2009年03月23日

【インプットだけの勉強は今すぐやめろ!】仕事頭がよくなるアウトプット勉強法

ワクワク推進委員長は、プロコーチとして活動しています
↓ご興味のある方は、以下リンクへどうぞ↓

委員長の素顔を公開して後悔!?
コーチングバンク委員長紹介ページへ


新しいブログを立ち上げました!
「早起きコーチのわくわくコーチング ワクイキ!」へ


+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、わくわく いきいき してますか?

今回は、増永寛之さんの『仕事頭がよくなるアウトプット勉強法』
をご紹介します。

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
増永 寛之

サンマーク出版 2009-03-16
売り上げランキング : 323
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、株式会社ライブレボリューション、八木さまから
ご献本いただきました。

八木さま、ありがとうございました!

本書の著者、増永寛之さんは、「就職活動中に出会った魅力的な企業
ランキング1位」に輝くライブレボリューション(以降LR社)の
創業者であり、代表取締役社長でもあります。

LR社が、ランキング1位に輝くのも当然なんです。


なぜなら、増永寛之さんは、


”宇宙一の経営”


を目指されているからなのです。


”宇宙一”


です。


スケールが違います!


本書は、そんな志の高い増永寛之さんが書かれた勉強本です。

きっと只者ではないはず。

期待は否応なしに高まります!


で、実際に拝読させていただいた感想ですが、


やはり”只者”ではありませんでした。



のっけから”ガツン”と来ますので、本書を読まれる方は、
心してかかってください。


どう”ガツン”と来るかと言いますと、


どんな勉強であれ、アウトプットがない限りは、


”すべてムダ”


百歩譲っても


”自己満足にすぎない”


とアウトプットのない勉強を一刀両断なのです。


先ず、多くの読者がここでかなりの痛手を負うはずです。。。(汗


そして、


「とりあえずこれを押さえておけば」


というスタンスで始める勉強は、


「投資」ではなく「保険」をかけているにすぎない。


そんないつ使うかもわからないような勉強は効果がない、

ととどめを刺されてしまうのです。


その典型例が「英語」


「とりあえず英語ぐらいしゃべれない」と言って英語に手をつけては
挫折した経験を持っている方は多いのではないでしょうか。



本書には、たくさんのアウトプットを意識した勉強法やノウハウが
紹介されているのですが、委員長が最も感銘を受けたところは、

増永さんの”考え方”に他なりません。


結局物事の成否を決めるのは、


どれだけの決意をもって臨んでいるのか、

どんな想いをもって臨んでいるのか、



物事に取り組む姿勢次第であると思うのです。


それを増永さんは、


私たちが勉強するうえでもっとも意識するべきアウトプット、それは単なる資格といったものではなく、周りの人への「貢献」なのです。

もし、あなたが勉強を始めるうえで、「貢献」というアウトプットに焦点を合わせることができたならば、「本業や手がけている仕事の勉強をする→仕事の成果が上がる→まわりの人たちから感謝される→もっと勉強したくなる」という素晴らしいスパイラルが始まるでしょう。

とおっしゃっています。


これは、委員長も体感したことがあるスパイラルです。

わたくし事で少々お恥ずかしいのですが、委員長にとっての
”コーチング”が、まさしく増永さんがおっしゃっていることに
ピシャリと当てはまるのです。


自分のチームのメンバーに、もっと自分らしくイキイキと働いてほしい
そんな想いから始めたコーチング。


自分のコーチングスキルが高まる

→メンバーがイキイキと光輝く

→もっとコーチングのスキルを伸ばしたくなる

→メンバーとのコミュニケーションが更に高まる



というスパイラルがまわっていました。


その効果もあって、コーチングの勉強を本格的に開始し、
わずか半年で資格を取得することができました。


そんな自分自身の体験をオーバーラップさせながら、
本書を読ませていただきました。


それ以外にも、増永さんとの共通点が多く、もしかして委員長も
成功者のメンタリティーを持っているのかしらなどと、
妄想を思いっきり膨らませながら読ませていただきました。


”妄想”


これもまた、読書の醍醐味のひとつかもしれません。


最後に、危険なセリフ8つのチェックリストをご紹介しましょう。

これに一つでも当てはまった方は、本書を読んだ方がいいかも・・


□とりあえず、英語さえやっとけば大丈夫。

□資格こそが、自分を守る最大の武器だろ?

□本は全部読まなきゃもったいない。せっかく買ったんだし。

□通勤時間に勉強するために、住まいはあえて始発の駅を選んだよ。

□「どこでもつぶしが利く」という言葉に弱いオレ。

□「何を勉強すべきか」最近いつもそれを考えている

□仕事に直結する勉強なら、就業時間内にやって当然でしょ。

□オレって実は、ビジネス書読むの結構速いんだ、自慢だけど。



どうでしたか?

あなたはいくつチェックがつきましたか?


