」された後に独立された方で、「週末起業」や「週末起業チュートリアル」などのベストセラー作家でもあります。

先ず藤井さんは、

「本当に時間がないんですか?」

と問います。

藤井さんが本書を執筆された目的は、週末起業家たちの成功を願ってのことと、日本のサラリーマンの時間感覚に対してかねてから抱いていた疑問を述べることで意識改革を促すためとおっしゃっています。

「夕方まで働いて、同僚と一杯やって、家に帰ってニュース番組を見て、風呂に入って寝る」この生活の繰り返しでいいのですかと。

今の世の中、多くのサラリーマンが、「果たして現状のままでいいのか」「流されていていいのか」「もっと何かしなければ将来の安心は得られない」「何かを変えなくてはいけない」「何か自分に確固とした人生の”術”を身につけなくてはならない」という焦りを感じていると藤井さんはおっしゃいます。

藤井さんは、ここから一歩先に進めるためには、「何かを得たいという目標」を明確にし、そのために「自分時間」を捻出することが大切だといいます。

「自分時間」を捻出するためには、「時間の棚卸し」、つまり自分の生活の現状を把握することが大切だそうです。

「時間の棚卸し」で有効なのは、自分の時間を「変えられるもの」「変えられないもの」に二分することです。

例えば「変えられないもの」の代表例。
・就業時間
・通勤電車の始発と終電

逆に、「変えられるもの」は以外に多い。
・睡眠時間
・就寝、起床時間
・出社、退社時間
・週末の時間

ここでわたくしの例で恐縮ですが、わたくし委員長もここ数年でかなり生活スタイルを変えてきました。
以前も述べましたが、こんな感じです。

・2005年年初から朝型に変更
・2006年夏禁煙
・2006年夏禁煙と同時に早朝ジョギング開始
・2008年4月末ブログ開始

中でも一番自分時間創出に効果があったのは、「TVを見なくなった」ということです。
以前は平日2時間、土日で10時間、合計して週20時間ぐらいはTVを見ていたと思いますが、今は、朝晩ニュースをチラ見する程度で週1〜2時間ぐらいでしょうか。
その分は、まるまる読書など「自己投資の時間」「自分時間」にあてています。

勝間和代さんは、喫煙と飲酒を止めなさいとおっしゃっていますね。
そう、私が出来ないのが、お酒をやめることなのです。。。
特に、この時期のビールはやめられません。
まぁ、このくらいの息抜きは必要ですね。

既にこれくらいやってるよ、という方も多いと思いますが、「自分時間」て作ろうと思えば以外と作れるものですよね。
みなさんも、自分の時間の使い方を棚卸しして見てはいかがでしょうか。

本書は、「気合い」も注入してくれますし、藤井さんの具体的な時間術も学ぶことも出来る、非情に有効な一冊です。
是非ご一読を。

最後は、藤井さんの言葉でしめさせていただきます。

「意志あるところに道はある。」

「意志あるところに時間はある。」


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

【時間の達人】上級の時間術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、小石雄一さんの『上級の時間術』をご紹介します。

上級の時間術上級の時間術
小石 雄一

アスカ・エフ・プロダクツ 2007-10-12
売り上げランキング : 159866
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


またまたみなさんの大好きな「時間術」の登場です!
<過去の時間術くんたち>
中島孝志さん「朝4時起きの仕事術」
臼井由妃さん「1週間は金曜日から始めなさい」
本田直之さん「レバレッジ時間術」
田坂広志さん「なぜ、時間を生かせないのか」
清水克彦さん「ひねり出す時間術」
佐藤伝さん「いい明日がくる 夜の習慣」「幸運を呼びよせる 朝の習慣」

今回ご紹介する小石雄一さんは、経済産業省に勤める公務員でありながら、多数の著書を持つ作家でもあり、アフターファイブ、週末を活用してビジネスパーソンのライフスタイルを研究する「週末の達人」、講演会の講師など、たくさんの顔を持つ、スーパー公務員さんなのです。