因みに、委員長は、”ゼロ”でした。



+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

【委員長の母校登場!】脳を活かす勉強法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、茂木健一郎さんの『脳を活かす勉強法』をご紹介します。

脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
茂木 健一郎

PHP研究所 2007-12-04
売り上げランキング : 673
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、
東京工業大学大学院連携教授(脳科学、認知科学)、東京芸術大学
非常勤講師(美術解剖学)。その他、東京大学、大阪大学、早稲田大学、
聖心女子大学などの非常勤講師もつとめる。
1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。
理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。
主な著書に『脳とクオリア』(日経サイエンス社)、『生きて死ぬ私』
(徳間書店)『心を生みだす脳のシステム』(NHK出版)、『意識とは
なにか--<私>を生成する脳』(ちくま新書)、『脳内現象』(NHK出
版)、『脳と仮想』(新潮社)、『脳と創造性』(PHP研究所)、
『スルメを見てイカがわかるか!』(角川書店、養老孟司氏との共著)、
『脳の中の小さな神々』(柏書房、歌田明宏氏との共著)、『「脳」
整理法』(ちくま新書)、『クオリア降臨』(文藝春秋)、『脳の中
の人生』(中央公論新社)、『プロセス・アイ』(徳間書店)、『ひ
らめき脳』(新潮社)、The Future of Learning(共著)、
Understanding Representation(共著)がある。専門は脳科学、認知
科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の
関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。
『脳と仮想』で、第四回小林秀雄賞を受賞。2006年1月より、
NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1講 脳は「ドーパミン」と「強化学習」が好き

第2講 「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える

第3講 「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる

第4講 茂木健一郎流「記憶術」

第5講 茂木健一郎の「読書のススメ」

第6講 脳のコンディションを把握しよう

第7講 自分を変える「一回性」に巡り会うには

第8講 偶有性がさらなる脳の発達を促す

おわりに

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■脳を活かす勉強法とは!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

昨日は、高校時代の野球部の同窓会。
委員長は、KK(桑田・清原)コンビと同級生。
あの時のPLは、めちゃくちゃ強かったなぁ・・・・
彼らが1年生から甲子園で大活躍をしていたとき、おれたちは外野で
球拾いしてたなぁなんて話で盛り上がりました。

なぜ高校の話なんかし始めたかというと、本書『脳を活かす勉強法』に、
わが母校が登場するからなのです!

本書の冒頭、茂木さんの少年時代の回顧録から始まります。

茂木さんは、あの「クレヨンしんちゃん」の舞台として有名な
埼玉県春日部市の出身。

茂木さんが中学校に入学するとき、近所のお兄さんに

「健ちゃんは頭がいいから春日部高校に入れるといいね」

と言われたそうです。

春日部高校は、毎年東大に5〜6人くらい進学させている進学校。
ところが中学に入ると学年1位になり、東大に50人ぐらい合格する
埼玉県内一の進学校、浦和高校が志望校になったそうです。
結局更に力をつけた茂木少年は、東大合格者70人を誇る全国屈指の
進学校、東京学芸大附属高校に入学したのでした。

で、委員長の母校がどこかというと、クレヨンしんちゃんでお馴染み
の、春日部なのでした。

じゃ、委員長も東大!?なわけはなく、一浪したあげくに某私大に
なんとか滑り込みました・・・

圧巻は高校2年のとき。
期末テストで、クラス40人中39位という栄えあるブービー賞を
受賞したのでございました・・・(大汗

確か40位のヤツは、授業出ないでパチンコばかりやってたなぁ・・・

因みに、春日部高校出身の有名人は、

「さよなら人類」で一世を風靡した「たま」の元ボーカリスト、
柳原陽一郎さん。

ラーメンズ・片桐仁さん(髪の毛ボサボサでメガネの方)

元ヤクルトスワローズでスポーツジャーナリストの青島健太さん、

などなど。


話がかなり脱線してしまいましたが、いきなり出身校が登場したので、
ちょっとびつくりした委員長でした(笑)。


ええと、何の話をしていたかというと、「脳を活かす勉強法」
でしたね・・・(大汗

本書の内容は、Amazonさんの紹介文をご参照くださいませ。

おいおい、結局「春日部」の話で終わりかよ!(怒)


勉強を始めても三日坊主で終わってしまう、集中できない、
記憶が苦手だ、などと悩む人も多い。
しかし、それらは脳の特性をうまく活かさず勉強しているから
である。

本書では、脳科学の第一人者である著者が、脳の仕組みを
活かした勉強法を開陳する。
脳の「喜びの回路」が一度回れば、あとは雪ダルマ式に勉強の
成果が上がるのである。

著者は小学生~大学まで決して秀才だったわけでなかったが、
脳を活かした勉強法を身につけ第一線の脳科学者になりえた
のである。

本書の内容例を挙げると、
◎脳は何かを達成するたびにどんどん強くなる
◎「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える
◎「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる
◎集中力を養う「『鶴の恩返し』勉強法」
◎「モダリティ」を駆使して効率的に記憶する
◎あなたも「強化学習」の回路を暴走させて、能力を開花させる
ことができる
等々。

子どもに勉強を身につけさせたい親や資格試験を目指す
社会人まで必読の一冊!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■もっと学習効率をあげたい方

■脳のしくみに興味のある方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■楽しく学ぶこと!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【この想い伝えたいから】

人生って素晴らしい!
生きてるって素晴らしい!
夢を追いかけるってすっごく楽しい!
感謝でいっぱいの人生ってなんて素敵なんだろう!
こんなことを教えてくれる読書って素晴らしい!


一人でも多くの方に、この想いを届けたい!
そんな気持ちで当ブログを運営しています。

ご賛同いただける方は、応援よろしくお願いします。


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

【8年間メルマガを続けた理由は?】投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、藤井孝一さんの『投資効率を100倍高める
ビジネス選書&読書術』
をご紹介します。

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
藤井 孝一

日本実業出版社 2008-10-23
売り上げランキング : 151
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

経営コンサルタント(中小企業診断士)。
慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを
担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング
開始する。2002年6月「週末起業フォーラム」を設立。この新しい起業
スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。
著書にベストセラー「週末起業」(ちくま新書)ほか多数。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 読書がもたらす大きな力

第2章 本の洪水で漂流しない達人選書術

第3章 1日1冊読める!読書術

第4章 読むだけじゃもったいない!ビジネス書活用法

第5章 読書活用の究極のゴール!読書で人脈を作る

第6章 10万人を魅了するノウハウ公開!読書レポートの作り方

おわりに

お薦めビジネス書30

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■人気書評メルマガ『ビジネス選書&サマリー』でおなじみの
 藤井孝一さんの読書術をGetしちゃおう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

本書は、週末起業や人気書評メルマガ『ビジネス選書&サマリー』
でおなじみの藤井孝一さんの新刊です。

藤井孝一さんは委員長の好きな著者様のお一人です。
読書好きの委員長、その藤井さんが「読書術」の本を出版されたと
知り、即Amazonアタック、読了、ブログアップとなった次第です。

<藤井孝一さん書籍紹介記事>
『週末起業を超える成功のやみつき法則』
『「お金を稼ぐ!」勉強法』

本書の最大の魅力は、人気書評メルマガ『ビジネス選書&サマリー』
のノウハウを「読書レポートの作り方」と題して、惜しみなく公開
してくださっているところです。

これだけでも一読の価値があると思います。

ブログのタイトルにも書きましたが、藤井さんが8年間メルマガを
続けてこれた理由は・・・・


そこに「読み手」がいたからだそうです。

「読んでくれる人がいる」

「楽しみに待っていてくれる人がいる」


こんな嬉しいことはないですね。

わたくし委員長も、ブログを始めてもうすぐ半年になります。
こうやって毎日欠かさずブログを更新し続けることが出来るのも
やはり「読者のみなさま」がいらっしゃるからです。

みなさまの存在が、こうやって毎日ブログを更新するエネルギー源に
なっています。

本や色々な体験から学んだことを活かし。これからもみなさまに
喜んでいただける、楽しみにお待ちいただけるブログにしていきたい
と思います。


話が横道に逸れてしまいました・・・(汗

本書は、ビジネス書を読みたいけど、どうやって本を選べばいいの?
という方から、もっと読書からの学びを大きくしたいという方、
どうせなら、ブログやメルマガを発行したいという方まで、
読書を愛する全ての方にお楽しみいただける一冊です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

繰り返しになりますが・・・

■これからビジネス書を読みたいという方

■もっと読書からの学びを大きくしたいという方

■ブログやメルマガを発行したいという方

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■今まで以上に心をこめて、ブログ、メルマガをお届けする

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています
ひとつのクリックがドラマを生み出します!
あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

【ノートがもう一つの「脳」になる!?】脳を「見える化」する思考ノート

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、午堂登紀雄さんの『脳を「見える化」する思考ノート』をご紹介します。

脳を「見える化」する思考ノート脳を「見える化」する思考ノート
午堂 登紀雄

ビジネス社 2008-08-28
売り上げランキング : 2180
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

米国公認会計士。
株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ代表取締役。

1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。
大学卒業後、しばらく自宅にこもりニートをしていたが、
これではいけないと、会計事務所に就職する。

会計事務所では失敗ばかりでダメ社員の烙印を押され、
逃げるように退社。
その後、大手流通企業に就職し販売員からマーケティング部門
スタッフまで昇格。

そして、世界的な経営コンサルティングファームである
アーサー・D・リトルに移り、経営コンサルタントとして活躍する。

現在は、個人投資家を対象に不動産投資コンサルティング会社の
代表取締役として、2つの会社も経営。

その他、複数の事業に出資する投資家としても活動中。
また、33歳のときには、独自の投資理論と手法を駆使し、
貯金70万円から、わずか1年で3億円の資産を形成することにに成功した。

著書にベストセラー『33歳で資産3億円をつくった私の方法』、
『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(いずれも三笠書房)、
『大事なことは3秒で決める!』(アスペクト)などがある。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

まえがき

1章 思考ノートとは何か

2章 なぜ一冊のノートが人生を変えるのか

3章 思考ノートの基本ルールと使い方

4章 ブレイン・ワークアウト

5章 夢を実現する思考ノート実践編

あとがき

+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■脳を「見える化」するとはどんなノート術なのか?