前回の清水克彦さん「ひねり出す時間術」も4足のわらじを履くスーパーサラリーマンでしたが、今回の小石さんもすごいお方なのです。

先ずは、目次をご紹介。

1.「上質な時間」を創り出せ

2.「集中力強化」でスピードアップ

3.発送の転換で創る「超常識時間」

4.生産性の向上で「時間を圧縮」する

5.「良い人脈」は時間を刺激する

6.「上質な睡眠」で生まれる時間

7.「場所」が変わると時間も変わる

8.「隙間時間」は静かに生まれる

9.「週休二日」はもういらない

10.「精神と体の健康」は元気時間を創る

小石さんは、

「時間を活用するには長さではなく、質である。上質な時間を作り出すことがこれからの時間管理の主流になるのだ。」

「相変わらず、早起きや隙間時間活用などの時代遅れの時間管理だけでは早晩、大きな流れに飲み込まれてしまうに違いない」

と喝破されています。

本書は、Hacksのような時間術に関するノウハウについて述べたものではなく、「上質な時間」を手に入れるための「ワークスタイル」、「ライフスタイル」について書かれたものです。
従って、具体的なノウハウ・ドウハウが知りたい!という方は、他の時間術本を読まれることをおすすめします。

それでは、「上質な時間」を手に入れるための「ワークスタイル」、「ライフスタイル」とはどんなものなのか、小石流時間術を何点かピックアップしましょう。

<ポイント>
時間の量より質を向上しろ

睡眠時間を削ると時間は劣化する。
睡魔にとりつかれた「眠い時間」は使い物にならない。

「睡眠時間を削る」これって時間を稼ぐには最も手っ取り早い方法なんですよね。わたくし委員長も、平日の睡眠時間は4〜5時間程度。金曜日には結構ぐったりきちゃってますね。。。

ただ、「時間の質」も気になりますが、最も気をつけなきゃいけないのは、「健康」ですよね。
本書の著者である小石さんは、以前1日3時間睡眠が続き、体調を崩された苦い経験をお持ちのようです。

睡眠時間は削っちゃいけない。じゃどうすれば良いのか???
小石さんは、このように言い切っておられます。

<ポイント>
集中力と問題意識を持て

自分の時間を増やすコツは、集中力と問題意識を同時に高めることに尽きる。わたしの場合、集中力が高まってくると、時間が目一杯圧縮された感じがする。時間がメタリックな金属に変化するのだ。カチカチのメタリックな時間である。

「メタリックな金属」、めちゃめちゃ集中力高そうですね。
どうすれば、そんな集中力を得られるんでしょうか?

<ポイント>
過去の経験に頼る

これは、自分が昔集中できた経験に学ぶというもの。
自分はこうすれば集中力が高まるという「鍵」を持っておくことと小石さんはおっしゃっています。
因みに、小石さんの集中力向上のための小道具は、「ウーロン茶」だそうです。

<ポイント>
やらないことを決める

集中するということは、やらないことを決めるということである。
集中して何かをするには、物理的な行動をしないことはもちろん、もっと大きく影響を与える精神面の問題を解決しておくか、意図的に忘れてしまうことが重要だ。

小石さんは、「他人に振り回されるな」といいます。
特に、自分のうわさを聞いてはいけない。聞いてしまった場合は、PCをシャットダウンするかのように「無視」しなさいと述べています。

<ポイント>
締め切りのシステム

締め切りをきめ細かに設定することによって、仕事が全て小さな山に分断される。大きな山を越えるのはとても困難だが、小さな山なら少しパワーをかければクリアできそうである。
締め切りシステムには、そのように自分の頭をだます機能がある。
もちろん、時間を切ることによって、集中力を高める効果もある。

これは、トリンプ・インターナショナル・ジャパン元社長吉越浩一郎さんの「デッドライン仕事術」に通じるものがありますね。
確かに、”明日までにこれをやらねば大変なことになる”という時の集中力は、鬼気迫るものがありますものね。