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

みなさんは、どんなノートを使っていますか?

実は、委員長はノートを使っていないのです。

いつもバイブルサイズのシステム手帳を持ち歩いているので
(結構大きくて重いのが難点ですが・・・)、メモは全て手帳に
書いています。

加えて、本を数冊常備しているので、バッグは必然的に大きなもの
になります。

手で持つのは大変なので、背中に背負える「マンハッタンパッセージ
の3ウェイバッグを使っています。

これは以前、当ブログでお馴染みの伝ちゃんこと佐藤伝さんが
おススメしていたバッグです。

周りの人には、通勤用にしては大きなバッグを使ってますねぇ
なんて言われることもあります。


おおっと、話がわき道にそれてしまったので、元に戻しましょう。

私はスケジュールもメモも一つのシステム手帳に統一しているので、
その点は便利でいいのですが、システム手帳のデメリットは、
ある期間が過ぎると、システム手帳から外して別管理しなければ
ならないこと。

結構いいかげんで整理が苦手な委員長は、過去の記録もバラバラに
なっていて、いざという時に探すのに一苦労なのです。。(汗

それでも済んでしまっているのは、実は、過去の記録を見ることが
ほとんどないからなのです。

せっかくメモったことを、ほとんど活用していないということかも
しれません。。(大汗

本書では、ノートに書いたことを何度も見直して加筆することを
すすめています。

そういう意味で、今の委員長のやり方は、ダメダメなのかも
しれません。。


もう一つ自分のスタイルで大きな気づきを得たのが、何かを思考する
ときに、手帳に書き落としていないということ。

バイブルサイズの手帳では、思考を落としていくにはスペースが
狭すぎるからです。

ではどうしているかというと、不要になったA4サイズの
コピー用紙の裏紙を再利用しているのです。

A4なら大きさも十分ですし、無地なので思考も自由に出来ます。
※本書でも、無地タイプのノートをおススメしています。
 理由は、罫線が思考の邪魔をしていますからです。

でもこのやり方にも、一つの欠点があります。
書いた後の紙がどこかに行ってしまうということ。
だいたい、数日間持ってることはあっても、紛失するか、
捨てるかしてしまいます。


ということもあって、無地のB5サイズのリングタイプのノート
購入し使い始めています。

これは、著者・午堂登紀雄さんおススメのノートです。
サイズは携帯性を考えるとB5サイズがいいようです。

早速先週からノートを使っていますが、無地のノートを持ってると
積極的に自分の思考をノートに落としたくなってくる
のです。

まさしく「見える化」です。

私は、昔かじった「マインド・マップ」もどきのスタイルで自分の
思考を紙に落とし始めています。


思考を「見える化」したことで、何点か大きな気づきを
得ることができました。

もしかしたら、後で振り返ったとき、あの時ノートに綴った自分の
想いに気づけたから成功できたとか、あの時のアイデアがスタート
だったなんてことが起こるかもしれませんね(笑)。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■ノートを使っていない方

■考える習慣を身につけたい方

■物忘れの激しい方(笑)。

+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■ノートに思考を書いて書いて書きまくって、それを活かしていく
 ことに尽きます!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

【御礼】丸山純孝さんからコメントをいただきました!

みなさん、ワクワクしてますか?

わたくし委員長は、朝からワクワクです。

それは何故かと言うと、昨日ご紹介しました

「いつも目標達成している人の読書術」

の著者、丸山純孝さんからコメントを頂戴したからです。

他のブロガーの方が著者からコメントをいただいていたのを、
「すごいなぁ」「嬉しいんだろうなぁ」と思いながら拝見させて
いただいていましたが、こうやってコメントをいただいてみると


「何にも言えね〜」


ってくらい嬉しいですね(笑)。


【丸山さんコメント】

ご紹介いただき
本当にありがとうございます!

ワクワク推進委員長さまもたくさんの
アウトプットをされていて
すばらしいですね。

------------------------------------
■「うんうん」「そうそう」うなづきたい方(笑)。

------------------------------------

ありがとうございます♪



丸山さんのブログでもご紹介いただきました!
丸山さんブログへはこちらから


丸山純孝さん、お忙しい中、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


+++++++++++++++++++++++++++++++
【今日の一言】

■何にも言えね〜


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■「いつも目標達成している人の読書術」を読んで多読をしよう


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

【本に対する愛情がいっぱい詰まってます!】いつも目標達成している人の読書術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、丸山純孝さんの『いつも目標達成している人の読書術 』をご紹介します。

いつも目標達成している人の読書術いつも目標達成している人の読書術
丸山 純孝

明日香出版社 2008-09-03
売り上げランキング : 13
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



+++++++++++++++++++++++++++++++
【著者プロフィール】

1973年千葉県八千代市生まれ。
東京大学工学部卒、東京大学工学系大学院修了。
株式会社東芝にて研究開発エンジニアを経て2006年独立。
2008年現在、有限会社マグ広告ドットコム代表取締役を含め
3社の経営にたずさわる。

ビジネスモデルを作成する際には、単独で存在しているだけでは
なかなか価値が生まれない状況にて、集まる「場」を設定する
ことで関わるプレイヤーすべてが価値を享受できるような
【仕組み】を作りだすことを得意とする。

著者が個人的に執筆するビジネス書の書評のメールマガジン
「エンジニアがビジネス書を斬る!」は2004年の発行開始以来、
好評のうちに発行をつづけ、現在では読者約3万名、
書評メルマガとしては日本有数の規模を誇る。
(From Amazon)


+++++++++++++++++++++++++++++++
【目次】

はじめに

第1章 ビジネス書を読む目的を明確に
    @読書をする前に目的を決める
    A100%の人のためになる良書はない
    B読書の優位な点とは
    C自分の中に問いを持つ

第2章 欲しいビジネス書の見つけ方
    @本との出会いを楽しむ
    A本を見極める
    B書評を利用する
    C本は買うべきか、借りるべきか

第3章 本を読む時間を作る
    @短時間でも集中して読む
    A隙間時間を見つける
    B本がなかなか進まない場合
   
第4章 多読のすすめ
    @二つの読み方
    A多読を心がけよう
    B多読で得た情報を自分に定着させる方法
    C自分の手元に残す本の基準

第5章 アウトプットのすすめ
    @情報発信のすすめ
    A周りに人を巻き込む
    B情報発信で恩恵を受ける
   
第6章 目標・夢を達成するために
    @学んだことを身につけるには
    Aノウハウだけでは意味がない
    B常に学び続ける
   
第7章 役に立つおすすめのビジネス書
    @「快」であり続けること
    Aとりあえずできることはすべてやる
    B自分の「箱」に閉じこもっていませんか
    C自動化されてしまっていませんか
    D一発屋で終わるな
    Eなかなか効率よく仕事ができない人へ
    F部下のことがわからない、うまく指導できない人へ
    Gどうやったら買ってもらえるのだろうと悩んでいる人に
    H独立を考えている方や経営者が身につけておきたいこと
    I会計を学ぼうとするならば

おわりに


+++++++++++++++++++++++++++++++
【読書de課題解決】

■読書の達人の技を盗んじゃおう!

■自分の情報発信に活かそう!


+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長の気ままにサマリー】

丸山純孝さんの読書に対する思い入れ、愛情が伝わってくる
とてもステキな一冊です。

わたくし委員長も読書愛好家として、「うんうん」、「そうそう」
とうなづきながら読ませていただきました。


たくさんのヒントが詰まった良書ですが、その中から委員長の
引っかかりポイントをご紹介しましょう。


<書評のコンテンツとして誰を身近な人にするか>

丸山さんは、書評ブログ、メルマガの利用をオススメしていますが、
同時に、誰を信じるのか、自ら選択することの必要性を、
三田紀房さん「成功の五角形で勝利をつかめ」からの引用を用いて
説いています。

書評もレビューも基本的にはどこの馬の骨ともしれない
誰かが書いたものだ。

その人がどんな人生観・仕事観を持ち、
どれだけ仕事ができて、現実社会でどれくらい活躍している人物で、
どの程度の読解力を持っているのかをうかがい知るのは難しい。


これに対し、丸山さんは、同じブログ、メルマガを過去のものから
読み続けていれば、「どんな人かという輪郭が見えてくるはず」
と言っています。

長いこと大量の文章を書き続けるということは、ウソがつけないから
だそうです。

確かに、自分の思っていることと違うことを長期間書き続けることは
出来ないかもしれません。

ただし、そうは言っても、初めて読む人にとって、ブログ、
メルマガの発行人のプロフィールにアプローチできることは
非常に重要なことであると思います。

そういう思いもあって、委員長は、先日詳細プロフィールを
公開させていただきました。

まだご覧になられていない方は、委員長がどこの馬の骨か(笑)、
確かめて見てはいかがでしょうか。

委員長詳細プロフィールへ


<アウトプット>

「アウトプット」は、委員長にとって、今、最も「HOT」な
Keywordの一つです。

丸山さんは、読書のアウトプットとして、ブログ、メルマガを
オススメされています。

そこで、壁となるのが、「私なんかに人様に読んでいただくような
コンテンツなんか書けない」
という思い込み。

わたくし委員長も、ブログを始めるまで随分迷いました。
それは初めからたくさんの方に支持していただけるような
有名ブログを基準にしているからであって、自分なりの思いを
カタチにすればいいと思って始めれば、随分楽になるものです。