いくつもの顔を持つ「スーパー公務員」小石雄一さんが、実際にご自身で体験されたこと、実践されていることをベースにかかれた時間術です、是非、ご一読を。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

【明日を変える魔法】いい明日がくる 夜の習慣

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、夢実現ナビゲーター佐藤伝さんの『いい明日がくる 夜の習慣』をご紹介します。
以前ご紹介した「幸運を呼びよせる 朝の習慣」の姉妹本になります。
離れ離れになっていた姉妹がやっとめぐり逢えた、奇跡の瞬間です!(笑)。

いい明日がくる 夜の習慣いい明日がくる 夜の習慣
佐藤 伝

中経出版 2006-12-19
売り上げランキング : 21057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幸運を呼びよせる 朝の習慣幸運を呼びよせる 朝の習慣
佐藤 伝

中経出版 2006-12-19
売り上げランキング : 8758
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これまで「時間」に関する書籍を複数紹介してきました。
「朝4時起きの仕事術」
「1週間は金曜日から始めなさい」
「レバレッジ時間術」
「なぜ、時間を生かせないのか」
「ひねり出す時間術」

「時間術」関連の書籍を紹介すると、アクセス数が伸びる傾向があります。書評ブログや読書日記をお読みになってるみなさんは、自己研鑽の意識が高い方ばかりなので、「時間の使い方」に敏感なんですね、それだけ「アンテナ」が立ってる証拠だと思います。

時間を有効活用するために必要なのは、「長さ」よりも「密度」。
どれだけ集中出来るかがポイントです。
その「集中力」を左右する大きな要素の一つのが「睡眠」です。
中々寝付けない、眠りが浅いなど「睡眠」で困っている方、何かヒントを得られるかもしれませんね。

本書は、明日を変える52の魔法を教授してくれます。
今回は、そのタイトルを52個全てご紹介しましょう。

01.明日を幸せにする夜は、どんな夜か?
02.自分の時間を持つ
03.心配事を連鎖させない
04.思考を統合し、調和させる
05.恋する習慣を持つ
06.明日の準備をして、不安をなくす
07.入眠儀式をする
08.眠る前に自分の夢をイメージする
09.ニコニコして眠りにつく
10.ぐっすり眠る

11.成功者には自宅を愛する人が多い
12.すっきりと床が見える部屋にする
13.サブデスクを持つ
14.ほっとする空間を作っておく
15.オレンジ色の光は、癒しの波長を持つ
16.自分の色を持ち、部屋に取り入れる
17.服を着替えて、「氣」を変える
18.八時以降は、お米・パンを食べない
19.お酒はたしなむ程度にする
20.夕食の「前」に歯磨きをする

21.湯船につかり、下半身を温める
22.電気を消して入浴し、瞑想する
23.ぶらさがって、背中のストレスを取る
24.入浴中に、ストレッチをする
25.逆立ちは、アンチエイジング効果がある
26.空気にもっとこだわる
27.白熱灯の温かい光で心を和ませる
28.ラベンダーの香りをかぐ
29.美しい映像を見る
30.机の上に手帳を出す

31.終わったことにチェックマークをする
32.明日の用意を済ませ、安堵感を得る
33.深夜にメールを出さない
34.眠る前に電話をしない
35.マイナスの映像を見ない
36.観葉植物の葉に触り、瞑想する
37.机の上を片付けて、すがすがしい気持ちになる
38.日記は夜に書かない
39.ベッドサイドにメモ帳とペンを用意する
40.湿度を50%に保つ

41.加湿器・除湿器をもっと利用する
42.肌触りのよい寝具は眠りを誘う
43.フットライトをつける
44.塩と炭を置く
45.心を癒す音楽を聴く
46.足を冷やさない
47.光を出すものがないか、確認する
48.自分の夢を実現している写真を見る
49.今日会った人、みんなに感謝する
50.自分自身に感謝する
51.体の調子の悪い部分に感謝の気持ちを送る
52.眠れないときは、感謝のハガキを書く