読者3万人を集めるメルマガ発行人の丸山さんでさえ、「私などが
話したり、メルマガを書くなんて身の丈に合っていない」
「他に実力がある方がいる中でやっていくのは恥ずかしい」
と思っていたそうです。

そして丸山さんは、ブログやメルマガを書くなら、要約ではなく、
書籍の内容から沸いてきたイメージや想いを書いてほしい、

その内容の是非、レベルの高い低いは関係ありません。
自分というフィルタを通して紡ぎだされる言葉には、
存在価値があるはずだから。


と私たちにエールを送ってくれています。

あとは、

「やるか、やらないか」

決断して行動するのみ、ですね。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書を読んでほしい方】

■これからビジネス書を読もうと思っている方

■読書をアウトプットしたい方

■「うんうん」「そうそう」うなづきたい方(笑)。


+++++++++++++++++++++++++++++++
【今日の一言】

情報といううものの本質は、発信し続ける人のところに
関連する情報が自然と集まってくるようにできています。



+++++++++++++++++++++++++++++++
【本書の実践】

■委員長のメルマガを発行します!

既にこうしてブログを日々更新しておりますが、これに加えて、
メルマガを発行することを決意しました。

現在、まぐまぐさんで審査中ですので、手続き完了次第、
みなさまにお知らせしたいと思います。


乞うご期待!?

+++++++++++++++++++++++++++++++
【委員長's キャッチフレーズ】

”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


+++++++++++++++++++++++++++++++
【本日のランキングは何位?】

ブログランキングに参加しています

ひとつのクリックがドラマを生み出します!

あなたもメイクドラマしてみませんかexclamation&question


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。


わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:40| Comment(3) | TrackBack(2) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

【何が違いを生むのか?】「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、松尾昭仁さんの『「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!』をご紹介します。

「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!
松尾昭仁

ダイヤモンド社 2007-11-30
売り上げランキング : 56933
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日、【出不精解消日記@】として、松尾昭仁さんのセミナーに参加したことをお話しました。

そのセミナーのタイトル『誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法 セミナー』を見て、

「おや?何で委員長がセミナー講師なんだろう?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

その答えは、本書、『「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 仕事ができるヤツにガリ勉はいない!』に詳しく書いてありますので、ポイントのみお話しましょう。

私たちが、学んだことを活かす方法は、一つしかありません。


それは、


「アウトプット」


することです。


私たちは、自分が学んだことを、何らかの形で発信していくことでしか、学びを活かすことはできません。

アウトプットにも様々な形態がありますが、個人が自らの学びを表現する典型的な形が、自分の学びを誰かに教えること、つまり「セミナー」だと思ったのです。

そして、高額なセミナー代を払ってまで今回のセミナーを受講した本当の理由は、「その他大勢」から実際に抜け出し、自分ブランドを構築された松尾昭仁さんにお会いすることができるということ。
自分自身の目で、松尾昭仁さんと自分の違いを感じ取ることだったのです。


そして、感じ取っちゃいました。

その違いとは何か?


ズバリ、


やるかやらないか



これが、松尾さんと委員長の大きな違いです。

な〜んだ、そんなことかと思われるかもしれませんが、この違いが大きいのです。

当然、得て不得手や能力の差もありますが、そんなことよりももっと大きなもの、

それが、


やるかやらないか


だと実感しました。


勇気を振り絞って、


先ずやってみる


これが何かを生み出す秘訣です。

実際、委員長もブログを始めて何かが動き始めました。
その結果どこにたどり着くのかわかりませんが、何かが動き始めたことを実感しています。

当ブログを読んでくださっている読者の方々には、書評という楽しみ意外に、

果たして、この委員長は、どこにたどり着くのか?

という楽しみ方をしていただければと思います。
「事実は小説より奇なり」って言いますし(笑)。


さて、話が脱線してしまいましたが、本書は、「その他大勢」から抜け出し、自分ブランドを構築され、この数年で多くのビジネス書を出版された松尾昭仁さんの勉強に対する考え方を学ぶことができる一冊です。

「その他大勢」から抜け出して何かを成し遂げたいという方に、手に取ってほしい一冊です。


そして、今、躊躇していることを、先ずやってみましょう!


本書を読もうか読むまいか迷っているなら、思い切ってAmazonアタックしちゃいましょう!

そんな一歩から始めようじゃありませんか!!!



”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

【速読が苦手な方も】フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、寺田昌嗣さんの『フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術』をご紹介します。

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
寺田 昌嗣

PHP研究所 2008-08-01
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わたくし委員長は、「速読」系が苦手なのです。
やる前からあきらめちゃってる典型例ですが、出来そうな感じがしないんですよね。。。

ということで、今まで「速読」系の書籍は読んで来なかったのですが、ブログ仲間はっしーなゆきさんが運営されている書評ブログ「自己投資のための書評サイト」で、本書が紹介されていたので、読んでみることに・・・。

はたしてそのお味は?



「まいう〜」でした!


はっしーなゆきさん、良書のご紹介ありがとうございました!


まだ本書を読まれていない方、どの辺が「まいう〜」だったか気になりますよね。

先ずは、目次のご紹介から。

はじめに

【理論編】
第1講 あなたがはまりがちな”読書のワナ”

第2講 読書に何を求めるのかをはっきりさせる

【鍛錬編】
第1講 速読は体育会系のノリで身につける

第2講 「体」を極める

第3講 「技」を極める

第4講 「心」を極める

【実践編】
最終講義
フォーカスの力を最大限引き出す読書術

おわりに

正直に申し上げましょう。
「速読」系が苦手な委員長にとって、速読の習得方法を取り上げた【鍛錬編】は大変きつーございました。
ほとんどついていけませんでした。。。

にもかかわらず、本書は「まいう〜」でございました。
わたくしのように「速読」系は苦手という方にとって、読書全般を対象にした【理論編】と【実践編】だけでも読む価値があると思います。

<速読系は苦手という方でも>

 ■読書の目的を明確にすることの大切さに気づく

 ■読書の効果を左右するポイントを理解する

 ■読書のリターンの型を知る

 ■自分の読書の傾向を考える機会を得る

 ■読書後の重要性を理解する

 ■積ん読にもパワーがある!?ことを知る

 ■重ね読みのパターンを知る、etc.

他にも読む方の視点で様々な学びを得ることが出来ると思います。

寺田さんは、「積み重ねる」ことが大切だとおっしゃっています。
最後に、寺田さんが好きだと書かれているサントリーウィスキーのCMの名言で締めさせていただきます。



時は流れない


それは積み重なる




”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

【よく売れました】「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、古市幸雄さんの『「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55』をご紹介します。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
古市幸雄

マガジンハウス 2007-06-21
売り上げランキング : 3833
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は、2007年Amazonランキング「仕事術・勉強法」部門第2位と大変よく売れました。
なんとレバレッジ・シリーズ本田直之さんをおさえての第2位なんですね。
因みに第1位は、「知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法」です。
私も「知ったモン勝ち」を購入しましたが、資格勉強をしない委員長にとっては、ツボではなかったようです。

先ずは、古市さんのご紹介から。
明治学院大学文学部英文科卒。読売新聞社 編集局写真部へ入社するも、夢であったアメリカ留学を果たすため退社。渡米後ニューヨーク州立大学で経営学修士(MBA)を取得。帰国後3年間で、翻訳、手帳・目標達成関連、英語発音学校の3つのビジネスを立ち上げる。自身のホームページで発売した本書の原典となる冊子「負け犬にならないための勉強法」、夢や目標のための指南書「あなたが成功する手帳の使い方」は、隠れたベストセラーとなっている。英語教室【英語発音.com】(東京都中央区)では日本で唯一、発音とリスニングを同時に向上させるプログラムを提供。TOEICでは、980点を取得。著書に「英会話学校に行かない人ほど、うまくなる」(ダイヤモンド社)。

次は、目次のご紹介。
第1章  人生は勉強したものが勝つ!

第2章  勉強時間を捻出する方法

第3章  勉強に集中する方法

第4章  短期集中型・長期計画型の勉強法

第5章  本気の人のための英語の勉強法

第6章  勉強を成功させるための目標設定方法

第7章  勉強効率アップのための食事・睡眠

第8章  勉強効率アップのためのツール

さて、本書は、冒頭でご紹介した通り、大ベストセラーになりましたが、Amazonの書評をチラっと見ると、結構ボロクソに書かれているんですよね(苦笑)。
本の評価は、その本に何を期待していたのか、その本から何を感じたのか、その本を読む人次第なので何とも言えないのですが、Amazon書評を見ていてちょっと悲しくなったのも事実です。
もしかしたら、こういうのって書評だけに限らず、「その人の生きる姿勢みたいなものが現れるのかな」なんて思っちゃったりして。。。

さて、そんな賛否両論な本書ですが、わたくし委員長の感想はこんな感じです。

<こんな方にオススメ>
 ●中々勉強する気にならない方
 ●目を覚まさせてほしい方
 ●喝を入れてほしい方
 ●煽ってほしい方
 ●勉強することの大切さを再確認したい人方
 ●M系の方(笑)

<こんな方はやめておいた方が> 
 ●金鉱を探している方
 ●一発逆転をもくろんでいる方
 ●既に他の勉強本を数多く読んでいる方
 ●Hacksのような勉強法を求めている方
 ●他人の成功体験には興味がない方
 ●S系の方(笑)


わたくし委員長は、勉強することの大切さを再確認すると「このまま継続していけばいいんだ」という気持ちになれて、とてもモチベーションが高まります。
(単にM系なだけという話もありますが・・・)

本書で委員長に一番ヒットしたのは、この部分。

「私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ている」ということ。

当たり前な話なのですが、今頑張っても結果はすぐに現れないんですよね。物によって違うと思いますが、今の努力が効いてくるのは、将来の話。だから、「俺はこんなに頑張ってるのに・・・」と結果が出ないことにめげずに、必ず将来につながっていくと信じて、努力を継続して行くことが大切なんだと思います。

そして、努力の結果ある具体的な目標が達成出来なかったとしても、私たちは、「成長」という人間として大切なものを得ることができるのだと思います。

やっぱり、

「継続すること」

「コツコツ積み上げていくこと」


が大切なんだなぁと再認識させてくれる一冊です。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 05:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

【殻を破って一歩先に踏み出そう】「お金を稼ぐ!」勉強法

みなさん、ワクワクしてますか?