佐藤さんの習慣の良いところは、「こんなの出来ないよ」じゃなくて「これなら私にも出来るかも」って思わせてくれる簡単なところなんですよね。
目次を見ただけでも、これなら直ぐに出来るかもって思っていただけたのではないでしょうか。
1000円で「快眠」のヒントが得られる、これってお得ですよね。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

【4足のわらじ】ひねり出す時間術―30分ジグザグ仕事術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、清水克彦さんの『ひねり出す時間術―30分ジグザグ仕事術』をご紹介します。

ひねり出す時間術―30分ジグザグ仕事術 (角川oneテーマ21 B 101)ひねり出す時間術―30分ジグザグ仕事術 (角川oneテーマ21 B 101)
清水 克彦

角川書店 2007-10
売り上げランキング : 42319
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「如何に時間を有効に使うか」
これは私たち全てに共通する永遠のテーマですね。

時間術に関しては、これまで
「朝4時起きの仕事術」
「1週間は金曜日から始めなさい」
「レバレッジ時間術」
「なぜ、時間を生かせないのか」
をご紹介しました。

今回は、ラジオプロデューサー、大学講師、コメンテーター、執筆業と4足のわらじを履くスーパーサラリーマン、清水克彦さんの実践的な時間術となっています。

本書は、スーパーサラリーマン清水克彦さんのノウハウが、税込み720円でゲット出来るのですから、めちゃくちゃコストパフォーマンスの高い一冊です。

では、その時間術の一部を覗いてみましょう。

「1日4分割法」
1日24時間を四分割する。

@仕事の時間(=アウトプットの時間)
A勉強のための時間(=インプットの時間)
B生活時間(=食事や入浴など、自分や家族のための時間)
C睡眠時間(=心身を休める時間)

これは清水さんが、作家で元経済企画庁長官の堺屋太一さんから伺った方法だそうです。
1日の時間配分をあらかじめ大枠で決めてしまうんですね。

清水さんの24時間は以下の通り。
@「仕事の時間(通勤時間含む)」11時間
A「勉強のための時間」3時間
B「生活時間」4時間
C「睡眠時間」6時間

因みに、わたくし委員長はと言うと、こんな感じです。
@「仕事の時間(通勤時間含む)」13時間
A「勉強のための時間」3時間
B「生活時間」3時間
C「睡眠時間」5時間

もう少し「仕事の時間」を減らしたいのですが、そこはサラリーマン、中々むずむずなのです・・・

そんな中でどうやってA「勉強のための時間」をひねり出すかと言うと、清水さんもわたくし委員長もかなり共通項がありましたので、簡単にご紹介しましょう。

「昼までに1日の大半の仕事を終えてしまう」
集中力の高い午前中に仕事を片付けてしまい、午後からは、外出やミーティングなどコミュニケーション中心の仕事に切り替える。

「早起きする」
当然、午前中を有効活用するために、清水さんも私も「朝型」です。

「金曜日に早寝する」
”花金(死語?)”ともなればパーっとやりたくなりますが、逆に、金曜日こそ早めに休む必要があるのです。
金曜日に遅くまで遊び、土日にぐったりと思い切り寝だめしてしまうと、月曜日からリズムが狂ってしまうんですよね。
まとまった時間を確保できる週末、ぐったりと寝て過ごすのと、金曜の夜にしっかりと休息を取って臨むのと、どちらが充実しているかは容易に想像がつきますよね。


最後に清水さんは、「行動する」ことを強調されています。
いくら本を読んでも、実行しなければ読まないのと同じだと。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

なぜ、時間を生かせないのか

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、私がメンター(人生の師匠)として尊敬してやまない田坂広志さんの『なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得』をご紹介します。
田坂さんのご紹介は、今回で3回目になります。
「自分であり続けるために」
「仕事の思想」


なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得
田坂 広志

PHP研究所 2003-04-29
売り上げランキング : 59488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日に続き、「時間」をテーマにお送りします。
同じ「時間」をテーマにしても、こうも違うのかというくらい田坂さんらしさが詰まった一冊です。
それは目次を見ていただくだけで、一目瞭然でしょう。

序 話 なぜ、時間を生かせないのか   心得

第一話 いかにして「時間」を使うか   密度

第二話 いかにして「集中」をするか   集中

第三話 いかにして「智恵」を学ぶか   感得

第四話 いかにして「経験」から学ぶか  反省

第五話 いかにして「反省」をするか   意味

第六話 いかにして「人間」から学ぶか  師匠

第七話 いかにして「自分」を見つけるか 個性

第八話 いかにして「関係」を築くか   自立

第九話 いかにして「成長」をするか   課題

第十話 いかにして「成功」を得るか   一瞬

終 話 かけがえのない「人生の時間」  覚悟


昨日も申し上げましたが、いくら時間術のノウハウ、スキルに関する情報を収集しても、人生に対する考え方が変わらなければ、大きな成果を得ることは難しいでしょう。

では、どうすればいいのか?

本書を読んでください。
何十冊もの時間術の本を読む前に、本書を読んで、自分自身の内なる声に耳を傾けてみましょう。
自分自身の人生を見つめてみましょう。

最後は、田坂さんの言葉で締めくくりたいと思います。

「なぜ、時間を生かせないのか」という問いは、究極、
「いかに生きるか」という問いに他ならない。



昨日に引き続き、ちょっと生意気な委員長でした。。。
どうかお許しを。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

レバレッジ時間術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、本田直之さんのレバレッジシリーズから『レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則』をご紹介します。
参照「レバレッジ・リーディング」

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
本田 直之

幻冬舎 2007-05
売り上げランキング : 458
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、時間術に関するノウハウがてんこ盛りなのですが、私のツボはそこではなく、本田さんの時間に対する”思想”そのものにやられちゃいました。
税込み756円でこの内容、最高のコストパフォーマンスをほこる良書です。

今回はテクニックのご紹介ではなく、本田さんの思想をご紹介しましょう。

「もう忙しくて、毎日がいっぱいいっぱい」、仕事に追われ、そう感じている人は少なくないでしょう。連夜の残業は当たり前、休日もままならない。でもその割には、思うように成果が上がらない。もっと時間がほしい、日常にゆとりを持ちたいと考えている人は多いと思います。

その一方で、定時にきっちり仕事を終え、週末ごとに遊びに行ったりしながら、なおかつ人並み以上の結果を残している人もいます。この差は、どこにあるのでしょうか。
持って生まれた「才能」でしょうか。

後者の人には、共通する傾向があります。私の知るかぎり、それは才能や能力ではなく、時間に対する考え方です。結論から先に言えば、彼らは時間を「消費」ではなく「投資」しています。「投資」することで「時間資産」を築き、「不労所得」的に時間を得ているのです。

(中略)

学生のころからビジネスに関心のあった私は、いろいろな経営者の話を聞くのが好きでした。そのなかで、何十年も経営に携わってきた人が、何よりも高くつくのは時間コストだとしみじみ言っていたことが、心に強く残っていました。
なくした1000万円はいくらでも取り返せますが、今ここでムダに過ごしてしまった一時間は、二度と取り返すことができません。


本書には、時間を有効に活用するためのノウハウが詰まっています。
書店に行けば、時間術に関する本がところ狭しと山積みされています。
しかし、あえて誤解を恐れずに言うならば、いくら時間術の本を読み漁り、ノウハウやスキルに関する情報を集めても、時間に対する考え方、人生に対する考え方が、今までと変わらなければ、その情報を活かしきることは難しいのではないでしょうか。

だからこそ、本書で一環して貫かれている本田さんの思想そのものを習得することがポイントだと思うのです。

「常に時間はたっぷりある、うまく使いさえすれば」(ゲーテ)

何か、今日は偉そうなこと言っちゃってますね。。。
ついリキんでしまいました、お許しを。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。