今回は、週末起業でお馴染みの藤井孝一さん『「お金を稼ぐ!」勉強法』をご紹介します。

「お金を稼ぐ!」勉強法「お金を稼ぐ!」勉強法
藤井孝一

三笠書房 2008-07-18
売り上げランキング : 302
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


藤井孝一さんは、「週末起業を超える成功のやみつき法則」に続き、2回目のご紹介になります。

<藤井孝一さんプロフィール>
経営コンサルタント(中小企業診断士)。慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。著書にベストセラー「週末起業」(ちくま新書)ほか多数。


なぜ藤井孝一さんの書籍を読むようになったのか?というと、上記の藤井さんプロフィールにもある「週末起業」に心惹かれるものがあるからです。

多くのサラリーマンの方が、「このままサラリーマンで終わりたくない」「独立したい」「起業したい」という思いをお持ちなのではないでしょうか。

あるいは、終身雇用があやしくなり勝ち組だの負け組だのマスコミに煽られ、危機感を募らせていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな私たちサラリーマンの強い味方が、「週末起業」を経て独立された藤井孝一さんなのです。

本書は、私たちの何歩も先を行く藤井孝一さんが、学びを稼ぎに変える上で必要な考え方や方法論を伝授してくれる、非常にありがたい本なのです。


さて本書のポイントはと言いますと、「勉強を目的化するな」ということ。
本書の言葉を借りれば、「自己実現のために勉強するな」ということです。

では何のために勉強するのかと言えば、「稼ぐため」です。

藤井さんは、このようにおっしゃっています。

一般に勉強とは、自分の知識量を増やすことを目的にしています。学生の間はそれで十分です。
しかし、ビジネスマンの勉強は、時間という貴重な資源を投じて行う投資です。投資である以上、何がなんでもそれを「回収」しなければなりません。そして、いったん元手を回収すれば、あとは利益を生むだけとなります
稼ぎ方ひとつでリターンは無限大になるのです。

では、どのように回収するかというと、藤井さんは、「お客さんから感謝されること」以外に稼ぎを得る方法はないと言い切っています。

「稼ぐため」と言うと誤解を生むような表現かもしれませんが、藤井さんは、「稼ぐこと」=「社会の役に立つこと」と何度も何度も明確におっしゃっています。

藤井さんは、そのためには、「アウトプット重視」で勉強しなさいと終始主張しています。

「やりたいこと」を勉強するのではなく、「生かせること」を勉強して、それを「アウトプット」することが重要だとおっしゃっています。

ブログ、メルマガ、セミナー講師など、「アウトプット」重視の勉強方法は、非常に参考になるものがありました。

わたくし委員長がブログを始めたのは、これで稼げるとは全く思っていませんが(笑)、「自分から行動を起こさなければ何も始まらない」という思いがあったからです。

ただ、正直ずいぶん悩みました。
「自分なんかに人様にお見せするようなブログなんて書けない」という自信のなさからくる不安から、ブログを書く時間が取れないんじゃないかと出来ない理由を考えている時期が続きました。

そんな私の背中を押してくださったのが、藤井孝一さんであり、わたくし委員長の憧れ「Webook of the Day」の松山真之助さんの存在だったのです。


不思議なもので自分からひとつ行動を起こすとそれが次につながって行くような気がします。
ある意味怖いものが無くなるというか、開き直るというか。
そういった意味で、藤井さんのおっしゃるように、どんどんアウトプットしていくことは意味のあることだなと実感しています。

藤井さんのようには行かなくとも、何か思い切って「アウトプット」してみること、「自分の殻を破っちゃう」ことをお薦めします!!


今回のブログを読んでくださった方は、勉強熱心な方で色々な勉強法に興味をお持ちだと思います。

私が言うまでもなくみなさんご存知だとは思いますが、早川ノブさんという米国在住の方が書かれている
「Business Bible Readers」
という素晴らしいブログで、本書を含め沢山の「勉強本」特集を組まれていますので、是非ご覧になられてはいかがでしょうか。

因みに、本書は、早川さんが選ぶ勉強本の「ビジネス・バイブル」に選出されています。


”ワクワク イキイキ 発スル 発スル”


晴れご訪問ありがとうございました晴れ

↓ブログランキングに参加しています↓
あなたのクリックで順位が上がっちゃいます右斜め上


banner2.gif←1日1回こちらをポチッと。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←もひとつポチッと。

わーい(嬉しい顔) 応援ありがとうございました わーい(嬉しい顔)
posted by ? at 06:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。